人気ブログランキング |

2010年 08月 11日 ( 1 )

jackです。明日からアホやってきますが、万一帰れなくなったらこれが最後になるかも(爆)

最近はフィルムカメラを使って撮ったり現像したりばっかりで忙しく、改造だとか手作りだとかは手の込んだことはしてません...と言いながらマイクロニッコールだのPCニッコールだの、コンタックスNマウントのジャンクだのとマウント改造の宿題がたまってますのでそろそろやらないと、とは思ってます。

普段使ってる工具、高いものも安いダイソーのものもありますが適宜選択して使ってます。マイクロドライバーは特に頭の痛い工具で、#0番や#00番の使い分け、ネジロックがかかってる場合はポケットトーチであぶってからとかうまくやらないとすぐに先がつぶれますね。

左の伸縮タイプは間違えて大量に買ったものの使ってません。右の真鍮グリップのものやベッセルのが精度もよく気に入ってます。マイナスは先の薄いのがなかなかなくて、中央左のPBバウマン(スイスツール)は福井の時計用工具店で買ったもの。
工具の紹介...改造の手口_d0138130_0322461.jpg

意外とダイソー100円ツールでも写真下の赤いグリップの物は結構いいですね。逆にオレンジの柄のENGINEER製は高かった割にすぐに先が折れました。一番下バッテリー式の半田ごては出してすぐ使えるので意外と重宝します。上のデジタルノギスはドイツのカールマール。オークションで6千円でしたが信頼性があります。右のニッパーはフジヤ、何気に買った二代目ですがなんと小学生の頃から使ってたものと同じメーカーでした。
工具の紹介...改造の手口_d0138130_0325333.jpg

そしてみなさん気になる旋盤ですが、ベンチレースと言うだけあって普段はベンチになってます。木箱に入れたまま使えるので切り子の掃除は楽です。
工具の紹介...改造の手口_d0138130_0381741.jpg

卓上フライス、プロクソンの小さいヤツですけどこれも防音仕様の木箱に入っていて、中に手を突っ込んで操作すると音も静かで切り子も飛び散りません。刺さると痛いのでゴム手袋してますね。薄いヤツ。
工具の紹介...改造の手口_d0138130_0395994.jpg

あと工具ではないですが、アルマイト処理の道具一式。ジュラルミンでも染色可能なので、黒だけでなく青いマウントリングとか赤い巻き上げレバーとかも可能です。
工具の紹介...改造の手口_d0138130_0422118.jpg


これらのものが仕事場兼音楽室になっている6畳間にピアノと電子オルガンと共に押し込められています。右から左へ移動しないと使えないので作業性も悪く、お見せできるようなシロモノではないのがとても残念です、ハイ。