<   2012年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ある日のこと、突然携帯にメッセージが入って来ました。
『TV番組の取材があるので、近鉄カメラ祭りの会場に集合せよ!』
おおおっ、ついに会長だけでなくカメラクラブまで!?ということで何だかよく分からないまま(笑)会場に行ってみました。
d0138130_2140526.jpg

ここはイケマセン、いろいろと欲しいものが目について、ついつい買い込んでしまいそうです...あ、コレがこんな値段で~、とか。
d0138130_21453476.jpg

買い物袋をぶら下げて会場をウロウロしていると三々五々と会員が集まって来ました。そして会長登場...午前中は会長の独占インタビュー(?)、そして昼から会員のみなさんにもしゃべっていただくということで一旦解散。
d0138130_21463328.jpg

そしてまあちょっとしたトラブルもありましたが、無事収録完了。普段の例会のしゃべりはどこへ行ったのやら、私も含めみなさんかなり緊張してたご様子。
d0138130_21482162.jpg

そりゃ美人レポーター前にして突然マイク向けられたら、誰だって緊張しますわな!ちなみにこの方、水島サトリさんというタレントさんだそうです。


...ということで、関西圏限定になると思いますが、2月1日(水)午前5時からの朝日放送『おはようコールABC』で放送される予定だそうですので、早起きな方はぜひチェック!

ちなみに会長は2月3日(金)午後11時17分から放送予定の『探偵!ナイトスクープ』にも単独出演されるそうですので、こちらも要チェック!

#しかし写真出しちゃってよかったんでしょうか...?(独り言)
[PR]
jackです。なぜか出かける時に限って天気が悪いので悩んでいます...


先週の土曜、1/21と22に神戸・三ノ宮で開かれた『36コマ一本勝負』神戸展を見に行って来ました。
d0138130_17481943.jpg


これはツィッターで知ったのですが、「ビュープリント」と言ってフィルム一本を丸々ロール紙に焼き付けるサービスがありまして。そのビュープリントをそのまま並べてアートにしてしまおうという試みです。

今まで何度か各地で開かれてきたのですが、今回はファイナルということだそうです。なんでもビュープリントそのものが無くなってしまうために続けることができなくなったとか。それは見ておかないと!と曇り空を見上げながら出かけたのですが...三ノ宮は雨。

d0138130_1752712.jpg

展示はご覧のように長ーいロールを様々に工夫して貼り付けたり、吊るしたり、アンドン風にしたり...コマ数にこだわらずスリットカメラで電車ひと編成丸々撮ったものもありました。かなり自由っぽいです。
d0138130_17522191.jpg

元々は1本36コマなら36コマをひとつのテーマで撮り切るというものですが、まあ露出失敗とか横位置の中にひとコマだけ縦位置が混じってしまったり、大きなものを望遠で切り取ってモザイク状にするなどはなかなか難しそうです。
d0138130_17523582.jpg

これなんか、円周率パイの数字をずっと写真で綴っているのですが、ひと桁2が抜けているのが残念!

遊びと言うか自由な表現が楽しい写真展でしたが、フィルム向けのサービスがどんどん無くなっていくのはとても残念なことです。

(1/26追記)搬入時のビデオがありました。作品の様子がわかりますね。

[PR]
by tedukuricamera | 2012-01-23 18:00 | 写真 | Comments(8)
第327回 大阪手作りカメラクラブ例会

jackです。おまちどうさまでした、遅くなってすいません!

毎回録音取って聞きとりしながらまとめを書いていますが、前々回にiPhoneで録音したデータが飛んでしまったことがあったので前回からICレコーダーを使っています。ところがこれが私の母のお古で感度が悪くて...それとも私の耳が悪くなったか?怪しい箇所があるのはご容赦くださいということで言い訳しつつ例会レポート始まりです。


最初は恒例の今井商店出張販売。今回のテーマ、スプリングカメラにちなんで蛇腹カメラ等いろいろとお持ちいただきました。私もしっかりハッセルのCゾナー150mmをゲット!でも現金は持ってないので実はツケ払いです。このゾナーが原因で数日間は悶々と過ごすハメに...詳しくはまた後ほど。



さて例会は今回も声がでかくて通ると定評あるGuGu-Gammo氏の司会で、まずは会長の挨拶からスタート。続いて本日のスペシャルゲスト、朝日新聞記者のTさんをご紹介。先に書いたように18日夕刊で載るそうですが、どうだったんでしょう...(と原稿書いてましたが会長自らアップしていただいたようですね)



そして会計・白髭さんから昨年度の会計報告。忘年会の費用がえらく安かったので今年はどうしましょうなど。そこへ会長の快気祝いをやってはという発案がありましたがご本人が固辞されて333回記念例会での会食でいいと。



以下会員の発表です。今回のお題はスプリングカメラ...自力でパチンと開くのがスプリングカメラだと思ってましたが、どうも蛇腹がついておれば何でもOKだったみたいですね。


・GuGu-Gammoさん
持参したのは構想ウン年、実際の製作はマイスターK本さん、のマルチフォーマット手作りカメラ。ローライ35mm用F-Distagonにコパル3番シャッターを取り付け、フィルムマガジンを交換できるようにしたもの。例会前にはISO3000のモノクロポラロイドで記者Tさんと会長の記念写真を撮っておりました。こういう時は便利ですね。


続きを作ろうと思ったら『作ろうと思うのは君の勝手だけど』とK本さんからクレームがついたとか。それにしても基本設計がいいのでマミヤというカメラメーカーは偉かったとのこと。次回は私が提供したペンタックス67用マウントを使用して、今度は自分で何か作る予定だそうです。



・jack
持参したのはスプリングカメラとしては普段使っているイコンタシックス520/16、テッサー7.5cm/F3.5つき。オークションで2台同時に落札したうちの動作が良い方で、当時のドイツ製らしいLeiket製イエローフィルター付き。

他に右の大きいのはコダックNo.2AオートグラフィックJr.、これはフォールディングカメラですが先月のセリで入手した高岡名人作ブローニーフィルム仕様。A-122フィルムのところに120をセットするためのスペーサーは自作しています。

手前はiPhone用のバルナックライカ風ケース、『Gizmon iCA』。シャッターボタンはiOS5の新機能で標準カメラアプリのみ有効ですが、カメラ式に持つと内蔵カメラが隠れたり、カメラ持って電話する姿は異様だったりという点がイマイチ。

そして先日のブログで紹介したガチャポンK-5の改造トイデジ。仕上がりはいいもののひと昔前のケータイカメラ以下の画質が何とも残念。



・K林さん
毎回いろいろな珍品を持参していますが、今回は連動距離計がいかにも戦艦のようなフォクトレンダーのプロミネント、光学露出計も備えている高級機だそうです。10年ほど前格安で買ったら見事なジャンクだったので放置していたものを最近になってニコイチで復活させたとのこと。


そして昭和16年発売のごく初期型らしいマミヤシックスI型、赤窓式ではないタイプ。有名なバックフォーカス機構は完動で、中に『フィルムも國産品を使用致しませう』と書いてあるのが時代を感じさせますね。


他にもフランスのデュマリアテール(?)。デザインがフランス製らしくきれいなデザインで、距離計一体式のファインダーを備えています。ただ紛らわしいのが左にあるシャッターボタンで、右のボタンは蛇腹オープンになっているそうです。
そして戦前のパーレット。ものすごく状態がよく、ほぼデッドストック状態。当時はカメラがぜいたく品のため、所有するための証明書がついています。


おなじみ残念話は友人からひと山で譲ってもらった中にあったイギリス・カーショウのペリグリン。連動距離計が付いている高級品なので期待したら開けてびっくりレンズがなかったという。他にもエンサイン等の名品ばかりだったが全部レンズはおろかシャッターもなかったとのこと。あるある~


・マイスターK元さん
最近は自宅で蒸気機関車を走らせることに関心があり、やっと火が入ったのでレールを敷こうと思っているところ。ゲージは89mmでレールの重さが17キロあるそうです。


他には無線が11年周期のEスポ当たり年でヨーロッパの局がガンガン入っているとか、バイオリン製作はお休みしているものの弾くのは続けている。私はどっちも止めてしまいましたねえ。


・白髭さん
持参カメラは35mmのツェルト、以前会長から譲っていただいたもののまだフィルムを通していない。調べたところドリナ0型のようですね。


K林氏によるとオリジナルはラジオナーだったはずとのこと、今はプロンター付きのノバー45mmがついていますが何故か会長は付け替えた覚えがないと。では誰が?
子供の頃の思い出話として、当時撮っていたのはゼノビア、非連動の単体距離計がついていてその指針に合わせてセットするタイプだそうです。



・天気予報官Yさん
今回はブロニカS2Aを持参。機械式ブロニカの最終型で、マルチコーティングのニッコールP-C(Cが後期型)付き、ブロニカECと共通の吊り環が特徴です。


新品未使用に近いマガジンがついており、乾いたしっかりした感じのシャッター音は調子がいい証拠。吉野善三郎さんの思いのこもったカメラでありピントフードやスクリーンなど、デッドストック状態のいいものをキープしている。

なぜスプリングカメラ、というと1、2、3月は旧暦で春。長い間冬眠していたカメラが活動を始めるということでスプリングだそうです。なるほど!



・月城さん
スプリングカメラは興味がなくて持っていないとのこと。今年は自転車とカメラ活用したいが、体がデカイのは置いといて大きいカメラは場所を取ると怒られたのでローライ35など小さいカメラで行きたいそうです。


当の奥さんはお父さんからもらったニコマートを使っているそうです。箱いっぱいにもらったものでニコマートシリーズはコンプリートしてしまったとか。


・N口さん
ホースマンの6×9を645にするためのアダプタの前部にマミヤCのレンズをつけたものを持参。工作が荒っぽくあちこち光線漏れあるので直さないといけないとか。


後ろには中国製の6×12ホルダーをつけてステレオで撮れるようにしてあり、ピント合わせは距離スケールを見てプレートを前後することで行うのだそうです。



・H本さん
いつもは挨拶だけですが今回はカメラを持参されました。ドイツ・バルダのバルディネッテ1951年製とマミヤシックスです。


バルディネッテは戦後のモデルですが、Bundeの銘が見えるので西ドイツへ移転したグループが作ったもののようです。レンズとシャッターの組み合わせが何通りもあるのが特徴で、これについているバルダナー50mm/F3.5のほかシュナイダーのクセナーやラディオナー、エンナのエンナゴンのついたモデルもあるようです。マミヤシックスの方はセコールT75mm/F3.5が付いていることから1954年発売のK型ではないでしょうか。


普段寡黙な方だと思ってましたが実はこの日の二次会では絶好調でした、いや舌好調と言うべきか、意外な一面を見せていただきました!


・Yasuさん
あまり持っていないと言いながらもコダック・レチナを二台持参。残念ながら無限が出ていないのでシムを抜くなど調整が必要とK氏。


レチナ2Cは35mmレンズつき、これはバヨネットでレンズ交換が可能になっています。ただし内蔵距離計は50mm用なので、35mmはいちいち換算しないといけないそうです。
ファインダーフレームはケルンのオークションで入手したものだそうですが、これまた50mm用なもののカッコいいのでつけているとか。



・ひでじぃさん
1000円だか500円だかで買ったマミヤシックスをきれいにして、ブラック塗装を梨地仕上?に。貼り革は時計バンド用の薄いものを両面テープと接着剤で固定しさらに文字に白を入れています。


ここまでやっておきながら面倒くさかったのでマスキングテープで塗ったとは!でもブラックいいねという声多数でした。私もイカスと思いますがせっかくなら...


腕時計用の革といっても業者用の子牛一頭分の革から取ったもので、一頭分で1万5千円ぐらいするそうです。絶対余り倒すなあ...


・N川さん
エクターF2付きのレチナを持参。シャッタースピードも測定して補正し、ポジでも撮れるようにしたのだそうです。


もう一品はジャンクで500円ぐらいで転がっていたキヤノンのテレビ用単焦点65mmF2.5、一眼レフ用ではイメージサークルが狭くて円形にしかならないが、m4/3だと使えるとのこと。ペンタックスのボディキャップをヤスリで一時間ぐらいかけて肩ぱんぱんにして削ったというアダプタで取り付けられるようにしたそうです。



・N波さん
持参したのは久しぶりに作ったもの、エンサイン・セルフィックス820の蛇腹がボロボロになったものにペンタックス?のフードを使用したそうです。


内部に蛇腹は残しておいたけれどレンズ交換はできなくなったとのこと。



・M本さん
マミヤシックス・オートマットI型、オリンパスのズイコーレンズつきを持参。
元マミヤの営業マンであった職場の上司に勧められたモデルで、ズイコーはよく曇っているがこれはまだましな個体で、高知出張の際にも持っていったものだそうです。


オリンパス好きでこれにしたけれど、実はマミヤセコールつきが欲しくなっているとか。

例会中に今井商店で買ったピコレットをさっそく分解、シャッターチャージして使えそうであることがわかったそうです。このピコレットはコンテッサ・ネッテルの時代に作られたものとのこと。



・PUSH-PULLさん
持参カメラはまずセミレオタックス、1941年、昭和光学製のもの。実は一回しかフィルム通していないとか。ものの本によればライカとコンタックスを合体させてレオタックスという名前になったんだとか。


そしてテッサーつきのスーパーイコンタBは一度売ったけれどシャッター不良で帰ってきたあと勝手に直ってしまったもの。すごくよく写るが1キロほどあるので持ち歩くのはしんどいと...ま、わかります。そしてこれは有名ですが6×6フォーマットなのになぜか11枚しか撮れないそうです。



・H井さん
スプリングカメラは300台ほども買ったのに今はほとんど手元にない、基本的に嫌いとおっしゃる。嫌いなのに300台とはこれいかに?


スプリングカメラは二眼レフ同様に四畳半メーカー的な製品が山ほどあるそうです。今回はひでじぃさんと同じスーパーシックス、わざと汚い、使い古したものを持ってきたとか。シャッターが切れる時にカン高い音でチュウと泣くのが普通だそうです。


H井さんによればテッサーはF3.5のタイプがいいそうです。また、ある人に言わせるとブラックニッケルメッキのこのカメラがデザイン的に一番素晴らしいと。


・おもカメ国王三ちゃん
まずミノルタハッピー、ミノルタベスト、ミノルタシックスの三兄弟を紹介。


ミノルタベストとミノルタシックスはベークライト製の蛇腹の形がユニークで、ベストの方は大阪城と呼ばれるんだそうで。とするとは白鷺城か?こうやって置いてみると確かにそんな感じですね~


ほかに持参カメラとしてキングスペシャル、オリンパス・ペンSの赤を紹介。キングはいわゆる円カメ、玩具の類だそうです。ペンSの色違いはあったものの赤はなく、どうも分解して手塗りしたものらしいです。


今回その他スプリングカメラ関係としてたくさんの置物、玩具など。珍しいのはカメラの入っていた元箱、額に入っているのは着物の裏地だそうです。誰が着てたんだろう??粋だなあ...



・会長キューちゃん
一時期は諦めて所有カメラを処分したけれど、最近体調が良くなったのでまた例会ごとにカメラが増えているそうです。今回もツァイスイコンの廉価版、セミネッターを買ってきたところでまだ撮っていないがよく写るはずとのこと。


もう一台はT岡名人作の24x72版、周辺まできっちり写るもののシャッターが1/25と1/100だけというのはきついか。


豆知識としてスプリングカメラは1908年のヒュッティ・アトムが最初で、日本では1934年に出たコニカのパールが最初なんだそうです。だいぶ遅れてたんですね~


最後はT記者の感想「みなさんの少年のような心で熱く語るのに感動した」(ウソです、外野のノイズでよく聞き取れませんでした)で締めくくった例会でした。



この後二次会として心斎橋・白木屋を目指しましたがあいにくの満席。仕方なく上階の天狗となりました。単価が少々お高いものの味は悪くなかったです。4時から飲める店が増えたのは結構ですが、満席ってどうなんでしょうね...


今回より撮影した写真はブログに掲載出来なかった分もすべてPicasa webアルバムに保管してあります。会員の方限定としますが、記念写真的に欲しい方はこちらでダウンロードしてください。ブログにアップされる方も枚数が多い場合はこちらにアップロードしていただければリンクを貼るだけで済みます。方法はjackまでメールください。

(Photos:SONY α900、TAMRON A09, taken by jack)
[PR]
朝日新聞 1月18日 夕刊
本日の夕刊に私が掲載されました
先日、鈴木特殊カメラから連絡があり、1月11日の午後1時に朝日新聞からの取材があるとの電話を受けました。
当日は女性記者「机 美鈴さん」が取材に来られまして、約2時間の取材と、写真撮影をし、また16日に自宅まで取材に来られました。
そして、本日堺市駅前のキオスクで夕刊5部を購入しましたが、案外大きな紙面にカラーで写真が付けて、上手に記事が載せてありました。
最後に大阪手作りカメラの入会募集の記事もあり、一人でも多くの会員が増えることを楽しみにしています。
1月18日の朝日新聞夕刊第二面に掲載された、記事及び写真を紹介しますから、ご笑覧下さいませ。
d0138130_17211418.jpg

[PR]
by tedukuricamera | 2012-01-18 17:23 | 情報 | Comments(6)
jackです。ちょっと家庭内でトラブルがあり会報遅れてます~


今回からブログの容量節約のため、私の撮った分はすべてGoogleのサービスであるPicasa webアルバムにアップロードするようにしました。せっかくなので会報に載せない分もこちらでご覧ください


さて先週の327回例会には非常に珍しい女性のゲストがいらっしゃいました。といっても聞けば朝日新聞の女性記者の方だそうで、会長にインタビューのついでに?おじゃまさせていただいたとのこと。

朝日新聞18日の夕刊に記事が掲載される予定だそうですので、取り急ぎご案内致します。乞うご期待!
[PR]
by tedukuricamera | 2012-01-18 01:22 | 情報 | Comments(3)
d0138130_8443154.jpg

d0138130_19273723.jpg
.。o○最近は手作りカメラの発表もほとんど無くこれではいけないと、今年最初の例会に、手作りカメラを発表することにしました。マルチフォーマットなので、様々なフイルムバックが使えるのですが、持参するにはあまり重いので、一部を画像発表ということにします。。\(^o^)/
d0138130_19225156.jpg

d0138130_19174191.jpg
d0138130_19192618.jpg

d0138130_20543227.jpg

de GuGuGammo
d0138130_20544673.jpg
d0138130_20545660.jpg

[PR]
jackです。OTOTOさんアップ直後で申し訳ないですが、小さくて例会では見栄えがしないので...

先日のガチャポン・ペンタックスですが、ただカメラの形をしているだけではつまらないのでホンマにカメラにしてやろうと企んでみました。具体的にはトイデジの小さいのをバラして中味を詰め込んでしまうということなんですが、適当に見当をつけてネットで買ってみた中国製のデジカメがジャストサイズだったため一気に実現しました。

選んだのはコレ。ペンタックスK-5です。K-7もありますが実は密かに欲しいなと思っている機種です。サイズの関係でレンズはsmc-PENTAX DA70mm F2.4(らしい)にしました。
d0138130_18475565.jpg


これをバラして、とにかくスペースを確保するべくあちらこちら削り倒します。そしてトイデジをばらして取り出した基板を押し込むと...おっ、ギリギリ入りました。というか下に1mmほどはみ出すんですけど...
d0138130_18541066.jpg


当たるところを削り、ボタンを押せるようにしたり、LEDの光をファインダーから見えるように光ファイバーを入れたり...
d0138130_185601.jpg


完成です!カメラユニットが届かないので24本もジャンパーを飛ばしたりしましたがバッチリ動作しました。
d0138130_1931643.jpg




さて肝心の画質ですが...まあお値段それなりということでした~、おそまつ。
詳細については個人ブログにてご報告します。
[PR]
新年明けましておめでとうございます。
皆さん良い年を迎えられましたか?

本日夕刊に驚くべきニュースが載っています。
『コダック 破産法申請か?』
35mmフィルムの一方の生みの親であり、我々が後生大事にしているクラシックカメラ(笑 の最後の砦と思っていたのに・・

その経営がなりいかなくなった原因はやはりデジタルへの移行の遅れとか・・
嘆かわしいことこの上ないと思いませんか?
人類の進歩とはいえ、何事も電気仕掛けにしないとその利便性が追求できない事になるとは・・

やはり歴史の浅いアメリカ主導となると残すべきもの、人と人との濃密な関係に裏打ちされる揺るがない伝統は育たないと言うことか・・
d0138130_21102861.jpg
我が家に代々伝わる正月のおせち料理がこれで、山陰鳥取を出自とする父親の関係で雑煮は『ぜんざい』

まこと、小豆汁文化圏なのです。
これもまた、脈々と受け継がれるべき伝統です(笑

一昨年のコダクローム終焉はほんの序章でした。
後は日本の富士に頑張ってもらいたいけれども、いずれと思うと寂しい限りです。

今のうちにフィルムの作り方教えておいて下さい、Gammoさん(笑
[PR]
by tedukuricamera | 2012-01-05 21:16 | 情報 | Comments(8)
謹賀新年
明けましておめでとう御座います。

平成24年元旦
大阪手作りカメラクラブの会員の皆様、昨年は色々とクラブの運営と発展等につきまして、ご尽力を賜り、誠に有難う御座います。本年もどうかよろしくお願い申し上げます。

今年の初例会は1月14日です。また、7月の例会では、333回記念の行事が予定されていますから、会員の皆様からのアイデア、また、進行等のご意見をお待ちしています。

                                         大阪手作りカメラクラブ
                                                     キューちゃん
d0138130_14301455.jpg

[PR]
by tedukuricamera | 2012-01-01 14:31 | 情報 | Comments(1)
d0138130_9353460.jpg

今年もカメラ蘊蓄話を楽しみにしております

やまいびとが多いご時世、皆様くれぐれもご自愛のほどを

「禁!暴飲暴食暴写真機」
[PR]
by tedukuricamera | 2012-01-01 09:39 | 写真 | Comments(1)