<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

快晴の秋の日 私が先日アサヒカメラ掲載をここで紹介した 我が会の重鎮N口さんが参加する「3D関西」が開いた「飛び出しMasse!2011」立体写真展へ行ってきました。
d0138130_8512123.jpg
わが家からは阪神難波線で乗換なしに行ける阪神西宮駅ですが 1時間もかかるんです。駅近くの市役所内にある市民会館内のギャラリーですが 入口が分らなくてひと回りしてしまいました。

従来の赤青眼鏡で見る立体写真やビュアーでみるカラー写真 それに豪快なお祭りを写した立体映画など面白いものが沢山ありましたが残念ながらN口さんにはお会いできませんでした。

 一番驚いたのは「小惑星イトカワ」が立体的に触れるように見られることでした。会員の方に教えていただいたのですが なんと「ハップル望遠鏡」で撮影したものを合成したのだそうです。

もう一つは大阪中之島上空をヘリコプターで回るように見下ろした立体動画映像です。なんとこれは「グーグルアース」の映像をパソコンで立体化したとのことでびっくりですね。

23日(日曜日)まで開かれています。一見の価値がありますよ。
[PR]
第324回 大阪手づくりカメラクラブ 例会


jackです。例会翌日から出張で、行った先では忙しくて夜は手が付けられませんでしたのでズルズルと遅くなってしまいました。お待ちかねの皆様、たびたび遅れてすいません~


本日の司会はN島氏、会長キューちゃんは今月も欠席。そのせいか気のせいか出席者、発表者ともに最近少ないような...私は先月忘れててすっぽかしただけですから。
恒例のI井商店出張販売はご本人の都合で遅れてくるとのことで開店されないまま例会スタート。


トップバッターはH山さん。
カメラに関しての発表はなしで仕事先での不思議な体験談、とでも言いましょうか、巨大な養殖ダチョウ(?)がビビって飛び跳ねて怪我したため補償を求められ、すったもんだの挙句に冷却スプレー代だけで済んだというお話。


続いて私・jackです。
d0138130_038278.jpg

まずフラッグシップ機ということでコンタックス35mmフィルム機最後の一台、CONTAX N1と、ソニーのαシリーズで恐らく最後の光学ファインダー機と言われ先日ディスコンになったα900を紹介。
他にジャバラの折り方の研究、ストロボにつけるディフューザー(スポット、スヌート)を黒ストローで作っちゃった話などを発表。
d0138130_0384779.jpg

特にジャバラは八角形でサイズが変わる除変タイプまで設計理論を確立したものの、それより厚紙をゴムスプレーで補強する方法に質問が集中。これは「PLASTI DIP」(プラスティ・ディップ)という製品で現在は直販サイトもありますが一般的なホームセンターで工具売り場か塗料売り場にあると思います。Amazonでも売ってました

ジャバラの補修用にはカー用品店で売っている「ホルツ・ブラックシーラー」というのもよさそうな気がしますね。


次はK林さん。
フラッグシップとしは旧・東ドイツのカールツァイス・イエナ製ペンタコン・スーパーを二台、450枚撮りモータードライブつきとパンカラー55mF1.4つきの珍品を紹介。
d0138130_0394244.jpg

パンカラー50mmF1.8は私も持っていてよく見かけるのですが、この55mmF1.4は見事なまでの黄変個体で、モノクロで撮るととてもよく写るそうです。
それにしてもこのカメラ、シャッター幕だけ金属で巻き取りリボンが布、しかし1/2000でシャッターが切れるとか、レンズの絞り値などを見る覗き窓が視度バラバラとかとても変わっているあたりK林さんのツボらしい逸品でした。
d0138130_040778.jpg

その他クイックリターンミラーながら絞りが閉じたままになるというミノルタ初の一眼レフSR-2、これまたファインダーがとても見やすい珍品ヴェラマチックを紹介。


Mさん
フラッグシップとしてはニコンF3、これが動かない状況ではどのカメラでも撮れないと言われて北海道までラッセル車を撮りに行ったが全く問題なしだったという話。
高級コンパクトカメラのGR-1sは先月の例会からシャッターを切ったのは2回だけとか...
d0138130_0405895.jpg

今日もブロンプトンに乗ってきたMさんですがなぜか会議室内にはブロンプトンが2台。あまり例会やブログでいいよいいよと言うのでYさんが買っちゃったとか...暗室部会に続き近々ポタリング部会ができるとかできないとか?
d0138130_0425990.jpg



白髭さん
ピカピカのマミヤC330を紹介。
d0138130_0432348.jpg

新聞社時代にマミヤC220を使っていたが、欲しかったので余裕が出た時に298ドルで買ったもの。ローライなどに比べて巻き上げが重くて、実はあまり使っていないのでピカピカという話。


N波さん
昔からフラッグシップには手が届かない、航空母艦に例えれば哨戒艇ぐらいしか、と謙遜しながらブロニカETR-Sを紹介。
d0138130_044286.jpg

645フォーマットで標準ゼンザノン75mmつき、フォーカルプレーンシャッターではなくレンズシャッターなのでとてもコンパクトで持ち運ぶには良さそうですね。ずっとこの一台を使っているそうですが、とても大事にされている様子でとても綺麗です。


H井さん
まずハッセルブラッドSWA(Supreme Wide Angle) 1954年製を紹介。一台目は38万、二台目は16万だったとか。SW以降ではノーネームになっているファインダーがWestGermany銘になっているのが珍しく、また一番の売りであるはずのSupreme Wide Angleはハッセルブラッドのネーム上に小さく入っているだけというのが面白いとのこと。
d0138130_0442422.jpg

ファインダーに被せてあるのは水準器付きのフレームで、ファインダー本体より高いという珍品だそうです。アルミのカブセキャップも珍しいものらしいのですが、遠い彼方の世界の話みたいです...
レンズシャッターであるもののフィルム巻き上げとは連動していないため、ちょっと使いにくいそうですが持ってみるとバランスが良くて、ぜひ一度使ってみたいと思う逸品でした。
もう一台はハッセル1600、1953年製で非常に数が少ないタイプ。本当に珍しいものは白ハッセルと呼ばれ巻上げノブが白いもの。所有する7台を修理する際にたまたま白いノブを手に入れたものの回転方向が逆になっているなどすごく凝っているという話。


お天気予報官Yさん
お持ちの3台のNikon Fブラックからニューブラックが出る直前のモデルを持参。
d0138130_04561.jpg

ほとんど使っていない感じでとても綺麗な個体。F3は1980年発売から半年くらいして買ったもの。ニッコールAI-Sで一番評価の高い85mmF1.4つき。
d0138130_0452259.jpg

その他ベローズ専用のニッコール-P105mmF4つきベローズを持参。


H本さん
特に何もやっていないと言っているその手には、先ほどGugu-Gammoさんから渡されたレンズが...


I井さん
今日は用事があるとかで蛇腹カメラと二眼レフのみ持参。蛇腹カメラは大阪市内でも補修をやっている所がなくなってしまったのでお先真っ暗とか...やるか?>自分
d0138130_0454674.jpg

蛇腹カメラはスーパーイコンタA、テッサー75mmF3.5レンズのシリアルナンバーでは1930年ぽいのですが、645のスーパーイコンタ530は1934年から...?どちらにしても状態がとてもよくきれいです。
もう一台はアルバダファインダーが特徴的なイコフレックス。戦前のものということはI型でしょうか...?


ミモパワーさん
タミヤニュース別冊として販売されていたヨーロッパの戦場写真集の紹介。戦前のものなどライカで撮られたのではないかと推測。
d0138130_0461374.jpg

フラッグシップとしては中級くらいのフジカAX-2とAX-5を持参。フジカ最後のAX-5はマルチモード装備。


N口さん
3D関西の作品展示会があるとの告知。10/19-23、西宮市民会館1Fのギャラリー・アミティで10時~18時(最終日17時まで)です。
d0138130_0464344.jpg

持参カメラは借り物ながらローライ製の6×13三眼式ステレオカメラ。テッサーF4.5つきで写りに期待しているとのこと。


H本さん
何も無いそうです...


PUSH-PULLさん
まずはパソコンの話。スティーブ・ジョブズが亡くなって、以前から使い続けているMacがらみで追悼番組で脳科学者とIT社長の喧嘩があったという話。
持参カメラはまたまたニコンF3。本格的にカメラを使い始めたのが40代で、ようやく自分のために買ったカメラだそうです。
d0138130_047583.jpg

ウエストレベルファインダーつけっぱで今回持ってこようと思ったらシャッターが切れなくて慌てたとか。電池切れ程度でもちろん直ったそうです。

yasuさん
誰も持ってこないだろうと踏んでハーフのフラッグシップ、ブルーの貼り革の綺麗なオリンパス・ペンFを持参。見事に当たりです。
d0138130_0475180.jpg



gugu-gammoさん
セレクトさんに4年前から並んでいたコニカ最後のフラッグシップ、ヘキサーRFをわざわざ買ってきた?とか。実は真空管を売却したらこれが買えたということでした。
d0138130_0481144.jpg



ここで白髭さんから会長の近況報告。体調はだいぶよくなったもののベッドから落ちて頭部に6針縫うケガをして通院しているとのこと。会員からなぜ落ちたかに疑問が集中、看護士さんのオシリを追いかけてたのでは?という声が...


以上、やっと出張中にたまりまくった仕事を片付け、明日から代休に入るjackでした。
#写真はSONY α900+ミノルタAF50/1.4New
[PR]
d0138130_16122958.jpg
頂き物
会う人ごとにカメラ好きをアピールしている、忘れた頃に使わなくなったカメラが我が家にやってくることがある、今年は当たり年で「PENTAX SPORTMATIC」と「PENTAX K2」でどちらも交換レンズ付き、どちらも完動品で言うことなし

そして先週末戴いたのが写真の「NIKON FE」、ニコマートの後継機として作られたカメラFMの姉妹機で1978年でもう30年以上になる、キャッチコピーは「シンプル・ニコン」、F、FTn、FA、FT、FM、FE、EM・・・ややこし

カメラ自体はほとんど使われた形跡はなく、ボディもレンズも非常に美しい、早速電池を(LR442個)を入れてテスト・・・と思ったらファインダーは真っ黒、つまりミラーが上がったまま、レンズを外し強制的にミラーを下ろしたのだが

やっぱりメーターは動かない、シャッター速度をマニュアルのM90に合わすとシャッターもミラーも作動するが、他のシャッター速度で切るとミラーは上がりっぱなしに

望遠レンズは問題なかったのだがケースは白くかなり傷んでおります、ストロボは電池が完全にアウトで長期保存には電池を抜くことの見本みたい(笑)

う〜ん、どうしよう、FEに詳しい方ご指導のほどをよろしく
[PR]
会長の来月復活の報を聞いて一安心したあとで カメラとは関係がありませんが私の自慢話を披露いたします。
d0138130_10583299.jpg

写真はわが家の正面をながめたものですが 前面のシロカシの植木が伸び放題でちょっとみっともなくなりました。時々自分で刈り込みをするのですがこの前は何時だったか覚えていません。まあ一、二年でこうなってしまいます。そこで自分で研いだ自慢の剪定挟みをとり出して剪定作業に取りかかりました。
d0138130_10592846.jpg

幸いわが家には高い植木の刈り込みように 3メートルの脚立があります。ですがこの年ではその程度の高さでも作業をするのは危険があります。しかし植木屋に頼むほどの金もありませし あっても別のところに使いたいので無理でもがんばらなければ成りません。
d0138130_1102367.jpg

奮闘努力の甲斐あってご覧のようにスッキリした外観と成りました。高さが凸凹しているのは困ったものですが。なんとか午前中いっぱいを費やして刈り込むことが出来ました。日頃みっともないとブウブウ言っていた家内もご満足のようです。私は刈り込むだけで切りおとした枝葉の始末は家内がやってくれましたが ごみ用の大判ビニール袋三つにおさまりました。

しかしこれから何年先までこんな作業が出来るでしょうか? それを考えるともう一段樹高を低くしておいた方がいいようです。チェーンソウで幹を縮めなければ成りません。それはまた次の機会に回しましょう。

時にはこんな話題でも楽しんでもらえれば幸いです。
[PR]
10月例会の開催にあたりまして、会員の皆様にご挨拶いたします。4月の例会に出席当時から腹痛があり、
労災病院にて診断の結果「潰瘍性大腸炎」とのことで即日入院となり、あらゆる検査の結果、家庭での治療となりました。あとは薬による治癒のみが目標で、好きなアルコールも絶ち、美味しいおかずも断念し、味気ない毎日が続いています。
体調も最近では良くなりまして、徐々にですが歩行練習のため近くの喫茶店に好きなコーヒーを飲みに出掛けたりしていますので、来月の例会には出席が出来ることと思います。
日頃元気で病気一つしないために、やはり、何か心に油断があったものと思い起こしていますが、まあ、年齢のことも考えられます。情けないー!!
6ヶ月の間例会に出席せず、会員の皆様には大変ご迷惑をかけましたか゜、どうかお許しくださいませ。失礼ですが、書面をもってお詫び申し上げる次第で御座います。
会員の皆様へ

平成23年10月8日
岡部  毅
[PR]
by tedukuricamera | 2011-10-08 09:48 | 情報 | Comments(7)
jackです。蛇腹計算のことを考え出したら眠れない日が続いています。

d0138130_2155663.jpg

d0138130_21171877.jpg


なんとなく線を引いたらできるのですが、キッチリ幅を決めてビシッと引きたくなるのが乙女座のA型とでも言いましょうか...前職で1/10000ミリがどうのこうのとやっていたので(現職でも同じですが)納得できるように計算してみました。


まずジャバラの山がピッタリ90°になるための条件...これは山のピッチだけでなく、テーパーの角度も関わってくるので思ったより大変な計算になりました。ま、テーパーの角度によるものの、実用的なのは概ね80%前後でよしとしましょう(笑)

d0138130_2165035.jpg


W1=b+d、W2=dとなるように折り返しの幅を決めてやれば、蛇腹が伸びて設計ピッチになった瞬間、山の角度が90°になると...苦労して計算してそれだけ?といえばそれだけです(滝汗)

そしてコーナーの折り返し部分の詳細な寸法について考察。もう大変です。

d0138130_217187.jpg

d0138130_2174649.jpg

d0138130_218443.jpg

※左下の図、左上の図というのはそれぞれこの上の図です

そして展開図を製図するための条件...ジャバラの横幅が変わってくる除変タイプとでも言いましょうか、製図するための理屈は案外簡単ですけど、こちらもオフセット値を計算ずくで求めようとすると大変なことになってしまいました。前回簡単にW1+W2の半分と書きましたが実は大差ありません。
d0138130_2141879.jpg

d0138130_21524744.jpg

※この図のθ'は上の断面図ではθ'ですが途中の展開図ではθになってます(ややこしい~)



---------------------------------- 10/6 追記訂正
テーパー角度θというのは、平面展開すると角度が変わりますので、「平面展開図の角度θ'」に訂正しました。計算が合わないのはこのせいでした。解決!
[PR]
以前PUSH-PULLさんが蛇腹を製作されていました。

あれは途中の大きさが同じものでしたが、途中で大きさが変わるものについてはネットをいろいろ探しても、なんとなく型紙があったりはするもののちゃんとした説明がなかなか見つかりませんでした。

自分が作りたい仕様の蛇腹、特に途中で大きさの変わるものや四角形以外の蛇腹を作るにはどうしたらいいのかを考えてみました。

まず、蛇腹が折りたたまれることのできるための条件から...
d0138130_23461165.jpg

そして適切な値を決めるにはどうしたらよいか...
d0138130_23463321.jpg

ここまでくれば作図は簡単なので...
d0138130_23464645.jpg

実際に組み立てられるような折り目のつけ方を考えて...
d0138130_23465959.jpg

イラストレータで作図、A3画用紙にプリントして...
d0138130_23512521.jpg

インクの切れたボールペンで折り目をつけてからのりづけして折ると...
d0138130_23522487.jpg

できました!
d0138130_23525558.jpg


まだ細かいところで納得がいかないところもあり、検証していただければ幸いです。

ま、作図はさすがに手間ではあるのですが、理屈がわかってしまえばいろいろなサイズや形のものに応用できます。何に使おうかというか何を作ろうかと企んでいるかはまだナイショです。お楽しみに...

あとは実際使用に耐えられるような遮光性のある材料で作り、どうやってレンズを取り付けるか、レンズのサポートはどうするかとかボディへの取り付けは、とかとか...


まだまだ前途多難のようです(笑)
[PR]