人気ブログランキング | 話題のタグを見る
 暑い。暑すぎる。この暑い中、亜熱帯都市TOKYOで競技する人たちはさぞ大変なことでしょう。
なんだかんだと言いながら、やはり世界最高峰の競技は涼しい部屋の中から見てしまいます。

で、アップするのが遅くなり申し訳ございません、筆担当としましては、忙しさを理由にもたもたしております。
こういうさなか、五輪開催前々日にTOKYO出張(日帰り)にも行っておりまして、昼過ぎ目的地(秋葉原周辺)にたどり着く直前
上空を直前確認飛行するブルーインパルスが白い雲を引いて、5機のダイアモンド編隊と、予備の1機がビルの合間を突き抜けていく。
ええもん見れました。

では、五輪開催直前の、コロナで焦れて焦れての変則開催です。テーマはフリーで自由に発言。

MT派氏

第30回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_15443014.jpg

議題:Fed-36100mm f6.3 1937 整備修正

このレンズはよく映る、という評価をネットで一つだけ見つけたので気になっていました。

E-Bayで探してみると安い、なんで安いんだろうと思っていると。。。

 なるほど、このレンズは無限遠が出ない、フレアが強く出る、センター指標ズレ、絞りが全開できない、と言った問題があります。

 入手してカメラに装着して見ると分かりますが、レンズ指標の中心がセンター位置から約100度位行き過ぎていた。ネットで写真を検索してみると、掲載された写真が皆同じようにかなりズレていて、しかもズレ具合はまちまちです。

 どうせ無限遠が出ないから、とりあえずセンター合わせから着手しました。ズレた角度から厚みを計算して、真鍮シムを入れて修正しました。

 因みにこのレンズのシリアルは、レンズのマウント面に刻印されていますが、このレンズではシリアルNo.がなく、恐らく試作に近いファーストロットではないかと思います。レンズシリアルが付いてない分、正々堂々と真鍮シムを貼り付けることにしました。

 次に、無限遠が全く来ない問題ですが、早速分解に着手。レンズ鏡胴にある位置止めネジを外すと、ヘリコイドが外れますので比較的簡単に鏡胴を調整しました。

 そして内部反射を減らすために、反射防止塗料を塗りつけます。絞り羽根からの反射分を除いて、鏡胴の内部反射はほぼなくなりました。

 絞りの開き具合を調整しようと思いましたが、ばらして分かったのは、絞り羽根の幅が太すぎるため、調整はできません!

 最後は清掃しながら全てを組み立て、Leica M5で距離計連動カムの無限遠調整確認をして完了しました!

今回の作業は、絞り全開ができなかったが、その他はすべて満足でした。

第30回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_15544869.jpg
yasu氏
第30回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_16063414.jpg

フォクトレンダー VITO Ⅱ 入手顛末記

 今年から安月給となったものの、フィルムカメラにはまだまだ興味が尽きぬ。

フォクトレンダーのVITOⅡのカラースコパーは写りが良いとの評判を聞いていたのだが、良品ともなると1万5千円はくだらない。

そんなカメラが梅田のYTカメラにて25千円の値札が付いて並んでおり、さすが高いなぁと。よくよく見ると一桁違い2千五百円の値であった。

早速店員様にお願いし見せてもらうも、店員様曰く、これはあかんで、という説明。

もちろん、今は綺麗にしているが元は貼革も赤茶けて、シャッターも切れず

ですがシャッターはたしかスプロケットが回らないとシャッターチャージしないはず。

撮影可能なVITOⅡが思わぬ安値で手に入りました、安月給にはありがたい。

第30回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_16065739.jpg

SH-K

昨年の暮れぐらいにリコーのGX100を購入カプリオというやつ、ファインダーがかわいらしいカメラで気に入りました。 半年ぶりの例会出席に、何をもっていこうかと思案していて思い出しました。

電気仕掛けのカメラは難しい。間が空くと動かないものも出てくる、オリンパスのコンデジで動かないものもあった中、このリコーは動いてくれました。

第30回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_16070289.jpg

おもかめ王国国王3ちゃん

第30回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_16105237.jpg

3月の誕生日で88歳となりまして、名古屋の売り出しに出かけようともくろんでおりましたが、用意していた切符を家族に見つかりこっぴどく叱られました。

フランスのフォカ35 ツースター 3.5 50 そして広角の35ミリ

ヘリコイドを残してレンズ交換できるのですが、35ミリは目測。


N

第30回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_16121314.jpg

 ピンホールカメラ(Zero Image)を手に入れました。いろいろな種類があるのですが、そのスタンダードなタイプ。

 フィルムを入れるにはすきっまが多そうで少しガイドを入れて写してみました。

また、似たようなカメラを6X6やら6X4.5やらいろいろ作っておりました。

第30回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_16130999.jpg

K林氏

第30回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_16140804.jpg

ちかごろ藤井商店さんにいろいろカメラが入荷してきていて私はウキウキです。

ナーゲル ボレンダ 6X9 ナーゲルアナスティグマット 4.5/10。5cm

ピント合わせが前板前後移動とヘリコイドの二重になっています。裏蓋の開閉機構が面白い

第30回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_16151124.jpg

コニレット35 コニタ―3.5/45mm

  コニレットの輸出型フィルムは専用ではなく通常の135フィルム

オートテラ スーパー 2..8/4.5cm

  寺岡のスプリングモーターカメラ、このカメラでモーター駆動でフィルム巻き上げ、セルフコッキングが可能になった。

イハゲーのベスト版エキサクタが出る以前のカメラですが、移り変わりの流れが見える。

イハゲー ツバイフォーマット ベストタッシェン ウルトリックス

   イハゲー アナスティグマット4.5・105

イハゲー ベストタッシェン クライン ウルトリックス

   イハゲー アナスティグマット6.3 ・70mm

   この2台はボディは共通。

イハゲー ドライフォーマット クライン ウルトリックス 

   イハゲー アナスティグマット3.5 ・70mm

    巻き上げが、ベストエキサクタのレバー付き、しかもクロームメッキ仕上げ

    乾板アタッチメント付きの大珍品

第30回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_16145672.jpg
第30回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_16145223.jpg

エンサイン オートスピードカメラ エンサ―アナスティグマット 4.5・100

   フォーカルプレーンシャッターの6X9版 これまた珍品

ビオゴン2.8・35mm というのは表向き、中身はそっくりジュピターに入れ替わり。

  このころのロシアンジュピターはそっくりツアイスビオゴンに入っちゃうというお話。 


やまひら氏

ペンタックス デンタルマクロ100ミリ

通常の100ミリマクロとほぼ同一スペック。

どこが違うのだろうかとみてみると、デンタルマクロはリングライトが使えるようになっているとか。

M42 ベローズ タクマー 100ミリF4

SMCペンタックス ベローズ マクロ100ミリF4

こちらはベローズとの組み合わせで 

AF100ミリマクロF2.8

開放F値が明るいのにもかかわらず、重さがあまり変わらない。

第30回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_16182320.jpg
ミモヤン グレビッチ

 蛇腹で、ドイツのADOXから販売されていたGOLFというブローニーフィルム6X6判のカメラ。単独距離計搭載。

ADOXは老舗のフィルムメーカー、最近復活したとか。フィルムメーカーのカメラはよく写るという世評コダック、コニカ、アグファ、フジ。。。

ならADOXも良く写るべぇと期待大。レンズはこちらも老舗光学メーカーのシュタインハイル、カッサー4.5/75三枚玉


 マクロレンズって凄く興味をそそられる、プラクティカBマウントのマクロレンズに惹かれて手に入れてしまいました、こちらも楽しみ。   PRAKTICA BX20 electronic  MACRO-PRAKTICAR 1:2.8 f=55mm MC


 ジャンクをのぞき込んでいて、なんだプラカメしかないな とがっくりしつつ、好きなメーカーのオリンパスだと、拾い上げ見てみると

ケースレスカメラでレンズは単焦点、んん?なんだこれは。

 OLYMPUS OZ1 PANORAMA WETHERPROOF レンズはOLYMPUS LENS 35mm 1:3.5 

防水機能を強化した、全天候型ミューというところでしょうか、電池を入れると動くのがうれしい限りですが電池蓋のロックが壊れているのが玉に瑕

全天候型とはいかないようです。

第30回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_16193252.jpg
カメラ蘊蓄はなし

 ウナーというレンズは昔から有名なレンズで書籍にもよく紹介され、このレンズからテッサーが生まれたとか、

名前は見るのだがいざ探してみるとなかなか実物に巡り合えなかった。

今回紹介するウナーも50年ほど探し求めてやっと手にしたレンズ。

 Unar-Zeiss 1:5 F=155 このレンズはE .Krauss Paris

なぜフランス、クラウスが、ツアイスのレンズを作っているのか

税金の関係で当時兄弟会社のクラウスにフランスで作らせることにより、関税を避けていたようだ。 

レンズの良し悪しも、いろいろと風聞もあるのだが、箱の精度によるところも大きい。

たとえばラジオナーなど、精度の良い箱に当たれば結構きれいに写るものです。


 

8月例会は、第三土曜日の8月21日土曜日の開催予定ですが、どうやら感染者が増えていることから、お休みにします。


 3月になりました、緊急宣言も解除となりましたので久しぶりに集まることになりました。テーマはフリーとしました。
いろいろ話し合いもしないといけませんしね。
第29回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_03052669.jpg

今回もいつものように今井商店の出品を楽しみ、会が始まります。
第29回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_03053218.jpg
カメラや雑品、カメラ雑誌、いろいろ弄れるのが楽しい。

発表

ミモヤンG

リコーFF1という沈胴のコンパクトカメラ。ミノックスと同様のコンパクトなカメラ。

鏡胴のデザインもミノックス35によく似ている。

レンズは3群4枚の前玉回転焦点調整目測。

ほしいほしいと思っていたものですがジャンクで出会いました。

電池を入れてシャッターを切ってみたもののシャッターは開かなかったのだが

鏡胴のA位置に合わせたところしっかりシャッターが開いてくれた。

会員からこのころのリコーのカメラはデザインがおもしろいものが色々ありますねの声が。

第29回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_03020723.jpg

MT派氏 

 議題:Zenit-11小改造 持参:Zenit-11 1990年製

 ブラックボディの非連動セレン露出計付きZenit-11を入手しました。

 入手動機として、デザインが格好いい、M42自動絞り機能あり、ブラックペイント金属ボディ、露出計付き。

 少し残念なのは、シャッター最高速1/500しかない、ストロボ用ホットシューのデザインが悪い。

 シャッターの最高速について、1952Zenitカメラの発売以来、数機種除いて殆ど変わらなかったので、仕方がないです。

 しかし、この固定式ストロボホットシューのデザインは、悪すぎます!

第29回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_03074159.jpg

 これを撤去することにしました。

 まずアイピースを外してホットシューを切断し、リード線用穴をソ連時代のピンバッジで隠すことにしました。

 ピンバッジ裏側のピンを固定する凸凹を削り、更に全体的に薄く削ってから両面テープで貼り付けて作業完了しました。

 全ての作業は金属用ヤスリ一本で行いました。というより、作業用工具として、ヤスリ一本しか持っておりません。

 改造の結果、醜いホットシューがなくなりすっきり精悍なデザインになりました。

 セレン露出計を参考にしてフィルム撮影をしましたが、ほぼバッチリできました。  

第29回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_03080899.jpg
第29回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_03081309.jpg

 以上、よろしくお願いします。


ヤマヒラ氏

朝方までの雨で、来ようか来よまいかと迷いつつ雨が上がったのでやって来ました。

よろしくです。

第29回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_03100317.jpg

SHK

 カメラもって毎朝歩いていたのも面倒になってきて、今年はメジロが多いのか?庭にやって来るように。

メジロというのは、声は置いておいて、かわいい姿をしています。

ミカンを半分に切り器に入れておいておくと、ものの数分で食べている。

以前はスズメが多く来ていたのだが、メジロのほうが強いのか、スズメは全く来なくなった。

みかんにつられて今度はヒヨドリが、長いくちばしで器用に食べていく。

窓辺に待機させているオリンパスの650ミリまで伸びるデジカメで撮るようにしています。撮り始めると鳥を写す人たちの気持ちがわかるようになってきました。

今日はエクシリムを持ってきているのです。ネットであるドイツ人が絶賛していたのですが、これでは野鳥はちょっと無理かも。ですが街どりではよいかもしれません。スタイルは良いです。

第29回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_03124834.jpg

おもカメ王国国王3ちゃん

第29回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_03135407.jpg

以前もお持ちしましたが、倉庫を整理して出てきましたダゲレオタイプの

側面に貼られているプレートのミニチュアレプリカを持ってきました。

(会員の声 このプレートはダゲレオ作成者の保証書です)

オリンパスのペンとか若者に人気で持ってきた

ブルーカラーに塗ったオリンパスペンS、貼り皮はとかげ皮張り。

が人気のようです。

貼り革に錦を貼っていたり、とかげ革を貼っていたり、カラフルにして楽しんでいるようですね。

第29回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_03162780.jpg
第29回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_03163477.jpg

NOVOFLEX f5.6/200

大きなものもよく見かけますがこれは35ミリ版、マウントは不明(ニコンFと判明)

レンズは1群2枚か?ピストルグリップに引き金状のピントコントロールノブ。

たまたまミモヤンGが持参していたニコンFG20に取り付けファインダーを覗いてみると意外にピント合わせがすっと決まる。



H

ここ1年ほどカメラは買っていません。

ここへ来るのもほぼ1年ぶり




K林さん

第29回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_03201728.jpg

ミネシックスⅡF T-タクマー3.5 75ミリ

ゼノビア最終型 ネオへスパー3.5 75ミリ

キンカロール 1937年頃 資料なしの謎のカメラ

レンズはヒーデル?アナスティグマット4.5/10.5cm

シャッターはトーコー レックス

山本写真機製作所

レンズは舶来品

アーガス インスタントロード270

アーガス シンタゴン2.8/40

ローライB35 トリオター3.5/40

映画 未知との遭遇に出演しています。

キャノンFL1.3/58

フォクトレンダー ビトー 戦前初期型 スコパー3.5/5cm

第29回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_03201098.jpg
カメラ蘊蓄

見たいという方がいらっしゃったのでレンズを持ってきました。


見たいとリクエストした会員は、”うーん、これはまず見れませんねぇ。。。”

来月の例会ですが、やっと再開したといいますのに、感染者の数が爆発的
ということで、来月の例会は見送り、お休みといたします。
ミモヤンG



10月
奈良 今井町にて 好きやねん大阪カメラ倶楽部撮影会
モデル サヤカ
好きやねん大阪カメラ倶楽部 令和2年10月撮影会 奈良 今井町_d0138130_16555104.jpg
好きやねん大阪カメラ倶楽部 令和2年10月撮影会 奈良 今井町_d0138130_16563595.jpg
SORIGOR TM  AUTO SOLIGOR 1:1.8 f=50mm
好きやねん大阪カメラ倶楽部 令和2年10月撮影会 奈良 今井町_d0138130_17003690.jpg
KONICA HEXAR RF FUJINON 1:2 50mm
ミモヤングレビッチ

# by tedukuricamera | 2020-11-29 23:45 | 写真 | Comments(5)

  南海特急サザン19号 天下茶屋駅発1154分和歌山市駅着1249分に乗るべく天下茶屋で時計を見たらなんと1150分、あわてて3番線ホームに上がったところにちょうど電車がホームにスベリ込んで乗るのと出るのとピッタンコ、特急券を買うどころか危うくセーフ

 堺で降りると言う若い人が席をゆずってくれる、市駅に着いたが会員の姿はなく、実は昨年同じ町おこしのときに、台風かなにかで中止だったのに、K林さんのミニギャラリーに出かけたときはまだ工事中だった駅前のビルが今回は立派になっていて、JRの駅から歩いて来たという やまひらさん と出会い時間があるので、その辺を見てきまっさとのことで、私も2F3Fと見物しにいき、2Fは食堂街3Fは片側全部が大きな書店になっていて、ゆっくり窓際では店の本を読んでいる人達がたくさんおられそのシルエットが面白くてスナップをしてしまう。人事ながらあゝいう状態で商売になるのかと思ったりしたら定刻一時半には〇〇〇人かのメンバーがみんなきておられまずはK林ミニギャラリーへ喫茶店の片隅におかれてあるのだがくらくて全く分からない、奥の棚に売り物があり、ビテッサやらフェドなどを買っている人もあり、私もドイツ生まれのイカレックス35Sとフチュラ352台をわけてもらう 

 国産カメラの話題やら世間話の合間に やまひらさんが駅の中のスーパーの魚屋さんに鱧の安いのがあったのでなんてことを言っておられたので地元のおいしい魚があるのかと思い乍ら天気もよく4時すぎで終了 次のサザンまで時間があるのでみんなとわかれてスーパーえ、ちらっと やまひらさんの姿を見ていたら、朝の鱧は売切れていて残念そうだったが、なんと鱧以外にも新しくて安いのが一杯ありいつもデパ地下に魚を買いにいくときの心に早がわり、計4品を買ってしまった、とくに小ぶりだがアナゴが6匹入って580円、モンゴイカ(かなり大きい)780円メイタかれい2匹入りが398円、カツオの刺身のブロックが片身分で398円(これはモンゴと一緒につくりにするつもりなので一番小さい)のと四品、まあどれもこれもその日はカツオとモンゴ1/2のつくり味は最高次の日からはあなご1/2を天ぷら、あと1/2は甘辛煮、モンゴ1/2は砂トウ、ミリン、ショウユを合わせてフライパンでのいためもの、魚とのこりの1/2は油を通して、酢みそとわさび醤油で、メイタは空揚げでと何しろ新しいものを一杯食べることが出来て最高だった最後家内言わくこんな例会だったら絶対休まんようにと言われた次第。

 

海の幸 例会土産げに御満足

オモカメ王国国王3ちゃん 和歌山例会記_d0138130_22222393.jpg
オモカメ王国国王3ちゃん 和歌山例会記_d0138130_22222962.jpg

オモカメ王国国王3ちゃん 和歌山例会記_d0138130_22232335.jpg


オモカメ王国国王3ちゃん 和歌山例会記_d0138130_22233955.jpg
オモカメ王国国王3ちゃん 和歌山例会記_d0138130_22235901.jpg




# by tedukuricamera | 2020-11-28 16:51 | 紀行 | Comments(0)
 令和2年10月 来月11月の例会を、和歌山で開催しようと企画。
と言うのも、会員のK林さんが、町おこしに巻き込まれているというので、われらのクラブもそれに乗っかろうとした次第。
 午後1時半和歌山市駅集合、まずはK林さんのブースに立ち寄ってから例会開催場所まで皆で移動、例会開催開始です。
第28回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 In 和歌山 例会報告 今月のテーマ 日本製カメラ_d0138130_15571239.jpg

第28回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 In 和歌山 例会報告 今月のテーマ 日本製カメラ_d0138130_15591426.jpg
例会カメラ大集合
第28回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 In 和歌山 例会報告 今月のテーマ 日本製カメラ_d0138130_15581785.jpg
発表

オモカメ王国国王3ちゃん

110カメラで、サムライのデザインが貼ってあって

📷「せっしゃとるべぇ」(接写撮るべぇ)という名前が面白いと思いました。

ニッシンどんべぇの景品でキツネのぬいぐるみがカメラを持っているものが有りましたがこのカメラと同じカメラです。 

大概長いことカメラを見てきましたが初めて見たカメラ、

📷SuperSemi №113 NC&.CO Japan

本体は小西六セミパールこれに連動距離計のカバーを付けたもので珍品と思います。

ヤシカ アトロンのカメラケースが財布のようで面白いデザイン。

第28回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 In 和歌山 例会報告 今月のテーマ 日本製カメラ_d0138130_15595042.jpg

K林さん

今日は和歌山まで皆さんはるばるお越しいただいてありがとうございました。

📷ゼノビア35

ゼノビア光学唯一の35ミリ判カメラ

📷ミノルタ オートワイド

デザインが独特なカメラ、ケースも面白いデザイン

ジャンクを見つけもう一台から部品を取り出し修理しました。

📷ノボ35

日本製ですがメーカーが判らない。

レンズは富岡のトリローザ―、シャッターはコパル

二重撮り防止は付いているがセルフコッキングにはなっていない。

📷フジカ ドライブ

セルフが故障しているのだが、さて修理しようと思うのだが何処から開けたらよいのか?開け方が判らない。

第28回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 In 和歌山 例会報告 今月のテーマ 日本製カメラ_d0138130_16015840.jpg

慈照さん

ネットカメラ設置を報告

 世は将にコロナ過真っ盛りテレワーク、ステイホーム等聞きなれぬ上に理解することも聊か困難なこと甚だしい世間風俗のなか自粛の勧めを良いことに活動することも無く大好きな自堕落怠惰無精生活を謳歌しておりました。

 扨て〃そんな安寧の中々以前より取り付けた儘、放りぱなしの監視カメラなるものを稼働させることが出来たと言う慶事を微に入り細を穿つが如く事細かにご報告披露したいものと思案しておりました。ところで途中放擲の奇事奇譚経緯につきましては報告者都合により割愛させていただきます。と言います間にも限られた紙面の事故ダラダラご報告するわけにもまいりません。そこで取付け稼働しておりますカメラPlanex Cloud Connect CS-W80FHDの画をご報告させて頂くべくご用意いたしました。

 此のカメラはamazonにおいて最廉価を探し出したものです。当然細部性能仕様は理解しておりません。

 尚念のために申し添えておきますがお昼はカラーでキレイに広角弱魚眼で映じておりますし昼光なきときはモノクロ稍不鮮明な映像を送信しています。そしてわたくしは監視しておりません。

第28回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 In 和歌山 例会報告 今月のテーマ 日本製カメラ_d0138130_16041961.jpg

ミモヤン グレビッチ

📷ニコン FM2 

 一眼レフカメラらしいデザインと言いますか質実剛健かつ大きすぎず重すぎず。ファインダーには絞り値、シャッター速度が確認でき、LED表示による+、〇、―の露出表示

これだけの機能があればまず不満は出ない。

 FMボディはすでに持っているのですが1/4000を搭載するFM2はあこがれているものの私にとっては高根の花。フィルムからデジタルに世の中がうつってしまったことでやっと手の届くところに。さらに加えてこのボディはシャッターに難がありさらにお安く入手。

 シャッターの難は1/4000を実現するために軽量化されたハニカムパターンが刻み込まれたチタン幕の後幕が走り切らずジャムってしまう事。ジャムった後幕を指でそっと介添えして、最後まで走らせる、すると正常にシャッターが切れるように、だがまたジャムる。

ダメかと思いつつ介添えを行うこと幾日、とうとうリハビリが成功し今では走行する様になりました。今日はいよいよフィルムを詰めたところです。

📷lAUTO TAMRON 28ミリ F2.8 アダプトマチック ミノルタSRマウント

 以前K林さんがエキサクタマウントの日本製交換レンズを発表された際、タムロン製造ではないか?と言う説に異論を唱えましたが、それは私の間違いであることを証明するものを見つけてしまいました。それがこのオートタムロン28ミリF2.8です。

アダプトマチックはタムロンのアダプトール2、アダプトール以前の交換マウントシステムです。

第28回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 In 和歌山 例会報告 今月のテーマ 日本製カメラ_d0138130_16045923.jpg
第28回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 In 和歌山 例会報告 今月のテーマ 日本製カメラ_d0138130_16053024.jpg

yasuさん

📷Nikon D100 AF Nikkor50mmf1.8

 デジタル一眼レフで、レリーズボタンにレリーズ取り付けねじが刻まれているものは数少ない。このD100にはそれがある。そこに赤いソフトシャッターを取り付けアクセントにしています。

やっぱり人間と機械とのインターフェースは大事ですね。

第28回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 In 和歌山 例会報告 今月のテーマ 日本製カメラ_d0138130_16060501.jpg
第28回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 In 和歌山 例会報告 今月のテーマ 日本製カメラ_d0138130_16070906.jpg

MT派氏

 議題:謎のLynkeioskop Serie ENo.2

 持参:ソニー α7R II

LynkeioskopSerie E No.2 18cm f4.6

 謎というのは、鏡胴にNo.2と刻印で焦点距離は180mmのはずですが、実際に210mmもあり、これはNo3になります。f4.6は資料の対照表ではf6.8となります。

 そしてこのレンズの鏡胴にGoerzというメーカー名もシリアルもありません!

 入手先によれば、これは1885年頃のレンズだそうですので、もしかしてプロトタイプかもしれません(定かではありませんが)

 年代も相当古いので、やはり絞りユニットは不良。絞り羽根がすべて曲がっており、数枚h割れてたり固定ピンが外れたりしています。()

第28回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 In 和歌山 例会報告 今月のテーマ 日本製カメラ_d0138130_16074679.jpg

 さすがに似たようなサイズの絞りユニットは見つかりません。しかもこの頃の絞りユニットは、台座と抑え板に0.5mmピッチのネジで固定しています。つまり、絞り羽根を台座に組み立て、抑え板をねじ込んで固定するのです。設計や製造過程に精密な計算が必要です、これは恐ろしい構造ですね!()

第28回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 In 和歌山 例会報告 今月のテーマ 日本製カメラ_d0138130_16080122.jpg

 リペアはできなくて、仕方なく絞りユニットを外して、市販のものを外付けにしました。

 また、オリジナル絞り機構は、絞り板の差し換えタイプのはずですが、この個体は後に現代の絞りユニットが使用できるように、絞り板の隙間を拡大して、レールも掘り付けて、絞り環を追加したのです。()

第28回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 In 和歌山 例会報告 今月のテーマ 日本製カメラ_d0138130_16080971.jpg

 何時の時代に改造されたかは不明ですが、相当に手間をかけたに違いない、と言うことは、このリンカイオスコープは非常に優秀なレンズってことですね!()

第28回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 In 和歌山 例会報告 今月のテーマ 日本製カメラ_d0138130_16082699.jpg

 早速試写、絞り全開でもコントラストは最高ですね!()

第28回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 In 和歌山 例会報告 今月のテーマ 日本製カメラ_d0138130_16083452.jpg

 そして少し絞ってのボケ具合、文句なしですね!()

第28回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 In 和歌山 例会報告 今月のテーマ 日本製カメラ_d0138130_16083881.jpg

 現代のレンズは、もう、要りませんね!

 以上、よろしくお願いします。

第28回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 In 和歌山 例会報告 今月のテーマ 日本製カメラ_d0138130_16085733.jpg

第28回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 In 和歌山 例会報告 今月のテーマ 日本製カメラ_d0138130_16093990.jpg

やまひらさん

今日は和歌山で撮影会もあるかと、レンズを3本も持ってきましたが撮影会がないとは、、、早合点しました。

📷ペンタックスK1 デジタル一眼レフ

古いレンズをフルサイズで使いたくてこのK1を入手しました。

📷アサヒフレックスマウント(M4083mmF1.9

83ミリF1.9はアサヒフレックスマウントをM42に変換するリング、M42-Kマウントリングと2段階変換でK1に、その映りに満足しています。

第28回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 In 和歌山 例会報告 今月のテーマ 日本製カメラ_d0138130_16102215.jpg