人気ブログランキング |

<   2010年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

平成22年の新春、宵恵比寿の晴天の下 手作り例会が開催されました。

例会開始前のいつもの楽しみ、オモカメ王国国王3ちゃんの出店
欲しいカメラがあって、握り締めていたので、写真を撮るのを忘れてしまった!

まぁそれほど、お宝品が出店されていたと言う事
スーパーセミイコンタ、イコフレックス、フランカ ゾリダなどなど皆さんお好みのカメラを手に入れて御満悦

司会は、予定のMさんが無断欠席、キューちゃんのピンチヒッター。
d0138130_0381727.jpg

最初に新規会員の報告
復帰組みの”OTOTO”さん
d0138130_044726.jpg

昨年、見学のあと、今年から正式に加入の”jack”さん
d0138130_0455867.jpg

これから、どうぞよろしく御願いいたします。

続いて、昨年度の会計報告。
会計担当白髭様から、資料とともに詳細な報告。
d0138130_042219.jpg

会計監査のSUITA(N口)さんからも問題なしと太鼓判
d0138130_0573752.jpg


いよいよ、例会発表。
キューちゃんからデジカメの歴史についてのレクチャー(このブログ1月2日参照下さいhttp://tedukurica.exblog.jp/10621907/)
d0138130_105857.jpg

キューちゃん持参の2点。
d0138130_142292.jpg

今回のテーマはデジカメで、皆さんそれぞれに思い出のデジカメを発表
天気予報官Y氏は、
d0138130_135416.jpg

動画も撮れるパナソニックの最新マイクロフォーサーズ、ルミックスGH1
d0138130_171394.jpg

久々登場MENTENINさん
d0138130_182047.jpg

d0138130_185926.jpg

ニコンクールピクス880、フジ ファインピクス2700

H本さんは、流石にフジの立体デジカメに注目とか。
d0138130_1104939.jpg

続いて、復帰のOTOTOさん
d0138130_1121056.jpg

こちらも立体好きだけに、話題になったばかりの立体デジカメ、フジW1を持参
d0138130_1132891.jpg

名匠HなTさんは、引き伸ばし機のピント調節蛇腹利用の手作りカメラの発表
d0138130_1185590.jpg

d0138130_1192966.jpg

ピントグラスバックはマミヤ製
d0138130_1202773.jpg

露光防止用赤色板の取り付け穴跡は、可愛いキツネ猿?のワンポイント
d0138130_1221069.jpg

ワタシ、ミモヤングレビッチは、E-1購入苦労話を披露
d0138130_124215.jpg

PUSH-PULLさんは、
d0138130_127927.jpg

レンズから被写体までのワーキングディスタンスがわずか1センチ!の接写が可能なデジカメ(リコーDC-3)を接写好きから購入したことと、フジのファインピクス6800を発表
d0138130_1274868.jpg

接写状況
d0138130_1295386.jpg

おや?天気予報官Yさん、大きなデジ一で取材ですか?
d0138130_1311746.jpg

こちらでは、ウィンドウズ7を例会発表したGuGuGammoさんが、ペンタックスMXで取材中?
d0138130_1324571.jpg

YASUさんは、昨年最後に入手のニコンFに105ミリを付けて登場
d0138130_1351761.jpg

痛恨のフィルム装填エラーの懺悔と
d0138130_136550.jpg

コニカの混じらない、ミノルタ純血のデジカメ、ディマージュトリオの思い入れを熱弁

オモカメ王国国王3チャンは、
d0138130_1391952.jpg

ライカブランドのデジカメ デジルックス ズームの発表と、
d0138130_1403714.jpg

デジルックスズームと、フジ ファインピクス(PUSH-PULL氏所蔵品)を並べてみる
そして、ロシアン コピーライカの、面白モンを発表
d0138130_143872.jpg

ルフトバッフェあり、金ぴかあり、レオタックス!まで、有り!
d0138130_1443752.jpg
d0138130_1445263.jpg

d0138130_1452171.jpg

d0138130_1453828.jpg

さらに、9X12大陸判のメントール フレックスをH井サンの解説で発表
d0138130_1473848.jpg

そのH井サンは、ニコンのデジ一に、先月発表の”ADON”レンズを取り付けて発表。
d0138130_1501776.jpg
d0138130_150412.jpg

さらに珍しい”LOOK35 modelA、を発表
d0138130_1541214.jpg

このカメラは、コパルなどで有名な茶谷氏と、川手氏(別名島岡氏)の両名が中心となり
京都綾部の日東精工で製造されたカメラで、距離計に難があり
後に、距離計を取り払いエレガ35として復活したそうな。
ミノルタと関係が有り、初期のレンズはミノルタのF2.8レンズの規格外レンズ譲り受け
開放値をF3.5にして、ロッコール銘そのままで搭載していたらしい。
珍しいカメラです。

N波さんは
d0138130_1562994.jpg

キャノンQ-picを持参
さらに手作りのカメラ
d0138130_221172.jpg

を発表、フル、ハーフサイズ切り替え可能ボディにコニターレンズ搭載
d0138130_235173.jpg

A井さんはEOS40D
d0138130_243472.jpg

結婚式で、レリーズ後10秒たってシャッターが切れる珍現象を発表
それを狙うK本さん
d0138130_29751.jpg

N氏は、マイクロフォーサーズのマウントアダプターを発表
d0138130_210916.jpg

d0138130_2163654.jpg

マウントアダプターとズノーのCレンズ
白髭さんは、愛用キャノンデジ一が修理代で40Dに換わったエピソードを披露
d0138130_2122010.jpg

d0138130_2124017.jpg

I阪さんは、ルミックス最新マイクロフォーサーズを発表
d0138130_2155882.jpg

d0138130_2174923.jpg

ファインダーの互換がオリンパスとは無いらしい。
K本さんは、マイクロフォーサーズにライカレンズを取り付けるアダプターを作成中と発表
d0138130_2201341.jpg

d0138130_2215714.jpg

torasanさんは、デジカメにライブビューは最高のパートナーと激賞
d0138130_2212732.jpg

SUITA(N口)さんは
d0138130_2223889.jpg

ニコン クールピクス5000とニコン マイクロテレスコ発表
d0138130_2253944.jpg

今月のトリは新人jackさん
d0138130_2243454.jpg

ツァイスレンズと、ミノルタのカメラ部門の部門の流転に思い入れがあり、
ソニー(旧コニカミノルタの血脈)アルファ900に、ツァイスをはじめ、さまざまなレンズがソニーアルファに取り付くように旋盤で改造加工したものを発表
d0138130_228048.jpg

その加工のすばらしさと、キューちゃんによって紹介された、改造加工レンズの作例のすばらしさに圧倒されました。

会長のキューちゃんは、今年は年男。
ますます若々しく活動されている事にますます頭が下がります。

その夜の新年会の模様を追加してアップします・・・・白髭
d0138130_10112258.jpg
新入会員のjackさんも参加して8人と賑やかな新年会でしたが そこにある人の知人の美人歌手(歌う滋養強壮剤)が参加!!!!! 私が参加して初めての女性の参加に 否が応でも盛り上がり 大変賑やかな会となりました。
d0138130_1023982.jpg
会長も吹き出る汗と脂をやさしい彼女に拭き取っていただくという 嬉しさに顔も脂下がってきたようですね。
d0138130_1043462.jpg

以上愉しかった新年会の報告でした。
d0138130_13205422.jpg

d0138130_1321718.jpg
カメラ?
材料仕入れに南久宝寺からハンズへチャリで出かけたら、なんと風のちめたいこと!、おまけに目的の物は見つからずでがっくり

ハンズの1階でトイカメラとカメラグッズ類が・・・一応カメラフェアです、私の知らないフィルムとか、カメラ型のカメラバッグにI井さんが好きそうなカメラのピンバッチにカメラの判子、何故かCANONはあるのにNIKONの判子は無し、フェドがあるのにライカは無しでかなりマニアックな判子でございます

今週の例会の時はまだオープンしているようで、カジュアルな趣味の方にはよろしいかと、ひょっとしたら店内撮影禁止かしら(笑)
今年は三度の初詣をしました・・・・二度目と三度目は初詣とは言わないか???
d0138130_10163986.jpg
二日に 息子夫婦が京都北山に新居を構えた新築マンションに招待されました。夕方到着してフグ鍋をご馳走になりました。三日の朝息子夫婦がまだ寝ている間に 朝早い我々夫婦は近所を散歩しました。すぐ近くに「松ヶ崎大黒天」というなかなかひなびた神社があり 初詣ということになりました。
d0138130_10173937.jpg
三日の朝 義娘の手作りのおせち料理をいただき その後叡山電鉄で出町柳に出て 下鴨神社にお参りしました。昔は多かった着物姿の若い女性は 沢山の参詣の人のなかでも4~5人しか見られませんでした。不景気のせいでしょうが寂しいですね。
d0138130_10184482.jpg
四日の夕方娘と孫たちの二家族が来襲し大暴れの後 五日のお昼に 近くの「往馬大社」にお参りをしました。これは寒風の中ですので重装備でした。

古代の遺物デジカメ ixy400で撮影。

1月9日は 手作りカメラクラブ 2010年度の初例会です。新入会員の歓迎もかねて 皆さまお集まりいただくようお願いします。
なお 年会費8000円も集めますので よろしくお願いします。

会計担当 白髭 でした。
デジタルカメラの歴史メールや年賀状、ブログでの新年の挨拶も一通り終わりましたので、ここで、1月例会のテーマである「デジタルカメラ」について、その歴史を簡単に紹介することとします。

デジタルカメラの歴史
デジタルカメラの創成期
1981年にソニーが磁気記録方式による「マビカ」をしたことからはじまります。
「マビカ」は市販には至りませんでしたが、当時業界では話題となり、各社が開発を本格的にはじめました。

その後キャノンがはじめて1986年に「RC-701」を市販しましたが、システム一式で500万円で個人向けではありませんでした。

それからしばらくして私達にとって身近になったのは、1995年にカシオが発売した「QV-10」からです。しかし、当時としては定価\65.000円という破格な値段でした。この機種は、歴史に残る大ヒットモデルとなりました。

この機種が売れたのは、その場で画像が見られる、PCに保存ができるといった、フイルムカメラにない機能が珍しかったからです。でも写真愛好家からはほとんど脚光を浴びませんでした。

当時の画素数は25万画素で、ビデオカメラの画素数よりも少ないものでありました。

しかし「QV-10」をヒットさせたカシオの功績は大きく、ここから一般向けのデジカメの発売が相次ぎました。

1997年になると一般向けのデジカメにも100万画素をオーバーする機種も出始めました。にわかに写真愛好家の間で話題になったのが、オリンパスC1400Lでした。

このオリンパスC-1400Lは当時としては珍しい一眼レフスタイルで、異例とも言えるほど大型の3分の2型140万画素CCDがもたらす画像が素晴らしく、
A4サイズのプリントにも態様できるものでした。

「C―1400L」はロングセラーとなり、後に「C2500-L」「E-10」と現在のオリンパスのEシステムの基礎を造りました。

1990年代デジタル一眼レフはコダックとフジフイルムの2社が他を大きく引き離していました。特に1995年にコダックがキャノンEOS-1nのベースボデーとした「EOS-DCS1」発売価格360万円で発売していました。600万画素。

日本でもニコンと共同開発で「FUJIX DS-560」「ニコンE3」を1998年に発売価格77万円とデジタル一眼レフの地位築いていました。

ところが、1999年秋にニコンが65万円という破格な価格で「ニコンD1」APS―Cサイズ274万画素を搭載して、デジタル一眼レフとフイルムカメラのとのカメラとの差が一気に縮まりました。

しかし、キャノンもそれを黙って見ていた訳ではなく、自社で開発を進めていた、CMOSセンサーを搭載した「EOS D30」を2000年に35万8000円で発売しました。それからは主要カメラメーカーはみんなレンズ交換式デジタル一眼レフに進出して行くようになります。

2001年になるとコンパクトデジカメも300万画素が当たり前となり、価格競争も一層激しくなってきます。

2002年には国内メーカーの総出荷台数がフイルムカメラを逆転しました。

2003年秋にはキャノンが「EOS Kiss」デジタルをボデー本体の価格を12万円という、当時としては破格の価格設定で発売し、デジタル一眼レフの低価格競争に参戦しています。

参考 2000年に発売された富士ファインピックスS1 Proの価格は37万5000円 でした。

初めて発売されたコンパクトデジカメ「25万画素」4台キューちゃん所蔵
d0138130_925648.jpg

最近のコンパクトデジカメ
d0138130_9253746.jpg

フジファインピックスS1-Proとコダック一眼レフタイプ
d0138130_9255086.jpg

by tedukuricamera | 2010-01-02 09:39 | 情報 | Comments(7)
d0138130_182217100.jpg

d0138130_18223312.jpg
望遠続き
あけましたなあ〜
12月の例会で望遠を取り上げたのはいいが、我がデジイチにはズームの300㎜装着されたままである、大晦日の銭湯帰り頭上にあまりにも美しいおっ月さんが出ておりました

家に戻るなりカーボン一脚にカメラを乗せ再び飛び出しました、2号線まで出て撮影を始めたのはいいがよく考えたら風呂上がりで軽装、多分に気温は0度近くなっていたのではなかろうか

道行く人はマフラーにコートに手袋に・・・私と言えば素足にサンダル、上下とも2枚ずつでどんどんと冷え込んで参ります、大阪の2009年はこうして終わろうとしておりましたがその記念にと
by tedukuricamera | 2010-01-01 18:31 | 写真 | Comments(2)
謹賀新年
平成22年 元旦 昨年中は大変お世話になりまして、有難うございます。本年どうか宜しくお願い致します。
d0138130_0131951.jpg