人気ブログランキング |

ライツ・ズミルックス50mm/F1.4の写り具合

SONY NEX-5n感染の 予報官 Yです、本日は皆様お疲れ様でした。
例会の詳報につきましてはjackさんがアップすると思いますので、ここでは古いライカのレンズの描写をご覧ください。

レンズはズミルクス50mm1.4で絞り1.4開放・絞り優先AEです。
さすがにこのカメラは裏面の液晶画像を拡大してピントを合わせられるので、絞り開放にもかかわらず きれいなピントがきています。
ただ四隅の周辺光量の落ち方のすごいところが、古い設計のレンズということが解ります。
いまのデジタルカメラでは、周辺光量落ちも、色収差も自動補正してしまうのだからすごい!。

ただ残念ながらニッコール55mm.2で撮った方は、ピントの山が大変見つけにくく、アウトフォーカスとなったものが多かったので載せられませんでした。

このぶんでは、NEX-5nウィルスはまだまだ広がるかもです。

ライツ・ズミルックス50mm/F1.4の写り具合_d0138130_20463081.jpg
ライツ・ズミルックス50mm/F1.4の写り具合_d0138130_20464829.jpg
ライツ・ズミルックス50mm/F1.4の写り具合_d0138130_2047356.jpg
ライツ・ズミルックス50mm/F1.4の写り具合_d0138130_20471711.jpg

by tedukuricamera | 2013-02-09 20:48 | Comments(1)
Commented by PUSH-PULL at 2013-02-09 20:58 x
早!、こちらはミナミでご機嫌さん!でしたが
ご苦労様です
名前
URL
画像認証
削除用パスワード