人気ブログランキング |

2011年 10月 21日 ( 1 )

快晴の秋の日 私が先日アサヒカメラ掲載をここで紹介した 我が会の重鎮N口さんが参加する「3D関西」が開いた「飛び出しMasse!2011」立体写真展へ行ってきました。
飛び出しMasse!2011・・・・白髭_d0138130_8512123.jpg
わが家からは阪神難波線で乗換なしに行ける阪神西宮駅ですが 1時間もかかるんです。駅近くの市役所内にある市民会館内のギャラリーですが 入口が分らなくてひと回りしてしまいました。

従来の赤青眼鏡で見る立体写真やビュアーでみるカラー写真 それに豪快なお祭りを写した立体映画など面白いものが沢山ありましたが残念ながらN口さんにはお会いできませんでした。

 一番驚いたのは「小惑星イトカワ」が立体的に触れるように見られることでした。会員の方に教えていただいたのですが なんと「ハップル望遠鏡」で撮影したものを合成したのだそうです。

もう一つは大阪中之島上空をヘリコプターで回るように見下ろした立体動画映像です。なんとこれは「グーグルアース」の映像をパソコンで立体化したとのことでびっくりですね。

23日(日曜日)まで開かれています。一見の価値がありますよ。