人気ブログランキング |

2011年 12月 21日 ( 1 )

さて続編です。

翌朝、Kodak Portra160VCを詰めて同じ場所へほぼ同じ時間に行って見ました。この日はよい天気で朝から晴れてましたので、もうじき日が昇るというところであたふたと準備し、ちょうど雲間から朝日が顔を出すか出さないかのところを撮ることが出来ました。

露出計(といってもiPhoneアプリですが)でEV値を測ると曇だった前日はEV8ちょっとだったのに対しEV13程度あります。150mmだった蛇腹は90mmまで縮めていますのでF500がF300程度になっているはず...S/Sは2分程度と表示されました。

6x14 pinhole, color negative #1

なにしろブローニー1本で5コマですが日が登っていくのであまりモタモタもゆっくりもできません。2コマ撮って前日と同じ場所へ移動。今度は朝日が横から当たるため、多少EV値は低いもののそれでも13以上あります。S/Sは3分程度。

6x14 pinhole, color negative

他も同じ場所で、多少時間を変えてみましたがあまり変わりません。そんなにS/Sに神経質にならなくても大丈夫な様子。前蓋でケラれるんじゃないかと心配してましたが、そんなこともなく風景撮りにはちょうどいい画角になったようですね。

スキャンも通常のレンズで撮った場合と比べてコントラスト低めに上がるのでついコントラスト補正したくなるのですが、これがピンホール写真の味ってもんかも...そう思えばなんだか好く感じるようになって来ました。いちおうゴミ取りは目立つのでがんばってやってあります。

ツイッターで知り合った女流ハリアナニストが、グループ展にどうですかというのであるいはこれが並ぶかも知れません。さあもっと撮らないと!


※場所:堺市土塔町、菰池
※カメラ:T岡名人作 Kodak No.3-A Autographic Jr.改 ブローニーフィルム仕様+自作針穴