人気ブログランキング |

2015年 01月 21日 ( 1 )

ボデーキャップ始末記・・・白髭_d0138130_927952.jpg

例会で発表して笑い物になったキャノンEOS1Vのボデーキャップ・トラブルの始末記です。持参したカメラのボデーキャップがみんなの面前で外れなくなったのです。マークを合せず無理にはめ込んだキャップに何かの力がかかったのでしょう。
ボデーキャップ始末記・・・白髭_d0138130_9275261.jpg

外す方法はいろいろ考えました。ボデーとの隙間にドライバーを入れてこじ開けることも考えましたがそれではレンズマウントに傷がついてしまいます。それで回転カッターで着ることを考えました。電気ドリルにコイルでまわる回転カッターをとりつけてそれで切り取ろうというのです。切り屑がボデーに入ってしまうのが心配ですが仕方ありません。
ボデーキャップ始末記・・・白髭_d0138130_9294342.jpg

しかしその前に強い力で回してみようとクランプで回そうとしましたが縁が斜めになっているのでうまくはさめません。それでベルト状のゴムを挟んでクランプを締めたところはさむことができました。強い力を加えるとゴリッという感触があって回すことができました。
ボデーキャップ始末記・・・白髭_d0138130_9304382.jpg

結果はキャップの一部を欠いてしまいましたが無事外すことができました。

金属製のレンズマウントを削りだすようなハイテクをもつ会員もいますが 私のようなローテクの会員もいてもいいんじゃないですか。 笑い物になってもみんな面白がってくれれば幸いです。

白髭。