人気ブログランキング |

2015年 10月 19日 ( 1 )

先日は満月のスーパームーンを撮影しましたがもう一つ月のクレーターがよく分からないので三日月の時を狙って撮影しました。10月18日午後7時頃撮影。レンズは「BIG 808ZE 800~1250ミリ F9.9~15.6」です。
また今回は私が二個持っている「ニコン・テレコンバーター TC-200 2×」を使うためにニコンマウントに変換して「キャノンm3」で撮影しました。
三日月の撮影・・・白髭_d0138130_17434588.jpg
1250ミリで撮影
三日月の撮影・・・白髭_d0138130_17445620.jpg
850ミリに×2テレコンバーターをかませて撮影(1700ミリ)
三日月の撮影・・・白髭_d0138130_1746863.jpg
1250ミリに×2テレコンバーターをかませて撮影(2500ミリ)
三日月の撮影・・・白髭_d0138130_17465741.jpg
1250ミリに×2テレコンバーターを二個かませて撮影(5000ミリ)
三日月の撮影・・・白髭_d0138130_17481631.jpg
三脚とレンズとカメラ
三日月の撮影・・・白髭_d0138130_1749255.jpg
カメラとコンバーター接続状態

今回はスリック・プロフェショナルⅡという大型三脚とベルボンPH270Dという大型雲台でがっちりレンズを留めました。しかしレンズ自体が細長くて弱いのでたわんでしまってユラユラ状態は変わりませんでした。特に5000ミリ状態ではファインダーのまん中に捉えるだけで精いっぱいでした。

満月のときと違って三日月のときは月のクレーターの陰影がハッキリして凸凹がきれいに見えました。

今回は一切画像に手を加えていません。RAWで撮影したそのままです。コントラスト・ピント・カットもしていません。

またニコンのテレコンバーターも昔の簡単なものですので二個もつなげたらピントがいい訳はないでしょう。しかしまあ一万円のレンズとコンバーターでこれだけ撮れるというのはちょっとした試みとしてなかなか面白いものでした。

巨人が負けたので心も欠けて三日月の・・・白髭 でした。