<   2013年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

.。o○GuGuGammo+MeisterK本製作マミヤプレス改69判ステレオカメラ
残念ながらレンズの片側は、4×5カメラに借り出されており不在。。
d0138130_21554879.jpg

[PR]
.。o○珍しくも、GuGuGammo製作、マミヤプレス改69判超広角専用カメラ
d0138130_19561297.jpg
d0138130_1956241.jpg

[PR]
.。o○大阪手作りカメラ倶楽部が、世界に誇る、
Meister_K本氏製作になる、円周写野フィッシュアイカメラ。フィッシュアイディスタゴンの精緻な描写は素晴らしいの一語。。\(^o^)/

d0138130_21521199.jpg
d0138130_21522761.jpg
d0138130_21524026.jpg

[PR]
Jackです。『オールドレンズ・パラダイス』なるデジタル時代のオールドレンズの使い方を解説する書籍を出版しておられる澤村徹氏をご存知でしょうか?

d0138130_1642843.jpg


その澤村氏が監修するサイト、『オールドレンズ擬人化少女』というのが4月オープンを目指して準備中とのことです。このへんはPUSH-PULLさんのフィールド?ではないかと思いますけど、それにしてもオールドレンズがおねえちゃんになってしまう発想力がスゴイなあとただただ呆れる、もとい感心する次第なのであります。

刮目して待たれよ!くわっ!

*参考書籍*
『オールドレンズ パラダイス EOS DIGITALとマウントアダプタで遊ぶ』
『オールドレンズ パラダイス2』
『オールドレンズ レジェンド』
[PR]
by tedukuricamera | 2013-03-26 16:47 | 情報 | Comments(3)
.。o○大阪手作りカメラ倶楽部の至宝、
Meister・K本氏製作の、世界に二つしか存在しない70mmフイルム用612マガジン。612サイズで、30ショット程度撮影できるので、そのフットワークの軽さは、35mmカメラをも凌駕するという。
d0138130_10533753.jpg
d0138130_10535040.jpg
d0138130_1054255.jpg

[PR]
.。o○暗室分科会が一時休止とのことですが、
70mm分科会を開催されたとのこと、実にメデタイ!
とういうわけで、某月某日、アフリカの某国の入国管理で足止めを喰った原因は。。。\(^o^)/
d0138130_1940634.jpg
d0138130_19402314.jpg


70mmマガジンを、Xrayスキャナからなんとか
しようと、防護容器に入れたんですが、これがかえって災いのもと。。\(^o^)/
入国審査で1時間ほどえらい目にあいました。
そりゃあそうでしょうねえ、弾丸のマガジンに見えるもの。。。~('O')~
de GuGugammo
[PR]
by tedukuricamera | 2013-03-20 19:45 | 情報 | Comments(3)
.。o○以前例会にて、JACKさんが発表されていた、「そらたまレンズ」の、ゼンジさんの著作です。
なかなかの傑作で、通常の「シャシン」に飽きた方には絶好でしょう。。\(^o^)/
d0138130_21245132.jpg

[PR]
by tedukuricamera | 2013-03-19 21:25 | 情報 | Comments(3)
.。o○これを読めば、「シャシン」がウマクなること必定。。動画はもちろん静止画も。
何故かって? 空間認識力がつくから。
モリモリと。。。\(^o^)/
d0138130_18221362.jpg

de GuGuGammo
[PR]
by tedukuricamera | 2013-03-18 18:22 | 情報 | Comments(2)
自身の確定申告と妻の青色申告も終わってヤレヤレのJackでございます。

最近なかなか欲しいものに巡りあえず、安ければとりあえず買っとくかー、ぐらいな出会いが続いております。この例会の即売会でもこれといって胸が高鳴るようなブツがなく...と離れようとしたその時!
『あれ、この箱はナニ?』


箱には「Kenko ZOOM CLOSE-UP LENS」の文字が...中はメチャきれい!でもお値段ははるだろうな~と聞けば500円。とりあえず捕獲して持って帰るなりさっそく取り付けてみたのですが
『おおお、使える!写るぞ!』


Keko ZOOM CLOSE-UP LENS on DSC-RX100

ということでバッチリRX100にて使えることが確認できたのでした。メデタシ!実は以前からRX100を気に入っていろいろ使ってはいたものの、広角端が35mm換算28mmとやや狭いこと、接写が広角端だけでブツ撮りには不便なことが気になっておりました。この前はオリンパスのワイドコンバーターが全くケラれないで使えることが分かったのでとりあえず広角側は換算20mmまでイケるようになりました。

SONY DSC-RX100 with OLYMPUS wide converter

このRX100は自作のフィルターアダプターを介してφ52のフィルタが取り付けられるようになっていますが、このワイコンもφ52、ズームクローズアップもφ52。何という偶然でしょう...まるで私のために神様が(以下略)

Shukusai-hall at Umeda Hankyu department store

このワイコンではうめだ阪急の祝祭ホールも一度にここまで入ります。

接写はこのズームクローズアップ一つで鏡筒から3cmまで寄ることができるようになります。コンデジのくせに広角端以外は最短60cmぐらいになるのでこれは画期的です。
ZOOM CLOSE-UP sample #1

開放だとちょっとソフトがかるんですけど、35mm一眼レフで使うよりましなようです。もちろん絞ればクッキリと。画角が狭いせいか歪曲もなくなかなかいい感じ。
ZOOM CLOSE-UP sample #2

今日は用事で出かけた際にこれで道端の花壇を撮って来ました。普通は望遠端だと60cmぐらい離れないとピントが合いませんのでどうしても引き気味に撮るしかないです。
RX100 Zoom end

それがこのズームクローズアップをつけると、望遠端でもグイグイ寄れますからもうマクロレンズをつけた一眼は要らない?かも。
RX100 with ZOOM CLOSEUP-LENS

背景のボケ具合がまたコンデジらしからぬ写りです。エエ買い物でした!
RX100 with ZOOM CLOSEUP-LENS


※以上、作例はすべてソニー DSC-RX100、カメラの写真はiPhone5。
[PR]
第341回例会が昨日2013年3月9日快晴の元、南船場は大阪写真会館にて賑々しく開催されました。
本日の司会進行は白髭こと、Y田淳さんです。
冒頭に今月開催される心斎橋大丸での大中古カメラ市の情報を・・
我々目当てのジャンク市はいつもの中古カメラ市初日ではなく3月24日・25日の両日に分けて行われるとの事です。
参加される皆さんはご注意のほどをよろしくお願いします。

それでは今回お題の『ステレオカメラ・写真』での例会発表のスタートです。
トップバッターはjackこと、T井さん
ここの所当ブログでもステレオ再開発表がありましたが贅沢なハッセル2台によるステレオを発表です。
d0138130_1225980.jpg
昨今のデジタル利用のステレオなどに比べ大袈裟なシステムではあるものの、ペンタ6×7に比べればお手軽とは彼ならではの弁・・
他マミヤのダブルレリーズの時間差シャッタを改造とi-phoneの3D動画鑑賞ビューアーの改造と新規作成等々・・

次はお久しぶりの参加となる我等がT岡名人
d0138130_12343981.jpg
昨年年末以来の参加ですが、今は何も作っておらず写真も撮らなくなったとお嘆き。またたまにカメラを持ち出すとその重さに驚くようになったとのことですが、まだまだ冴えた技を期待しています。

サンちゃんことI井さん
ミッキーの3Dカメラ
d0138130_12375489.jpg
これに観光地の写真を円形シートにしたものが方々の名所シリーズとして出ていたものだそう。

他には大阪万博EXPO'70のパノラマステレオなどはステレオコレクタよりも万博コレクタの方に重宝されそうだとのこと。
これだけでは収まらず、ローライ本家のローライドスコープを持参
d0138130_12425596.jpg
これは乾版用がよくロールフィルム用に改造したものが多いのだが、今回持参品は非常に腕のいい街の修理業者による改造が施されている。ただ惜しむらくは今は一般的ではないベスト判と私が言ったら、皆から120フィルムからの切り出しで充分使えるとお叱りが・・(笑

つい最近当ブログ初登場した、nishiことN川さん
3Dはなし、ただ最近当ブログに発表してくれたBOXテンゴールとペンティの話。何でもこのペンティは1型が一番人気があり露出計の入る2型よりもおしゃれで今でも中古カメラとしても女性が手にすることが多いそう。ただフィルムは今の35mmと同じフィルムが使用できるがダブルマガジンにして暗室かダークバッグでの詰め替えが必要と、少し女性にはハードルが高そうだがそこはそれ我々おじさんに頼りなさい(笑
《ごめんなさい写真が見当たりません》 ..すいませんT岡さんの忘れ物届けに走ってました(jack)

いつもお題カメラで撮った写真を持参のN波さん
今回残念ながらステレオに興味が無く写真は無いが、以前作成した5番シャッターにフィルムバックとレンズ付きフィルムのレンズを2個付けたステレオもどきを発表。
d0138130_13103650.jpg
実際写してみると細長い写真が2枚撮れただけですって・・しゃれっ気はシャッターが開くとなにやら顔の模様と、シャッターがSHANEL-5《シャネルの5番!!》

さて、お次が我等がH井さん
そのH井さんにしてもステレオには興味が無いと仰る。
だから今日は唯一ちょっとおもしろいと思ったカメラを持ってきた。
d0138130_13155869.jpg
それはリッチェル(今はアグファに吸収)のコスモクラック
パノラマとステレオが撮れる代物とのことだが、古いステレオはほとんどがパノラマ兼用でステレオの2個あるレンズの一つにマスクをかけてフィルム面のマスクを逃がす仕組みがある。今回カメラは65mmのレンズがついているがフルのパノラマがカバーできなかったのでは・・
他に乾版・オペラグラス兼用のフォートステレオピノクルや日本製TOKIOスコープ等

次がpush-pullことU田さん
そもそもこの大阪手作りカメラクラブ入会の動機がステレオで、かの赤瀬川源平の著書に触発されてビューアーも自作。最初はバックライトに豆電球を入れて今は蛍光灯で進化しています。
d0138130_13273626.jpg

他に当会ブログと自身のブログでここの所盛んに発表のHさんから賃借のケンコーソフトフォーカスレンズの話を発表・詳しくは過去ブログ参照(笑

子ずれ狼M本さん
今回ステレオ話は無し
先日台湾の協力会社の招きで台湾へ出張に行き、向こうの会社持ちで日本の新幹線技術で作られた台湾新幹線のグリーン車に乗って至れり尽くせりに感激した話を・・
d0138130_13315052.jpg
だが手ぶらで行くはずも無く(笑 持参カメラはキャノンのキャノデートマチック。なぜなら台湾製造なので里帰りをさせてやりたかった・・

ステレオといえばN口さん
まずは見てください。
d0138130_13351151.jpg
M4ブラッククロームにRetina3C共にステレオステマー付き
いつものステレオ仲間からの借り物と仰るがホントかなぁ
ただ、ステマーにもプリズム使用とミラーなど種類があり、写した写真を見るためのビューワーに工夫が必要とのことです。
d0138130_13394865.jpg
他にはLOREO(香港製)Panasonicルミックス用ステレオレンズなどを紹介いただきました。

お次は私yasu
ステレオといえば女性をと不順な動機ゆえU田さんからステレオグラフィックを分けて頂くもまだ小さかった息子を撮っただけ。
また、今はステレオマウントを現像所ではしてくれないため、より疎遠になってます。写真無し

次は当会知恵袋K林さん
前回の大丸中古カメラセールで手に入れたという綺麗なイタリアのデュプレックスを持参。
さすがイタリア製でデザインが秀逸、しかし1枚撮りの時の仕様に悩むがなんと片側のレンズにキャップをかぶせるだけと判った時には・・巻きとめも単純だったけれども楽しいカメラです。
d0138130_1348563.jpg
これだけじゃと他にソ連製のパノラマカメラ・ホリゾンの初期型を紹介
いつもよりおとなしかった(笑

お天気予報官Y尾さん
ステレオカメラは無いと、今回はNIKON製のお高い20倍顕微鏡を紹介
やはり只者ではなく、これがちゃんと立体に見える顕微鏡なのです。
d0138130_135321.jpg
左端にこそっと写っているのがそれ(笑
それよりも当会ブログにも発表済みのNEXで使用するアダプターにNIKONの引き伸ばしレンズの現状を詳しく聞かせていただきました。

ようやく司会のY田さん
やはり報道にステレオは関係無し(笑
新聞紙面は2次元です。
d0138130_1433734.jpg

と言うわけで今日はこの会始まる前にjackさんより手に入れたキャノンのガチャポン《ミニチュアカメラ》出来の良さを紹介です。
d0138130_1444846.jpg

なんとF1はプリズムも外せ、ミラーを張るとどうもファインダーとして使用できるかもしれないほどの完成度(笑
次回手作り発表を期待しています。

そしておおとりキューちゃんことO部会長
『みんな、ステレオで写真を撮っているか?』と問題提起
カメラは使って何ぼだと言うことで、会長はデジタルコンパクトを2台使用してステレオ写真を撮っていると発表です。
d0138130_1422281.jpg
会長、今まで持っていたカメラでそんなに写真を撮ってましたっけ?(笑 失礼!

以上好評のうちに341回例会は閉幕となり、自治会参加の会長を除いて有志にていつもの安い居酒屋で2次会実施となりました・・

今回写真が少し少なく、写っていない人はごめんなさい。
また、抜け漏れ多数と思われます。追加修正をよろしくお願いいたします。

photo by jack・text by yasu
[PR]