<   2015年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

『すんません、忘年会の案内を作りましたが、
カメラ倶楽部のブログにわたくしはよう載せません。
画像を添付しますので、ブログでの告知よろしくお願いします。』

...ということで秀じぃさんからメールが届きましたので代理アップします~ (jack)

d0138130_1931307.jpg



あれ、返信ということは郵送?ここに載せる必要って...
[PR]
第373回 大阪手作りカメラクラブ例会


いよいよ今年も残すところあと2回となった11月14日(土)、今回は会長も出席してpush-pullさんの司会でスタートです。
d0138130_1423984.jpg


まずは議案から、来年度会費の件、来年度会計担当の件、忘年会の件について。

会員数が年々減っておりましたがここへきて新規入会もありましたので来年度は様子見で。このまま減り続けるようなら何らかの対策が必要です。

会計担当はpush-pullさんが2年続きで引き受けていただいてましたが、実はその前の白髭さんは4年やっていたのでした。2016年度はN波さんにやってもらうことになりました。

忘年会は最近の定番、心斎橋テング酒場で12/12(土)の予定です。


続いて会員発表、本日のお題は修理工具やカメラ関連資料など。どんなウンチクが出てくるか?と思いきや本命のK林さんは社員旅行でお休みとのこと...


トップバッターは名古屋から来て下さったB野さん。

名古屋の3D中部フォトフォーラムの会長をされているだけあってもっぱらステレオカメラが中心ですが、ローライコード、ローライフレックスに精通しているとのことで専用ツール各種を持参されました。
d0138130_143032.jpg


二眼レフのレンズを取り外すための長爪タイプのカニ目回し、レリーズレバーを外すための自作ヤットコ、1.5mmの薄い表面ミラーを切断するプロ用ガラス切り、などを解説。

その他ローライ用交換部品、カウンタギヤ各種など。よくギヤが欠けるのでネットで見つけて20枚ほど入手したそうです。

今までにローライフレックス100台、ローライコード300台ほど修理したが、ほとんど売ってしまってもまだ100台ほど残っているとか。3.5FのI型は構造がややこしくシャッターが特殊な形になっているので手を出すのは勧められないそうです。

d0138130_144931.jpg

その他持参したカメラは乾板用のナイルステレオ6×13、ゴーモンステレオ 6×13のロールホルダー改造、コダック2Cのボディを120ロールフィルム用に改造したもの。


H本さん
資料本『カメラの歩み』を持参
d0138130_1451761.jpg


K木さん
レトリックビューのフィルムバックを入手したとか。キャビネとシノゴ両用できるすぐれもので、ただし引き出し用の紐を手作りしたとか。その程度はまだまだ手作りカメラクラブ会員としては足りないので、次回三つ編みにせよと厳しい先輩方。
d0138130_1454082.jpg

その他レトリックビュー用レンズボードはシャッタースピードが動かない謎の一品。
d0138130_1455035.jpg


白髭Y田さん
d0138130_1461216.jpg

工具の作り方の本などあったが重くてやめたそうです。作品として16mmのミノルタGTで撮った昭和51年ごろの心斎橋あたりのスナップなど、スキャンしてA4プリントしたものは十分な描写力がありますね。残念ながら電池が入手できない特殊なもので、フィルムはあるけどもう使えないとか。
d0138130_1462750.jpg


push-pull U田さん
d0138130_146384.jpg


『カメラの歴史』を読んで勉強中。その昔『'93カメラのこだわり読本』でドンケのバッグにハマったことがあり、今日はドンケinドンケinドンケ、孫ガメコケたらみなコケた状態(?)
d0138130_147253.jpg


ドンケのバッグは私も含め愛用者が多いですけど、ゴム入りのショルダーベルトが特徴的です。カメラマンが自分で使いたいものを作ったものの、売れるようになったらすっぱり身を引いたというのは立派です。


そして私 jack ことT井です。

まずは念願の大型二輪免許を手にしてメガスクーターに乗り出したが、油断して早速コケてしまい肋骨を7本も骨折した話。
d0138130_1472066.jpg


本日の持参カメラはオリンパス製顕微鏡カメラPM-6、現在針穴用に改造すべく画策中。
工具はようやく買った本格的なカニ目、丈夫そうだがまだ未使用。
お気に入りは京都ツールのすべり止め付きと、スイスツールの00番マイナス。ドイツ・マール製デジタルノギスは旋盤仕事に欠かせない100分の1表示。先月仕事用に会社で買ったツァイスのステレオ顕微鏡がニューカマー、今後の活躍に期待です。
d0138130_147402.jpg


ケミカル類の紹介として『アーマオールプロテクタント』、加水分解したラバー塗装をアルコールで拭いたうえで塗布すると保護効果があります。J-Bウエルドの『クイック・ウエルド』は金属粉入りの速乾タイプ充填接着剤、タップをたてることもできるのでネジ穴の潰れたモールド部品の補習には持って来いです。


秀じぃ Y田さん

まずは映画『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』を観てきた話。
d0138130_148653.jpg


オークションで売られていた段ボール箱入りの写真を現像すると素晴らしい写真が出てきたという、没後に世に知られるようになった天才写真家を追ったドキュメントです。
d0138130_1481989.jpg


H井さん
d0138130_1483280.jpg

30年にわたって記録してきたカメラ修理ネタ帳を持参。様々な希少カメラを分解修理した時に苦労したところをメモしたもので、同じカメラでも年代やタイプによって構造が違うなど人によってはお宝モノかも?

持参したカメラ、というか返却されたのはハッセルSW。その昔SWAを2台持っていたがたまたま程度のいい出物があったので入手したとか。2,000台ぐらいしか作られなかったもので、前期型は鏡筒にガタがあり、この後期型のほうが使いやすいそうです。
d0138130_148502.jpg


Y場さんに貸していたがテレンプが劣化しており光線漏れしていたようです、残念!


Y場さん

50肩で左手が上がらないので重いカメラが持てない、と言いながらもハッセルSWを借りて1本は撮った話。私も経験ありますがあれはツライですよね~
d0138130_1491271.jpg


しかし、一度撮ってみたかったというビオゴン38mm(35mm換算21mmぐらい)の、気持いいぐらい真っ直ぐな描写はしびれますねえ。

その他ルサール20mmを付けたライカM3にコンタックス用の21mmファインダーをおごった話。素人改造してあったので格安で買うことができたが見え方はスゴい。たまたま合いそうなフードを見つけて、これも格安で買うことができたとか。フードもファインダーもピッタリでひとり悦に入っているそうです。
d0138130_1493271.jpg


S川さん

出身高校の60周年記念同窓会誌の表紙に自身の写真作品が採用されたそうです。ソフトで加工しているが、イメージに合うものがあったとか。見事な出来栄えです。
d0138130_1494726.jpg



おもカメ国王3ちゃん・I井さん

今日はジャンク品即売にたくさんの品物を持ってきていただいてました。
d0138130_1501299.jpg


逆ネジに気づかずねじ切ってしまった武勇伝、修理する人はほぼ全員経験済みか?その他工具としてレンズ回しセットを持参


N波さん

今日は譲渡用に持ってきた大きなカメラバッグ以外の持参はなし、しかし相手が欠席?
I井商店即売会でミランダ用のレリーズボタン、変換リングを発見したのが本日の収穫。
d0138130_1503476.jpg


以前、ニコンの顕微鏡用カメラを乾電池8本12V仕様でスリットカメラを作ったことがあったが、最近それで山陽新幹線のエヴァンゲリオンカラーを撮ったとか。


会長キューちゃん

ライカIIIf キヤノン28/2.8付きを持参。
d0138130_1504870.jpg


以上、レポート&写真はjackでした。多忙につき大変遅くなりどうも申し訳ない。

d0138130_9304830.jpg

例会の後は恒例の飲み会、今回は忘年会の話もあったので白木屋へ、珍しく8人も参加で大盛り上がり、まあ皆さん凄いピッチで飲みまくっております、カメラを向けてもこちらをいたのは一人だけ、写真はPUSH-PULLでした
[PR]
ほうじのため、欠席します。
ミモヤン グレビッチ
d0138130_10161523.jpg

ニコンFG20 ELICAR V-HQ Super MACRO MC 90ミリF2.5
[PR]
by tedukuricamera | 2015-11-14 10:17 | Comments(3)
jackです。つい最近こんなものをポチッてしまいました。年末には届くようですが...

d0138130_15103987.jpg


これはクラウドファンディングサイト、「kickstarter(キックスターター)」で出資を募集している手作りピンホールカメラです。24x24mm、135、135ワイド、120、4x5の各サイズがあり、フィルタを付けられるとかシャッターあたりの作りが凝ったものになっています。

スペインで作ってるようですが、杢目のあたたかみが気に入ってしまい、気がついたら135ワイドを予約していました。果たしてフィルムを通すかどうか?が怪しくなるといよいよ一人前の手カメ会員と言えるとか言わないとか...


さて巷ではまだ135フィルム、120フィルムは手に入るようですが、入手できる銘柄はごく限られていますし、現像してプリントとなるとなかなか時間もお金もかかるし。もうやめた、という方も増えています。

そんな中、俄然気を吐いているのが釧路にある『かわうそ商店』さん。かわうそ商会ではないですよ。東京の某クラブつながりで知り合った毛利さんという方がやってらっしゃるのですが、頻繁に海外に出掛けてはメーカーと交渉して珍しいフィルムを仕入れてくる、そんな感じです。

あるいは大阪・長居にある『フジカラープラザMMG』さんのように、ネットでプリントやフィルム販売をしてくれる写真屋さんは多いですが、こちらでは積極的に撮影会を開くなどしてフィルム文化の継承に頑張っています。ハイ、こちらも知り合いでして、宣伝モードでごめんなさい~

個人的な話ですいませんが、来月東京で標準レンズ縛りの写真展が開かれる予定で、私も出展します。作品をどうするか、まだ出来上がっても決まってもいないので内心焦っています...
[PR]
いまだひどい50肩に悩まされているyasuです(涙

H井さんにお願いし、快くお借りすることのできた垂涎のハッセルSW
d0138130_10411683.jpg
初代SWA(スープリーム・ワイド・アングル)からレンズ鏡胴のがたつきを改良したSW(スーパーワイド)

およそ製造後60年と私よりも年上であるが、50肩など無縁のいまだ現役バリバリである。
早くフィルムを通したくは思っていたが、如何せんこちらの体にがたが来ている(笑
貴重なカメラだけにこちらの肩が抜けようとも、落とす事などあってはならじと控えていたがようやくフィルムを1本通し現像もあがってきたのでこちらでお披露目です。

いやいや、写真としては全く見るべきものが無くお恥ずかしいのですが・・
d0138130_10504986.jpg
おや、このべた焼きを見る限り数枚のカットの左側(おそらく私の50肩である左肩側(笑)に光線漏れが散見される。
これはフィルムバッグの遮光プレートが長年差し込まれたまま?で、差込口の遮光部材がへたっているためと思われる。それが左側とは同病相哀れむようで、
『お互い労わりましょう、ご同輩!』

しかし、何より もうお気づきのことと思われるが、120ブローニー1本で6×6フォーマットであれば撮影できるカットは12カットのはず・・
ここでも私のフィルム装填マジックか?13カットを撮りきった(笑
次回は、体調万全でお供ができる機会があればすばらしい写真と、14カット目に挑戦したいものである(笑
d0138130_1135345.jpg
このビオゴンのためだけにつくられたボディは極限までコンパクトでかわいらしい。
貴重なカメラを惜しげもなくお貸しくださりありがとうございます、H井さん。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。
[PR]