<   2015年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

え~、今回のレポートは会が始まる直前に仰せ付けられましたミモヤンです
会があった日から早くも一週間が過ぎてしまいました、遅ればせながら会報をお届けさせていただきます 写真撮影は白髭が担当しました。

この日はなんと!見学者がはるばる東京からお見えになりました。
この手作りカメラブログの読者だそうで、今月のテーマ”おもしろカメラ”も携えてお越しいただきました。
で、最初の発表はゲストさんから。
d0138130_03910100.jpg

おもちゃのステレオビュワー、透過光と照射光で立体視するビューワーで中国製
ゲストさんはいまはハンザキャノンを中心に興味を持って収集されているそうで、
そのようにまじめにカメラ趣味に取り組まれている方が、会のテーマを確認し、
このような”おもちゃカメラグッズ”を携えて出席いただけるなんて感謝感激です。
d0138130_0393777.jpg

またタイミングが合えばぜひぜひ遊びに来てください!

このブログの読者の皆様、この会にちょびっとでも興味をお持ちの方、どうぞ気安くお越しくださいませ

2人めの発表はH井さん
ミロフレックスを5台お持ちになられました。
ドイツ製のクラップカメラの一眼レフ
d0138130_040361.jpg

名刺判1台と大手札が4台
d0138130_041820.jpg

そのうち1台はナチスが徴用したと言う、革ケースにマークが押されています
d0138130_0412619.jpg

折りたたみ、コンパクトに出来るクラップカメラはボードがたすきで支えられ、蛇腹が固定なのでレンズにヘリコイドがついている。
大正年間から第二次世界大戦直前の1936年ごろまで作られていたそうです
ほとんどがツァイスイコン銘ですが、持参カメラのひとつだけ銘が…あれ、何だったっけ?

名刺判と言いますがドイツアメリカは6*9に対し、イギリスなどでは5.5*7.5や4.5*6.8
手札もドイツアメリカが9*12に対しイギリスが8*10.5など、作られた国でサイズが異なるのが聞いていて楽しいですがミモパワにはちんぷんかんぷん
習うより慣れろということでしょうが、慣れるにもいろいろ壁があります
なんにしろこの会でじかに見て耳学問が出来るのが楽しいところ

つづいてステレオ専科のH本氏
ホルガステレオ 120 3Dを持参
d0138130_0415727.jpg

ご存知トイカメラの雄ホルガ、レンズは60ミリF8、シャッター速度はピント調整可能といいながらどこか甘めの描写、立体視では夢の中の絵ような?
d0138130_0422548.jpg


もと天気予報官Y氏、長堀橋から写真会館までご一緒になりましたが雨の中傘を持たれず
それと言うのも夕刻までには雨は止むとの予想、ピタリと的中
そのY氏、テニスの試合に一眼レフと長玉で撮影に出かけるも首から提げたカメラの重さに帰りの車では疲れが取れず閉口したと。
普段は持参したミラーレスカメラ、オリンパスペン ルミックス ニコン1が軽くて愛用しているとのこと
マウントアダプターでライカレンズを使用する場合、ルミックスでは電気接点なしのアダプターではカメラがまったく反応せず、オリンパスペンでは撮影可能だそうで、家電メーカーとカメラメーカーの姿勢の違いが現れているよう感じるとか
d0138130_0425420.jpg

d0138130_0511717.jpg


N波氏はおもちゃカメラとなると、何度か持ってきているローライフレックスミニチュアデジカメとなるので、今回は迷い込んできた猫を2匹を供に連れてきた。
d0138130_0433133.jpg

が、このうちの1匹が現在動作停止中、どなたかこのバッテリー、どこかにないかご存じないですか?
d0138130_0435235.jpg

ミモヤン=グレビッチはおもしろいカメラとしてごくフツーのコニカS2を持参
え、どこがおもしろいって?
番号がちとおもしろい、といってもボディー番号ではなくレンズ番号が
3813183
上から呼んでも下から読んでも同じ番号
どや、おもろいやろ
d0138130_0442391.jpg

他にペンタックスのスーパータクマー銘の55ミリF2の黄文字のKマウントレンズ
この時代には廉価版レンズとしてSMCペンタックス55ミリF1.8(K)や、SMCペンタックスM50ミリF2なんてレンズもあるのに、わざわざ黄文字でスーパータクマー銘でKマウントって、どういう背景があるのだろう?
それと、リコー ハイカラー35BT 通称ブラッキー
d0138130_0444615.jpg


YASU氏はビスカワイドを持参
d0138130_045615.jpg

16ミリフィルムを使用、
ブローニーからベスト版を切り出して残ったフィルムが16ミリであるにはあるのだが
そうまでして写してもなぁ、と思いつつもおもしろいカメラ
d0138130_0452973.jpg

白髭さん
キャノンから手持ち資産のEFレンズ群が使えるミラーレスが出るまでは買わないと誓っていましたが、EOS M3を購入
ボディは新品、標準ズームは中古品を購入
EFレンズを使用する為のEF-Mマウントアダプターは人気のようで入荷待ち
キャノンサービスセンターで試したところ問題なく使えそうだがAFはかなり遅くなる
d0138130_046569.jpg

久しぶりにやってこられたK原さんは今日は見学のつもり…
d0138130_0472496.jpg

S川さん
d0138130_847713.jpg

あれ?レポート取ってませんでした、
でもいつものようににこやかに、お越しいただきました

K林さん
d0138130_8505953.jpg

キク16の1型、マイクロ版、2型はそこそこあるようだが1型は少ない様子
出してきた時、カメラを落下させ鏡胴がポロリとはずれ、あわてて修理して持ってきました、
パーマ スペシャル(戦前)
パーマ プラス (戦後)
127ベスト版の世にも珍しいグラビティシャッター
カメラを構え方でシャッター速度が変化する
右手を下にいわゆるたて位置にすると最速でシャッターが切れる
フツーに左右の両手を水平に構えると中速でシャッターが切れる
左手を下にしたたて位置で構えると低速シャッターは切れる。
じゃあカメラの転地をひっくり返して構えると   ボカッ
シャッター速度で構図が変わってしまうのかと心配しましたがご心配なく
画面サイズは6*6のスクエアでした。
(嗚呼、昔馬鹿な上司がNewマミヤ6の社外品ポラバックの販促用にポラを写そうと
  造花にカメラを向けて、うーん(構図が決まらない)と横位置からたて位置にカメラを構えなおすおバカな様子を思い出しました)
それにフジカ スーパーシックス
蛇腹のカメラにあまりにも不釣合いな流線型の軍艦部
デザインが変なアレッテⅠD
これまたデザインが不可解に思うアーガス オートロニックなど、
それに大丸のジャンクでペンタックスSPDATEⅡのデートボディ、
内臓時計を稼動するように修理、時計盤をフィルムの背面から写しこむカメラです。
d0138130_8453896.jpg

例会後、送れて傘下のメンバーも合流?
夜の街に繰り出しましたとさ
d0138130_053178.jpg

d0138130_053276.jpg

[PR]
Jackです。仕事でドイツに来ていますので例会は出られませんが、どんなカメラが集まったんでしょうか?今年は欠席多くてホント申し訳ありませんが、レポートよろしくお願いします。

d0138130_12252018.jpg


今回はこちらで工業関係の見本市があるのを視察に来ました。後半は休暇として好きなところへ行っていいことになっていますので、今年はケルンを再訪することにしました。前回は土日で店が開いてなかったので…もちろん狙い目はカメラ店。

…のつもりでしたが、いざ行ってみると店頭にはほとんど日本製のデジタルカメラ。おまけに中古店も見たようなカメラばかりで食指が動かず。例会で変わったものを見過ぎたせい?(笑)

そこでレンタル自転車を借りて市内の古い教会建築を見て回ることにしました。持っていったのはソニーα7s、暗いところにはめちゃ強いので、ほとんど明かりのない教会内部を手持ちで撮ることができました。本領発揮!といったところでしょうか。

d0138130_12332950.jpg


途中で寄ったカメラ店に丁度いいサイズのバッグがあったので衝動買いしたのですが、現金しかダメなんて焦りますね。一枚目の写真はその店の前にあった街路樹の柵です。こんなところにもカメラがあった、ということで私の見つけた変わり種カメラでした!

------ 5/12追記 ------

時差ボケで眠れないので写真を整理してアルバムにしました。
お目汚しにもならないかもですが、どうぞ~
『Trip to Germany 2015』 on Flickr
[PR]
by tedukuricamera | 2015-05-09 12:30 | 写真 | Comments(2)
d0138130_10567.jpg

買ってしまいました!!! EOSm3 です。どうしてもEVFがついたミラーレス一眼が欲しかったのです。このカメラは私が沢山持っているEFレンズが全部オートで使えます。ただえらく人気があるようでカメラのキタムラでは三週間待ちだといわれましたので結局アマゾンで買いました。
d0138130_108385.jpg

ここではすぐに送ってきましたが「EF-m」変換アダプターは在庫がなくなったそうでしばらく待たされています。ニコンF-m変換だけは手に入りました。これから変換アダプター地獄に入りそうです。明日の例会に持っていくカメラができて喜んでいる・・・・白髭 でした。
[PR]
d0138130_2044354.jpg
おもちゃ
先月に引き続き今月も例会お休みさせて戴きます、先月は京で花見、今月は家族の用事・・・

申し訳ないありませんが、どなたか例会レポートよろしくお願いします
今日の写真は右上の窓のコレクションの一つで遊んでみました、以前例会で手に入れたシュー付きのおもちゃです

早く用事片付けば飲み会だけ参加するかも知れません(笑)
[PR]
by tedukuricamera | 2015-05-07 20:45 | 情報 | Comments(0)
Takuma 75mmf3.5を入手した。
鈴木光学のプレスバンの標準レンズである。
シャッターユニットは高嶺光学のPROUDというスプリングカメラをアサヒフレックスマウントに改造してある。
d0138130_17483760.jpg

d0138130_1749486.jpg

アサヒフレックスマウントであれば、写真が撮れると直感 M37-M42 アダプターK ヘリコイドの組み合わせで合体。
d0138130_17544118.jpg

d0138130_175594.jpg

K10Dで試し撮り。近接は許容範囲の出来ばえである。残念なことに無限遠が出ない。
d0138130_1759517.jpg

改造の余地あり ヘリコイドのマウントねじを外してレンズを埋め込むか?
思案のしどころ 誰か、名案ありませんか

やまひら
[PR]
d0138130_9345163.jpg

今年も私の散歩道である生駒市内の竜田川上流でこの時期に毎年見られる鯉の産卵が始まりました。雌が浅瀬に産卵するとそれに精子を撒こうとする雄が争うのです。自分の遺伝子を残そうとする動物の本能です。我々も若いころはそうだったんでしょう。いやまだまだ俺だって・・・なんていう人も沢山いらっしゃるでしょうけれども???? この写真は四月二十六日撮影した物でその後毎日見ていましたがこれ以上の写真は撮れませんでした・・・白髭。
EOSPS-G7で撮影
[PR]
by tedukuricamera | 2015-05-02 09:37 | Comments(1)