<   2015年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

d0138130_14483411.jpg
合体カメラ
SONYのEマウントのお陰で昔のレンズが使えるのが楽しい、隣の空き地の雑草が色々と花を咲かせたので片っ端に撮影してみた、この季節が1年で一番花の種類が多いかも

赤い花が「シベリヤヒナゲシ」だと・・・ここ数年前からこの季節になると国道沿いの植樹の根元にも一杯咲いております、ひなげしの類は非常に種類が多い、離れてみると可愛い花ですが、ドアップで見ると形も色も強烈で鮮やかな存在です、阿片が採集出来る芥子は白い花や、八重のボタン芥子とか

d0138130_14503198.jpg
こちらの紫の花が多分ベロニカ、空き地に一角に密集して咲いております、アップで見ると花の一つ一つが面白く美しい色をしております

d0138130_14504483.jpg
最後の葱坊主のような花?は調べたが名前が分からず、一日で散ってしまいました

今回は私のネゴ君に昔のNikonのMICR0の60mm/2.8を装着、絞り優先のマニュアル撮影、液晶を見ながらピントリングを回すと合ったところだけモアレが出るので非常に合わせやすい

写真はモニターで焦点深度だけ確認するのだが、絞りが32まであるので絞ると結構深度は深くなる、と言っても接写なのでミリ単位だが(笑)、接写の時はファインダーのある高級種の方が使いやすいのですが、ここんとこ緊縮財政の生活のため普及機種で我慢しております、と言うか最近はカメラ関係は何も買っておりませんなあ
d0138130_14541099.jpg

[PR]
by tedukuricamera | 2015-04-23 14:56 | 写真 | Comments(3)
大変長らくお待たせいたしました、先週土曜日4月11日に開催されました第366回大阪手作りカメラクラブ会報をお届けいたします。

当日20数年ぶりに司会をするというS川さん、名司会をよろしくお願いします。
今回写真は白髭のY田さん、レポートは私yasuでお送り致します。

今回、例会に先立って秀じぃこと、黒髭のY田さんよりの紹介で当会初めてといってよいでしょう、10代の会員候補2名がオブザーバー参加です。
d0138130_17293126.jpg
左が今年からアニメーターを目指して芸大進学したT本君、右が今年から日本の屋台骨を背負う決意も新たに企業戦士となったY原君
日本の縮図といえる当会を支えるためにも正会員申込みを待ってます。

それではいよいよ例会スタートです、本日お題のレンズにまつわる薀蓄をよろしくお願いします。

トップバッターは不肖私yasu

今日は先日の花散らしの雨が降るまで栄華を誇った、ソメイヨシノに代表される〔サクラ〕を撮りたくて手に入れた現代フォクトレンダーの目測専用25mmF4レンズとそれに合わせたコンパクトライカ・ライツミノルタCL
d0138130_17372234.jpg
今年は週末が雨で残念ながら出番なし(涙

〇Y尾さん
d0138130_17465665.jpg

今回レンズを選定していたらライツレンズを数本持参
このエルマーは通常よりも短鏡胴でニッケル素材。どうもA型ライカより取り外し旧エルマーを改造した物の様。
さらにズミクロン90mmF2は最終後期型でライツ黄金期のレンズであることが重要。おまけに金属リヤキャップ付き!
d0138130_17463993.jpg
右の近代エルマーも最後期型

〇H本さん
先月例会では名古屋のステレオ写真愛好会会長が参加され、今後も当会に機会があれば参加したいとの意向があると伝言披露。
d0138130_17493313.jpg

さて今回お題のレンズはやはりステレオ
d0138130_1750254.jpg
ルミックス3D用レンズはそのマウント共通のオリンパスで使用するためにはその電気接点を隠す必要ありとの裏技披露。

〇H井さん
レンズだけではありません。
d0138130_1843814.jpg

最近幕を張り替えたアンゴー(明治時代製造)だが箱入りで非常にきれい。
相変わらずの木製BOX蛇腹カメラではあるがこのANGOカメラが有名になったのは、東京駅で時の首相であった浜口雄幸銃撃事件を撮ったカメラであったこと。
d0138130_184546.jpg
それも友人の外務官僚がロシアに大使として赴任する、その記念写真を撮りにたまたま東京駅に来ていた、今で言うフリーカメラマンが撮ったという。
その写真の新聞社売り込み?買取?時の条件が1枚だけではなく今後の写真買取契約を勝ち取るなど現在のフリーランス契約のさきがけとなったとの事。
他にはツァイスの45cmマグナf10・・世界で50本しかないうちの1本(驚 やハンドカメラについている望遠レンズ・テレネガティブレンズであるロスのテレネガティブセッティングNo.1や世に言うワイドレンズのトポゴンやハイペルゴンの基となるレンズなどを紹介。いつもにもまして興味深い(笑

〇秀じぃ事Y田さん
d0138130_18165335.jpg

今回レンズは珍しいロシアはスクリューライカのボディに一眼レフ機構を組み込んだゼニットC用の100mmf6.3望遠レンズ
d0138130_1817466.jpg
マウントはライカスクリューながらフランジが違う。他にはおそらくI井商店で購入したSUN Opt.製90mm、珍しいのはこれがエキザクタマウントであること。さらに金属製キャップにはOCCUPIED JAPANの文字!

〇今回も深~いK林さん
d0138130_18294338.jpg

Y田さんとかぶったけれどゼニットC後塗りにゾナーコピーでゼニットマウントの85mmf1.5
ゼニットの基となったといって良いフェドCは1/1000秒付きでズマールコピーの50mmf2.0付き
オルソメター35mmf4.5はコンタックスマウントビオゴンの廉価版
ジュピター12は35mmビオゴンのデッドコピーとして名高く写りも良い、私も持ってます。
尚且つジュピターには値札もついており、その金額は28ルーブル!!今の価値にしていくら位?分かる人はぜひコメント欄でお願いします。
d0138130_1830283.jpg
他にはパチモンハッセル?キエフ88はハッセル1600Fのコピー、ミール3にミール38B 65mmf3.5って宇宙にでも飛んでいきそう(笑

〇子づれ狼mimopowerM本さん
d0138130_18373461.jpg

久しぶりの登場です。
まず上の娘さんの高校受験合格おめでとう
今回持参はペンタックスS3にぱっと見では気がつかない標準レンズ55mmf1.8
和泉市のハードオフで購入したがその形状からスーパータクマーと思いきやオートタクマー銘。絞り方向の違いで判明し珍しいのはオート・マニュアル絞り切り替えレバーの形状で真ん中がへこんでいる。
d0138130_18374850.jpg
まぁよほどのすきものでもない限り気がつきません(笑
他には仕事で出張した先の草加市郷土資料館で知ったカメラ博物館でペトリV6をもらったとか、これの55mmf1.4レンズが珍しい

〇N波さん
レンズの話は無いけれど、先日神戸の美術展に応募して佳作に入選・・やりますなぁ
d0138130_18505694.jpg

その写真はバスの中から撮った風景写真とのことですから、さしずめ日本のロバートフランク!!
是非拝見したい

〇お次は会長
d0138130_1855290.jpg

昨年のお題目であるレンズシャッターと思い、シャッターを外してバリオ・プロンター・コンパーを持参した。
中でもやはりコンパーシャッターが丈夫で使いやすいとの事。
d0138130_1855118.jpg
次は今年のお題をよろしくお願いします。(笑

〇オモカメさんちゃん、I井さん
d0138130_9381376.jpg

今はマンション住まいだが前の家はカメラが住んでいるとの事(笑
なんてのはどうでもよくて、本日は20数年前にケルンのオークションで落札したキャノンカメラのカットモデルが今はどこにあるのか分からない。
気にはなっていたので先日テレビを見ていると水圧で何でもカッティングする会社があることを知り試しにズミクロンを送ってみたら見事にカット!(試しにズミクロンを送る事がすごい・・)
d0138130_1964282.jpg
で、NIKONもばっさり
他には初期のAFの記録的に遅いレンズや紙製のカミラにライカ型オイルライター・レンズラジオに匂い玉やE/Xマウントの140mmf4.5でその組み合わせを変えると90mmになるというTaika製の2焦点レンズ等

〇白髭のY田さん
d0138130_19182266.jpg

今日は例会前に心斎橋大丸でナショナルジオグラフィックの展覧会を見てきた。
さすがに紛争地や自然の大地を前に撮影する機材をナショジオのカメラマンが整備している写真などを見ると現役を退いてからの自分のカメラ達も現役を退いて趣味の領域になっていることを痛感。
その現役のころ購入したキャノンのシフトレンズは建物でも何でもまっすぐ撮れるがそのシフトやチルトが機構的に非常に面倒。でも良いレンズですけど・・他には書斎など引きの無い場所でインタビューする時など広く撮れて人物を際立たせるためのぼかしも効くレンズとして重宝した24mmf1.4の赤ハチマキの高級レンズはよく使用したとの事。
d0138130_19181431.jpg


〇jackことT井さん
d0138130_19311468.jpg

昨年末に自宅を購入したことでばたばたと忙しく今回例会に遅刻してしまった・・
今日はハッセル用の擬似デジタルフィルムバック、実はi-phone5用集光バックでハッセルのレンズ焦点を通常のフィルム面の6×6からバック設置のi-phone5のレンズに6×6のフォーマットのまま集光してi-phoneで記録するもの。周辺減光などまだ課題はあるがお手軽にハッセルのデジタル化が図れハッセルVシステムが生きてくる。
他にKIPONのアダプターが安くて良いがデジタル対応レンズの電気接点対応アダプターでも絞り制御のみでフォーカスは手動といささか中途半端は否めないことなど・・
d0138130_1931257.jpg


おおとり司会のS川さん
d0138130_19355578.jpg

レンズは別に持ってきてはいないが、自前のレンズが2つある。
誰かこの二つの眼で見たものを記憶媒体に保存できるシステムを開発してくれないか?
いやいや、記憶と言う都合のよいものだけにフォーカスしてくれる記録媒体だからよいのかもしれませんよ・・(笑
いささか鮮明に残したくない事柄が世の中多すぎる・・

最後にオブザーバー参加の二人からも一言
T本さん
ペンタックスSPに一目ぼれして手に入れたが絞込み測光の露出計が壊れ、先日ハンダ付けして自分で修復したとの事。その意気や良し、充分当会でもやっていけるでしょう(笑
Y原さん
最初は富士のデジタルだったがフィルムに興味があり、netでNIKONのFE購入。
私をこの道に誘った、あの(笑 秀じぃY田さんからF2などプレゼントされ、ますます深みに・・
今はローライ35Sが欲しいとか・・あまりに深入りすると知らんぞ~(笑

以上にぎやかな会もお開きとなり、後はいつもの2次会会場で酔いも手伝ってカメラ談義に花が咲きました。
尚、若い二人はジンジャエールにオレンジジュースと法に抵触するようなことはございませんでしたので念のため(笑

今回レポートが遅れましたことをお詫びします。
[PR]
jackです。連投すいませんがレポートまでのツナギとしてひとつ。

今朝ヤフオクを眺めておりましたら、何とも変わったカメラが...一合枡とハッセルのフィルムバックを合体させたものでした。

d0138130_955393.jpg


大阪のリサイクルショップからの出品でしたが、オークションに手作りカメラは珍しいなと思って写真を見ると、なにやら見覚えのある名前が...

d0138130_951221.jpg


おお!これはもしかして! さあ一体誰のところへ行くのでしょうか~?

『一合枡 カメラ+carl zeiss 1:3.5 F7.5  ◇ 34332-46』
[PR]
jackです。先週の例会はすいませんでした...申し訳ないのですがレポートお願いしますね。



さてコーワというと一般的にはコルゲンコーワでお馴染みの医薬品メーカーさんとして認知されていると思いますが、実は1894年に綿布問屋として創業した、120年に及ぶ歴史を持つ老舗企業なんですね。

その事業内容は繊維、機械、建材、船舶、鉱物資源、化成品原料、生活関連物資などの輸出入、三国間貿易および国内販売を行う商社部門と、OTC・医療用医薬品の研究開発・製造、LED照明機器・再生可能エネルギー発電システム・医療用機器・光学機器の研究開発・製造販売・輸出入を行うメーカー部門とがあり、わがクラブでもコーワシックスやコーワフレックス、カロワイド、カロSWを作ったカメラメーカーとしてよく知られています。

そのコーワさん、実は今でもカメラ用レンズを作っており、このたびマイクロフォーサーズ用の新製品ラインナップを発表したというのでご紹介します。その名もなんと「プロミナー」シリーズ!往年のネーミングそのまんま!詳しくはこちら↓

『この高性能レンズは一体?マイクロフォーサーズ界の新星「プロミナー」とは』
[PR]
by tedukuricamera | 2015-04-14 14:19 | 情報 | Comments(1)
予報官Yです。
今年の4月は例年になく顕著なタケノコ梅雨のために曇りや雨の日が続いたため、いつもの年に比べ多少色が物足りない感じですが、それでも今が盛りのチューリップたちです。
CANON 70D EF24~70mm使用です(マクロ機能があるので便利)。
d0138130_21575392.jpg
 
d0138130_21582717.jpg
d0138130_215847100.jpg
d0138130_2159611.jpg
d0138130_21592341.jpg
d0138130_220371.jpg
d0138130_2203191.jpg

[PR]
by tedukuricamera | 2015-04-12 22:01 | 写真 | Comments(4)
jackです。連投失礼しますが、CONTAX N用バリオゾナーを持って夕焼けを撮りに出ました。

sunset at Sakai-Senboku Port
※CONTAX Vario-Sonnar 3.5-4.5/24-85(N) at 24mm

以前には堺浜の方へ撮りに行ってみたのですが、水平線近くに見える埋め立て地の地面が残念で水平線が見える場所を探していました。ここは海岸線にそって波消しブロックと防波堤があるので、フェンスの間から乗り越えていかねばならないものの(公園の職員の方は「皆さんそうされてますよー」とのこと)、いちおう水平線、そして明石海峡大橋が見えます。

sunset at Sakai-Senboku Port
※CONTAX Vario-Sonnar 3.5-4.5/24-85(N) at 85mm

この日はあいにくと雲が多く、色味は良かったものの太陽はよく見えませんでした。しょうがないので用意してきた3本のレンズ、CONTAX N用バリオゾナー3.5-4.5/24-85、RTS用テレテッサー3.5/200AEG、同4/300AEG、そしてムターIIをとっかえひっかえして試してみました。

sunset at Sakai-Senboku Port
※CONTAX Tele-Tessar T* 3.5/200 AEG

船を入れて橋を入れて、は200mmぐらいがいいと思います。24-70mmの70mm端でもちょっと広い気がしていたので、24-85mmの85mm端はちょうどいい感じです。逆に沈む夕日を最大限にアップで撮るには300mmでは足りなかったので2倍テレコンのムターIIを持ってきたわけです。

sunset at Sakai-Senboku Port
※CONTAX Tele-Tessar T* 4/300 AEG

ところがこの日は夕日が雲の中へ沈んでしまい、しかも手前に大きな船がいたのはずっと停泊中だったようで思ったように重なってはくれませんでした。残念...

600mm test
※CONTAX Tele-Tessar T* 4/300 AEG + Mutar II 2x

ちなみにムターIIかまして600mmだとこんな写り具合になります。自宅二階の窓から某マンションが見えるのですが、直線距離で5キロあります。αマウントに改造していた時はイマイチ芯がずれていたようで、ここまでくっきりとは見えませんでした。

さて、これが威力を発揮するのはいつの日か...しばらく通わないといけませんね。
[PR]
jackです。仕事で京都まで行った帰り道、背割堤へ寄ってみました。

Sakura at SEWARITEI

今年はサクラ開花のピークあたりで風邪をひいて寝込んでしまい、おまけにずっと雨続きでロクに撮れていませんでした。しかもちょうどいいレンズが決めきれず、3月末はモヤモヤしながら過ごしておりました。

先月は久しぶりにα900を持ち出してみたものの、最近の低ノイズのカメラ画像に慣れてしまうともう後戻りできない感じで、ついに一連のαAマウント改造レンズを元のC/Yマウントに戻してしまいました。

しかし、どのレンズもうんざりするほど重く、気軽に持ち出せるズームがあればと目をつけたのはCONTAX Nレンズ。ちょっと紆余曲折があったものの、KIPONの電子アダプタに辿り着き、本日デビュー戦と相成りました。

newcommer today

実は70-210mmの方を使いたかったのですが、ROMが古いのか正常に動作しませんでした。この24-85mmだとFEマウント純正の24-70mmより望遠側があるので便利です。しかしこのアダプタ、「電子」と銘打っているのは絞りを動作させるためのものであり、基本的にMF専用となります。元々MF専用レンズばっかり使ってますからそれはいいのですが、このピントリングでの使い勝手はどうなのか?が今日のテーマでした。

Sakura at SEWARITEI

テストするには今にも雨の降りそうな空色で風も強く、あまり適切ではないところが一つ目の残念。もう一つの残念はいくらでも回るピントリングと、使わなくても電気を食うマウントアダプタ。そう、装着時は常時電気が流れる仕様なんだそうです、ってトータル残念3つかっ。

Sakura at SEWARITEI

それでもまあレンズとしては優秀なほうで仕舞っとくには惜しいですから、これからはちょこちょこ使ってやろうと思います。今週末の例会は参加できそうですから、レポートは引き受けますよ、push-pullさん。

おまけ:スクロールできるパノラマはこちらで。
[PR]
d0138130_10464597.jpg

d0138130_10482713.jpg
手作り例会欠席届
例会に参加出来なくなったのでブログで発表、4月11日は毎年恒例の京都での花見の宴と重なってしまった、友達の家からサクラを眺めながらの花見ですが今年はサクラの開花が早く散っているのではと心配

4月のテーマはレンズ、以前作った蛇腹レンズを再度発表、今回は写真付きです

上は手作りの蛇腹、レンズの方はレンズシャッターのシャッター部部を外し絞り部分だけを残し蛇腹に取り付け、マウントはSONYのボディキャップを使ってEマウント用に改良

残念ながらばらしたカメラのデーターが残っていないので、レンズの名前が分からない、蛇腹の特性を生かして、百貨店の屋上からあおりで大阪駅前を撮影、問題は蛇腹が手持ちなので思いっきり不安定、しかしちゃんとミニチュア模型風に撮影出来ました

d0138130_10485235.jpg

d0138130_10491362.jpg
こちらはまさにトイレンズ、ネットで見つけた「トイ蛇腹」を参考に製作、いたって簡単で手作りの蛇腹におもちゃのレンズを取り付け、Eマウントのボディキャップに大きく穴を開けて蛇腹を接着しておしまい

レンズがそのものがおもちゃなので画像はボケ味満載、こうしてみるとそれはそれなりにフォーカスが楽しめる写真になりました
どなたか4月例会のレポートよろしくお願いします
d0138130_10492946.jpg

[PR]