人気ブログランキング |

2009年 12月 20日 ( 1 )

先日の忘年会の帰りに 恒例のNカメラを訪問したとき YASUさんがカウンターでいじっていたカメラを横から眺めていました。順調に動いているようですが スローシャッターになると後幕が閉まらないようです。のぞいてみたらファインダーも綺麗なものでプリズムにも何の異常もないようです。私の自慢のロシア製反射望遠500ミリF 5・6のレンズにぴったりではないか???
アサヒペンタックスSV・・・・・・・白髭_d0138130_964968.jpg
買おうとすると「安くない。高い!」と横からぬかす輩がおりました。「このラベルが目に入らぬか!!! おそれ多くも735円の価格なるぞ。これが高いのならば なにを安いと言うのじゃ??? 追って沙汰がある。覚悟いたせい!!!」

このカメラに取りつけるかっこいいレンズはないか・・・と考えたが 私の長いカメラマン人生でもペンタックスを自前で買ったことはない・・・会社のカメラでフィッシュアイレンズは良く使いましたが・・・。もちろんレンズは ロシア製反射望遠のみ。
アサヒペンタックスSV・・・・・・・白髭_d0138130_974355.jpg
そこで思いだしたのがこのリング。これは随分前に わが会が誇る鉄工技術者 A井さんから頂いた ライカ→M42リングである。非常に精巧にできているではないか。しかし これでギユッと締めつけるのは厳禁。どちらかにくっついて外れなくなりますよ。

これを使って キャノン50ミリF 1・2を取りつけた SVの勇姿をご覧あれ。なかなかではないですか? もっとも当然クローズアップにしか使えませんが。ただこの明るさだとファインダーの見え方も明るくて素晴らしいですね。
アサヒペンタックスSV・・・・・・・白髭_d0138130_985243.jpg

またこのカメラの修理法はこの「ジャンクカメラの分解と組立てに挑戦!」という本に克明に書いてありますので 挑戦してみたいですね。