人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コロナでご無沙汰ですね。

おかげさまで今日、

デジカメの電源チェックしました。いま1つに充電して就寝です。

1月、メジロを撮影しました。一枚は大和郡山;民博公園、梅林のメジロです。

0126水曜日、

オリンパスSP-590UZ、野鳥モードAUTOにて撮影。

使いやすいのでもっぱらこのカメラ持参が多いです。

メジロ  SH-K_d0138130_12524845.jpg

2枚目は自宅カーポートに吊ってある蜜柑に今年初めて来たメジロです。

撮影日は0104、カメラは以上と同機です。

メジロ  SH-K_d0138130_12531171.jpg

こんなところです、

じゃあまた 例会にて。 SH-K

≪(オリンパスSP-590UZ

4.6119.6mm F2.8535mm

フィルムカメラ換算で26676mm相当 光学26倍ズーム

1114枚構成前モデルよりEDレンズが2枚から3枚に増えている

前玉から2枚目にEDレンズを採用、非球面レンズは4枚。

発売当時、大手量販店の実勢価格は59,100円程度≫

ネット上の情報より。


# by tedukuricamera | 2022-02-25 00:11 | 写真 | Comments(0)
 ギリシャ文字でもおしまいに近いオミクロン変異株が世間をにぎわしていますが、2021年もおしまいの12月、締め括りと開催することにしました。
また、来年1月の例会開催日は1月8日 第二土曜日です。会費集めますよー。
第33回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_02122782.jpg
では、今月の発表に移ります。

SH-K

ミノックスB

今日は本棚に本と並んでいたものを掴んできました。20年ほど前、手作り時代、会の人に手に入るよ、と声を掛けられ、小さいカメラが好きなのでじゃあ頼むと次の例会には手に入りました。元箱付き。セレンメーターはさすがに怪しくなっていますがシャッターはまだ切れ良く作動しています。

第33回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_02144815.jpg

K林さん

・ルミエール エラックス ベルチオ フロール 2

 20年ほど前に一度見かけたアだけの珍しいカメラ、フランスのベスト版のカメラでメタルフォーカルプレーンシャッター搭載の蛇腹の折り畳み式でコンパクトに収まるカメラです。まだ修理の途中ですが2台出ていたので部品取りしながら1台を仕上げれればと手に入れました。なんとレンズのシリアル番号が連番です。この1台がクラシックカメラ専科№18に載っているカメラと傷の位置などから同一の個体と思われます。

・アグファ メモ(アンスコ アメリカのOEM

 ラピートカセットのカメラ、簡易版のためかレンズ、AGFA MEMARには明るさのF3.5は刻まれているが焦点距離は書かれていない。戦前のカメラですがかなり綺麗な状態です。

・イハゲー ウルトリックス イハゲーアナスティグマット3.5/70

 ベスト版のカメラですが巻き上げレバーがついている、このレバーがベスト版のエキザクタと同じ、先に発表しているエラックスと比べてもらうと如何にエラックスがコンパクトにできているかわかります。

・ベスト エキザクタ テッサー2.8/75付き、クロームメッキ仕上げ、こちらもエラックスとの比較で持ってきました。

・ローライB35

 先月ローライB35の話題が出て、B35はすべてシンガポール製と言われていましたが、私の持っているB35はジャーマニー製なので持ってきました。シンガポール工場で生産するまえにドイツで先行生産されたものではないかと思われます。

第33回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_02171770.jpg

H本さん

先月、サービス係電話の対応について愚痴っておりましたが、その顛末

LUMIX GVARIO 1232mm F3.5-5.6 ASPH

ようやく修理を依頼し、出来上がったということで受け取りに。無償で修理が仕上がってきました。鏡胴にあった傷も見当たらず新品になったような気がしました。伝票を見ると使用部品欄に“レンズカンセイヒン”とある。もしかするとこれはやはり新品交換されたものか?

第33回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_02190975.jpg

ミモヤングレビッチ

ニコンF2フォトミックSにオートニッコールSC50ミリF1.4付きのパッと見ぃきれいな個体を少し前に見つけて買っていました。今日は時代を合わせてニューニッコールF1.4を付けて持ってきました。持ち歩くためにニコンの“クールピクス”のストラップを付けています。そのうちクールピクスの文字を隠す細工をしようかなと。

小さめのカメラバックに入れたままのキャノンペリックスとペリックス専用パンケーキレンズFLP38ミリF2.8の組み合わせも装填しているフィルムを使い切ろうと持ってきていました。

第33回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_02205941.jpg

MT派氏

レンズの簡単改造

 持参:1,Goerz Lynkeioskop Serie F No.000 60mm f24 1895 (Eマウント改)

     2,Foth Derby I Anastigmat 50mm f3.5 1931 (Eマウント改)

  3, Mentor-Special 7.5cm f3.5 1935 (M42マウント改)

 1, この2群2枚のLynkeioskopHさんから譲り受けたもので、60mmと言うのは非常に貴重です。本来ならM42マウントに改造して、M42の一眼レフに使いたいですが、焦点距離が短いためヘリコイドが使いにくくなりますので、Eマウントにしました。

マウント取り付けの美しい座金に真鍮製マイナスネジを見つけてとても嬉しいです。長めのヘリコイドを付けて、最短距離は約13cmまでできます。

 2,Foth Derby I から外したトリプレットレンズです。これは一見Elmar 5cm f3.5に大変似ていますが、回転方向はElmarと逆で、撮影時のピント合わせは非常にしにくいです。またこのレンズのヘリコイドの繰り出し量は、必要以上に長いため、接写にも使えるかと考えて、無限遠ストッパーのネジをやや短いものに交換しました。

 ネジをヘリコイドノブが一回転後の隙間に合わせて調整して、一回転後に少し無理に回すとヘリコイドノブは、ストッパーネジを通り越して二回転目に始まり、2回転を少し超えたところでの最短撮影距離は約30cmになります。2.5回転のところでヘリコイドが外れます。

 3,Mentor-Special 7.5cm f3.5は前回小林さんから譲り受けたもので、MentorMentorettと言う二眼レフカメラから外したトリプレットです。焦点距離の余裕があってM42マウントにしました。最短距離は約43cmになり使いやすいですが、マウントアダプターのヘリコイドを使うと更に接写ができます。

第33回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_02292687.jpg

yasuさん

VEST POCKETKODAK Model B

先月例会後、写真会館4階藤井商店で惚れてしまったベストポケットコダック

調べてみるとModelBという機種でレンズはKodak Dobletという複玉。

レンズボード、蛇腹、襷がロールフィルムバックともいえるボディから分離でき、そこから覗いて見ると無数に瞬く大きな星たち、蛇腹は穴だらけ。飾りでもよいという気持ちが、たとえ写すことが無くとも、撮影可能状態にしたいと思い立ち蛇腹の補修に取り掛かる。

 検索してみるとSoft-99革用タッチペンが良いという評判、早速入手し補修にかかる。

居間で補修にいそしんでいるとタッチペンの溶剤の臭気に家人から“外でして!!”とおしかりを受けベランダに出て補修していました。

TOPCONRE-Super Auto Topcor 5.8cmf1.8

手作りではないが手に入れたこのボディは当初メーターが不動であった。メーターはなくとも撮影は可能だが、世界初のTTL測光を実現したカメラであることを考えるとメーターが稼働してこそのREスーパーではないかと考え、分解し整備してみるとメーターが復活した、さらに露出のずれも調整、年末は手作りらしい発表もしなければと持ってきた次第。

第33回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_02304879.jpg

秀じぃ

レチナⅠ クセナー f3.5 50mm

アグファ カラート36 ゾリナー f2.8 50mm

ツェルト ドリナーⅡ テッサー f3.5 50mm

フィルムを入れて使ったのはレチナⅠだけで、これは気に入っておりいまだに愛用品、

残りの2台は入手以来未使用品(^^)

コンパクトなカメラが好きで当時の小型化デザインに惹かれます、当時の技術者はすごいですなー

第33回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_02314557.jpg


遅く成りました、時間の進みは驚くほど速く。。。
で、11月例会のアップです。

H本氏

 お久しぶりです、体の調子も今一つで、今日は何も持ってきていません。

ルミックスのズームレンズが外れたのでサービズセンターの0120から始まる番号にかけたのだが全くつながらない

仕方がないので有料の番号にかけてこちらは15分ほどでつながったが、相手からかけなおすとのことだったが1時間ほどたってやっとかかってきたが、あーでもないこーでもないといろいろ聞かれて、愚痴を伝えましたが要領を得ませんでした。

第32回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_23533873.jpg

おもカメ王国国王3ちゃん

・キャノン7 ニッコール35ミリ付き

 ベトナム戦争で戦火にまみれたという触れ込みで出てきた一品、我も我もという中何とか入手しました、蔵の中から久しぶりに出てきました。

・ニッカ オキュパイド ヘキサーF3.5付き

レンズは時代が異なりますが小西六の誇るヘキサーF3.5 50ミリ

フィルム装填のために底蓋を開ける開閉キーのひらひら倒れるつまみにMIOJの文字。

開閉キーをひらひらと倒すとMIOJの文字が隠れるのは敗戦から立ち上がろうとする国民の意気地か?

 この当時ライカLマウントのレンズが後からいろいろ出てきました、カメラは手に入れたがニッコールなど高くて手が出ないのでヘキサーなどの交換レンズを組み合わせたものです。コムラ―など当時はあまり売れませんでしたが今ではかえって数が少なく貴重品ですね。

・パーレット オリジナル? レンズはウォーレンサック製 

 レンズボードに穴がある。これはこの穴から出した紐を引っ張るとシャッターが切れるという、当時の自撮りのための細工、しかしよっぽどしっかりとした三脚でないとカメラが引っ張られて倒れたりしませんか?と。

 レンズがウォーレンサックで輸入品、初期のものと思われます。

・ベストカム 豆カメラ オキュパイドと書かれている、ドルを稼いだカメラです。

 シャッターはIBのみの簡単なカメラ。

TOP 豆カメラ ・プリンス16

おもちゃカメラで色違いなどありました。

・ヤシカ16

 色が6種類ほどありまして、これはゴールド。

ヤシカだけにレンズもよく映りました。

・マミヤ16 1型 スーパー16 

マッチ箱と言われていました、スーパー16は距離計付き

第32回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_23541437.jpg
第32回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_23542816.jpg

SH-Kさん

・オリンパス フォーサーズデジタル一眼レフE510

フォーサーズはどんなものかと、ネットで購入したもの。

ファインダーが小さく、2~3度散歩に持ち歩いたがその後置きっぱなし。

今日何を持ち出そうかと久しぶりに引き出し、充電したが問題なく動いていたピントがAFで動かない。

・アンスコ メモ

ずっと以前、会のM氏からよく映ると聞いて手に入れ、何とか使いたいとフィルムマガジンをオリジナルで作成したが、フィルムは15cmほどしかうまく送れない。ゴールドバージョンのレンズキャップを作成し装着している。

第32回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_23561229.jpg

yasuさん

ローライ35S(シンガポール)(紙製ではない)元箱付き

大阪駅前ビルのカメラ屋さんで購入、10年ほど前になりますか。

ローライ35の元箱は紙製のペラペラなものなのだが、しっかりした立派な元箱付きで出ていたので購入。

ローライ35ワンメイクの愛好撮影の会に入っていたこともあり、すでに35T(ご存じテッサー付き)とB35(トリオター付き)は所有していたのだがゾナー付きを持っていなかったこともあり購入。

第32回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_23565047.jpg
第32回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_23565841.jpg

MT派氏

今月のテーマが日本製カメラとは気づかないまま、偶然日本製カメラの話題です。

タロン35 1型のすばらしさにタロンの他の機種にも興味が向いていました。そこで目についたのが今回のRobinです。

Robin35 Neokor 4.5cm f2.8 1959

Robin  Super LM Taronar 4.5cm f1.9 1959

  Robin35のベースは、昭和34年に発売されたNeoca SVSuper Zunow 4.5cm f2.8です。

 機種名を変更して、レンズ銘を自社ブランドのNeokor 4.5cm f2.8を変更して、輸出専用モデルにしたと思われます。

第32回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_00243873.jpg

ミモヤングレビッチ

 ローライ35は、目測が苦手、お作法を間違えれば壊してしまう、お値段もしっかり。ということで今まで申告敬遠していました。

申告敬遠していたのですが、この度縁がありCFAのローライB35に出会い、手に入れてしまいました。

搭載レンズがトリオターと言うのも魅力ですね。M42マウント中望遠トリオター(訂正いたします、メイヤーのトリオプランでした)

の、絞り込んだ時のぱきっとした写りと色のすっきり感を思い出し期待大です。

 オリンパスOM2は好きなカメラで、パッと見た目がきれいなボディレンズが3000円で転がっていた。ジャンクで電池も入っていないので動作確認できないのだが見た目の小奇麗さについ負けて買ってしまいました。電池を入れると問題なく動きました。シャッター幕先幕が硬化しかかっていましたが問題なくシャッター動作しています。

またシグマズームイプシロン28‐70ミリを組み合わせて居ますが、このレンズの後のモデルになるUCズームを愛用していたのだが、そのUCズームの前玉を手入れをしたとたんにサッと曇ってしまい、ダメになってしまった、その代わりに使いたいとつい最近手にしたものです。

会の始まる直前に今井商店から出ていたオリンパスOM-2の貯金箱。これ、うれしい! こんなのに出会えるのも、ジャンクOM-2のご加護かも。

第32回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_00501607.jpg

K林さん

・ペトリハーフ7 ペトリ2.8/28mm 

ペトリのかわいいハーフサイズカメラあまり目にかかりません

・コンタックスⅠ テッサー2.8/50 初期のスロー無しボディ

・コンタックス プリズム付きウェストレベルファインダー 

 プリズムファインダーなので左右正像、以前に手にしていたのだが久しぶりに出てきたのでボディに組み合わせてみました。

・メントール メントレット メントールスペシャル3.5/75

 二眼レフの形態のカメラとしてはフォーカルプレーンシャッターを搭載している珍しいカメラ。ビューレンズにも絞り羽根がついており、テイキングレンズを絞ると連動してビューレンズも絞られ、被写界深度が確認できるのだが、この暗いファインダーで被写界深度確認もないものだと思います。

・ベストポケットコダック2

 ・コンパ―シャッター付き テッサー4.9/9cm フォーカシング可能の珍しい一台

 ・H.ROUSSEL  STYLOR 1:6.3 F=85mm フランス製レンズ搭載のこちらも珍しい一台、シャッターはコダックボールベアリングシャッター。

第32回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_01021646.jpg




コロナ禍の中、自粛・外出制限等々等
鬱屈した世相にあらがうこともできず、当カメラ倶楽部も活動制限を余儀なくされていました。
しかし、現在第5波収束から気持ちが悪いほど感染拡大が収まってきていることを受け、緊急事態宣言も緩和したことを幸いに今回10月の例会を開催する運びとなりました。

ただしこのご時世 第6波拡大前の嵐の前の静けさを前に各人のワクチン接種や感染対策を万全にすることを前提に参集を募ったところ4名の勇者(?)が集まったことは喜ばしい限りです。
参加したい気持ちはあっても今は用心することは至極真っ当で、少なからず当ブログで少しは空気を感じていただければ幸いです。

ではでは、さっそく例会発表と行きましょう・・
本日お題は特に設けず、各人の熱い気持ちを発表していただきます。

トップバッターは当会の知恵袋 k林さん
今年、60歳定年を迎え、コロナ感染者も出ている職場を去り、今は悠々自適とはいかないまでも深まるカメラ愛はとどまるところを知らず
本日は健康寿命を延ばすため大量のカメラを背負って筋トレもかねて参加してくれました。

それでは数々を紹介
第31回好きやねん 大阪カメラ俱楽部 例会報告_d0138130_12424888.jpg
手前にあるのがイハゲーのクライン ウルトリークス イハゲーの巻き上げレバーが付いてます。
通常はニッケルメッキが施されているが、これはクロームメッキ
おそらく試作品?

次はベス単
ベス単の名の通り、通常は単玉レンズのはずがこれはフランス製の複玉
つまり張り合わせレンズがついてます。
他にもベス単のボディに様々なレンズがついたものがあったようで興味尽きません。
第31回好きやねん 大阪カメラ俱楽部 例会報告_d0138130_09304170.jpg
左奥にあるのがイカレッテ
イカのオリジナルレンズであるイカアナスティグマット ヘクラ75㎜が付いてます。蛇腹繰り出しも良く、物欲を刺激します。

その前、かわいい・写りの良いコンパクト35㎜フォールディングカメラといえばレチナが有名ですが、片や独創のフォクトレンダーVITOⅡを2台。これは、全面ふたロック修理に預けている私の1台も含めます。

一番手前がアンスコメモのOEMであるアグファメモ
ダブルネームでほとんど未使用 
第31回好きやねん 大阪カメラ俱楽部 例会報告_d0138130_09302310.jpg
おお、今日もご参加ありがとうございます、おもカメ国王さんちゃん!
中に見えるのが、少し前に亡くなった昭和の名作曲家・ドラゴンクエストで有名な・すぎやまこういち氏が実際に使用したアストロカムのロケット110カメラ。さんちゃんとの交流は深く、亡くなる前にも奥さんから連絡があり会うつもりが果たせず・・
なお、氏のコレクションはさんちゃん同様クラシックカメラといえどお金さえ出せば今でも買えるライカ・コンタックス等に興味はなく
淡く儚い、このようなあぞび心を刺激するおもちゃカメラばかりだったようです。

その右に見えるが、アニー銘のペンタックスSPとコンタックススタイルのボルタ版フイルム使用のおもちゃカメラ2台とPOPゴールド110
9眼レンズの変なカメラ。35㎜フイルムの画面に9つのレンズを通った写真が撮れる。
連射でもなく、画面が9分割され一体どういう意図のカメラか皆で考えるも要領を得ませんでした。

さてさて、
第31回好きやねん 大阪カメラ俱楽部 例会報告_d0138130_09303197.jpg
これは鋳物カメラではありません。
れっきとしたキャノン製のキャノン7 レンズはニッコール35㎜ f2.5の名玉
さんちゃん家の段ボールの底から発掘(笑
ずいぶん前に購入したベトナム帰りの戦場カメラ 業火に焼かれこんな姿に・・
所有者は一体どうなったのか? このカメラで撮った写真を見て見たい。いや何もこのカメラの裏ブタをこじ開けて残っているであろうフイルムを取り出してなんてことを考えているのではありません。そんなものすでに灰燼に帰していることは火を見るより明らかですから・
しかし、興味は尽きません。
第31回好きやねん 大阪カメラ俱楽部 例会報告_d0138130_09303500.jpg
このバックサイドを見ても分かります。

今日もダンディな装いのSH-Kさん
手ぶらで来るのは面白くない。目についたのが7~8年間にヤマダ電機の朝刊チラシを見て『ビビッ』ときて購入したこのカメラ。
第31回好きやねん 大阪カメラ俱楽部 例会報告_d0138130_10384745.jpg
ペンタックスQ10 赤Body レンズは5~15㎜、15~30㎜と魚眼の3本セット
小さく持ち運びにも楽で赤い色とともに気に入っており、ストラップも自作三つ編みをつけ 東洋一高いあべのハルカスも撮りに行きました。
しかし今思うのは『やはりファインダーのないカメラはなぁ』となり、出番は激減。さらに、ついに魚眼レンズは見つけられずに今日の参加となりました。

最後は本日例会レポートの任を仰せつかった、わたくしyasu
第31回好きやねん 大阪カメラ俱楽部 例会報告_d0138130_09305095.jpg
持参カメラは、奇しくもおもカメ国王さんちゃん持参のベトナム帰りの戦場カメラに対抗する おロシア国、いやまだ体制崩壊前のソビエト連邦共和国製の戦場カメラ・グレー塗装のFed Zarya
合わせるレンズはシャンパンカラーのリケノン28㎜ f3.5  今は亡きO部会長自作のkマウント→Ⅼ39変換アダプタ付
割れてすがれたキャノン製28㎜ファインダーが気分を盛り上げます。

ここでまたまた、富士フイルムから120フイルムの160カラーフイルムとvelvia50の生産中止の速報が入ってまいりました。
フイルムカメラてんこ盛りの私としては悲しい限り・・・

次回はもっと明るい話題で盛り上がれるよう願うばかりです。 コロナ退散! フイルム存続!

yasu さん

VITO 2 シューの写真をUPします。
この VITOⅡ のレンズには、残念ながらカビがあります。クリーニングをしたいのですが、
これはフォクトレンダー製、簡単には分解出来ません。
普通なら前玉回転の留めネジが回転基部に有るのですが、このカメラには有りません。
どこかに仕掛けが有ると思われますが、フォクトレンダーの”カラクリ”にはいつも悩まされます。
御存知の方はご教示ください。
VITO 2のアクセサリーシュー(今では珍品)   /     Rose-Thorn_d0138130_16042121.jpg

# by tedukuricamera | 2021-08-13 16:45 | Comments(1)