<   2015年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

jackです。

カメラをいじってばかりが手作りカメラクラブではない!ということで、基本技能を身につけるべくクリップオンストロボを使ったライティング講習会を受講してみました。知人のカメラ屋さんの紹介で、帝塚山にある写真スタジオのプロが指導してくれるというものです。

※スタジオ内での実習風景
d0138130_22351258.jpg



住吉大社に集合してまずは野外でストロボを使うケースの実習。野外でストロボ使うなんてまあやったことなかったですが、背景が明るくて前景が暗くなってしまうような場合、わずかにチルトさせてストロボ光のふちで当てることで白飛びしないで陰影が出る、なんて使い方は初めてでした。

※普通に撮って前景が暗くなってしまうケース
d0138130_22401291.jpg


※正面からストロボを当ててもフラットになってしまう
d0138130_22405327.jpg


※わずかにストロボを上向きにすることで陰影が出る
d0138130_22414829.jpg



また後半、最初の写真のようにスタジオに入ってプロ用照明機器を体験しました。ライトボックスやモノブロックストロボなどはもちろん、普段ポートレートは撮らないのでえらく緊張...

さて、今回持参したのはソニーα7Sでした。これは超高感度機ですので、肉眼で見えないぐらい暗くても撮れるのですが、当初予定していたα900が不調のためこれしかなくて。ところがこいつは従来のソニーαシリーズとも一般的なカメラともシュー形状が違うのです。マルチインターフェースシューといって、オプションでアクセサリを付けられるように電気接点がたくさんあります。見た目は一般的なシューと同じ形ですが、奥行きが浅く奥に電気接点があるのです。

おかげでまた専用のストロボを買うはめに...ですが今回はサードパーティ製のそっくりさんが安く手に入りましたので、これとオプションのアダプタを利用してあれこれ組み合わせを考えてみました。

まずは専用ストロボと、旧ミノルタ製のHS-3600Dのコンビで。専用ストロボはガイドナンバー20程度ですがバウンスもできて拡散板も内蔵。加えてワイヤレス発光のマスターとしても使えるので、HS-3600Dを好きなところにセットして使えます。専用ストロボは光りますが、キャッチライトを入れるにはちょうどいい感じ。

d0138130_22524488.jpg


続いて旧ソニー仕様に変換するアダプタにHS-3600Dを直付け。ちゃんとズームにも連動しますが、正面か上にしか向けられないのでいささか不便です。

d0138130_2372211.jpg


さらにアダプタを2階建てにし、一般的なストロボを。このCONTAX用は発光部が2つあり、専用ケーブルで離して使うことができます。2階建てはさすがにちょっと不安定で今にも首が折れそうです。

d0138130_2394438.jpg


専用ケーブルで三階建てにし、離して使う場合の図。ケーブルが短い上に当日はMFレンズだったので手がもう一本欲しかった...

d0138130_23112021.jpg


そして2階建てからシンクロケーブルで接続するの図。当日はモノブロックストロボにつないでいました。やっぱりちゃんとした大型の外部ストロボがあると便利ではあります。

d0138130_23144091.jpg



ということで、ストロボの意外な使い方が面白く、しかもスタジオ機材が体験できたのはいいのですが...純正の多機能ストロボが欲しくなってしまいました。でも高いしなあ~めったに使わなさそうだしなあ~
[PR]
by tedukuricamera | 2015-08-30 23:22 | 写真 | Comments(3)
第370回 大阪手作りカメラクラブ例会


さて今回は会長は欠席でしたが、暑い中見学1名を含む総勢12名半の参加者がありました。テーマは「プリント」。割と機材寄りの話題が多いクラブですが、プリント作品作りを楽しんでおられる方もしっかりいらっしゃいます。残念ながら暗室部会は休止中ですが、DPE自動プリント、おうちプリントなんでもありです。

d0138130_22462780.jpg


まずは先月の見学の後で入会を決められたK樹さんの自己紹介とご挨拶として写真とのつながりをお話いただきました。いろいろな失敗を乗り越えて楽しんでらっしゃるとか、V700現像機を購入したはいいが自宅には入りきらなくて奥様激怒とか面白すぎます!...が、写真を撮るのを失念してしまいました。すいません!!


会員発表トップバッターは先月の予告ホームランが期待されるH井さん。60~70年前と思われるKodak 116ロールを発見し、現像できたので紙焼きしてみたという話。中味は...
d0138130_22463777.jpg

d0138130_22464829.jpg

d0138130_22465633.jpg

その他、高校生の時に熊本の田原坂で撮った鉄道写真を最近になって紙焼きしたもの。ミノルタオートコード、ペンタックスSVなどで撮ったもの。ここ半年位はニッコール1.2/50、2.8/35で撮っているとか。
d0138130_2247561.jpg



子連れ狼、M本さん。またまた(?)出張先の埼玉で購入した元箱ありのリコーフレックスVIIを持参。
d0138130_22473143.jpg



H本さん、3D写真展『飛び出しまっせ』に出品したアナグリフのプリントを持参。
d0138130_22473960.jpg

メガネをかける必要があるものの、さすが3Dのクラブ!飛び出し具合が抜群です。
d0138130_22474778.jpg



ひでじぃY田さん。ライカDIIで撮った作品を持参。
d0138130_22475746.jpg

この後このライカのシリアルについてひと悶着?あった様子...
d0138130_22481366.jpg



PUSH-PULLことU田さん。若かりし頃に撮ったというプリントを持参。学生運動が盛んな頃に、後に有名になった人たちと活動していたという話。
d0138130_2248682.jpg



yasuさん、いままで手に入れたカメラやレンズで撮った写真を見ただけで、どれで撮ったか思い出せるという...立派ですねえ~
d0138130_22482158.jpg

カメラはエンサインFullViewを持参。
d0138130_22482769.jpg



お天気予報官Yさん。まずは本日の天気概況から解説。
d0138130_22483433.jpg

ご自身で撮ったものではないのが残念な?東海道五十三次の昭和38-39年ごろの写真集、浪速百景の本、東海道展の本を持参。
d0138130_22484241.jpg



K林さん。プリントはないもののまたまた珍品コレクションを持参。
d0138130_22484956.jpg

キヤノンF1は前期後期各1台ずつ、前期のものはジャンクで部品取りのつもりで買ったが直ってしまったので超お買い得だったという話。その他1956年のエディクサのパチもん、スーパーウエストマットと本家エディクサ。マミヤシックスとフォーカシング機構をパチった?エンサイン・コマンドなど。
d0138130_22485685.jpg

d0138130_22471761.jpg



続いてjackです。フィルムはもっぱらモノクロ自家現像をフラットベッドでスキャンし、家庭用プリントでモノクロ印刷を試行錯誤していたことがありますが、最近はデジタルばかりになりました。レンズ改造しなくてもいいのでマウントアダプタを多用するようになりましたが、いよいよCONTAX Gレンズに手を出してしまい、ここしばらくはプラナー祭りになっています。
d0138130_2249565.jpg

今日はソニーα7sとCONTAX Gの2/45、CONTAX Nの1.4/50、ヤシカCONTAXの1.4/50、ハッセルの2.8/80。を持参。
d0138130_22492451.jpg



白髭さんことY田さん。質より量ということで写真展を開いた時の大判プリントを持参。
d0138130_22494185.jpg

その昔、子どもたちがまた小さかった頃に撮った写真を、同じメンバーで持ったところを撮った、という何とも感動的な写真。素敵です~
d0138130_22494830.jpg



この後は若干7名でしたが心斎橋へ場所を移して二次会へ。もうちょっと遅く出ていたら、ゲリラ豪雨にやられてたかも、ぐらいのタイミングでアーケードに入ることができました。

途中、本日見学で参加していたSさんとH井さんが熱く語りながら歩いてましたが...ノンコートのレンズを使って逆光で撮るのが好きとか、いま一番欲しいのがメイヤー・トリオプラン100mmとか。デコったオリンパスOM-Dが一見女子カメラ風ですが、どっこいこの方ただ者ではない!∑(゚д゚lll)

次回のお題は待ってました的な?ピンホールです。オールドカメラや個性派レンズ・愛な方、見学・ご入会お待ちしております~
d0138130_9531554.jpg


以上、写真記録と本文はjackでお届けしました。今回は「1週間以上経ったら見る気がしない」というお声がありましたので、眠い目こすって頑張っておりますが...無理。簡単でどうもすいません。
[PR]