人気ブログランキング |

2010年 02月 03日 ( 1 )

ライカビゾフレックスレンズの活用リング製作
ライカビゾフレックス専用ヘリコイドが付いた「ヘクトール135㎜4.5」のレンズを、各種カメラに付けて撮影が出来るようにするためのマウントを手作りしました。
写真 1 ハッセルブラッド2000FCMのボデーに付けたレンズです。
ライカビゾ用のレンズを各種カメラに活用*****キューちゃん_d0138130_16201243.jpg

写真 2 マミヤ645のボデーに付けたレンズです。
ライカビゾ用のレンズを各種カメラに活用*****キューちゃん_d0138130_1621687.jpg

写真 3 ニコンFGのボデーにつけたレンズです。
ライカビゾ用のレンズを各種カメラに活用*****キューちゃん_d0138130_1622211.jpg

写真 4 ボデー側のマウントとヘクトールです。
ライカビゾ用のレンズを各種カメラに活用*****キューちゃん_d0138130_16234438.jpg

写真 5 レンズ側のマウントとヘクトールです。
ライカビゾ用のレンズを各種カメラに活用*****キューちゃん_d0138130_1625113.jpg

以前に製作した、ニコンFのレンズをライカマウントのカメラに取り付けるアダプターがありますので、このアダプターを介して、M39のボデーにも取り付けられるのと、マイクロフォーサーズマウントのデジ一にも取り付けられますので、ライカのビゾフレックス用のレンズであれば、全てが各種カメラのボデーに付けてフイルムカメラやデジタル一眼レフに使えますから、面白い発想だと自分では認めていますが、読者のご意見もお伺いしたいものであります。
また、ハッセルブラッドのレンズをマミヤ645にも使えますのと、マミヤ645のレンズをニコンFのボデーにも取り付けできる、オールマイティーのアダプターであります。