好きやねん大阪カメラ倶楽部 第4回 会報 (大阪手作りカメラから数えて第404回)

 梅雨入り宣言(関西地方)がちょいと遅いんじゃない?宣言したと思ったらすぐに中休みの6月9日例会開催にとっては良い日和です。

 例会に先立ち、会員のK林さんより大量の腕時計即売会と、いつもありがとうございます、今井商店の出品風景です。
d0138130_00071808.jpg
d0138130_00104045.jpg
クオーツ、自動巻きと格安出品です、私も一ついただきました。


 さて、年初の計画通りのテーマ、トイカメラと6月9日(69)にちなんだ中判、大判カメラのダブルテーマで
第4回 好きやねん大阪カメラクラブ開催です。

 今月の司会はH本氏です。
ではいつもの切り込み隊長 慈照氏
d0138130_00114231.jpg

タブレット紙 絵画新聞 大判カメラ  発行(回覧いたしました)d0138130_00285845.jpg

写真12

被写体 Color-View8切 OLYMPUS-FLEX 6×6

撮影カメラ Voightlander VITOMATICⅡ COLOR-SKOPAR2.8/50

写真34

被写体 Color-View8

撮影カメラ HORSEMAN 985 180/5.6  

(取材後記 多大なる露出不足 フラッシュ光量不足によるネガは白ボケ状態から画像を取り出しました)

写真5 

被写体 Rittreckと木製カメラ

撮影カメラ OLYMPUS Pen 3.5/28

写真6

被写体 金峯山寺蔵王堂

撮影カメラ Linhof 6×9 Xenar3.5/105

何れも印画紙はFUJI FM4 現像薬品はFUJI KORECTOL FUJIFIXを使用する。

d0138130_00120870.jpg
続いて司会担当のH本氏
d0138130_00185014.jpg

4コマカメラを4台 最初の定価は6800円などという立派なお値段が付いておりますが

もちろんそのようなお値段では購入しておりません。

最後に購入したものは100円で入手したように記憶しています。日本橋に有ったバッタ屋さん(明電社)で購入したものです。

ステレオカメラに改造するつもりでしたがなかなかそのようにうまく進みませんでした。

d0138130_00185570.jpg
SELBY Revolver ゴムバンドのレンズ保護がおしゃれ↓

B野氏
d0138130_00252009.jpg

今日持ってきたカメラはドイツ製エホーステレオボックスというカメラです。

★EHOSTEREO BOX(エホー ステレオボックス)

1935 EHO Kamerafabrik,Dresden,German Reich

・大きさ 155×80×96  530g レンズ間隔65mm

・レンズ デュプラーf=75mm F11Fixed focus

・シャッター ギロチン B,1/50

・絞り 円形穴絞り F11 F22

・フォーマット 120フィルム使用 6×6 ステレオペアー 6カット撮影可

このカメラの面白いところは、引き出しをたくさん持ったユニークなステレオカメラだということです。ドイツ第三帝国時代のドレスデンで作られたカメラです。

日本ではたくさんの引き出しを持った方は有能な人材として尊重されますが、このカメラは引き出しが各々単細胞的で変化に乏しく、多くの引き出しは有っても高機能なカメラではありません。しかし独創的な作りで面白いカメラです。

☆このカメラに触れると箱根の寄木細工「秘密箱=からくり箱」を思い出します。これはドイツの工芸品か?と思います。

d0138130_09000899.jpg

○試写してみました。手持ち撮影はカメラ振れが起きてダメ、三脚とケーブルレリーズが必要。

○ロールフィルムの後半(6コマ以降)は裏窓から入った光が余白部分に滲むので、裏窓の遮光が要る。

d0138130_00305465.jpg

★MINOX B  1958

25年ほど前に1回使った。今回、例会の前に久しぶりに取り出してみた。

フィルムを入れようとしたが使い方を失念し苦労した。クラカメ専科の使い方を見てなんとかフィルムを装填した。

小さいカメラはテッシナとガミ16があるが、ガミは高いです、16ミリフィルムはパーフォレーションがないので画面が大きくて写りが良さそう。

d0138130_00253204.jpg
H氏

★ニューマン ガーディア  ロールシビル  エクセルシア 118フィルム使用1930年頃

いわゆるシビルの後期型 昭和10年過ぎ、このカメラの面白いのはフィルムの取り出しだが、今日に限って調子が悪い、観音開きで開くのをお見せできればとても面白いのですが。

昨日練習してきたときはパカっと開いたんですけどね。120タイプのロールフィルム用もありますがこちらは少し大きい118フィルム、レンズはロスエクスプレス3.5で、以前の会員さんが工夫して120フィルムで撮ったポジを見るときれいに取れていました。

★リガース チャレンジ Dayspool トロピカル1900年頃

★リガース トロピカル 小手札 1900年頃

普通はアルミと木でできているがこれは全て木を曲げて作られているのでよく欠けているものが見受けられる。

木はゆがみませんか?と言う質問が出ましたが、ニスを塗ることで歪みは減るとのこと、ただこのメーカーの面白いのは、使っている木が悪いこと。マリオンとかサンダーソンとかはしっかり寝かした木を使い、組み合わせもしっかりしているのだが、このメーカーは寝かしている時間が短いか、素材の木が悪いのか、傷んでいるものが多いです。

モデル銘のチャレンジはこのメーカーの高級機に付けられる名前ですが、どうもこのメーカーはファインダーやらいろいろ取ってつけたよう。

メーカーのランクとしては3流ぐらいか?

d0138130_00371876.jpg

ミモヤンG

トイカメラとしてIRCカメラを持参しました。

 
d0138130_00420357.jpg

 このカメラはフジカSTF ミラーシャッター搭載一眼レフカメラにそっくりな赤外線専用カメラ。というのも、フジカSTFももともとセディックと言うメーカーからのOEMのようでこのカメラもそのセディックが製造したものと思われるカメラです。

赤外専用というのは、内蔵フラッシュが赤外用赤フィルターが装着されたもので赤外光を照射し赤外フィルムに写し込むようになっているのです。

ここで疑問が。。。一眼式のファインダーは可視光線でのピント合わせを行います。しかし赤外線は可視光とは屈折率が変わるのでピントの位置が異なるはず ということは???。ファインダーのピント位置とフィルム面の位置をずらしているのか?それともおもちゃ(失礼)カメラなのでそこまで気にしていないのか???。

69日=69にちなみ急遽テーマにねじ込んだ大判、中判テーマとしての持参はノリタ66

ケルンのオークションで落札したもので撮影可能状態です。一度フィルムを通しましたがその後使いっていないのが課題です。

d0138130_00424739.jpg

MT氏

今日は69日にちなんだ6×4.56×6を持参しました。

d0138130_00460055.jpg

Voigtlander BessaⅡ Color-Heliar 105mmf3.5 6×9判 後期型

正々堂々の姿に惚れました! しかし二重撮影防止装置もなければ、巻き止めの自動停止機構もない、かえってシンプルで壊れるところはありません。撮影後に赤窓を見ながらフィルムを巻き上げる、これもクラシックカメラ撮影の醍醐味です!

Super Ikonta 532/16 Zeiss-Opton Tessar 80mm f2.8 6×6

これは最強ですね!文句なし!縦でも横でも最強比率!

Super Ikonta  Schneider-Kreuznach Xenar 75mm f3.5 6×4.5

これは二重露出防止装置付きですが巻き止めの自動停止機構はありません。巻き上げノブを回すとクリック音とともに撮影可能状態を示す赤点が点きます。がその時赤窓では裏紙の枚数表示がまだ真ん中に来ていないので枚数表示が真ん中に来るまでまわしています。

このカメラの購入ポイントはドレー・カイルプリズム方式、シュナイダークセナーレンズ搭載、コンパクトサイズです。

これらの3台はいずれもよ~く写ります、いい写真が撮れてます。

ここで120フィルムの撮影途中での巻き直し再装填についていろいろ議論百出、これはブログで読まれるよりぜひ現場で聞いていただきたいところですね~。

d0138130_00460502.jpg

先日Hさんから頂いたフィルム、30年ほど前に期限が切れているISO1600フィルムです。箱は開封しているものの未露光ということでしたが撮影し現像してみるとなんと18枚、Hさんの顔のアップが連続して写っています、がその後のカットには何も写り込んでいませんでした。これには心臓が止まるかとドキリとしました。

これは推理ですが30年前にHさんはハーフサイズで18枚自撮りをし像がフィルムに残りました、その後取り出されたフィルムが長い年月で未露光部分の感光材の効力が弱まり

多重露出した部分や新たに撮影した像が残されず、30年前に写された像だけが現像されて現れたのではないでしょうか。

(これを受けてH氏、リコーオートハーフのカメラチェックを行ったような記憶があるとかないとか。。。)


YASU

このカメラのスタンドの足の引き出し方をMT氏に教えたのは私です。(笑い)

d0138130_00474321.jpg

イコンタの目測式の6×9判をヤフオクで応札しようかと思ったのだが、もし落札した暁には持ってきたいと思います。

★スーパーセミイコンタ オプトンテッサー付き、 ブルーコーティングが美しい。

ピントはキレキレ。

写りすぎて女性モデルから不評を買うのは必至。

★オリジナルレチナ

エヴェレスト初登頂に成功したエドモントヒラリー卿が登頂時に持っていたものと同じカメラ。

自慢はショートレリーズがついていること。これは自作のシャッターレリーズです。

貼り革が汚れていたのをきれいに清掃し、KODAKの銘板は真っ黒だったのを爪楊枝で発掘し見事ここまで仕上げたのです。

d0138130_00474799.jpg

K林さん

d0138130_00493654.jpg

★マミヤプレス型 マミヤセコール3.5/90

桜の代紋がしっかり入っている警察仕様。何を撮影してきているやら。。。

警察に大量に納入されたものの、廃棄処分になるものがほとんどなのでこうしてでてくるのは少ないようです。

 使われて来ている環境を考えると、もしかするとフィルムを入れて写してみるとあらぬものが写ルンですなんてことになったら嫌だなぁ

★コニカプレス コニオメガヘキサノン3.5/90

手作り時代の交換会で手に入れました。お値段が安かったんですよ。

仕掛けが面白いカメラでレバーを引き出せばワンアクションでフィルム巻き上げシャッターコッキングでき、遮光板を入れるとレンズ交換できるようになる。ファインダーも明るい。

これだけ良いカメラの割に出回っていない。理由はマミヤプレスに比べ値段が違うし、設計がアメリカなので使い勝手が日本人にはあまりなじまなかった。フィルムサイズの6×7も使いづらい一因とか。

★ペンタックスLX

この間開かれていた大丸の中古カメラ市でジャンクとしてアンダーテーブルで入手。というのも、直前まで問題なかったものが店頭に出したところ動かなくなってしまったとか。
d0138130_11570758.jpg

8千円と言うところをもう一声、もう一声と交渉したところで、気持ちは壊れやすいカメラと聞くし乗り気じゃないなぁでしたが突然もうひとりの自分がこれは買っておけ

で、いざ購入して帰るとペンタックスKマウントレンズは一つもなくどうしたものかと思っていたがロシア、アルマス用のMCヴォルナ50ミリがKマウントだったので取り付けてみました。

故障箇所はミラー駆動リンクのトラブルだったようで魔法のスプレーで秒速修理完了。

★フェド50

ロシア製のコンパクトカメラ、どこかで見たようなデザインのカメラ2.8/38付き。

資料をあたっても、カメラの年代が新しすぎて記録なし。

★バルダマチック バルダクセナー2.8/50付き

以前より長く探していたカメラやっと入手できました。デッケルマウントでレンズ交換式。最終機種とても高価で手が出なかった。

ファインダーは明るくメーター指針あり、ブライトフレームが3種類で少しうるさい。巻き上げがゼンマイ時計の鍵のようなものを回す。

正面から見るとヒョットコのようなデザインがチャーミング


★マイクロ16

外付けファインダー付き16ミリフィルム使用。

アメリカ製の変なカメラ。 フィルム送りのプランジャーが変なギミックを持っています。プランジャーを出してしまうと外付けファインダーの真ん中にでてくる変なカメラ。

d0138130_00494041.jpg

秀じぃ

★モスクワ4

ツァイス スーパーイコンタの全くのコピー機。レンズはインダスタールf4.5 110mm

10数年ほど前に購入。本家が欲しかったんだが高価で手が出ませんでした。

モスクワ4はしっかり作られたカメラで台数も少ないらしい。今まで故障はありません。

一度だけ写しました。まあまあの写りでした。

d0138130_00510926.jpg

★マミヤ6

レンズはトーワ f3.5 75mm ジャンク品でサビが全体にありケースの革はボロボロでしたが、レンズ、シャッターの動作は正常でしたので買って帰り、サビを落とし、革を貼り替え、ボディーはつや消しの黒にしました。

レンズボードの赤ポッチが謎でしたが、ギミックを付ける予定をやめて、赤ポッチで蓋をしたもののようです。

d0138130_00511491.jpg

オモカメ王国 国王3ちゃん

d0138130_00572999.jpg

 オモカメはご存知のようにたくさんありますのでそのうちの一部をご紹介。

★置き時計型カメラ

置き時計のボディが黒いプラスティックで整形され色鮮やかな線で彩られており

その黒いプラスティックに紛れてレンズ窓があり時計の前面をリモート操作で内蔵カメラのシャッターを切り撮影する。メーカーはマミヤ・オーピーのシールが底に貼られており、カメラは35ミリレンズシャッターカメラが内蔵されていてリコー製の様子。

★ロモグラフィー スピナー360度カメラ

 ドイツ(スイス製)で360度パノラマカメラのすごいのが有って、これは購入しやすいお値段のカメラ。取説には水平が歪んだ作例がたくさん。

紐を引っ張りきると360度ちょっと回る、加減して引っ張ると角度調整可能?

★ツナフィッシュカメラ 

アメリカのマグロ会社の宣伝用コダック126インスタマチックフィルム使用

フラッシュキューブをツナの頭部に差し込み使用可能。

★飛行機の形のカメラ

機内販売110フィルム 持参カメラはブリティッシュエアウェイズ

★各種缶カメラ

250缶(ペプシ)のカメラには110フィルム、350缶のカメラは35ミリ(35つながり?)

350缶カメラには国王の手による生一丁缶ビールの外装が丁寧に施されており、

S川氏は遠目からなんで国王だけビール飲んでるの?と聞くほどの出来栄え。

★レディレインジャー テレフォトカメラガン

外箱には動物園の絵が描かれており象がアップに写されている写真など、子供向け。

こちらもコダック126フィルム使用

d0138130_00573408.jpg

★ドローンカメラ

 注文してから2ヶ月待ち。早速デモ飛行。暴れまくっていました!

110カメラをロケットで飛ばし、落下傘で降りてくる時にシャッターが切れるカメラが有りました。

またパラグライダーカメラもありましたね。

d0138130_00591936.jpg


S川氏

 可愛らしいこんなのが転がってました。

小さなかわいいカラフルなAF一眼レフの形をしたライター、形も良くできている。

ズームレンズを押し込めば着火します。

 230年前に買っておいたリストカメラ

円形のフィルムパックに更に小さいサークルで写し取る。

こんなの持ってきました。

d0138130_00592758.jpg

オブザーバー M

 見学で来ました。以前カメラ集めていましたが今は中古レコードを集めています。

午前中ソニーに行ってまして、ソニーのデジカメで4Kカメラをちょうど持っています。

モニターがワイファイでつながっている。GO-Proのようなカメラです。


 例会発表終了後、会のOB、T名人より皆さんでお分けくださいとたくさんのカメラ、関連品をお送りいただきました。

会の参加者で競りにて思い思いの品をいただきました。

 私がお分けいただいた物の中に、H本氏が発表したものと同じセルビー リヴォルバーカメラが有り
さすがはきっちりされているT名人、セルビーリヴォルバーについて整理された小さなメモが入っておりましたので添付いたします。
 こういう記録をしっかり残すのって大切ですね、なかなかできることではありませんT名人のお人柄がうかがえます。ありがとうございました。

○今月の登場カメラ 一覧
d0138130_09103439.jpg
 今月末6月21日から26日まで、名古屋の丸栄百貨店で中古カメラ市が開かれます。
皆さんご存知の事と思いますが、丸栄百貨店は6月30日に営業終了ということで、
”名古屋中古カメラ・用品さよなら大バーゲン”と銘打たれています。
色々なカメラに触れれるいい機会です。ちょっとご案内まで。



来月の例会は7月14日土曜日、テーマは”シャッターあれこれ”

開けて~閉めて~開けて~閉めて~開けて~閉めたら
多重露出やん!

会のテーマに追加がありますのでスケジュールを載せておきます。ご参考に。
また興味の有る方、ぜひご参加ください。
d0138130_12465613.jpg













[PR]
Commented by yasu at 2018-06-12 13:21 x
早速のアップをありがとうございます。
なかなか、多彩で改めて見返し勉強になるなぁ
Commented by mimopowerOM-1 at 2018-06-14 16:56
いえいえどういたしまして。
本当に勉強になります。
ライブはもっと勉強になるんですけどね。
やはりネタ元のタレント性で面白さが変わってまいります。
来月も皆さんの熱のこもった発表が待たれます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード