人気ブログランキング |

2010年 06月 27日 ( 1 )

jackです。
ステレオカメラの流れをぶったぎって申し訳ないですけど、こんなものを作ってみました。

『宙玉(そらたま)レンズ』と申しまして、元は実験写真家の上原ゼンジ氏が開発された(?)アタッチメントですが、早い話マクロレンズの前にアクリル球やガラス球を取り付けただけのものです。

(玉だけに)たまたま買ったアクリル球の真球度があまり良くないので、思ったようなクリアな像にはならなかったのですが、なかなか楽しい絵になります。写真ではコンタックスのS-Planar 2.8/60につけていますが、F8程度に絞ったほうが雰囲気が出るようでした。

宙玉レンズ試作_d0138130_2259556.jpg
#外筒は塩ビ継手、ちょうどメタルフードにフィット


宙玉レンズ試作_d0138130_22594036.jpg
#球の周辺がボケて、球は天地逆に写るため画像を180度回転させます


宙玉レンズ試作_d0138130_23010100.jpg
#至近距離で球に合焦させるためマクロレンズかクローズアップレンズが適しています