人気ブログランキング |

ミラーレス改造レンズ vol.8

nishiです。
タムロンの古いTV用レンズ(何用かは??です。)がジャンクで転がってました。
ピントリングと絞りは何とか有りますがマウント部分が有りません。
スペックは16mm F1.8
NEXだと周辺が大きくケラれますが、PENTAX Q7用だとちょうど良い感じです。
ただ、Qマウントの純正ボディキャップは軟質プラのかぶせタイプなので、いつものように加工してアダプターを作る事ができません。
色々考えて、レンズも小さくて軽いので強度もそれほど必要無いとかってに決めてマウント部分を自作しました。
絞りリングから下の部分(約1cm)が改造箇所です。
出来上がってみるとマウントが白い以外は純正と見た目も操作性も変わりません。
強い衝撃に注意すれば大丈夫そうです。
残念ながらタムロンTVレンズのピントはかなり甘く若干ハロも出ます。
ミラーレス改造レンズ vol.8_d0138130_1123241.jpg
ミラーレス改造レンズ vol.8_d0138130_1124190.jpg

by tedukuricamera | 2014-05-05 01:22 | 手作りレンズ | Comments(2)
Commented by 白髭 at 2014-05-05 09:52 x
久しぶりに手作りカメラらしい記事で嬉しいですね。レンズ・マウントをプラスチックで作るというのは私にもできそうで興味津々です。どうせピントは目で合せるのですからいい加減でもいいんじゃないですか?
Commented by nishi at 2014-05-05 16:57 x
白髭様 
簡単そうに見えて、これでも結構奥が深いんですよ。(泣)
ただ見た目が気にならないなら、紙とセロテープでも作れると思います。
ぜひ一度作ってみてください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード