<   2018年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お暑うございます。
またまたお江戸草加の方までお出かけしておりまして、台風のお尻を追い立てながら帰ってまいりました。

さて、8月第3土曜日の例会発表テーマは当初ライカ型カメラでしたが、精力的に活動されている当会員MT氏の強い推薦で、ロシアカメラが追加されました。

ロシアンカメラというと、この会ではすっかり常連ですが、世間では珍品の、あのカメラが多分出てくることでしょう
そう、あのカメラとは言わずとしれたキエフ10。
その機構もさることながら、その風貌はあの懐かしいウルトラ怪獣(ロボット?)にそっくりなあれですよ。

で、ミモヤンGとしては、そのウルトラ怪獣に対抗し、ロシアカメラのお題もなんのその、
ウルトラ怪獣そっくりカメラ、それもキエフ10の向こうを張れる。。。
日本製カメラをぶつけようと思っています。(いや、いつもテーマ無視してるやん、と言うのはまぁ、気にしないで。)

で、問題です、
このキエフ10に対抗しうる、日本発のウルトラ怪獣そっくりカメラは何でしょうか?
わかるかなぁ?

わかりませんかぁ?

皆さん、名回答、珍回答、どんどんコメントに入れてほしいなぁ

え、これだけじゃわからん?グフフフフ。


ではヒント。
そのカメラを表すとこんな感じ 。

d0138130_19571738.jpg
正解の発表は8月18日の例会で!

当たっても景品は無し!カメラ博学の栄誉だけ!
シブチンで悪かったね

[PR]
by tedukuricamera | 2018-07-30 20:01 | Comments(13)
 台風をきっかけに梅雨の終わりの大雨が開けたと思いきや一転猛暑到来、こりゃ出席は少ないか?いやいや予想に反して、8割以上の出席率!皆さんお好きです。
大雨の被害に会われた方々にはお見舞い申し上げます。

では例会発表に参りましょう。
 今日の先陣はK田さん、この暑さに負けそうとおっしゃりつつお越しくださいました。
d0138130_20103555.jpg
発表は特にないのですがとおっしゃりつつ、お持ちいただいたのはオリンパスペン(初代)のレンズ部分、
修理しようとして”ひと袋”になってしまいました。。。
《ひと袋=ばらばらになり袋入(迷宮入り?)になったの意》
 ”求む”の告知。
手にしている2つのレンズ、それぞれスーパートプコール1:7 f=65mmとトプコールP.W1:5.6 f=6.5cm
d0138130_21035778.jpg
それぞれツインズにしてステレオカメラに仕上げたいと思っているのですがなかなか見つからないそうです。同じレンズを探しています!

K樹さん
 現像タンクの自作をご披露。
d0138130_21052331.jpg

 長さ2mの塩ビ管を購入、6本作成するのに、1mのもの2本にすれば切る手間を2回省けたことがのちに判明。
で、33.3cmに6本切り分ける。
キャップはというと2個しか在庫なし、で取寄依頼いたしましたら商品入荷の電話連絡が何故か奥のもとに届く。それからというもの30分毎の奥の監視下に。
その熱視線の中苦労して作られたこの現像タンク、御覧頂いたように蓋はありません、暗黒内での使用を前提としておりますが
現像に興が乗りますと、セーフティライトと蛍光灯をつけ間違えるミスが続発。

 35ミリフィルムなら2本、120フィルムなら1本を現像可能、
プールに熱帯魚用ヒーターを投入し温度キープ、更にこの現像タンクを前後左右にゆすり続けて温度を一定に保つ技を駆使いたします。

K林さん
d0138130_00512651.jpg
 シャッターテーマでイギリス製パーマと言うカメラです、f6.3ベックレンズ搭載。
シャッター速度は3速でカメラの構え方で高速、中速、低速と、内部の重りで切り替わるカメラです、構え方でシャッター速度が変わるわけですから画面はスクエアで127フィルム使用。

パーフェックス55(フィフティファイブ)
アメリカ製50mmf2.8 パーフェックスアナスチグマット搭載、フォーカルプレーンシャッターの高級品と思いきや、内部のネジが六角ナットを使うなどおよそカメラらしくない、
ダイキャストもゴツくて重い アメ公モノづくりちゃんとしろよ!

ガンマⅢ メタルシャッターの有名な変カメラ、この個体はイタリア空軍使用刻印あり
メタルフォーカルプレーンですがアルミの板の上にローラーが取り付けられそのローラーがレールの中を走る構造です。
このおかげで距離計は偏っていて巻き戻し機構も取り付けるスペースがないのでフィルムカセット式。
シャッターの特異な構造故にシャッター速度は不正確。

ヤヌア 
サンジョルジオf3.5 50mm  ライカ型シャッターと思われているが全く違うユニークな進んだ構造のシャッター1軸不回転ダイアル 光学露出計付

ネタックス
コンタックスの普及品と言われているが普及品とは言えない良い作り、レンズ部分に距離計も作り付けられていて、レンズを外した姿は少し間抜けな姿になりますが。
実は蛇腹のスーパーネッテルをリジットカメラにしたものがこのネタックス。

ロボットロイヤル36
クセナーf2.8 45mm付 ロータリーシャッターをでかいゼンマイ2基がけで巻き上げる。

知人にキャノンEOSレンズを頼まれてセコハン屋さんを覗いてみるとオリンパスOM-1が500円+税で転がっていました。
ダメ元と買ってみるとプリズムはシミもなくメーターも動きました、テストできないからと安く売られているようです。
d0138130_00513151.jpg


B野さん
d0138130_01454700.jpg
 ル ステレオ・パノラミック・ルロイ(1905年 フランス ルロイ社製)
125年後に蘇ったルロイ  ルロイ(原型)の性能諸元
・60×130mm乾板用のステレオとパノラマ写真兼用機 ボディーは金属製
・レンズ ダゴール80mmF8.5 (ゴールデンダゴール)固定焦点 約3.5m固定
・絞り 10枚羽根 虹彩絞り 左右それぞれ手動で設定 F8.5、11、16、25、45
・シャッター 3組のロータリーシャッター 5速(スリットのある円盤が回転する仕組み)
 ステレオ撮影時は左右両側のロータリーシャッターが可動し、中央に仕切板が出る
 パノラマ撮影時には左側のレンズが回転移動し中央により、仕切板が跳ね上がり、真ん中にあるロータリーシャッターが作動する仕組み
このボディに№2Cブローニー(70mm×125mm版)のボディーを合体し120フィルム60mm×125mm版6カット(ステレオ又はパノラマ)が撮れるように改造したものです。
コダックボディーの高さに合わせオリジナルのフレームファインダー(ステレオとパノラマ用)は18ミリ嵩上げしてそのまま使えます。
その他に60×60用80mm等倍の今ツールファインダー(珍品フォクトレンダーペルケオ用)を装備
フィルム室はスプールに旋盤加工の下駄を履かせています、下駄の精度が悪いとフィルムがタケノコ巻きになってしまいます。

d0138130_01483376.jpg
ステレオモード
                        パノラマモード



H氏
 デクルローというカメラ、どこかにしまいこんだか?と探していたが、物置の入口にあった箱からボロボロの状態で4台分出てきました。
たまたま今日の今井商店さんからの出物でメントレットの上の鏡玉があったのでデクルローに合うのではと買いました。
この1台のボディーはライカマウントがついていましたが、オリジナルはテッサーの2.7付、このカメラのフォーカルはコンタックスと同じでとても面倒。それにしてもこのようなカメラ、よくここまで擦り切れるほど使ったものだなぁと不思議で仕方がない。
d0138130_02030475.jpg
おもカメ王国 国王3ちゃん
 この間仕入れた中にこのようなものが
d0138130_02034109.jpg
夏目漱石ですね、
コパル プレスシャッター№0 これに好きなレンズを取り付ける、プレスの名前がついているのはワンレバーで開放にしてピントをあわせるため。
一つ面白いものが東独ヴェラの医療用ボディ、レンズ周り(レンズないけど)のレバーを操作するとフィルムが1枚送られる。

S川さん
 発表は特に無く、昔例会でコパルの小さいものを買った記憶があります。

yasu氏
 今日のあまりの暑さに、出かけたら死ぬ、やめとこうと思いましたが例会後の燃料補給を楽しみにやってきました。
d0138130_07220712.jpg
今日の持参カメラはビスカワイド、なぜこのカメラを持ってきたかというと、雑誌を買うとついてくるバッグ、普段買わないのですが何故買ったかというと、このバッグ、カメラバッグなんですよ、クッションパーテーションを詰めると、このカメラがピッタリ収まる。
16ミリフィルム仕様のこのカメラ、ぜひ写したいと思っているのですが、シャッターテーマなので持ってきました。
常々このシャッターがどうなっているのか?レンズは首振りなのですが後ろがどうなっているのか?裏蓋が開かないので目で確認が出来ないもので気になって仕方がない。ホリゾントなら見えるのに。
ここで3ちゃんから助太刀が、ホリゾント、ここにありますよ、と。
裏ぶたを開けシャッターを切ってみると、レンズの裏側にスリットが開くシャッターが一目瞭然。
d0138130_07221385.jpg
ミノルタ好きさん
 今月、本入会の”ミノルタ好きさん”これからよろしくおねがいします。
シャッターあれこれのお題で持ってきたのはブラックコンタックス(Ⅰ)、お手軽お値段で買えたのですが、シャッター周りに難ありというのでお安く買えました、実はお店の方が詳しく操作方法を知らなかったみたいですね。おかげで美味しいお酒が飲めました。
 テナックス、レンズシャッターでレンズ交換ができるのでビハインドシャッターになっています。24×24の画面で現像に出すとスリーブで返されてしまいます。
オリンパス ペン、日本を代表するロータリーシャッター搭載カメラ。レンズはパンケーキタイプのE.Zuiko
ハッセルSWA ハッセル最初のレンズシャッターカメラです。
d0138130_07524677.jpg

MTさん
d0138130_07531015.jpg
 サッカーワールドカップロシア大会もいよいよ大詰めとなりフランスが優勝しそうですね。
《ヅラたん アブラミモビッチ(ある有名なストライカー?)もフランスが勝つだろうなぁ、クロアチアも好きだけど。。。》
最近モネが好きになり、おフランスのカメラも同じように好きになるかとe-bayで探すと、FOCA Oplex2.8cmf4.5を発見購入。
28ミリレンズは殆ど持っていなかったのでライカマウントに改造しようかと思いましたが、この個体、あまりに美しい!
こんな美しいものを改造すると罪になるのではないかと思いました。
昨日まで所用で東京に行っていた際に早田カメラ店に立ち寄った際、このレンズが使えるカメラはありますか?と聞くと店主が”そこにあるよと笑いながら指差すじゃないですか、その先にはFOCA Universal R Oplarex 5cm f1.9が。衝動買いしちゃいました。
このカメラを使ってみるとFOCAが如何にライカのすべてを嫌っているかがわかります、ピントリングの爪が左側に回り込みますしね、如何にライカが使いやすいかが解ります。
ちなみに私はライカ打倒派ですのでこの使いにくいFOCAを好きになってしまいました。

秀じぃ
 ライカフレックスSLブラック ズミクロンR50mmf2を持参しました。ライカRマウントでライカが設計した最後の?カメラ
d0138130_08160866.jpg
また名誉会長から”秀じぃ、面白いレンズ買うか?”と譲られたのがペンタックス フィッシュアイタクマーf4 17ミリ
マウントはライカRマウントに交換済み。更にこのRマウントをライカL39に変換するアダプター更にライカL39→キャノンFLマウントアダプター

ミモヤンG
d0138130_08214806.jpg

 時間も押してきているのでサラッと発表。先月例会後にセレクトさんで購入したコダック№2グラフィックブローニー、シャッターボードに彫り込まれているコダックボールベアリングシャッターにいろいろ刻まれている文字を虫眼鏡で解読するのが楽しいです。
コシナフォクトレンダー ノクトンクラシック40ミリF1.4シングルコートを購入したものをヘキサーRFにつけて持参しました。

例会発表はここまで、OB会員のT名人から寄贈されたお品物を皆で競り落とさせていただきました。
d0138130_08231920.jpg
d0138130_19563621.jpg








[PR]