人気ブログランキング |

Sonnarをネゴ君に・・・・・・PUSH-PULL

Sonnarをネゴ君に・・・・・・PUSH-PULL_d0138130_9365574.jpg

Sonnarをネゴ君に・・・・・・PUSH-PULL_d0138130_9352069.jpg
旧コンタックスマウント製作
またまたネゴ君話、Contax3A(1951年)に付けているゾナー50㎜/1.5をネゴ君(NEX-5N)で写そうと思ったのだが、市販されている旧コンタックスマウントは非常に高い、確かに旧コンタックスマウントは非常にややこしい、爪が付いていてレンズそのものを回転させる構造になっております

ライカもコンタックスも使った経験のある方ならお分かりだと思うが、ライカの方が使いやすいのだが、ところがどっこいレンズはコンタックスはあのカール・ツァイスの名玉なのであります

そこで思いついたのは2台持っていたキエフ(Kiev)、これは全くコンタックスのコピーカメラ、戦争の時に技術者から機械までソ連のウクライナまで運び作らせたという、コピーの極めつきカメラなのです

1台がピントの回転が作動しなかったので解体しマウントを取り出すことにした、小っこいマイナスネジを外すだけで脱出

Sonnarをネゴ君に・・・・・・PUSH-PULL_d0138130_9364535.jpg
1,レンズをしまうと後ろに4㎜ほど出てしまうのの削る、素材が真鍮なので直ぐに削れたのだが外のリングとくっついてしまい離すのに時間が取られた
2,NEX側のボディにはネットで購入したボディ・レンズキャップセット650円也を使用、中をくりぬいてお終い、後でこれが問題になるとは
3,一番の問題はスペーサー、レンズの回転を固定するレバーが付いているのだがこの形がややこしい、最初プラ板でと思っていたが私の腕では削るのが難しそうなのでなので、究極の選択の木材を使用

最後にこのスペーサーをベルトサンダーで少しずつ削りながら、フランジバックを合わしインフ(infinity)=無限遠調整、、ちなみにNEXは18㎜でコンタックスは31.75㎜、少しだけオーバーインフ気味に仕上げました、デジカメなので液晶でピントを確かめながら調整できる

これがフィルムカメラだったら完全に無理、精度の高い工具と確かな寸法を必要としますなあ

ジャーン!これが訳の解らん形になったネゴンタックスです、次回は写真をアップしようと思っております
Sonnarをネゴ君に・・・・・・PUSH-PULL_d0138130_9423132.jpg

by tedukuricamera | 2012-08-10 09:41 | 改造カメラ | Comments(3)
Commented by 白髭 at 2012-08-10 15:06 x
このくそ暑い酷暑のなか私なんかはバテ気味ですがまさに手作りの精神が燃えていますね。素晴らしい!!!
Commented by GuGuGammo at 2012-08-10 19:41 x
.。o○素晴らしい仕上がり!
明日、例会で是非とも見せてくださいませ。
久々の名作ですなあ!
\(^o^)/
Commented by PUSH-PULL at 2012-08-11 08:44
白髭、Gammoさま
家にある道具と材料で出来るからですよ、一から揃えてとなると大変です
名前
URL
画像認証
削除用パスワード