人気ブログランキング |

2015年 09月 28日 ( 1 )

「スーパームーン」撮影!!!・・・白髭_d0138130_14361094.jpg


昨日は満月でしたが特に「スーパームーン」と呼ばれる地球との距離が大変近い満月だそうです。デーゲームで巨人がヤクルトに負け優勝に程遠くなり私の胸は涙雨でしたが夜空は晴れていて美しいお月さまを見ることができました。20時20分撮影です。

そこで先月の手作りカメラ例会でI井商店から購入した

「BIG 808ZE 800~1250ミリ F9.9~15.6」

というレンズで撮影してみました。日本製ですがメーカーは私も知りませんでした。レンズというよりも望遠鏡と言った感じです。ですから絞りもありませんしズームも鏡筒を前後にスライドさせる簡単なものです。TマウントなんですがちょうどEOSマウントの変換アダプターがついていました。それをEOSmマウントに変換して取り付けました。

写真は一番押し込んだ状態の800ミリでの撮影です。カメラは最近購入したキャノンEOSm3です。ミラーレスですからショックはありませんがスリックの三脚と雲台ではユラユラカメラが揺れてブレは心配です。AVモードでISO・12800の感度ですから高速シャッターが切れています。
「スーパームーン」撮影!!!・・・白髭_d0138130_14373969.jpg

鏡筒を一番引き出した1250ミリでの撮影です。画面にちょうど丸く納まりました。多少濃度とコントラストを調整していますが色気はいじっていません。RAWで撮影です。
「スーパームーン」撮影!!!・・・白髭_d0138130_14384764.jpg

このレンズに私の持っている「KENKO C-AF1 2X テレプラス MC7」という焦点距離二倍にアップする変換アダプターをつけて撮影してみました。丸いお月さんを切り取っています。なかなかの迫力です。
「スーパームーン」撮影!!!・・・白髭_d0138130_1440568.jpg

「スーパームーン」撮影!!!・・・白髭_d0138130_14403313.jpg

撮影した状態のレンズとカメラです。このカメラはビューファインダーも後部液晶も角度を変えることができるのでこういう撮影には便利でした。

なにしろ大枚一万円のレンズですからシャープなピントとは言えませんが中々よく写ったものだと感心しています。値打はあったでしょうか???

白髭。
「スーパームーン」撮影!!!・・・白髭_d0138130_825197.jpg

29日の朝6時には生駒山のアンテナ・タワーを前にした有明の月を撮影しました。