人気ブログランキング |

ライカマウント Dズイコー35/3.5

オリンパスワイド Dズイコー35/3.5 
オリンパスワイドのジャンクカメラから、取り外したDズイコー35/3.5のレンズ部を活用して、ライカマウントの交換レンズを作ることにしました。

このレンズ部は、全群回転式のヘリコイドと絞りが付いているので、ライカマウントの交換レンズとして、フォーカルプレーンシャツターのボデーに取り付ければ、ライカのエルマー35/3.5のレンズのように、軽くて小型のワイドレンズが出来上がります。

先ずシャツター部を完全に取り外し、内部の部品を取り去ってヘリコイドの取り付け部分のみを使い、ライカのボデーキャツプ「純正部品」に4本のビスで固定し、ピント検査機でインフを調整して出来上がりました。

このレンズのヘリコイド部が非常に重たくて回転がスムーズに出来ないため、一応パンフォーカスの5mの位置に固定してありますが、近距離の撮影には2mに移動できるので、スナップ写真程度のものは不自由しないで撮影が出来ます。

シルバーライカにつけたズイコー35/3.5 ファインダー フード付き 
ライカマウント Dズイコー35/3.5_d0138130_17473956.jpg

小型軽量の交換レンズの出来上がり。
ライカマウント Dズイコー35/3.5_d0138130_17493067.jpg


以上の通りですが、オリンパスDズイコー35/3.5のレンズはシャープな写りとカラーバランスが良く、現在でも十分に良い写真が撮影できる素晴らしいレンズです。

12月11日 第2土曜日は 本年最後の例会と忘年会です。フルって参加してください。

質問にあった、ピント検査機です。
ライカマウント Dズイコー35/3.5_d0138130_9395396.jpg

もう1枚です。
ライカマウント Dズイコー35/3.5_d0138130_9403736.jpg

右がライツの純正 左が手作りです。
by tedukuricamera | 2010-12-07 18:00 | 手作りレンズ | Comments(7)
Commented by PUSH-PULL at 2010-12-08 09:02
ライカは裏蓋が開かないのですが、ピント検査機って?
Commented by tedukuricamera at 2010-12-08 09:45
ライカのバルナックタイプは裏蓋が開きませんので、写真のようなピント検査機が発売されていました。
Commented by キューちゃん at 2010-12-08 10:05 x
ピント検査機の写真を追加しましたのでご覧下さい。もし、中古のバルナックタイプのレンズを購入する際には、これでピントが検査できますからね。中には全然ピントのこないレンズを掴まされることがありますからね。
Commented by jack at 2010-12-08 17:55 x
おー、これにiPhone4をくっつけるとライカレンズで撮れる、と。
ファインダー側から中のスクリーンにピントが合えばですけどね~
そういうものを作ろうとしてました。
Commented by キューちゃん at 2010-12-08 20:38 x
jackさん。最新技術を駆使して、皆をアッと言わせるようなものを作ってくださいね。ご期待申し上げます。忘年会楽しみにしていまする
Commented by 白髭 at 2010-12-09 07:09 x
会長のクラシックな技術と jack さんの最新の技術のコラボレーションが楽しみですね。
Commented by jack at 2010-12-09 16:26 x
いやいやいや、ただ手でくっつけるだけですから(^^;
しかもiPhone4は結構広角なんで、はみ出す可能性大。
最初はばけぺんに合体させようと思ってました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード