人気ブログランキング |

2008年 05月 27日 ( 1 )

仰々しいタイトルでございますが、まぁ、いつものように写しましたよってなお話で、、、、、、

もう、何年前になりますか。。。

世の中の趨勢はデジカメ時代到来と囃され、
いつまでフィルム使ってるの?と親しいラボ屋に言われ?

でもビンボーゆえに、そうそうデジカメに手を出せず、フィルム現像同時CDで
「デジカメなんか無くても、スキャナー無くても大丈夫だもん!!!」と言い張っていました

ではありますが、フィルム時代からの腐れ縁、オリンパスがデジ一眼(プロ用)を出すとナっては、これは是非とも、手に入れねばと通勤電車をチヤリンコに乗り換え交通費を浮かして手に入れたオリンパスE-1。

ええ、ええ、E-10、E-20という誘惑にも惑わされず(ただ手が出なかっただけ)一念発起にて標準レンズとセットで買ったのさ。

買ったのはいいんだけど、チビ共の運動会に持っていくには望遠が無い。
最初の年は、オマケのマウントアダプターに、推奨外のOM300ミリF4.5をつけて写しましたが(フォーサーズは焦点距離が2倍に伸びるので、600ミリになります)

これは推奨外にしてはそこそこ写りました。

しかし、運動会となると、そこそこ画角が替わるズームが良いなぁと言いつつもOMでは
適度なズームがなさそう。
また、この頃ではサードパーティー製のレンズもAFに目が向いていて、OMマウント交換レンズなんて綺麗に消え去っていました。

で、注目したのがこのレンズ。アダプトール2交換マウントでOMにし、アダプターでE-1にドッキングーーーー

絞りは1絞りほど絞っておいて、小さいファインダーでピントを合わせる。なんて無謀なんでしょう。
やはり、結果はむ?む>む?む<む??

ちょこっと甘いかな?ピント?手振れ?描写力?

ということで、お役ゴメンとなってしまったのですが、いやいや、そんな実力のはずが無い
だってタムロンの誇るSPシリーズでBBARコーティングだもんね。

で、M42のアダプトールにつけて近頃お気に入り、チノンのメモトロンCE-3と組み合わせ
絞り優先オートで写しましてみましたのさ
チビとお友達です
タムロン SP 60-300ミリF3.8-5.4 BBAR MC Model 23A _d0138130_1174996.jpg
タムロン SP 60-300ミリF3.8-5.4 BBAR MC Model 23A _d0138130_1182152.jpg
タムロン SP 60-300ミリF3.8-5.4 BBAR MC Model 23A _d0138130_1185483.jpg
タムロン SP 60-300ミリF3.8-5.4 BBAR MC Model 23A _d0138130_119566.jpg

自宅のパソコンが、現在死んでいます。しばらく不便です。
ミモパワーOM1
by tedukuricamera | 2008-05-27 11:10 | 写真 | Comments(5)