人気ブログランキング |

2009年 08月 23日 ( 1 )

さらば EOS-1D・・・・・・・・・白髭_d0138130_1281077.jpg

とうとうEOS-1Dを売っぱらってしまいました。
今まで続いていたアマチュアスポーツの仕事が 6月を過ぎて全然なくなりました。このカメラはスポーツ撮影用に購入したもので その他の撮影には殆ど必要ありませんので まだ値打ちがあるうちに・・・・ということです。

キャノンのプロ用デジ一の最初のカメラで AF やAEや連写機能などは 1V と同じ能力を持っています。さすがプロ用だけあって頑丈でAF や8コマ連写などは立派なものでした。

ただデジタル系統や電気系統は時代遅れが凄まじく 450万画素という 今のバカデジにも劣る画素数や ばかでかい専用電池の能力などはどうにもなりませんでした。

画素数は私の仕事の新聞掲載用にはこれで充分なのですが 電池の能力はとても低いのです。新しい40D用の電池が75グラムで 2ギガ以上の撮影能力があるのに こちらは335グラムと五倍もあるのに1ギガが精々でした。また寒いときには非常に能力が下がります。

10万回の作動を超えたので 4万円超を支払ってシャッター部分をそっくり交換しましたが その後で仕事がなくなったのですから皮肉なものです。

要するに機械部分では能力がそう変わっていないのに 電気的な部分は進歩がすごいんですね。

撮影しているときのレスポンスはさすがでしたが もうこんなクソ重たいカメラを使うことはないでしょう。

白髭。