人気ブログランキング |

2012年 08月 28日 ( 1 )

蛇腹製作、ネゴ君用・・・・・・PUSH-PULL_d0138130_853779.jpg
マウントの次は
上の写真は本日のファインダー製作後、仕事机にのさばってずっと作るのを見学していたマイマイのドアップです、ファインダーのお陰でピントが合わせやすくなりました

ますます填っておりますネゴ君、先にネゴ君(NEX-5N)にニコンのマクロレンズ60/2.8で撮影した話しをアップしたが、その時の問題がピント合わせ

つまりネゴ君にはファインダーがない、液晶画面でのマニュアル撮影ではデリケートなピント合わせが非常に難しいことに気づいた、NikonF3の時のマクロ撮影にはウエストレベルファインダー、D70の時にはアングルファインダーでミリ単位のピント合わせをしていたのだが・・・ネゴ君にはライブビューという機能があり液晶画面をタッチするだけでそこにピントが合ったり、倍率が大きくなったりと至れり尽くせりなのですが、日中の液晶画面は見にくいことこの上ない

蛇腹製作、ネゴ君用・・・・・・PUSH-PULL_d0138130_8534424.jpg
二眼レフか6X6のファインダーを利用しようと思ったが手頃な物が無い、で簡単な蛇腹のファインダーを作ることにした、検索したら我が手作りのJackさんの発表があり、さらに検索するとなんと!!大きさや段数を入れるだけで作図してくれる素晴らしいサイト「カメラ用蛇腹の作図プログラム」が見つかったのだ
http://www.stillberg.com/bellows/bellows.html

最初はお仕事用のCADで作図しようと思っていただけに非常にラッキー、と言うか蛇腹って結構面倒なのです、先にプラスチックのコの字フレームとABS樹脂板を購入していた、残るは黒紙や接着剤なのですが仕事柄問題なし、さらにハンズで購入していたプラスチック板のルーペで材料は完璧

下の写真がその経過ですが、またまたぶっさいくなファインダーが出来上がりましたが、結構気に入っております、問題は蛇腹のお陰で液晶画面をタッチできないこと、仕方が無いので蛇腹に指の入る穴を開けるはめに、見た目は良くないのですが拡大してピントを合わすことが出来るようになりました
蛇腹製作、ネゴ君用・・・・・・PUSH-PULL_d0138130_8553294.jpg

蛇腹製作、ネゴ君用・・・・・・PUSH-PULL_d0138130_8553881.jpg