人気ブログランキング |

カテゴリ:情報( 159 )

中古カメラと推理「谷中レトロカメラ店の謎日和」・・・・・・PUSH-PULL_d0138130_934747.jpg
抜群に面白い
最近の本屋さんは単行本が非常に少なくなり、文庫本が増えたのだが文庫本と言って侮るなかれ、中には千円を超すものもある

おまけに最近の文庫の表紙は大半がイラスト入りで、上の写真のようにおじさんが買うには少々抵抗感があるものが多いのだ

同じような表紙だが、古本が好きで買ったのだその後テレビドラマまでなった「ビブリア古書堂の事件手帳」、コーヒーが好きで買った美人バリスタの「珈琲店タレーランの事件簿」も面白く、バリスタが使う同じような手回しのミルを買ってしまったぐらい

そして今度は中古カメラ修理のオーナーが謎解きをする、出だしからライカM3にⅢfの買い取りの話から始まる
第1話・私も手にしたことのないドリュー2-16
第2話・ベッサⅡと部屋を使ったピンホールカメラ
第3話・猫の首のぶら下げられた、110フィルムのハリネズミカメラ
第4話・リコーオートハーフ
第5話・NIKONに変わる前のNIPPNOGAKUの時のニコンF
第6話・双子の兄弟とステレオグラフィック
第7話・ライカⅢfと黄色のフィルターとコダックEAR、赤外線カラーリバーサルフィルムと現像

どの話の謎解きも面白く、各お話の終わりにに作者が描いたイラストも入っております(下)、またこの中古カメラ屋さんで働く女性の名前が「来夏」って言うのは出来すぎかな(笑)

最初中古カメラの話なので作者は男と決めていたのだが、作者名前の「柊サナカ」という名前が気になり調べたら、なんと神戸女子大卒でありました、これはビックリの一言
中古カメラと本の好きな方是非読まれたし
中古カメラと推理「谷中レトロカメラ店の謎日和」・・・・・・PUSH-PULL_d0138130_94046.jpg

by tedukuricamera | 2015-10-07 09:07 | 情報 | Comments(5)
50肩に悩まされているyasuです。  本当に久しぶりの投稿です。

今回古くて新しく、私にとってまともに動く初めてのデジタル1眼レフカメラを手に入れましたのでそのご報告です。
それは、いまからおよそ10数年前登場し、価格もこなれたプロのサブ機かハイアマチュア用とされたNIKONの3桁機初代のD100です。

そもそもデジタル一眼にはそれほど興味も無かったのですが、少し前欧州旅行のために購入した盗難にあっても惜しくないNIKONのF100を手に入れたことから始まりました。

このF100は私にとってはじめてのAF一眼レフで(笑)、まともなAFレンズも持っていないことからU田さんからレンズを譲って頂くこととなりました。
それで、それならデジタル一眼レフもあったほうがそのレンズも使うだろうなぁと思ったのがきっかけです。

それでも現行フルサイズ機他であれば、とても私ではコストパフォーマンスが悪すぎます。
それにおそらくデータはブログ用など軽くすることを考えれば、端から画素数は求めません。

結果、ヤフオクでめでたく6Kほどで落札した次第です。
いまさらながら・・_d0138130_1245310.jpg

先ほど近所の公園で撮ってきた、幼稚園の運動会

まぁこれだけ写れば立派なものです(笑
u田さん、次の例会・レンズ楽しみにしています。

camera:NIKON-D100 lens:35-80/f4-5.6D
いまさらながら・・_d0138130_17360456.jpg

by tedukuricamera | 2015-10-03 12:09 | 情報 | Comments(7)
今朝散歩途中でカルガモの親子に出会いました。生駒市内の竜田川上流で親鴨が七羽の子鴨を教育しているのです。
カルガモ親子の旅・・・・・白髭。_d0138130_11144995.jpg

整備された小川ですが所々に堰のようなものがあってかなりの段差があります。上流へ登るにはその堰を飛び越えなければなりません。親は先に上に上がっていて子鴨たちにやって来いと言わんばかりです。子鴨たちはなんとか行きたいのでウロウロしています。まだ飛び越えるほどの力がないのです
カルガモ親子の旅・・・・・白髭。_d0138130_11154929.jpg

右に行ったり左に行ったりしていましたがどうしても越えられません。親鴨も見切りをつけて堰を降りて全員を引き連れて泳いで行きました。そのうち全員が堰を越えて上流まで上っていくでしょう。

LUMIX-TZ60 で撮影・・・・・・白髭。

by tedukuricamera | 2015-06-02 11:18 | 情報 | Comments(2)
欠席届・・・・・・・PUSH-PULL_d0138130_2044354.jpg
おもちゃ
先月に引き続き今月も例会お休みさせて戴きます、先月は京で花見、今月は家族の用事・・・

申し訳ないありませんが、どなたか例会レポートよろしくお願いします
今日の写真は右上の窓のコレクションの一つで遊んでみました、以前例会で手に入れたシュー付きのおもちゃです

早く用事片付けば飲み会だけ参加するかも知れません(笑)
by tedukuricamera | 2015-05-07 20:45 | 情報 | Comments(0)
jackです。先週の例会はすいませんでした...申し訳ないのですがレポートお願いしますね。



さてコーワというと一般的にはコルゲンコーワでお馴染みの医薬品メーカーさんとして認知されていると思いますが、実は1894年に綿布問屋として創業した、120年に及ぶ歴史を持つ老舗企業なんですね。

その事業内容は繊維、機械、建材、船舶、鉱物資源、化成品原料、生活関連物資などの輸出入、三国間貿易および国内販売を行う商社部門と、OTC・医療用医薬品の研究開発・製造、LED照明機器・再生可能エネルギー発電システム・医療用機器・光学機器の研究開発・製造販売・輸出入を行うメーカー部門とがあり、わがクラブでもコーワシックスやコーワフレックス、カロワイド、カロSWを作ったカメラメーカーとしてよく知られています。

そのコーワさん、実は今でもカメラ用レンズを作っており、このたびマイクロフォーサーズ用の新製品ラインナップを発表したというのでご紹介します。その名もなんと「プロミナー」シリーズ!往年のネーミングそのまんま!詳しくはこちら↓

『この高性能レンズは一体?マイクロフォーサーズ界の新星「プロミナー」とは』
by tedukuricamera | 2015-04-14 14:19 | 情報 | Comments(1)
明けましておめでとうございます、昨日までの静けさと違って、今日から町はいつも通りの人と車の往来が

新年3日に初風呂、子供達と一緒に岬町の帰りに金剛にあるスーパー銭湯と言うより健康ランドの趣のある「スパヒルズ」へ

2階フロアーにだだっ広い休憩場があったのだが、他に演芸場にバーブ佐竹記念館にアンディ。フグ記念館と昭和のレトロな雰囲気満載、と、その横のショーケースにクラシックカメラが大量に陳列されておりました、風呂屋でカメラを見るとは驚きです

時代別に並べ機種名でも書いてあれば少しはお勉強になるのだが、てんでバラバラにぎっちり詰まっておりました、手作りの会のお陰か名前は覚えていないが見たようなカメラが多かった
カメラコレクション・・・・・・PUSH-PULL_d0138130_941256.jpg

カメラコレクション・・・・・・PUSH-PULL_d0138130_9414070.jpg

by tedukuricamera | 2015-01-05 09:45 | 情報 | Comments(1)
何処のカメラ?・・・・・・PUSH-PULL_d0138130_9281867.jpg
テレビネタ
昨日の3時のティータイム、抹茶を点てて和菓子と一緒に戴いていたのだが、テレビを見るとタモリの「世にも奇妙傑作選」なるものをやっていた、多分再放送だと思うが木村佳乃と佐々木蔵之介のドラマで、現在の日本で裏の日本が存在し行き来する話し

中古カメラショップで買ったカメラに未現像のフィルムが入っていて、そのプリントからドラマが始まる、出てきたカメラが気になってデジカメを持ってきて撮影

問題はドラマで使われていたカメラ、バルナック型ライカに似ているのだがどうも違う、軍艦部の「眞實」のプレートはドラマのために作られたと思うのだが、問題のボディーが・・・!

レンズの文字からロシアカメラかと思ったが、ゾルキーでもフェドでもなさそうですね、気になって仕方が無いので、ここにアップしました
何処のカメラ?・・・・・・PUSH-PULL_d0138130_928348.jpg

何処のカメラ?・・・・・・PUSH-PULL_d0138130_9282489.jpg

by tedukuricamera | 2014-12-27 09:39 | 情報 | Comments(3)
予報官Yです。
普段はあまり話題にならないプロストラップの話で、現在のところ私の所蔵品は4種類です。
その昔はカメラメーカーとプロ契約すれば支給され、痛めば交換で新しいものがいただけるという代物で、東京オリンピックの頃から支給されはじめたそうです。
事件現場でもこれをつけたカメラを持っていれば、中に入れてもらえたそうですが、本当ですか?白髭さん。
もちろん今では一般の市販品もありますし、IDカードが必須となっていますので昔のような「ご老公の印籠」的な使い方はできません。
2枚目の写真の幅広部分と細くなっている部分の接合部のミシン目で簡単に見分けられ、右端が①ですが、これだけがこの部分は本革製です。

まずキャノンの方は大別して(私の持っているもので)3種類あり、上から①・②・③の順番です。
①金色刺繍のもの(幅は約4cm・この部分の長さが58cm)
②金色型押し(エンボス仕上げ)のもの(幅は約4cm・この部分の長さが65cm)
③現行品で価格は3800円くらい・金色刺繍(幅は約4cm・この部分の長さが48cmと一番短い)
プロストラップ_d0138130_10315333.jpg
プロストラップ_d0138130_10321394.jpg
プロストラップ_d0138130_10323275.jpg


次にニコンの方は幾種類もあってシリアルナンバーが記入されたものもありますが、写真のものは初代のもので幅の広い部分は78cm・全長は1m33cmもあります。
プロストラップ_d0138130_10343119.jpg
プロストラップ_d0138130_10345078.jpg
プロストラップ_d0138130_1035460.jpg

by tedukuricamera | 2014-07-13 10:55 | 情報 | Comments(2)
ゴジラ60周年!!_d0138130_22551583.jpg
予報官Yです。
今年は東宝映画「ゴジラ」の封切り(1954年)から60周年だそうで、NHK-BSでは、9本ものゴジラ関連の映画が放映されます(毎週火曜日夜)。
そのうちの「第一作・ゴジラ」のデジタル・リマスター版が7月8日に放送されました。
当時私は小学校の2年生で、本当に怖かったと言う思い出があるのみで、その込められた深い意味までは理解しておりませんでした。
ところではじめの部分で、初めてゴジラが登場する場面では、志村享扮する動物学者が持っているカメラは標準レンズのついたたぶん「CANONのlll型かlV型/lV/sb」で、さらに報道カメラマンたちはすべて「スピグラ」の感じがして、当時のカメラ世相がわかるようです。
しかし以来60年で29作のゴジラ関連映画が制作され続けてきたというのは、すごいことです。
ちなみに真ん中でカメラを持っている俳優は「志村享(故人)」右端で顔が半分写っている女優は「河内桃子」です。
そういえば1954年といえばライカM3発売の年でしたね、言い換えれば日本のカメラ界がレンジファインダーをあきらめて一眼レフに転身した記念すべき?年となったのかもです。
ゴジラ60周年!!_d0138130_22553030.jpg

by tedukuricamera | 2014-07-11 22:54 | 情報 | Comments(2)
自称「シリアルマニア」の予報官Yです、しょーむない話ですみません。
最近、ヤフオクに出品されているキャノンレンズの数種類につきまして、シリアルナンバーを追っかけておりましたところ、おもしろいことを発見しましたのでご報告いたします。
以前の例会にて、CANON EFレンズのマウント部の記号(アルファベット2文字と4桁の数字)によって製造された年月日がわかると言う話をしたことがあります。
たとえば[UU 0931]ならば、2006年9月31日の製造(ちなみに私の退職記念日・・・)ということです。
UV~UX以降(製品によってはまちまち)はペイント印刷から、改変できないように刻字されるようになっています。
CANON EF LENSにつきまして・・・_d0138130_18133155.jpg

CANON EF LENSにつきまして・・・_d0138130_18141844.jpg


ところが2010年以降に発表・発売されたレンズには、これらの記号はなく10桁のシリアルナンバーのみのものが多くなってきました。
たとえばEF70-00mmF2.8L IS ll USMや EF70-300mmF4-5.6L IS USM などです。
CANON EF LENSにつきまして・・・_d0138130_18154949.jpg

CANON EF LENSにつきまして・・・_d0138130_18161196.jpg

もちろんその前から継続して製造販売されているものは、従来通り刻字されており、2011年製造のUZから2012年にはUAに変わって製造販売され続けてています。
*追記*
なお10桁のシリアルに関しては、調査途中ながら頭の数字に+4でおおむね製造年に該当するのではないかと・・・・。

ただおもしろいことに、これらの製造記号(UA以降)のものは、取説が冊子からCDソフトへ変更されているものが多く(もちろん例外もありますが)さらに、2012年以降製造のものは、レンズキャップが新型(スプリングの効いたロック用のつまみ)が、周辺部についていたものがセンター付近に移動したものに変わってきました(そういえば一足先にニコンも変更されています)。
CANON EF LENSにつきまして・・・_d0138130_18172267.jpg

そのためにというか衝動的に[EF70-200mm F4 IS USM]をポチってしまいましたところ、見事[UB 0419]と言う2013年製造品に出会いました。
CANON EF LENSにつきまして・・・_d0138130_1818538.jpg

まあ「レンズも生き物」という考え方をする人やマニアにとっては、製造年も立派な商品価値情報と考える人もいるということで笑ってやってください
by tedukuricamera | 2014-06-25 18:22 | 情報 | Comments(2)