<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ニュージーランド大地震の模様がテレビで報道された。どうも見たことがある建物が崩れている?
d0138130_9595787.jpg
 
そうです。クライストチャーチ大聖堂をバックに家内の記念写真を撮影したものです。2005年6月にニュージーランド旅行に行ったときのものです。この国は平和で綺麗で食べ物も美味しく物価も安く大変住みやすい国だと思ったのですが 意外な天災があったのですね。

考えてみればこの年の私の年賀状はニュージーランド・ロトルアの間欠泉でした。温泉が空中に吹き出しているのです。日本と同じく火山国だったのです。であれば地震が多くてもおかしくありません。ですが何百年と建っていたのが崩れたのですから よほど今までにない大きな地震だったということでしょう。

なお余談ですが このフィルムを探そうとしましたが出てきません。おかしいなと思ったら なんとデジタルでした。この年が私のデジタル初年だったんですね。

訪れたことのある国が災害に襲われるなんて悲しいですね。
[PR]
スーパーワイドへリアー15㎜4.5VSアグファアポター50㎜3.5
15㎜レンズの画角と50㎜レンズの画角を比較してご覧に入れます。
15㎜レンズの写真
d0138130_1642820.jpg

50㎜レンズの写真
d0138130_16539.jpg

15㎜レンズの画像
d0138130_16549100.jpg

50㎜レンズの画像
d0138130_1664347.jpg

以上の通りです。
[PR]
by tedukuricamera | 2011-02-19 16:08 | 写真 | Comments(8)
先日の例会は早退しましたのでちょっと残念だったJackです。

例会で報告した通り、昨年末からじわじわと焼き付け環境を整えつつあります。今どきだから安く手に入るものの、今さらなのでなかなか手頃なブツがなく見つけたら買え!みたいな感じで頑張っています。

その引伸し機ですが、オークション等でいろいろと出品されているので本体は意外と安く手に入りました。しかも手当たり次第に入札したのが幸い災いしてラッキー60Mと90Mを落札。90Mにいたってはベース板がないながら100円です。90Mは何代目のものか分かりませんが、90M-D Classicというモデルが現在も販売されています。しかし届くまでこんなにデカイもんだとは思っても見ませんでした...写ってる一眼はソニーα900です。
d0138130_16412225.jpg


60Mはイーゼルや電球も含めほぼ全部揃っていて、レンズもラッキーの50mmF4.5とフジナー50mmF4.5つきでした。90Mも電球がない他はほぼ全部あり、こちらもラッキー50mmつきでした。ベース板がないのは仕事机の端に穴をあけて直に設置しました。インテリアとしては写真好きらしくてカッコいい!かも。(写真ではVOSSがついています)
d0138130_16421462.jpg


さて、先日も話題に出てましたネガキャリアですが、結局60Mと90Mではどちらも差し込めず、互換性がまったくないことが判明しました。60Mについていたのは35mmのマスクが取り外せるようになってましたが35mm専用の様子。90Mについていたのはガラスつきの35mm用、ただしこちらはマスクを外すと6x9用になり、しかもピント合わせ機構(?)がついている優れものでした。オークションでもケンコーのオンラインショップでもガラスなしのものが単品で数千円から1万円以上しますから大助かりです。
d0138130_1643246.jpg


で、この仕組みですが、ネガキャリアをちょっとずらすと2本の線が見えるようになっています。この線が1本になるようにピントを調節すると、それが合焦点という具合です。これだとピントルーペが要らず、とっても楽そうです。
d0138130_16434882.jpg

d0138130_1644279.jpg


レンズも3つで1,980円とか信じられないような(もちろん実際はカビ玉でしたが)値段で手に入ったので、会長から譲っていただいたシュナイダー・コンポノン-S 80mmF4(ややバル切れあり)も合わせると50mmから105mmまで揃いました。これなら6x9でも焼けそうです。
d0138130_16553873.jpg


さてその格安レンズですが、バラして磨くと特に問題なさそうでした。シュナイダー・コンポノン80mmF5.6、VOSS 75mmF3.5、Vivitar 105mmF4.5といった古いレンズですがいずれも絞り羽根が多く、ヘリコイドをつけてA井さんから頂いたM39-M42変換リングで取り付ければなかなかいい画が撮れるのではないかという気もします。まあこのコンポノンはM39ではなくM25なので、また旋盤回さないといけないですが...
d0138130_1654282.jpg


今日は90M用の電球、100V150W(右)が届きました。こういった電球はスイッチ入れてすぐに明るく点灯するようなものだそうで、左の60M用(100V100W)にしても形状が特殊です。富士フィルムのは半値ほどで売ってるのですが合わないのも困るので仕方なくケンコーのオンラインショップで、しかしアウトレット品を購入。それでも電球が1,800円って...
d0138130_174932.jpg


ところで例会で発表したHCLのネガホルダーよりiPhoneのアプリがウケたのはちょっと意外でしたが、あれ、ライトボックスだとはっきり見えそうですね。アプリは「Realtime FX」といって、iPhone内蔵カメラ機能を使ってネガポジ反転写真を撮れるものは山ほどあるんですが、リアルタイムでネガポジ反転像が見えてしかも無料というのはちょっと他に見当たらないのです。これはこのアプリで撮ったものですが、カラーネガだとオレンジベースでもこんな具合に見えるんで、内容確認するぐらいには使えますね。
d0138130_17242442.jpg



...ということで、「ラッキー引き伸ばし機ぐらい知ってるわいっ」て方は多いと思いますが、藤本写真工業事業部としてケンコーの一部門になっているものの販売・サポートは継続しているのまでご存知の方は案外少ないのでは? 今からでも始められますので、大阪手作りカメラクラブ・暗室分科会へご参加下さい!
(...あれ?私は入っていたのだろうか、まだ暗室できてないのに)


※以上、写真はすべてiPhone4内蔵カメラ
[PR]
by tedukuricamera | 2011-02-16 17:45 | 情報 | Comments(10)
先日から寒風吹きすさぶ中、20名の会員が参集し本日大阪手作りカメラクラブ第316回の例会が賑々しく開催されました。
最初に我カメラクラブの会員であり、貴重なカメラ・雑品の供給元となる今井商店さんからカメラ・フィルター、フード他 私には何に使うのか判別つかない商品と、今回は盛大な幾種類の香水小瓶がテーブルに広げられ参加各位は思い思いに品定めして目当ての商品を購入するに至りました。

今回一番の売れ筋は1個100円のバーバリー柄の折りたたみ傘とは、本日直前のミゾレが充分に購買意欲を刺激したせいでしょう・・(笑

それでは今回、今年初めての登場となる我カメラクラブ創設メンバーにしてメンテ人を名乗られるS川さんから発表の始まりです。
d0138130_0553388.jpg
本当に久々の例会参加ではありますが、お元気そうで今後続けてのご参加をお待ちしています。して今日の発表テーマはカメラフィルムと言う事ですが、細かい事は言いません(笑
先日神戸高架下を歩いていて見つけたPen-DとPentax-K2を持参。
d0138130_133068.jpg

Pentax-K2には手作りのExaktarが付いてます。手作りカメラクラブ王道の組み合わせに喝采!

お次は最近息子さんの具合が悪く、心配ながら本日夕方に検査結果が出るまでの気を紛らせるために参加となったjackさんことT井さん、ケミカルのフィルムは保管が大事。
d0138130_121625.jpg

その保管のためにネガホルダーを紹介。
それより皆の興味を引いたのが、iPhoneアプリのネガポジ変換機能
フィルム現像したらそのネガフィルムをiPhoneで撮影すると覗くとプリントせずとも絵が現れる!
最近念願かなってnetで引伸ばし機を購入したけれども肝心のランプに暗幕が手に入っておらず、手に入れた暁にはこのアプリを通した絵を見てタイムリーにトリミングも出来る・・
一刻も早いランプに暗幕の入手と、それより大事な息子さんの全快を祈ってます。

次は私の師匠(勝手に弟子になってます(笑) OTOTOこと、O林さん
d0138130_13105081.jpg
手にするカメラはキャノンのEOS5D MarkⅡ、レンズが付いていないようですが・・
聞くとこれまた手作りカメラクラブの面目躍如となる、手作りなのです(驚
しかし、よく聞くとこれがペーパクラフト!
遠めに見ると本物と見紛う出来には参加者からは図面はどうした?の質問が・・
図面はキャノンが用意しており、キャノンのH.Pからダウンロードが出来るとの事。1/1スケールの出来は
はったりには充分です。
d0138130_825518.jpg
ototoさん提供追加画像です。なんとクイックリターンミラーまである!

今日も二人の娘同伴のmimopowerOM1こと、M本さん
d0138130_164018.jpg

手にするカメラは35mmフィルム使用、ジャバラカメラで人気を博したレチナⅢcヘリゴン付き
頭に付くのはクローズアップ用の距離計とはこれまたマニアック?
当然マクロレンズは無いわけで、クローズアップフィルターを使用します。そこは抜かりなくクローズアップフィルターの1・2は手に入れている。ただ残念ながら3は無い(涙
これを使う時には、まず装着しているクローズアップフィルターの番号を覚えておき、距離計でピントを合わすとクローズアップフィルタの番号に対応した距離を読み、それをレンズ鏡胴のフォーカスリングの距離に移すという、ちょっと面倒くさいもの。
さらに、この距離計対米向けかフィート表示でカメラ本体は欧州仕様のメートル表示ときてはここでも頭で暗算が必要で、本当にこれはボケ防止にはちょうど良い(笑

そんなボケ防止には縁が無いPUSH-PULLこと、U田さん
d0138130_2211137.jpg
カメラ好きというのを公言しているおかげか、知人から自身初めてとなるPENTAXのKマウント機のK2を頂いたとの事。なんとも羨ましい・・おまけにレンズは標準・広角・望遠のフルセットに当時のカタログ・取説付とはポイントが高い。
肝心の今回お題のフィルムは、以前からクラブのセリとかケルンオークションで手に入れたガラス乾版のステレオネガ。他にも絵柄が出ているものはつい購入するとの事ですが、皆の興味が薄いせいか競合にならず・・

次は的中力の高い天気予報官のY尾さん
フィルムについては今回話すことはそれほど無いけど、天気に関しては言いたい事・話すべき事は一杯ある。
d0138130_22221993.jpg
写真は今回手に入れたさくらフィルムを掲げてますが、話は今回雪の予報に関して週間・3日前・前日の予報のいずれもが雪となっているとこれは間違いなく雪である。
これからも天気に関して、長期予報は精度は低くやはり自然相手なので常に気象現象を気にとめて見る必要があるようです。

お次はK原さん
d0138130_22305011.jpg
私は手に入れたさくらフィルムで研究します、との事です。

次に登場は、旧K鉄マンのH井さん
フィルムは無いけど、今日は最近安く手に入れた127mmのウォーレンサック、良く見りゃ絞り羽根が一枚足りない。これは作るしかないかと薄い鋼板を(すいません聞き漏らしました)切り取って成型し組み込んだ。上側の少しいびつだけどわかりますか?
d0138130_23403232.jpg
他にはこれもドロドロに汚れて不動のパノラマカメラ・ビスカワイドを清掃・調整したがレンズの動きがどうもおかしい。よくよく見ればねじ込みレンズが外れかけていたものと判明。これも調整して完全となったは良いが肝心のマガジンが無くて、写真が撮れませ~ん!
d0138130_2344242.jpg
d0138130_126135.jpg


次も修理名人のN川さん
d0138130_2348693.jpg

フィルムにあまり興味が無くて?ごめんなさい、私もさくらフィルムでお茶濁し・・との事。

我等が旋盤エキスパートA井さん
d0138130_23474974.jpg
リンホフボードの加工用治具を作成・・さすが!
他にはペンタ6×7をハッセルマウント化した物と、安いと思って買ったキャノンの白レンズだがのぞいてみると絞りが開かず真っ黒け!会員相互情報でどうもこれはビデオ用レンズではないか?
はたまたブラックホールレンズだ!となかなか上手いこと言いますなぁ

2月号アサヒカメラでそのダンディなお姿を披露した秀じぃこと、Y田さん
d0138130_2355440.jpg
戦前フィルムの詰め合わせ。有効期限は皇紀2604年とは、私が何度も聞き直し昭和19年と判明です。すごすぎる・・
d0138130_1121610.jpg
このフィルムの元をただせばこの方からの購入です。
そう我等がサンちゃん、I井さん
相変わらずのそのコレクションのすごさには脱帽です。まず見て下さい。
d0138130_0115100.jpg
d0138130_012883.jpg
ホーロー看板に長机2本に溢れるフィルムの数々
d0138130_03114.jpg
ご本人が手に持つのは看板用『写るんです』他にはこの写るんですより10年も早くアメリカにあったフィルム付カメラ。撮ったらメーカーに送って現像して送り返してくれたそうです、勉強になるなぁ

お次もすごい、まだ入会間もないけれどもすでにわがカメラクラブの知恵袋、K林さん
今回はフィルムということで、コダックの陰謀で今は製造されていないフィルムを使用するカメラを持ってきた。
d0138130_095136.jpg
手に持つキネエキザクタにキャノンS2、コダックメダリスト、エンサイン・マルテックス(右端真四角ケース入り)は初めて見ました。

ここで登場、私yasuです。
たいした物は何も無く、フィルムといえば昨年アメリカ本国でも現像不可となった『ぼくのコダクローム』
d0138130_022010.jpg
つい最近手に入れたなつかしのコニカⅢと供に・・
d0138130_0234418.jpg

彼のフィルム消費量がすごいとウワサの、yueさんこと、MKさん
なんと彼は多い月で200本のフィルム消費というからすごすぎです。
d0138130_027174.jpg
よって、これからは自分でプリズム再蒸着したオリンパスPEN-Fメインで撮るそうです。
そういえば最近デジタルも使うようになって、少しは経済観念が発達した?

またこちらはなつかしのTRI-X100フィート缶を持ってこられた白髭こと、もう一人のY田さん
d0138130_032143.jpg
現役カメラマンの時には会社はパトローネ入りはなかなか買ってはくれず、100フィート缶から両手を伸ばした長さでカットして詰め替え使用していたとの事。う~んプロだなぁ
d0138130_034447.jpg

おっとこちらは小さなサイズが大好きなN口さん
その名もミノックスサイズのカメラに使うミノックスフィルム!反対から読んだら蚤(ノミ)だもんなぁ(無理なこじつけ!)
d0138130_03804.jpg
今回は様々なミノックスサイズに既存の35mmフィルムから切り出すためのフィルムカッターをご持参いただきました。他にもテッシナ(腕時計みたいに腕に付けるカメラ)用カッターなどもあり、世界規模のミノックスクラブの会員さんです。

いつもステキな写真を見せてくれるN波さん
フィルムについては、多分自分が生きている間は大丈夫だろうと思っているが、もしもの時のために本日は今井商店さんでジャンクだったが500円でバリオエルマー付のデジカメを購入した。
d0138130_0451157.jpg
電池を入れたら動いたそうでこれで安心です。

さて本日司会のGuGuGammoこと、N島さん
d0138130_1303336.jpg
フィルムに関する知識は豊富すぎ、特に取り立てて言う事の程も無いとのこと。
ただ私の『僕のコダクローム』現像をお願いすると、『出来ない事は無いが手順・工程が多すぎ複雑』必要なら手順・薬品種類を教えると言って頂くも、『歴史遺産として保管します・・』『もう少ししたらnetオークションで高値が付くかもよ?』って、本当ですか?

おおとりは我等が会長、キューちゃんことO部会長
d0138130_0473384.jpg
フィルムの話は無しと最初の方に話はありましたが、それでもマウント改造レンズが出てきました。残念ながら詳しい話は例会の後の2次会でたらふく飲んだらトンじゃいました、すみません。

以上例会発表は終わり

追記;
いつもの2次会で〇八に行って、店長から衝撃の告白を受けました。
それは、来月末で我々御用達のあの店は閉店するというのです。
慣れ親しんだ桃ちゃんはそれにより三重の店舗に転勤です。これから我々はどこに行けばいいのやら
来月例会後に有志一同桃ちゃん送別で(笑、相談しましょう。
[PR]
.。o○今日の「お題」は、フイルムですが、手作りカメラ倶楽部暗室分科会会員数も最近3倍と激増しており喜ばしい限りです。
しかし、暗室作業は言うに及ばず、フィルム現像に関しても、国内では役に立つ書籍は皆無です。大昔の書籍とたいして変わらない内容のものは散見されますが、あまりに古すぎて。。\(^o^)/
というわけで本日は、推薦図書のご紹介です。
d0138130_9522723.jpg
d0138130_9524887.jpg
d0138130_953227.jpg


.。o○どの書籍も、amazonで発注可能です。
THE DARKROOM COOKBOOKは,第二版と第三版、内容が異なっているので、二冊とも購入されても無駄にはならず、必ずお役に立つでしょう。

2011/02/12 de GuGuGammo
[PR]
by tedukuricamera | 2011-02-12 09:55 | 写真 | Comments(3)
今冬初の積雪です。
d0138130_7365177.jpg

まだまだ降り続いています。明日の手作りカメラの例会は大丈夫でしょうか????
もっともテーマの「銀塩フィルム」には困っています。何を持って行けばいいんでしょうか?

キャノンイオスキスデジタル EFS10-22ミリ で 10ミリで撮影
[PR]
カメラ祭りでの収穫
ご無沙汰していますが、皆さんお元気ですか。???お正月の疲れのためか、ここ最近のブログアップが淋しい限りですね。かく言う、それがしも、年末から、正月にかけての乱行が祟って、1月は半分がカタツムリの生活でありました。
しかし、1月22日から26日まで、阿倍野近鉄百貨店で開催された「カメラ祭り」には元気で参加しました。
22日の初日は、大勢のカメラマニアで満員の状態で、欲しいものが中々見付かりませんでした。
そこで、ジャンク市が24日から26日まで行われるので、25日にまた、出掛けました。当日はお客さんの姿もチラホラで、ゆっくりと会場を見ることができましたので、狙ったものが見付かればいいなと思いながら、ふと、
目に付いたのが、ハッセルブラッドのA12マガジン「旧タイプ」で、状態も良く完全に作動するものでした。
ついている時には、ラッキーが重なるものでしょうか、またまた、ある店で見付けたのが「ハッセル用のムター」
です。勿論ケンコー製ですが、超美品で完全なものが見付かりました。
さて、そろそろ帰ろうかなと思いながら、ふと見付かったのが、ナント「ヤシカYE」の綺麗なボデーで、シャツターは完動、ボデーは傷なし、距離計も完全、でも、ちょつと高かったので、交渉することとしました。
購入価格はA12のマガジンは3.000円、ムターは3.000円、ヤシカYEのボデーは10.000円でした。
写真見て下さい。
d0138130_12553374.jpg

早速ヤシカYEのボデーに、一眼レフのコンタックス用ディスタゴン28㎜F3.5のレンズを、ライカマウント用のアダプターを作り、ファインダーはライツ28㎜用を付けて、撮影準備完了となりました。
写真参照 
d0138130_131324.jpg

2月の例会は、12日の第2土曜日です。間違いなきようご出席くださいね。寒さも後少しの辛抱ですから、春になったら何処かへ撮影に行きませんか???。
[PR]
by tedukuricamera | 2011-02-09 13:04 | 情報 | Comments(2)
いつのまにかこのブログが様変わりしていました。P-Pさんのおかげでしょうか? 見やすくなったような気がします。

ところでキャパのこんな写真も出てきました。yasuさんのおっしゃる通りカメラにはこだわらかったようで ここでもこんなにカメラをぶら下げています。
d0138130_10464444.jpg

テレビでは一枚の写真をズームアップしてなめるように上映しましたので二枚に分けて撮影し合成しました。実に三台の二眼レフと一台のスプリングカメラと どうみてもコンタックスをぶら下げているようです。昔学生時代東京で ユージン・スミスを見かけたことがあります。でかい体に5~6台のカメラをぶら下げていました。ちなみに木村伊兵衛も見かけましたが これはケースにはいったライカ一台だけを持っていました。
[PR]
先日ケーブルテレビのヒストリーチャンネルで 「ロバート・キャパ」を二回つづけて特集していました。なかなか面白いものでしたがそのなかの一シーンです。
d0138130_8404325.jpg
どうも自分自身を鏡に映して撮影したようで 私が分かりやすいようにテレビの画面を左右反転してアップしています。どうみてもこれはキャノンのⅣSBかそのあたりですね。キャパとニコンの関係が結構深いのは分かっていましたが キャノンを手にしたキャパは私にとっては初めてです。皆さんはご存じでしたか??
[PR]