人気ブログランキング |

カテゴリ:クラシックカメラ( 107 )

ベビーパール
懐かしいカメラ「ベビーパール」を手に入れましたので、報告いたします。本当に本当に久し振りのブログアップですから、ハハハハハ忘れられないようにしないとね。
綺麗なベビーパールです。レンズはヘキサー50ミリ4.5 シャツターはロックス B 25 50 100分の1秒
ベビーパール***** キューちゃん_d0138130_11122447.jpg

パール1型とベビーパール
ベビーパール***** キューちゃん_d0138130_11134459.jpg

ベストフイルムはMACOCOLOR UCN200 八百富写真機店で945円で購入しました。今ネットの通販では
ベストフイルムが販売されていますが、カラーは売り切れで、モノクロフイルムを5本注文し、本日到着の予定です。ちなみにモノクロフイルムは525円です。
夏バテか?????長い間寝たり起きたりの生活が続きましたが、やっとブログにアップできるようになりましたので、どうか宜しくお願い申し上げます。
ベビーパールで撮影したのが、そのうち仕上がってくると思いますので、また紹介いたします。
久しぶりの投稿でIDとパスワードがうろ覚えのため投稿画面に行くまでに少し手間取ってしまいました。
いけませんねぇ・・もう少し参加しないと。

ところで、これまた久しぶりにアクセスカウンタを見ると我手作りカメラクラブブログへのアクセスはおおむね70/日の盛況にうれしくなりました。
新しい方も覗いて頂いているみたいで、これからもよろしくお願いします。

さて、今日の話題は今月の例会の時 N口さん放出、そのままでは巻き上げ引っかかりありのTAXONAです。
私は以前から街の中古カメラ屋さんで、TAXONAのプロトであるTENAX(戦前型)のスローシャッター不動のものを1.5諭吉出して買おうかどうしようかと悩んでいたので、まさに飛びつく思いでありがたく頂いた次第です。

まして、当クラブの修理名人の一人に数えられるN川さんからは自分が分解整備した時の様子をまとめたマニュアルが頂けるというBIGなオマケ付き。すっごく役に立ちました。N川さん、次回例会にはカメラ持参しますので見てください。

早速、その虎の巻を元に先日の日曜日にばらしました。
ビハインドレンズシャッター機であり、ボディシャッターではないのですんなりレンズとレンズシャッターはボディから外せました。

その下に見えるこのカメラ最大の特徴である、招き猫の手を思わせる巻上げレバー連動部にもすんなりアクセス。
見える汚れはベンジンを浸した綿棒でふき取り、スピンドルオイルをほぼ5%希釈したものを少し注して馴染ませると快調に動き出しました。

貼り皮もはがれてなくなっていたので手持ちのブルーの革を貼りました。
見てください、この勇姿!
復活!TAXONA・・TAXONA with novonar35mmf3.5 by yasu_d0138130_2328699.jpg
隣にあるのは同じくN口さん放出品を一足先に買われた会長から無理を言って分けて貰ったテッサー付き。

テッサー付きは先週写してその写りは確認済。優秀です。
さて今回のnovonarの写りや如何に?
復活!TAXONA・・TAXONA with novonar35mmf3.5 by yasu_d0138130_2332783.jpg
また、女の子を無断で撮って・・とおしかりを受けそうですが、違います。

私が銀橋周辺をこのTAXONAで写真を撮っていると、なにやら視線が・・
彼女は撮影中の私をデジカメと思しきカメラで撮っていたのです。

視線が合うや、写真撮ってるの?ハイ、すみません。ぼくも撮るよ。ハイ。でも後姿だけ・・
さて皆さんどう思います?
ただほど安いモノはない・・・・・・PUSH-PULL_d0138130_14351171.jpg
2がんれふ
例会欠席のためブログで発表、と言ってもこれは反則技である、なぜならばどちらも戴いたカメラだから
普段から廻りの友人年寄り女子供に私の趣味を常々言いふらしているのだが、時にはそれが効することがある、どの家にもカメラの2,3台はあるモノで時々それが廻ってくるのだ

ROLLEICORD,Xenar1:3.5/75とYshicaflex,Yashimar 1:3.5/80

殆ど同じスペックでかろうじてレンズが5ミリだけ長さが違うぐらい、左のローライの方は何度か撮影したが右のヤシカに至っては恥ずかしながら未体験

デジカメを手にするようになってから会員失格と思うほどフィルムカメラを使用せずで、その中でも2眼やステレオなど遙か彼方になってしまった、こうして安く手に入れたカメラなどというお題をいただかなければさわることもなかったのかもしれない

カメラの性能については皆さんの方がご存じだと思われ、書くと私の無知さを露見しそうなので割愛します

レンズを上下に2個並べ撮影用と被写体確認用と別に見ると言う考え方はなかなか面白いが、私の知る限り形が殆ど同じで上の2台もご多分に漏れずそっくり

逆に言えばこの形にしなければ売れなかったのかもしれないが、扱ってみると2眼は構造が簡単でまさにブリキの箱、ライカややコンタックスなどのレンジファインダーに比べるとシンプルそのものでフィルムを入れる箱とレンズシャッターそれだけという優れものなのであります

6X6フイルムを使い終わって、フイルムの端を濡らして止めるときいつも思うのだが、パトローネも無しによくぞまあ露光しないモノだといつも感心しております

またぞろの欠席、すまんのう〜
戦後初めて撮影した思い出のカメラ。

クリスターフレックスの写真

サノンシックスとクリスターフレックス~~~キュウちゃん_d0138130_1671785.jpg


私が戦後初めて長男を撮影したカメラは「サノンシックス」と「クリスターフレックス」です。私個人のブログにアップしましたが、このプログにもアップして見ていただきたいので、宜しくお願いいたします。

世はまさに戦後のカメラブームに乗り、4畳半メーカーからの二眼レフがA~Zまでの名前が付けられて国内に氾濫していたところでした。また、リコーフレックスが6800円で発売されていましたが、人気絶頂でプレミアつきで中々購入できませんでした。

生活費に追われても尚かつカメラが欲しいのは、長男が生まれてからの家族の写真が撮影したい一心から、小遣いを貯めて何とか一台のカメラを手にしたい思いで、近くのカメラやさんで、安くて良く写るカメラを買うことにしたのであります。

サノンシックスの値段は幾らだったか忘れましたが、当時としては安く手に入れられたものと思っています。

暫くはサノンシックスで撮影していましたが、リコーフレックスの影響を受けたのか、戦前に使っていたミノルタオートマットの想い出からか、2眼レフが欲しくて、とうとう購入したのであります。

お次はまたの機会に宜しくお願いいたします。
By GuGuGammo
Angulon 90mmF6.8_d0138130_2204985.jpg

.。o○H井さんから依頼された、C.P.GOERZ BERLIN DAGOR 1:6.8 F=12.5cmを試写してみたんですが、残念ながら個体が少々白内障気味なのでうまくありません。Angulon 90mmF6.8にても撮影したものをアップしておきます。やはりこれだけ違うとちょっときちんとした比較は無理ですね。お掃除してもらってから再度仕切り直しです。
C.P.GOERZ BERLIN  DAGOR 1:6.8 F=12.5cm_d0138130_2155910.jpg

2種のレンズのテスト撮影の結果報告
先日の作成レンズによるテスト撮影の結果が出来ましたので、報告いたします。
富士引き伸ばしレンズ105ミリ4.5のテスト結果 01
アサヒフレックスのレンズ作成の続き ☆☆☆ キューちゃん_d0138130_1332798.jpg

02
アサヒフレックスのレンズ作成の続き ☆☆☆ キューちゃん_d0138130_13334587.jpg

03
アサヒフレックスのレンズ作成の続き ☆☆☆ キューちゃん_d0138130_1334363.jpg

04
アサヒフレックスのレンズ作成の続き ☆☆☆ キューちゃん_d0138130_13351672.jpg

ライツヘクトール135ミリ4.5のテスト撮影の結果 01
アサヒフレックスのレンズ作成の続き ☆☆☆ キューちゃん_d0138130_1336496.jpg

02
アサヒフレックスのレンズ作成の続き ☆☆☆ キューちゃん_d0138130_13411462.jpg

03
アサヒフレックスのレンズ作成の続き ☆☆☆ キューちゃん_d0138130_13463886.jpg

04
アサヒフレックスのレンズ作成の続き ☆☆☆ キューちゃん_d0138130_1347485.jpg

以上4枚づつの写真をテスト撮影しましたが、何れもシャープな写り具合で、納得の出来る結果となりましたので、満足しています。

このうち富士引き伸ばしレンズはやまひらさんに進呈する約束が出来ましたので、残念ながら私の手元から消え去る運命になりました。
例会発表・・・・・・PUSH-PULL_d0138130_915530.jpg
1回休み
仕事の都合上で明日の例会に参加できなくなってしまいました、ってなこと言ってみたかった

カメラは用意していたので今月のテーマにそってブログで発表しておきます

右は以前手作りカメラ仲間で一緒に参加していたケルンのオークションで手に入れた箱カメラ、もっとあったのだが使わないカメラは処分しがちで、たった一つだけ残っていました、BRITAINと書かれているのでこれは数の多いアメリカ製ではなく、コダックロンドン、たぶん1940年頃のシックスー20 ポピュラーブローニー、T-1

このカメラの一番面白いところはファインダーで、上と右横に窓がありフィルムサイズが6X9なので縦横のレイアウトが選べるところにある、材料はガラスと木とブリキとハンドルに皮が使われ、チープな割にはなかなか良くできています

左は私が最初に買ったまともなカメラ、安いカメラはそれ以前に買った記憶があるのだがもちろん残っていない、ガキの頃は我が家にはカメラというモノは存在せず、自分の写真も小さい頃のは写真館で撮ったのが残っている

成人になってカメラが好きになったのだがもちろん買う金はない、そこで年の離れた兄のカメラを何かある度に借りていたのがNikonF2、下の写真はそのF2をずた袋に放り込み一人で九州一周ヒッチハイクの時に撮したものである、おかげで野宿でもバッグを抱えたまま

京都で生活する頃は殆どニコンF2は私の手元にあったのだが、年に何度か大がかりなパーティーをやっていた、あるとき仕舞ってあったカメラを消失、色々事情があり警察に届けるわけにもいかず、なけなしの金でカメラを弁償することになってしまった

F2が1971年で、消失はずっと後でどうせ買うならと発売されたばかりの一番新しいNikon F2 フォトミック(1977年)を買って兄にお返ししたわけだ、あのころのニコンは私にとって驚くほど高かった、たしかブラックボディとレンズで10万を超していたはず、と言うことでこのカメラは私が買ったが所有権は兄にある、しかしずっと後になって兄もカメラを触らなくなり再び私の手元に

F2を格好良いカメラだと思っていたが、その後手にすることになる「Nikon F3 ハイアイポイント」(1982年)のおかげで、デザイン的にはバランスの重たいカメラであることを知ることになる

久しぶりの欠席ですが皆さんにヨロシク

例会発表・・・・・・PUSH-PULL_d0138130_8562620.jpg

ニッコールO21㍉F4.0 ニコンF用ミラーアップレンズをマウントアダプターを自作して、ライカ2Fのボデーに付けて、富士カラー100 24枚撮りで、ナンバから御堂筋を北へ北へと歩きながらテスト撮影をしました。
先ず最初に大阪歌舞伎座を撮影し、途中タイガースで有名な戎橋、通称引っ掛け橋でグリコの看板を撮影、
喫茶「英国屋」で途中休憩をして、次に御堂筋を北へと心斎橋まで゜撮影しました。キューちゃんです。
写真1 大阪歌舞伎座
ニッコールO21㍉4.0のテスト撮影_d0138130_15595151.jpg

写真2 引っ掛け橋のグリコの看板
ニッコールO21㍉4.0のテスト撮影_d0138130_1603674.jpg

写真3 御堂筋での撮影
ニッコールO21㍉4.0のテスト撮影_d0138130_161820.jpg

このレンズは昭和59年に発売になったもので、4郡8枚のミラーアップレンズです。発売当時の価格は
32.000円でしたね。専用のファインダーが無かったので、ライカの21㍉のファインダーで撮影しましたが、
流石明るくて見易いですね。
撮影したレンズとボデーです。でもこのカメラは撮影には使わなくて、ライカ2Fにしました。
ニッコールO21㍉4.0のテスト撮影_d0138130_16134985.jpg

ニッコールO21㍉4.0のテスト撮影_d0138130_16141680.jpg