人気ブログランキング |

century35A

センチュリー35A キューちゃんより
このセンチュリー35Aはコーワからアメリカ向けに輸出されたカメラで、1959年「昭和34年」に
29㌦95㌣で発売されたものです。日本向けに作られた「カロ80」や「カロ100」のボデーに良く似たもので、レンズはプロミナー45㎜F3.5、巻上は下部のレバーの2回巻上となっています。
先日紹介しました、カロワイドのレンズと同じ名前の「プロミナー」です。
私がまだ若い頃に一度購入して撮影したカメラで、ある日写真会館のお店で見つけ、非常に懐かしい思い出のカメラでしたので、思わず購入していました。ボデーも程度は非常に良く、レンズも綺麗、シャツターも完動ですから、この次の良いお天気の時には撮影してご紹介することと致します。キューちゃんです。
century35A_d0138130_1353014.jpg
century35A_d0138130_1355340.jpg
century35A_d0138130_13698.jpg

by tedukuricamera | 2008-04-03 13:06 | クラシックカメラ | Comments(2)
Commented by tedukuricamera at 2008-04-03 15:30
むちゃくちゃ丈夫そう・・・・PUSH-PULL
古いのに綺麗ですね、コーワと聞くと風邪薬を連想してしまうのですがひょっとして同じ会社?
軍艦部がすっきりしていると思ったら巻き上げレバーが別の場所に
Commented by 白髭 at 2008-04-04 08:26 x
このカメラは見たことなかったですね。ファインダーがユニーク。見やすいんじゃないでしょうか? コルゲン・コーワの会社がカメラ作りを止めたのはいつ頃だったんでしょうか???
名前
URL
画像認証
削除用パスワード