<   2010年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

.。o○eneloopの新製品発売記念で、なんと8色のeneloopセットが発売中です。古くなったeneloopの交換用に購入しました。キラキラ輝く8色のeneloopはなかなかうつくしいものです。
d0138130_19143552.jpg
d0138130_19145963.jpg


de GuGuGammo
[PR]
by tedukuricamera | 2010-11-27 19:16 | 情報 | Comments(7)
d0138130_1613190.jpg
秋だより
大阪の町中では絵葉書のような紅葉は期待すべくも無く・・・でも町のあちらこちらで冬支度が始まっております
[PR]
by tedukuricamera | 2010-11-27 16:14 | 写真 | Comments(3)
マミヤ6 ズイコー75㎜3.5 ジャンクカメラの復元
ある日のことでした。大阪写真会館のカメラ店で見付けたのが、このカメラ「マミヤ6」のジャンクです。

外見は非常に綺麗なもので、3.000円也。持ち帰ってレンズ、シャツターを分解して見ると、Dズイコー独特の欠陥である後玉の曇りも無く、シャツターはセイコー社MXで、羽根油の清掃とスローギャーの調整でバッチリと復元することができました。只一つの欠点としては軍幹部に小さな凹みがある程度で、撮影には何ら関係が無いことが判明し、ピント面を確認してテスト撮影に掛かりました。

その日は好天に恵まれて絶好の撮影日和でしたが、あまり遠くには出掛けず家の近くで、我が家のマンションを撮影しましたので、取りあえずご覧頂くことになりましたので、ご笑覧下さいませ。

蛇腹の光線漏れも無く、ピントも良く、素晴らしい撮影が出来ました。

可愛い兎ちゃんと一緒にいる「マミヤ6」でーす。
d0138130_14545966.jpg

あとの3枚は我が家の写真です。
d0138130_14573487.jpg
d0138130_14574532.jpg
d0138130_14575234.jpg

誠にお恥ずかしい次第ですが、ハンドルネームを忘れていました。申し訳ありませーん。
[PR]
今朝の生駒山の紅葉です。JACKさんの京都の見事な紅葉を見せていただいたので 少し・・・ずいぶん落ちますが 手近なところを見てください。
d0138130_10111755.jpg

これは奈良側から見たものですが 大阪側からはどうでしょうか?   この素晴らしい写真に 誰か賞状と賞金をくれる人はいませんか??????

EOS40D canon28~200ミリ 画像は少しいじってあります。
[PR]
jackでーす!(書き忘れてました) 先週土曜日、あるイベントで京都に行ってきましたのでその時撮ったものをご紹介します。場所は清水寺のあたりです。

すべて今月の例会で発表した手作りマウントによる改造レンズです。コンタックスMFレンズは現代のフルサイズデジタル一眼でもりっぱに通用するということです。
d0138130_13541038.jpg
d0138130_13542960.jpg
d0138130_13545244.jpg
d0138130_13551096.jpg

4枚目のみプラナー1.4/50、他はバリオゾナー4/80-200です。ブログやFlickrに上げているのと同じですがご勘弁を...それにしても紅葉の赤は鮮やかだったのですが葉先の枯れた葉が多くって、よほど狙ってアップにしないと目立ってしまうような具合だったのが残念です。


ところで同イベントではテーマ写真によるフォトコンテストがあり、この写真で今回初参加にしてめでたく入選いたしました。
光と影
『光と影』というテーマで、光と影だけでなく生と死や陰と陽のコントラストが表現されてるというのが受賞理由だそうです。本人は「地味な絵面だなあ...」と思っていたので驚いた次第。場所は長居公園、何でもない木立の中で偶然たまたまつけていたマクロで(これもコンタックスの改造レンズ)撮ったものです。
[PR]
by tedukuricamera | 2010-11-24 14:10 | 写真 | Comments(7)
御堂筋散歩
平成22年11月20日朝からのポカポカ陽気に誘われて、宝物の「シルバーライカ」にスーパーワイドヘリアー15㎜4.5のレンズを付けて、地下鉄なんばで降り、歌舞伎座の移転で懐かしい建物が残っていたのをパチリと撮影、銀杏並木の黄葉を撮影すべく北へ北へと歩き始めました。
しかし、今年の天候の影響か、殆どの銀杏は青々として、未だ一部のみしか黄葉が見られず残念でしたが、
何とか少ない黄葉を撮影できましたので、報告致します。
◎ 歌舞伎の移転で懐かしい建物が残っていましたので、撮影しました。
d0138130_1341652.jpg

◎ 御堂筋を北へ心斎橋までの写真です。
d0138130_13424045.jpg

◎ やっと見付けた銀杏の紅葉でした。
d0138130_13431650.jpg

◎ 御堂筋散歩の写真です。
d0138130_13463836.jpg

◎ 我が愛機「シルバーライカ」です。
d0138130_1349820.jpg

[PR]
by tedukuricamera | 2010-11-20 13:51 | 写真 | Comments(6)
第313回 大阪手作りカメラクラブ11月例会

前回に続きミヤモン=グレビッチ氏が遅れてくるとのことで、代打jackがレポートいたします。

まずは恒例の今井商店さんの大量のカメラ関連の交換会、せり市の方はセレクトさんからのご厚意で格安にてジャンク品をご提供いただきました。
d0138130_025819.jpg

d0138130_0252698.jpg

2時を回ったところで会長キューちゃんの開会の挨拶でスタート。今回はアサヒカメラさんから取材に来ていただいたということでカメラマンY倉氏の紹介から。
d0138130_026175.jpg

※ちょっと変わったカメラクラブ、写真クラブの紹介記事が連載でスタートするそうで、わが大阪手作りカメラクラブは栄えある第一回目に選ばれたとか。大変名誉なことですが「ちょっと変わった」が引っかかる...「かなり変わった」でしょう?ということで来月12月20日発売のアサヒカメラ1月号は要チェック!です。
d0138130_0262070.jpg



続いて会員の研究発表、まず最初は白髭さん
d0138130_0265868.jpg

手作りカメラ、おもしろカメラの類はお持ちでない(意外とこういう方が多かった、というか今回おもカメ国王3ちゃんの独壇場だろうという声多数)とのことで、娘さんが高校時代に作られたというセラミック製カメラ型の小物入れを披露。なかなかディテールにこだわりが感じられるのは親譲りか。
d0138130_0271864.jpg

白髭さんの写真展『43枚の年賀状』が11/30から12/6まで、東京のニコンサロンbis新宿で開催されます。こちらも要チェック!


続いてH山さん。
d0138130_028209.jpg

トイカメラなしだそうで、先日レンズが欲しくてカメラ本体をオークションで落札した話を披露。思い切って4,800円で入札したら3,700円で落札してしまった微妙な価格、レンズはとても気に入っているそうです。


続いてYASUさん
d0138130_0285559.jpg

トイカメ・おもカメはないと言い訳しながら持参したオリンパスペンFTと同ペンEEはおそろいのライトブルーの革に貼り替えられていました。露出計が効かなくなっていたため全反射ミラーに交換してあったペンFTをオリンパスのサービスセンターに持ち込んだところ、とてもきれいにしてあると褒められたがサポート対象外だと言われたエピソードを披露。こういうオールドカメラのドレスアップを最近よく見かけますね。
d0138130_029275.jpg



次はH本さん
d0138130_0294696.jpg

目が悪くなったせいで何もないとのこと。私も最近辛くって、メガネかけてても見えないので何か作ろうという目標はあってもなかなか意欲が湧きません。わかります~


そしてO林さん
d0138130_030746.jpg

最近の3D写真の見方、方式が変わってきたので以前に比べて格安で高品質な3D映像を楽しむことができるようになったというお話でした。3Dプロジェクターが安価になったのが効果絶大だそうですが、日本では立体写真、3D映像はあまり受けないというのが辛いところ。
d0138130_0302846.jpg

しかしオススメは5DmkII2台とか、やはりそこそこ値が張るようですね。今回特に手作りとしては紹介されませんでしたが、NEX2台のステレオを持参。まだシャッターがうまく連動しないそうです。


お次は気象予報官Yさん。
d0138130_0305340.jpg

トイカメラとしてミノックスのMC-007を紹介。本体が007、ストロボが008とスパイカメラっぽいネーミングとのこと。他にI井さんのお孫さんが作られたというカメラ型のピンズを持参。
d0138130_0311590.jpg



続いてYUEさん
d0138130_0313871.jpg

この方も普段からトイカメラの類は大好きで、というか本人の弁ではその体に反してコンパクトカメラ好きということらしいですね。
◯ブラックバード・フライ:仮面ライダーディケイドの主人公が使っていたのはこれのピンクで、売り切れ続出になったほどの人気モデルというのは私も知っています。写りはプラレンズのためそれなりとか...
◯ダイアナ:以前も発表されてましたね、スクエアとハーフの切り替えができます。
◯学研フレックス:学研『大人の科学』付録の二眼レフ。組み立てただけで撮ってないとのことですが私はスクエア改造して実際に撮ってみましたよ~
◯チェコのスメナ:むこうではれっきとしたカメラだそうですが、トイカメラ品質。ヤングジェネレーションという意味だそうですが、やはり写りはそれなり。
その他、ホルガのフィッシュアイレンズを500円で入手、デジカメのレンズに付けるとAFでも撮れるというものを発表。トイカメ侮り難しっ!
d0138130_032173.jpg



次はPUSH-PULLことU田さん
d0138130_0324679.jpg

まず食玩として出がけの頃のグリコのおまけのニコンFと最近手に入れたカメラ型キーホルダーを発表。
d0138130_0331254.jpg

手作りは以前にも発表した木製ライカとステレオビューワーの4台目を発表。ピーク製7倍ルーペを取り付けてあり、その頃はLEDは高く内部照明はまだFL仕様


そしてN口さん
トイカメラとして豆カメラを発表。
d0138130_0333318.jpg

◯小西六のスナッピー:現在のコニカミノルタのHPによれば1949年8月発売の豆カメラ、レンズはオプターF3.5 25mmがついており2枚羽根絞りながらちゃんとした写真が撮れる本格派だったそうです。さくらフィルムの14×14mmを使用。
◯ドイツ製タチマット(?):露出計がついているものの絞り連動ではなく、ただついているだけという点がGuGuGammo氏に大ウケ。
◯ペタル:聖ペテロ光学製1948年発売。35mmフィルムを10円玉大に切り抜き、6mm径で6コマ、円周上に一列に並んで写るというもの。レンズは12mmF5.6固定、焦点固定式。戦後すぐアメリカ向け輸出用に作られ、ギネスブックにも載っている世界最小カメラだそうです...すごいぞ日本。
d0138130_0335718.jpg

手作りカメラとしてはトプコンホースマンの6×9-4×5変換アダプタにマミヤセコールの二眼レンズを取り付けたステレオカメラ、まだ製作中のステレオカメラを発表。こちらは光線漏れで有名なロシアのスプートニクの暗箱にマミヤのジャバラ枠を取り付けたものだそうですが、ぜひ完成させて下さい!


次は我らが会長・キューちゃんことO部さん
d0138130_035416.jpg

雑誌にも紹介された6×9のおもしろカメラのほか、手作りカメラとしてトイカメラのボディにちゃんとしたレンズとファインダーを取り付けたカメラを3台発表。
d0138130_036490.jpg

◯ホルガ120のボディにアンギュロン65mmを取り付けたもの。6×9が6×10で撮れるとのこと。ただし暗いところではファンダーが見えないので撮れないのが残念。
◯学研のふろくにライツのファインダーを取り付けたもの。ファインダーが一番高価なのが残念。
◯子供の科学のふろくをライカマウントにしてNOVA45mmを取り付けたもの。ただしレンズ交換してもピントが合わないためこのレンズ専用なのが残念。
いろいろ改造して愉しむが、どこか残念なところがあるのが楽しいですね。他に私が秋葉原みやげに買ってきたソニー一眼レフ型のUSBメモリを発表。
d0138130_0363748.jpg

d0138130_0365519.jpg



続いてN波さん
d0138130_0371448.jpg

トイカメラの類はなしですが以前にも発表されたスリットカメラを持参。なかなか制御が難しく、巻太りのため電車の長さが途中で変わるのが悩みとか。府政60周年記念のだんじりを撮ったらシマシマになってしまったエピソードも披露。
d0138130_0373359.jpg



そしてH井さん
d0138130_038231.jpg

おもちゃカメラではないが昭和初期のトーゴーカメラの珍品を披露。
d0138130_0382367.jpg

30数年前に見つけたとき身震いしたという一眼タイプはいろいろな資料を見る限りどこにも載っていない幻の逸品。といっても当時の円カメの類で縁日の屋台や文房具店で売られていた物らしく、資料的価値はあっても資産価値はないと。印画紙は引き蓋も紙でできていて、赤や青の色をつけたノーダークと呼ばれる一液式現像液を使いながら売る香具師の口上が面白かったとのこと。聞いてみたい!
d0138130_0384996.jpg



お次はお待ちかね、おもカメ国王3チャンことI井さん
d0138130_0391431.jpg

実は昼に会場入りするところを目撃してしまったのですが、引越しかと思われるほどの荷物の正体がこれらのおもカメの山でした。それでもご本人は前夜まで何を持って行こうか迷って寝られなかったとのこと...これだけあればごもっとも。
d0138130_0394462.jpg

Gammo氏がぜひ欲しい!と前から言ってるKookie Cameraをはじめ様々な缶カメラ、今回はホンモノのブリキ缶(青)のものだそうです。他にタイヤ型カメラとタイヤ型ラジオなどカメラ以外の珍品も持参。
d0138130_0404447.jpg

今回それだけでなくカメラにちなんだ額や陶器類など、当時の風俗に見られるカメラ
愛好家の姿が記録された貴重なものもありました。
d0138130_0414043.jpg

それにしても非売品を店に頼み込んで入手してしまったというグリコのおまけ一覧の看板といい、そのひたむきさには感動すら覚えます。
d0138130_0401677.jpg



そしてA井さん
d0138130_04263.jpg

今回はお気に入りのどん兵衛ラジコンカメラを持参。ただしリモコン部を紛失、タイヤのゴムも切れており、挙句は電池室が錆びてしまっているという残念さ。同じカメラをお持ちの3チャン曰く「賞味期限切れやな~」まったくです。
d0138130_0423359.jpg

フリマで時々見かけるものの、注意しないとカメラではなく貯金箱を持ったヤツとかあるらしいです。修復できないかと言ってましたが、今時だったら安いラジコンカーでも3chとかなっているので前進後進、左右、シャッターぐらいの動作はさせられるんではないかと...でもカメラが110じゃなあ。


お次はひでじぃさん
d0138130_0431125.jpg

おもカメとして光るカメラ型キーホルダーを持参。これ渋い!私も欲しいぐらいです。
d0138130_0433384.jpg

そして手作りというか1,000円のジャンクだったものをカスタマイズしたペンタックスSP 近鉄マルーンカラースペシャルを発表。なんと知り合いから入手したホンモノの塗料を使用しているそうで、プラサフから始まってエアガン3度塗り、塗面を研ぎ出したあと何度となく直に指で磨いたそうです。うるし職人もツバつけて磨くんだそうですけど、ふとんに抱いて入って、は想像しただけでも楽しそうですね。安いカメラでもこんな風にひと手間かけることで世界にひとつの希少品になるのが面白いです。
d0138130_0435134.jpg



次はS川さん
会長からのメールで取材があることを知り、何か持っていかないとと思って忘れたとのこと。あきまへんがな~
d0138130_0441655.jpg



続いてダークホースK林さん
やはり!というかちょっと違った意味でスゴイおもしろカメラを持参。毎回どっから見つけて来たんだ~という感じです。
d0138130_0444223.jpg

◯ペンタコン・ペンティ:巻き上げ用に棒が出てくる女性用?みたいなデザインのカメラ。石鹸箱のようななめらかな形のボディはやはり石鹸箱のように組み合わさっているだけではめ込みで留まっているだけというもの。おしゃれな革ケースがやはりK林さんのお気に入りのツボらしいですね。メイヤー・ドミプラン30mmつきのハーフサイズ。
◯ローライマチック:蓋を開くとレンズが飛び出してくるギミックが面白い。しかもその蓋が巻き上げレバーになるという仕掛けには感心。ローライナー35mmつき。
◯ロシアのロモ:コシナのパチもんらしい。
d0138130_0451189.jpg

◯イギリス・レイフレックスIa型:ネットで調べると850台製造された1950年製I型はフィルムサイズ24×32mm、1955年発売のIa型は通常の24×36mmになって1600台製造されたとの記録あり。ミラー式一眼レフのため左右逆像となり非常に見づらい。
◯イギリス・レイフレックスII型:それが1960年になってようやくプリズム式一眼レフになったものの、単にプリズムを積み上げた「だけ」のため非常にセンスが悪い。左右逆像が解消された「だけ」で何の進歩もなかったので300台作られただけで消えてしまったそうです。ごもっとも...で、何でそれを持ってるの?と。
これらのレイフレックスはボディ内部は手作り感バリバリの部品が多いそうです。M42とはピッチが違う独自マウントのレンズ交換式ですが写りは悪くないとのこと。


お次はK本さん
d0138130_0454173.jpg

ゼロからの出発でまだ何も作っていないそうですが...この後マイスターK本の手による逸品が紹介されることに。


そしてGuGu-GammoことN島さん
手作りカメラということでとんでもないカメラととんでもない作例を発表。
d0138130_0461332.jpg

◯ポラロイド社1950年製のカメラをふつうのポラロイドフィルムに改造するフォーデザインという会社が米西海岸にあり、そこで6x9に改造しさらにマイスターK本氏の手によりアグファ・カラートの距離計を連動するように改造したもの。(話合ってる?自信ないです)
d0138130_0464477.jpg

◯グラフレックス用マガジン、6x7用をマイスターK本氏に依頼して6x12用に改造したもの。世界で2つしかない幻の逸品はどこへ行ってもなぜかドイツ人の注目の的だったとか。
d0138130_047782.jpg

◯作例はチュニジアの塩湖とアポロン神殿で撮った物。撮ってみて驚いたのはスミまで解像、合焦していたことだとか。わざわざそんなところまでシノゴを担いで...ペンタ6x7ステレオ使いでも恐れ入ります。
d0138130_0474049.jpg



続いてミヤモン=グレビッチことM本さん
d0138130_048332.jpg

今回お子さんの授業参観で遅れて参加。またしてもチビさん同伴ですがYUEさんプレゼントのクマをもらってご満悦の様子。
d0138130_0482122.jpg

来る途中、電車の中で韓国から来たカメラ好きがソニーαとロモを持っていて、韓国でもロモがキテいるんだなあと思ったとか。
手作りはGIZZO三脚の壊れた奴をテーブル一脚に改造したものを持参。その他3,800円で入手したキヤノンダイヤル35のエピソードを発表。

最後は私、jackでした
アサカメ取材ということでお気に入りのαマウント改造コンタックスレンズありったけとジャンクを修理したのでたまたま持ってきてたキエフ60を発表。
d0138130_0484937.jpg

初めての自作マウントではジュラルミン削り出しだったのがつや消し黒焼付塗装になり、ブラックアルマイトに、そしてコンタックス10数本目となる最新作はオリジナルカラーアルマイトに、と進化の過程を紹介。すべてAFチップつきのため手ぶれ補正もExifデータ保存も効くのが便利なんです!

トイカメの類は私も持っていないので、最近入手したレンズ型マグカップと同ステン水筒を紹介。ニコンユーザーが本物と見間違えるほど完成度が高いのに、マグカップはシールが不完全で中身が漏れてくるという残念仕様...

※ところであのキエフはその後こんなになっちゃいました(^^;
d0138130_049334.jpg

ひでじぃさんのペンタSP、YASUさんのペンを見てたらどうにも合成皮革がみすぼらしくなって...本革です。貼付けは『ボンドGPクリア』がおすすめです。


この後は毎度のごとく第二部のつぼ八部会へ、アサヒカメラのY倉氏も同行され詳細を取材しておられました。ここでの出来事が紙面に載せられるかはびみょ~う(まず無理)


以上、iPhone4で録音した発表を聞きながらまとめてみましたが、一部聞き取れず怪しいところがあるのはご愛嬌。カメラは前回と同じくα900ですが、前回MFレンズのプラナー50mmF1.4だったのを今回はミノルタAF24-85/3.5-4.5にしたところSS遅くてブレてるしピンボケだし色味が変だし、と困ったもんです。

さあ、次は忘年会です!誰かレポートお願いしますねっ。
[PR]
この日曜日 京都嵐山奥嵯峨の「常寂光寺」を訪れました。紅葉が美しく 会員の皆様も目を休ませていただきたいと思います。
d0138130_16145327.jpg

d0138130_1616454.jpg

d0138130_1618104.jpg

なお画面の一部分に不要な物が参加していますが無視していただくようお願いします。
[PR]
.。o○コダクロームを、いままで頑張って現像してくれていた、Dwayne’s Photoですが、いよいよ終了とのことです。2年ほど前に、50本程度現像してもらったのが最後でしたが、いよいよ終わりなんですね。まさに一つの時代が終わるわけです。

Kodachrome — The End of an Era

Kodachrome Film Status: The last day of processing for all types of Kodachrome film will be December 30th, 2010. The last day Kodak will accept prepaid Kodachrome film in Europe is November 30th, 2010. Film that is not in our lab by noon on December 30th will not be processed.

Dwayne’s Photo IS NOT CLOSING! We will continue to process other types of film and provide all our other normal services in 2011. Only Kodachrome film processing is being discontinued.

de GuGuGammo
[PR]
by tedukuricamera | 2010-11-15 20:34 | 情報 | Comments(5)
我が愛する大阪手作りクラブ会員の三ちゃんが「地懐展」に出展されたことは以前ここで紹介しましたが そのときの作品で三ちゃんの写真が「大阪府知事賞」を授与されました。
d0138130_1794378.jpg

我がクラブとしても大変名誉なことで みんなで喜びお祝いしましょう。おめでとうございます。

なお 今年度の大阪手作りカメラクラブの忘年会を 次回の例会(12月11日)のあと 午後四時からいつもの「つぼ八」で盛大に開催します。今回の例会に出なかった人は 出欠の情報を会長か会計係まで連絡ください。会費は2000円ですが 豪華な会からの補助があります。

パアーーーーッと元気よくやりましょうね。
[PR]
by tedukuricamera | 2010-11-14 17:11 | Comments(4)