人気ブログランキング |

2013年 02月 03日 ( 1 )

jackさんに続きまして、またまた登場の予報官 Y です。

なぜか最近、原因不明のヤシカ・コンタックス用のツアイスレンズ(特に製造国にはこだわりはない)に、傾倒しており、同時にマウントアダプターに懲りまくりと言う狂気の沙汰状態です。

そもそもの始まりは昨年末に、前回に投稿したプラナー85mm/F1.4を仕入れてしまったのが原因です。
元々ドライキャビの中に、マクロプラナー100mm/2.8とゾナー180mm/2.8が長らくの間、眠っていましたので、これらをCANONのディジタル一眼レフで何とか使ってみたいという願望に駆られたのがその主な理由です。
同時にコンタックスG用のレンズも長期冬眠していましたので、これらのレンズ資産を活用しようと、SONY NEX-5nをゲットしたのが、続いての理由です。

ついでに非AIの何本かあるオールドNIKONレンズは、いまのニコンディジタルカメラでは使用不可能(取り付けられない)ので、これもCANONのディジタル一眼レフなら使用可能と言うことで、何とか使ってみよう(ちょっと早い啓蟄・・・・・冬眠していた虫たちが眠りから覚める?)と言う思いです。

とりあえず、マウントアダプターは、
右列3個は、Y/C-EOS用、真ん中はニコン-EOS用、左側はNEX5n用で、上がライカM・下がコンタックスG用です。
ただしY/C-EOSアダプターをフルサイズのEOSで使用するときは注意が必要です。
マウント後ろの金具の出っ張りがミラーボックスに干渉する(特に広角系とマクロ60mm)は、ほとんどのものが傷をつけますが、APS-C系は大丈夫です。

作例写真は、かなり古い(おそらく昭和48年頃の「非Ai・ニッコールSC・オート55mm/1.2」レンズで絞り優先AE/F2で写しています。
何となくいまのレンズとは違った味?残存収差(フレアーっぽい)が感じられますね。
jackさんに続きまして・・・・・_d0138130_1055657.jpg
jackさんに続きまして・・・・・_d0138130_10553928.jpg
jackさんに続きまして・・・・・_d0138130_10554737.jpg

by tedukuricamera | 2013-02-03 11:05 | Comments(2)