人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第31回好きやねん 大阪カメラ俱楽部 例会報告

コロナ禍の中、自粛・外出制限等々等
鬱屈した世相にあらがうこともできず、当カメラ倶楽部も活動制限を余儀なくされていました。
しかし、現在第5波収束から気持ちが悪いほど感染拡大が収まってきていることを受け、緊急事態宣言も緩和したことを幸いに今回10月の例会を開催する運びとなりました。

ただしこのご時世 第6波拡大前の嵐の前の静けさを前に各人のワクチン接種や感染対策を万全にすることを前提に参集を募ったところ4名の勇者(?)が集まったことは喜ばしい限りです。
参加したい気持ちはあっても今は用心することは至極真っ当で、少なからず当ブログで少しは空気を感じていただければ幸いです。

ではでは、さっそく例会発表と行きましょう・・
本日お題は特に設けず、各人の熱い気持ちを発表していただきます。

トップバッターは当会の知恵袋 k林さん
今年、60歳定年を迎え、コロナ感染者も出ている職場を去り、今は悠々自適とはいかないまでも深まるカメラ愛はとどまるところを知らず
本日は健康寿命を延ばすため大量のカメラを背負って筋トレもかねて参加してくれました。

それでは数々を紹介
第31回好きやねん 大阪カメラ俱楽部 例会報告_d0138130_12424888.jpg
手前にあるのがイハゲーのクライン ウルトリークス イハゲーの巻き上げレバーが付いてます。
通常はニッケルメッキが施されているが、これはクロームメッキ
おそらく試作品?

次はベス単
ベス単の名の通り、通常は単玉レンズのはずがこれはフランス製の複玉
つまり張り合わせレンズがついてます。
他にもベス単のボディに様々なレンズがついたものがあったようで興味尽きません。
第31回好きやねん 大阪カメラ俱楽部 例会報告_d0138130_09304170.jpg
左奥にあるのがイカレッテ
イカのオリジナルレンズであるイカアナスティグマット ヘクラ75㎜が付いてます。蛇腹繰り出しも良く、物欲を刺激します。

その前、かわいい・写りの良いコンパクト35㎜フォールディングカメラといえばレチナが有名ですが、片や独創のフォクトレンダーVITOⅡを2台。これは、全面ふたロック修理に預けている私の1台も含めます。

一番手前がアンスコメモのOEMであるアグファメモ
ダブルネームでほとんど未使用 
第31回好きやねん 大阪カメラ俱楽部 例会報告_d0138130_09302310.jpg
おお、今日もご参加ありがとうございます、おもカメ国王さんちゃん!
中に見えるのが、少し前に亡くなった昭和の名作曲家・ドラゴンクエストで有名な・すぎやまこういち氏が実際に使用したアストロカムのロケット110カメラ。さんちゃんとの交流は深く、亡くなる前にも奥さんから連絡があり会うつもりが果たせず・・
なお、氏のコレクションはさんちゃん同様クラシックカメラといえどお金さえ出せば今でも買えるライカ・コンタックス等に興味はなく
淡く儚い、このようなあぞび心を刺激するおもちゃカメラばかりだったようです。

その右に見えるが、アニー銘のペンタックスSPとコンタックススタイルのボルタ版フイルム使用のおもちゃカメラ2台とPOPゴールド110
9眼レンズの変なカメラ。35㎜フイルムの画面に9つのレンズを通った写真が撮れる。
連射でもなく、画面が9分割され一体どういう意図のカメラか皆で考えるも要領を得ませんでした。

さてさて、
第31回好きやねん 大阪カメラ俱楽部 例会報告_d0138130_09303197.jpg
これは鋳物カメラではありません。
れっきとしたキャノン製のキャノン7 レンズはニッコール35㎜ f2.5の名玉
さんちゃん家の段ボールの底から発掘(笑
ずいぶん前に購入したベトナム帰りの戦場カメラ 業火に焼かれこんな姿に・・
所有者は一体どうなったのか? このカメラで撮った写真を見て見たい。いや何もこのカメラの裏ブタをこじ開けて残っているであろうフイルムを取り出してなんてことを考えているのではありません。そんなものすでに灰燼に帰していることは火を見るより明らかですから・
しかし、興味は尽きません。
第31回好きやねん 大阪カメラ俱楽部 例会報告_d0138130_09303500.jpg
このバックサイドを見ても分かります。

今日もダンディな装いのSH-Kさん
手ぶらで来るのは面白くない。目についたのが7~8年間にヤマダ電機の朝刊チラシを見て『ビビッ』ときて購入したこのカメラ。
第31回好きやねん 大阪カメラ俱楽部 例会報告_d0138130_10384745.jpg
ペンタックスQ10 赤Body レンズは5~15㎜、15~30㎜と魚眼の3本セット
小さく持ち運びにも楽で赤い色とともに気に入っており、ストラップも自作三つ編みをつけ 東洋一高いあべのハルカスも撮りに行きました。
しかし今思うのは『やはりファインダーのないカメラはなぁ』となり、出番は激減。さらに、ついに魚眼レンズは見つけられずに今日の参加となりました。

最後は本日例会レポートの任を仰せつかった、わたくしyasu
第31回好きやねん 大阪カメラ俱楽部 例会報告_d0138130_09305095.jpg
持参カメラは、奇しくもおもカメ国王さんちゃん持参のベトナム帰りの戦場カメラに対抗する おロシア国、いやまだ体制崩壊前のソビエト連邦共和国製の戦場カメラ・グレー塗装のFed Zarya
合わせるレンズはシャンパンカラーのリケノン28㎜ f3.5  今は亡きO部会長自作のkマウント→Ⅼ39変換アダプタ付
割れてすがれたキャノン製28㎜ファインダーが気分を盛り上げます。

ここでまたまた、富士フイルムから120フイルムの160カラーフイルムとvelvia50の生産中止の速報が入ってまいりました。
フイルムカメラてんこ盛りの私としては悲しい限り・・・

次回はもっと明るい話題で盛り上がれるよう願うばかりです。 コロナ退散! フイルム存続!

名前
URL
削除用パスワード