人気ブログランキング |

フジペット35について。

懐かしのカメラ(フジペット35)
皆様はフジペット35について、あまりご存じないようですが、このカメラは35㎜フイルムを使って撮影する、言わば入門カメラとでもいいますか、簡単カメラでありながら、勿論自動巻き、
そして、レンズは当時としては最も明るいF3.5 45mmですね。
レンズ構成はたぶん3群4枚のテッサータイプだと思います。フイルムを入れると、パーフォレーションの上部にある、プラスチックの少し大型の歯車で、24×36㎜一枚分を巻き上げてストップします。只このカメラでは、フイルムを装填しないと自動ストップは作動しませんので、巻き上げレバーは空回りの状態になります。
どちらにしても、格安のカメラで本格的??????・・な撮影が出来て、引き伸ばしをして見ると、
ライカのエルマーでの写真?????????とまではゆかないだろうけれど、まあ自己満足の出きるカメラではないでしょうか。ハハハハハハハハハハハ。嬉しいなぁ。
キューちゃんからのお返事でーす。終わり。
by tedukuricamera | 2008-05-21 19:39 | クラシックカメラ | Comments(1)
Commented by ミモパワーOM1 at 2008-05-22 10:11 x
ゆかいですね。
キューちゃんこのカメラを手にされた頃に若返られたようです(いえ、もちろん普段から十二分に若すぎます)
私も、昨夜本を引っ張り出し調べてみました。レンズは3枚構成のトリプレット、フィルム自動巻き止めだとか
設計はこの間の例会で話の出た甲南カメラ研究所の西村雅貫氏、デザインは東京芸術大学田中芳郎氏と紹介されていました、デザインについては知っていたのですが、設計が甲南カメラ研究所と初めて気づきました。
あのミカオートマットに縁続きのカメラなんですね
キューちゃんのおかげでまた”オモロー”が増えました
名前
URL
画像認証
削除用パスワード