人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第32回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 

遅く成りました、時間の進みは驚くほど速く。。。
で、11月例会のアップです。

H本氏

 お久しぶりです、体の調子も今一つで、今日は何も持ってきていません。

ルミックスのズームレンズが外れたのでサービズセンターの0120から始まる番号にかけたのだが全くつながらない

仕方がないので有料の番号にかけてこちらは15分ほどでつながったが、相手からかけなおすとのことだったが1時間ほどたってやっとかかってきたが、あーでもないこーでもないといろいろ聞かれて、愚痴を伝えましたが要領を得ませんでした。

第32回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_23533873.jpg

おもカメ王国国王3ちゃん

・キャノン7 ニッコール35ミリ付き

 ベトナム戦争で戦火にまみれたという触れ込みで出てきた一品、我も我もという中何とか入手しました、蔵の中から久しぶりに出てきました。

・ニッカ オキュパイド ヘキサーF3.5付き

レンズは時代が異なりますが小西六の誇るヘキサーF3.5 50ミリ

フィルム装填のために底蓋を開ける開閉キーのひらひら倒れるつまみにMIOJの文字。

開閉キーをひらひらと倒すとMIOJの文字が隠れるのは敗戦から立ち上がろうとする国民の意気地か?

 この当時ライカLマウントのレンズが後からいろいろ出てきました、カメラは手に入れたがニッコールなど高くて手が出ないのでヘキサーなどの交換レンズを組み合わせたものです。コムラ―など当時はあまり売れませんでしたが今ではかえって数が少なく貴重品ですね。

・パーレット オリジナル? レンズはウォーレンサック製 

 レンズボードに穴がある。これはこの穴から出した紐を引っ張るとシャッターが切れるという、当時の自撮りのための細工、しかしよっぽどしっかりとした三脚でないとカメラが引っ張られて倒れたりしませんか?と。

 レンズがウォーレンサックで輸入品、初期のものと思われます。

・ベストカム 豆カメラ オキュパイドと書かれている、ドルを稼いだカメラです。

 シャッターはIBのみの簡単なカメラ。

TOP 豆カメラ ・プリンス16

おもちゃカメラで色違いなどありました。

・ヤシカ16

 色が6種類ほどありまして、これはゴールド。

ヤシカだけにレンズもよく映りました。

・マミヤ16 1型 スーパー16 

マッチ箱と言われていました、スーパー16は距離計付き

第32回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_23541437.jpg
第32回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_23542816.jpg

SH-Kさん

・オリンパス フォーサーズデジタル一眼レフE510

フォーサーズはどんなものかと、ネットで購入したもの。

ファインダーが小さく、2~3度散歩に持ち歩いたがその後置きっぱなし。

今日何を持ち出そうかと久しぶりに引き出し、充電したが問題なく動いていたピントがAFで動かない。

・アンスコ メモ

ずっと以前、会のM氏からよく映ると聞いて手に入れ、何とか使いたいとフィルムマガジンをオリジナルで作成したが、フィルムは15cmほどしかうまく送れない。ゴールドバージョンのレンズキャップを作成し装着している。

第32回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_23561229.jpg

yasuさん

ローライ35S(シンガポール)(紙製ではない)元箱付き

大阪駅前ビルのカメラ屋さんで購入、10年ほど前になりますか。

ローライ35の元箱は紙製のペラペラなものなのだが、しっかりした立派な元箱付きで出ていたので購入。

ローライ35ワンメイクの愛好撮影の会に入っていたこともあり、すでに35T(ご存じテッサー付き)とB35(トリオター付き)は所有していたのだがゾナー付きを持っていなかったこともあり購入。

第32回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_23565047.jpg
第32回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_23565841.jpg

MT派氏

今月のテーマが日本製カメラとは気づかないまま、偶然日本製カメラの話題です。

タロン35 1型のすばらしさにタロンの他の機種にも興味が向いていました。そこで目についたのが今回のRobinです。

Robin35 Neokor 4.5cm f2.8 1959

Robin  Super LM Taronar 4.5cm f1.9 1959

  Robin35のベースは、昭和34年に発売されたNeoca SVSuper Zunow 4.5cm f2.8です。

 機種名を変更して、レンズ銘を自社ブランドのNeokor 4.5cm f2.8を変更して、輸出専用モデルにしたと思われます。

第32回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_00243873.jpg

ミモヤングレビッチ

 ローライ35は、目測が苦手、お作法を間違えれば壊してしまう、お値段もしっかり。ということで今まで申告敬遠していました。

申告敬遠していたのですが、この度縁がありCFAのローライB35に出会い、手に入れてしまいました。

搭載レンズがトリオターと言うのも魅力ですね。M42マウント中望遠トリオター(訂正いたします、メイヤーのトリオプランでした)

の、絞り込んだ時のぱきっとした写りと色のすっきり感を思い出し期待大です。

 オリンパスOM2は好きなカメラで、パッと見た目がきれいなボディレンズが3000円で転がっていた。ジャンクで電池も入っていないので動作確認できないのだが見た目の小奇麗さについ負けて買ってしまいました。電池を入れると問題なく動きました。シャッター幕先幕が硬化しかかっていましたが問題なくシャッター動作しています。

またシグマズームイプシロン28‐70ミリを組み合わせて居ますが、このレンズの後のモデルになるUCズームを愛用していたのだが、そのUCズームの前玉を手入れをしたとたんにサッと曇ってしまい、ダメになってしまった、その代わりに使いたいとつい最近手にしたものです。

会の始まる直前に今井商店から出ていたオリンパスOM-2の貯金箱。これ、うれしい! こんなのに出会えるのも、ジャンクOM-2のご加護かも。

第32回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_00501607.jpg

K林さん

・ペトリハーフ7 ペトリ2.8/28mm 

ペトリのかわいいハーフサイズカメラあまり目にかかりません

・コンタックスⅠ テッサー2.8/50 初期のスロー無しボディ

・コンタックス プリズム付きウェストレベルファインダー 

 プリズムファインダーなので左右正像、以前に手にしていたのだが久しぶりに出てきたのでボディに組み合わせてみました。

・メントール メントレット メントールスペシャル3.5/75

 二眼レフの形態のカメラとしてはフォーカルプレーンシャッターを搭載している珍しいカメラ。ビューレンズにも絞り羽根がついており、テイキングレンズを絞ると連動してビューレンズも絞られ、被写界深度が確認できるのだが、この暗いファインダーで被写界深度確認もないものだと思います。

・ベストポケットコダック2

 ・コンパ―シャッター付き テッサー4.9/9cm フォーカシング可能の珍しい一台

 ・H.ROUSSEL  STYLOR 1:6.3 F=85mm フランス製レンズ搭載のこちらも珍しい一台、シャッターはコダックボールベアリングシャッター。

第32回 好きやねん大阪カメラ倶楽部 例会報告 _d0138130_01021646.jpg




Commented by tedukuricamera at 2021-12-05 10:44
ミモヤングレビッチ 様 / by Rose-thorn
「ローライB35」 のC級FAとは何のことですか。
Commented by mimopowerOM-1 at 2021-12-05 23:25
ややこしい表現ですいません。
プロ野球ストーブリーグになぞらえて
”安く店頭に並んでいた”
状態を、フリーエージェントの、年棒の安いC級となぞらえたのです。
安かった安かったを連発するのもなんだかなと思うもので。
Commented by tedukuricamera at 2021-12-06 02:00
ミモヤングレビッチ 様 / by Rose-thorn
野球はMLBしか見なかったので、変な横文字(ゴメン)並べられてもさっぱり
解かりませんでした。
ポートレートの描写に優れたトリオターは決して安物ではありません。
ツアイスが球面収差をうまく収めた逸品です、中央部の描写は特に繊細で鋭く
テッサーをしのぎます。その描写をあなたは知っています・・内心では儲けた・・。
1950年代、日本のグラビヤ写真の殆どはトリオター付コードⅡ、Ⅲが独占しました。


Commented by mimopowerOM-1 at 2021-12-07 16:12
《グラビヤ写真の殆どはトリオター付コードⅡ、Ⅲが独占しました。》
あ、聞いたことがあります、そうか、あれはローライコードのトリオターのことでしたか。
ツァイスのトリプレットにノバ―とトリオターの2品があり
どこかでノバ―は他社のOEM品と聞いたことがあります。
トリオターと言う名前には3枚玉を誇らしげに唱っているようにも感じます。
Commented by Rose-Thorn at 2021-12-08 00:23
ミモヤングレビッチ 様 / by Rose-thorn
ノバーはダメみたいです。評判が悪いので、私の手持ちにはありません。
ツァイス製スプリングカメラの廉価版でノバーは採用されました。
OEMの可能性は十分に考えられます。
Commented by Rose-Thorn at 2021-12-08 12:03
追伸   トリプレットレンズの銘玉は他にもあります。
LEICA   : Mountain Elmar 山岳エルマー 105mm F6.3 Lマウント ― 稀少高いヨ
     :T. Elmar 90mm f4 非常にシャープで「剃刀」の異名 ― 稀少高いヨ
日本工学 :Nikkor T 105mm f4 山岳ニッコールとも呼ばれた
Commented by mimopowerOM-1 at 2021-12-12 01:58
本文にM42のトリオターと書いていましたが、メイヤーのトリオプラン2.8/100の間違いでした、訂正しておきます。
Rose-Thorn様のおっしゃるようにトリプレットの垂涎のレンズは多くありますが
そのほとんどが中望遠、画角を絞ったものであるのに対し
トリオターは標準画角というのもツァイスの実力あってのことではないかと。
Commented by Rose-Thorn at 2021-12-12 22:02
トリオターはカール・ツァイス製、ノバーはツァイス・イコン製でした。
カール・ツァイスは本家、ツァイス・イコンは分家のような関係です。
分家の構成はエルネマン、ゲルツ、コンテッサ、ネッテルの4社がカール・ツァイス財団の主導で
1926年に合併して誕生した新会社です。従って、両レンズは形こそ似ていますが、光学ガラス
の性質や設計者は異なり、別物です。
コードⅢ型はクスナーとトリオターの併用、Ⅳ型からは全てクスナー付です。

「蛇足」“3枚構成で描写が良いレンズ”・・・・昔どこかでみたような気がする。
アルディス・ウノ:昔、“CCN”で見た“レンズの話”(矢沢 征一郎)を思い出し記事をさがしました。
有りました!!!!
矢沢さんイワク “3枚構成のレンズながらダゴールやテッサーに肩を並べるシャープさとぬけの良い
クリヤーな描写力が素晴らしい”。掲載写真を見て直ぐに欲しくなり、ebayでALDIS UNO F7.7/3IN
付のカメラ[Watch Pocket Carbine]を見つけ購入しました。6×6版ですが細軸の117フイルムです。
私は“レンズグルメ”ではないけれどダゴール菌が付いているので止まりません。
名前
URL
削除用パスワード