<   2015年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第369回大阪手作りカメラクラブ例会



本日は暑い中を会長はじめ11名と、見学のK木さんが参加。テーマは『中判・大判、6×6以上のカメラ』でした。


H井さん


いつも大型カメラを持ってきていたし、今日はこの後職場のOB会に出るため手ぶらで来たとのこと。70年前の中古カメラから出てきたフィルム、いつも2分のところ3分で現像してみたらちゃんと像が出て驚きのものが写っていた...とか。

来月のプリントで持ってくるが、何が出てくるかお楽しみ...と言いながらネタバラシしてしまったもののここには書けません(汗)


お天気予報官YことY尾さん


重かったのでとブロニカEC用ストラップ、マミヤRB67用のストラップ、ペンタックス67のグリップとストラップ元箱入り新品を持参。元箱入りで保管してあるという辺りがさすがです。


M本さん


大きいカメラは持っていないのでとヤフオクで落札したシンクロコンパー付きのヴェラを持参。残念ながらキャップはなかったので、別の手持ちを付けたらフードとしては使えるがキャップはできなかった。シャッターを切るとギヤ鳴りするのはこのモデルではよくあるらしい。


YASUさん


ローライフレックスの66と思ったが重かったのでやめたと。代わりに先日イタリアへ行くために3,000円で買ったというニコンF100を持参。よくあるグリップの加水分解を起こしているわけではなく、わざと?ヘッド周りの塗装を剥がしてあったので安かった。AFの精度はイマイチだったのでMFレンズを持っていったが、フィレンツェでは注目の的だったという話を披露。


PUSH-PULLさん


中判は6×6しか持ってないのでとスーパーシックスことスーパーイコンタ532/16を持参。1950年から販売されていたモデルでテッサー8cm F2.8つき。評判通りでとにかくよく写る。ジャバラ式で携帯性に優れ、写りもいいせいかいまだに高値で売買されていますね。国によっては645がイコンタA、6×6がイコンタB、6×9がイコンタC、6.5×11がイコンタDと呼ばれることもあるそうです。日本では645がベビーイコンタ、6×6がイコンタシックスと呼ばれてますね。


N波さん


重いと言いながらもコニオメガのラピッドM90mmつきと180mmの交換レンズを持参。残念ながらまだフィルムを通したことがないとか...


ほかにリコーR1を持参。


パノラマモード時に出てくるマスクを接着剤で固定して24mmフルサイズが使えるようにしてみたが、周辺がケラれてしまう。ちゃんと作例を作ってくるあたり、手づくりカメラ会員の鑑!頭が下がる思いです。


ひでじぃことY田さん


先日格安ツアーでトルコへ行った話を披露。ラマダン時期にかちあって不便になるかと思っていたら、案外ゆるくてそうでもなかったとか...私がマレーシアへ行った時は社食のメニューもスカスカになるしアルコールは飲めないしだったのとえらい違い!

カメラはハッセル500C/Mを持参...したと思ったらその後すぐに階下のカメラ店へ持ち込んで買い取ってもらったそうで。とてもきれいな個体だったのでいい値になったようです...が。


白髭さんことY田さん


6×9版のマミヤプレス ユニバーサルとフィルムバック、ポラバック、ポラ用ファインダーを持参。当時はマミヤスーパー23というもでるがあり、とても使いやすかった。フィルムバックを複数持ち歩いて、すぐに交換して撮ると仕事が早いと空撮パイロットが喜んでくれたとか。


レンズはマミヤセコール75mmF5.6、実はほとんど使ってなくてとてもキレイです。が、あまりに重くてもう使わないのでとやはり階下で売ってしまったのは仕方ないことなのか...


K林さん


毎度のごとく大量のカメラを持参。中でもH井さんから譲ってもらった小西六(六櫻社)の日本海軍仕様のアイデアスプリング、米海軍仕様のマーク付きコダック・メダリストは珍品中の珍品か。このメダリスト、全数軍用に作られたという噂があるもののマーク付きは珍しい。冷蔵庫のように裏蓋が左右どちらからでも開き、取り外すこともできるという機構が面白い逸品。



その他、フランスの6×9判でテルカIII、デュマリア・ラピエール・サジタル95mmf3.5つき。ドイツKWのパテント・エツイ、テッサー105cmf4.5つき。日本のプリンス・ピアレス、ピアレス・アナスチグマット 10.5cmf4.5つきを紹介。


jack

ソニーAマウント用のレンズが壊れたのでサービスへ持ち込んだらレンズ1本買える修理代がかかった話、安物ヘリコイドアダプタを買ったら無限が出なかったので旋盤で削った話を紹介。


中判はペンタックス6×7のステレオセット、と思ったのですが重すぎるしやめて、代わりにハッセル553ELXに70mmマガジン、S-プラナー135mmをつけて持参。70mmフィルムはいっとき実際に撮って現像するところまでやってましたが、引っ越しで道具をしまいこんで以来どこへ行ったやら...


その他ADOX GOLF、コダック・No.3オートグラフィックを持参。コダックはT岡名人が放出したもので、ポストカード判だったものをマスクでブローニー判6×14に改造してあったのですが、スプールのゲタがないので自作して、レンズも無いので代わりにピンホールをつけて撮ることができるようにしてあります。


会長キューちゃん


ジローのダゲレオタイプを持参。と言っても、実物ではなくて日本カメラ博物館のオープン時に手作りカメラ2台を提供したのでいただいたというレプリカ。今では売店で売っているらしいですが、バイテンだけに、というオチがつくあたり本当なのかどうなのか...?


来月のテーマはプリントです。すでにH井さんがホームラン予告(?)をしていますが、何が飛び出しますやら...乞うご期待!

以上、写真と本文はjackがお送りしました。毎度毎度遅れて申し訳ございません...
[PR]
生駒市内の小川で子鴨が堰を越えられなかった模様を以前にお伝えしました。数日前再び彼らを発見しました。
d0138130_1547313.jpg
親鴨を先頭に子鴨たちが集団で泳いでいます。ただ前回には七羽いたのが六羽になっています。大雨の急流に流されたのかカラスなどに襲われたのかもしれません。
d0138130_15482728.jpg
そしてこの前上れなかった堰にやってきました。少々戸惑っているようです。
d0138130_15491656.jpg
しかし今回はパッと飛び上がって越えて行きました。
d0138130_1550726.jpg
そして全羽揃って上流に泳いで行きました。めでたし!めでたし!!!

LUMIX-TZ60 で撮影・・・・・・白髭。
[PR]