人気ブログランキング |

キヤノンEOS10Dと20D

予報官Yです、本日はお疲れ様でした。

さて表題の「キヤノンディジタル一眼レフ・EOS10D&20D」ですが、もう遙かな昔のクラッシクデジタルのような気がします。
いずれも母が亡くなったとき、少しばかりの遺産相続の資金で購入できたものです。

主要なスペックは、
10Dは、2003年3月21日の発売で、630万画素・最高3駒/秒・最高1/4000・7点AF・790gで、EFレンズ(フルサイズレンズ)専用でした。
確か購入時の価格は、12万円もしたと記憶しています。
写真に写っているのが その機械そのもので、今も完全作動状態で手元にあります。

一方、10Dから遅れること約1年半後の 2004年9月18日に20D が発売されました。
こちらは、820万画素・5駒/秒・1/8000・9点AF ・685gで、この機種で初めてAPS-C専用のEF-Sレンズが使用可能となり、ある意味では画期的なカメラとなりました。
標準ズーム付きで確か15万くらいしたと記憶しています。
こちらは私が使用したあと、家内がしばらくの間、ブログ写真用に使用しておりました。
しかしその後、いったん売却し今年の夏に改めて自分的記念品としてヤフオクで購入しました。
価格はお安く、当時の価格の1/10以下でした。

両機種とも背面の液晶が1.8インチ11.8万画素と小さなことで、とてもしっかりした画像の確認はできませんし、ファインダーの見えはイマイチで、特に10D のほうはトンネルの中から遠くの出口が見えたという程度の代物です。

しかしまあ、私個人の歴史として思いで深い品なので、これからも飾り戸棚に居座り続けることでしょう。
キヤノンEOS10Dと20D_d0138130_22521311.jpg
キヤノンEOS10Dと20D_d0138130_22522887.jpg
キヤノンEOS10Dと20D_d0138130_22524374.jpg
キヤノンEOS10Dと20D_d0138130_2253228.jpg

by tedukuricamera | 2013-10-12 22:59 | クラシックカメラ | Comments(1)
Commented by 白髭 at 2013-10-13 08:50 x
10D私も使いました。EF-S10~22mを使いたくて30Dに変え今は40Dになりました。小さくて軽くて愛用しています。ファインダーの目当てがすぐ落ちますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード