<   2010年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

jack@東京出張7日目 です。

晴海の展示会場とホテルの間を往復する毎日で、ほとんどホテルの周りでしか写真を撮る機会がないのでクサっています。もちろん展示会の記録写真は撮りますが...さて11月例会のお題としてカメラ関係のおもちゃが上がってますので、用事で秋葉原に寄った際に見つけたものをご紹介。ホテルのベッドの上で撮ったので多少ボケてます。

まずは私の愛用するソニーα900にクリソツのこれ。ロゴは入っていませんし、バランスが微妙に悪いのですがしっかりとそのボディの特徴を備えています。ちなみにレンズはソニー70-300mm Gレンズのようです。
d0138130_22351515.jpg

ボディもレンズもぐにゃぐにゃのシリコン製で、何かと思ったらUSBメモリなのでした。容量はいまどきの2GB...まあネタということでお買い上げ、1,480円也。
d0138130_22365996.jpg

もうひとつは一見するとニコンのAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED、本物は15万ぐらいするようですが私はNikonボディを持ってません。
d0138130_22394314.jpg

これのキャップをあけると...
d0138130_22401731.jpg

なんとこれがマグカップ。中はステンレススチールのようですが、残念なことに保温性はないようです。しかもシールのシリコンが薄くて横にすると中身が染み出してくる始末。これで3,000円は高くない!?
d0138130_22423933.jpg

細かいところまで1:1スケールで正確に作られている割にはどうも実用性は乏しそうです。ほかにもキヤノンの白筒型マグカップ(3,000円)とかニコンの70-200型水筒(4,500円)なんてのもありました。
d0138130_225132100.jpg


もしも、もしも欲しいという方がいらっしゃれば買って帰りますけど...いります?
[PR]
.。o○酒が切れたので、行きつけの酒屋に行くと、いつもの酒が来年の蔵出しまで無しとのこと。第二の選択肢である酒も品切れで、こりゃまた困ったことに。たまには酒屋の大将に騙されてみるのも一興かと、お薦めの銘柄を、5本ほど調達。さて今夜の酒は、吉と出るか、凶とでるか。。。\(^o^)/
d0138130_15261639.jpg


de GuGuGammo
[PR]
by tedukuricamera | 2010-10-29 15:29 | 情報 | Comments(6)
♪土佐の高知の はりまや橋で 坊さんかんざし 買うを見た よさこい よさこい ♪
で有名なはりまや橋
観光地として期待して行ってみて”がっかり”なんて話も聞きます。
さて、その”はりまやばし”
本当の”はりまやばし”は、どっち?
あなたは判るかな?
A、
d0138130_961358.jpg

B、
d0138130_963751.jpg

マミヤシックス オートマットD.Zuiko7.5cmF3.5

高知にて。
ミモヤン=グレビッチ
[PR]
by tedukuricamera | 2010-10-28 12:33 | Comments(2)
先日の羨ましい会長の神戸報告に続いて 私の神戸報告を見てください。

私が役員をしている自治会の親睦バス旅行で神戸へ出かけました。北野工房 南京街 花鳥園というコースでした。バスに乗っている時間も短いしなかなか楽しかったのですが まず北野工房に出現したクロアチアの魔女です。
d0138130_9553621.jpg

特に初めて行った「花鳥園」が素晴らしいですね。全体が温室のなかで花一杯の広場や フクロウのショー カモや白鳥やコイがいっぱいの池など予想外に面白いのです。
d0138130_95632100.jpg

100円で売っている餌をさし出すと 腕に止まって食べるのです。大きな鳥ですが可愛いですね。ついでにこの女性も食べてしまっていいよと言ったのですが食べてくれませんでした。
d0138130_9572826.jpg

昼食がANAクラウンプラザホテル(前のオリエンタルホテル)のランチバイキングでしたが 楽しみにした神戸ビーフが目につかず 目の前でちょっぴりさいころステーキ風のものを炭焼きしていたのを食べたのですが これが硬くて噛み切れない酷いものでした。他のものはまあまあでしたが残念でした。会長とは大違いです。

キャノンEOS5DマークⅡ キャノン16~35ミリF2.8
[PR]
ミモヤン=グレビッチです
先月の例会でチラッとお話したブローニーフィルムの現像CD焼付けについてご報告いたします。

このお店はGuGuGammoさんに教えてもらってからずぅっーと利用させてもらっているのです。

さて、わたしゃいつもネガフィルムで撮影、
それを名古屋の”プリントデータショップ すずきかめら”さんに送り現像CD焼付けをしてもらっています。
35ミリフルサイズでの撮影で、24枚撮りでも36枚撮りでも、5本纏めて送ると
現像し1枚のCDに焼付けしてくれます。
5本で2000円です。
5本纏めてなら、返送時の送料(メール便)はサービスしてくれます。

その”プリントデータショップ すずきかめら”さんhttp://www.suzukicamera.me/で、ブローニーフィルム現像、CD焼き込みサービスが始まったとお話しました。
早速フィルム1本を現像してもらったのでその後報告。
d0138130_12361367.jpg

写真の出来不出来はおいといて…
今回使用したカメラはマミヤシックス オートマット D.Zuiko7.5cmF3.5
レンズのところどころにうっすらとしたクモリ有り。
フジの400カラーネガ120フィルムに6X6スクエアサイズで12枚撮りました。

カラーネガ120フィルム1本の現像とCD焼付けで料金は500円でした。
なお、フィルム1本のみで依頼した場合、返送送料として180円が別途かかるとのことです。
ちなみに今回は別に135フィルム5本の現像CD焼き付けも依頼していたので返送料金はサービスでした。

”プリントデータショップ すずきかめら”さんにお尋ねした料金を貼り付けておきます。

○当店のオークション扱いの料金ですが、
【135フィルムCD焼付け(5本)】
カラーネガ・・・・5本×400円=2,000円
ポジフィルム・・・・5本×690円=3,450円
モノクロ・・・・400円+250円×5本=3,250円(T-MAXフィルムの場合でも普通のモノクロ現像をした場合)
T-MAX現像の場合は金額が異なりますので、ご連絡下さい。

ハーフサイズで、40枚以上になる時の追加料金・・・・1本250円プラスになります。

【ブローニーCD焼付け】
カラーネガ・・・・・1本500円
ポジフィルム・・・・1本750円

ミモヤン 「ブローニーで、120と220で料金は異なりますか?」
220の場合は2本分で作業させて頂きます。
ミモヤン 「6X4.5、6X6、6X7,6X8,6X9などサイズで値段は異なるでしょうか?」
同じ料金で結構です。

ミモヤン 「ブローニーのCD焼付けがフィルム1本のときは、返送の送料はどうなりますでしょうか?」
1本~4本までは、返送料180円を頂いております。

もちろん、スキャナーでデータを取り込むことも趣味で楽しむのは大いにありですが
ミモヤンのようにコブ付き、しがない安サラリーマンとしてはとてもありがたいサービスなのです。
スキャナーも持ってないしね。

もしお気に召しましたら、ご利用されては如何でしょうか?
”プリントデータショップ すずきかめら”
info@suzukicamera.me
[PR]
by tedukuricamera | 2010-10-22 12:51 | 情報 | Comments(5)
神戸ポートタワー
好天に恵まれた秋の1日、神戸市長田区の友人と逢って、有名な焼肉店「わかまつ」でロース肉のセットで
私は生ビールジョッキを2杯、友人は日本酒の熱燗を2合と、昼からの宴会気分で盛り上がり、その日の朝から予定していた「神戸ポートタワー」に撮影に行くことになりました。
神戸市営地下鉄湾岸線の「みなと元町」駅から徒歩で約10分、目指すポートタワーが目前に現れました。
当日はウイークデーにもかかわらず、老若男女や高校生の修学旅行の生徒が多数で、高さ108メートルの展望台から眼下の神戸港や六甲山を背景にした神戸市内を眺め、歓喜の声をあげていました。

私はデジタル一眼レフのアサヒペンタックスist-S2で360度に広がる景色の撮影に夢中でありました。
パソコンからの借景と108メートルから撮影した写真を掲載しますから、是非見て下さい。

神戸ポートタワー全景 
d0138130_11542687.jpg

タワーのある港の風景
d0138130_11555536.jpg

108メートルの展望台からの撮影  
d0138130_11571678.jpg

d0138130_1158143.jpg

d0138130_11593536.jpg

d0138130_1204422.jpg

d0138130_1222234.jpg

[PR]
by tedukuricamera | 2010-10-21 12:08 | 写真 | Comments(4)
わが大阪手作りカメラクラブのベテラン会員である 3ちゃんから写真展の案内を頂き行ってきました。「地懐展」というもので「写壇地懐社」という集団が会員の写真を展示しています。「地懐社」とは以前白鷺の写真で一世を風靡した「川上緑桜」という人が主催していたもので 今でもその奥様やお子さんも参加しているそうです。
d0138130_17113663.jpg
3ちゃんの写真です。白黒で三枚 街中の風景を撮影した心象風景のようです。初めてご自身の写真を拝見したのですが なかなかの腕前ですね。
d0138130_17124178.jpg
会場の風景です。23人の人が出品していて 外国で撮影されたものも多くみなさんすばらしい水準だと思います。古く歴史のあるクラブらしく風格もありますね。
d0138130_17133750.jpg
本当は3ちゃんをこのように撮影したかったのですが 電話をしておいたのに帰られたあとでした。失礼して私が代わりに出演しました。

21日まで(最終日は14時まで) 地下鉄本町駅すぐの 富士フィルムフォトサロン大阪でやっています。みなさん見に行きましょう。
[PR]
d0138130_840932.jpg
アートカメラ?
先週末、友人の誘いで「関本徹生展」を見に行った、十二子の作品群の中に何故かカメラらしき姿が変身していた、まさにカメラ妖怪

コンパクトデジカメの上に紙or布らしき素材を巻き、樹脂で固め彩色したものと思われる、文明の力もこうなると笑うしかない、他にもグロテスクだがユーモラスな妖怪が一杯でした
[PR]
今月のテーマは蛇腹カメラにベローズなど、自作に珍品に普通に、なんでもありということで司会は前回に引き続きH井さん、記録はミヤモン氏お休みで急遽代打指名のjackです。

私なんぞにつとまるやろか、という不安があり話はとりあえずiPhoneで録音しておくことにしましたが、たまたまこの日は改造マニュアルレンズしか持ってきておらず記録写真撮るだけで精いっぱいでした。あらためて過去の例会報告見て、うまいこと笑顔の瞬間を撮るもんだなあと感心した次第。


GuGuGammmoさん
ベローズはお持ちでないということでご挨拶だけ。中判ステレオでの実写報告をずーっと期待しているんですがねー...
d0138130_2044831.jpg

Kさん
Kさん的にお気に入りの二眼レフを3台紹介。
d0138130_20443339.jpg

写真中央のMentorettは横位置用のファインダーがポップアップしてくるとか何もかも操作系が逆という変わったところがKさん好みのカメラ。他にも木の金属のハイブリッドボディにピントフードは革製、セミオートマット式で一枚目だけ赤窓で合わせると2枚目以降は自動で巻き上げられるそうです。camerapedia.orgで調べたところドレスデンのGoltz & Breutmann/Mentor 1936年製。Mentor-Special 7.5cm f/3.5を2つ備え、絞りが連動しているため被写界深度がプレビューできるのが特徴とのこと。
d0138130_2045511.jpg

右のWelta PerfectaはK本さんによると超珍品だそうですが、梅田の中古セールで安くしてもらったものとのこと。折りたたんでもあまり小さくならない、ピントはレバーで合わせられるなど細かい部分にアイディアがいっぱいなのに絞りは連動しないなどというところがKさんお気に入りのツボらしいですね。レンズはMayer Goerlitz Trioplan 7.5cm F3.5、1934~1935年あたりのもの。

左はZeca-Flex、ドレスデンのZeh社製。上が50mm、下が75mmになっておりピント合わせにくいとか。既製の下部分に上半分を追加したのでは?ということですが折りたたむと非常にコンパクトになること狙ったものらしいですね。蛇腹のスライドが斜めになっていてピント位置に応じてパララックスを補正する仕組みになっています。折りたたんだ形と同じ革のケースがとても珍しいのがKさん的にポイントが高い様子。レンズは上がSucher Anastigmat F2.9、下は Schnider-Kreutznach Xenar 7.5cm F3.5。

いつもながらKさんのとんでもなく深い洞察力と幅広い情報収集能力には驚かされるのですが、それでいてすごく楽しそうにカメラを語る姿にはいつも感心します。


白髭さん
スライド用コピアー2種の発表。ひとつはマイクロニッコールにつける35mm用スライドコピア、マイクロニッコールを等倍にすればスライドのコピーが可能というものですが、ネガをネガで撮るとポジになるという経験的手法を紹介。ただしとりあえずできるという程度で、フィルムによってはオレンジになるものがあるそうです。
d0138130_20453362.jpg

もうひとつはトキナー製ニコンFマウント用の6x7スライド用プロコピア。内部には絞りやピント機構はなく、カメラ側で合わせるのだそうです。
d0138130_2046588.jpg


jack
実は前日に塗装して仕上げたという『宙玉レンズ』と撮影した写真を発表。本人の予想に反して結構好評をいただいたようで、やはりお金をかけないで手間はかけるのが楽しいことを知っている方が多いのだということを実感。この会に入って良かったと思ってますよ、H井さん。
d0138130_2047157.jpg

他にはブログで紹介した通りのやりかけプロジェクトの紹介、iPhone用DOFアダプタやスキャナカメラについて今後の抱負を語りました。さて実現するかどうかは...謎。
d0138130_20475436.jpg


N川さん
エクター47mmつきレチナIIを発表。
d0138130_20483890.jpg

他に某有名写真家がオークションでフィルム機材を処分しにかかっているという情報。ライカで飯をくってた人がライカを処分するとはどういうことか?と憤りを押えきれない様子。同感!
d0138130_20493052.jpg


N波さん
ミノルタX700のベローズをつけたアドンを発表。ベローズはドイツのパーツメーカー、ノボフレックス製。エキザクタマウントのものに先月発表のアドンを装着。とてもコンパクトで専用に見えますね。アルミ鏡筒が何ともいい雰囲気になっています。
d0138130_20501990.jpg

もう一つ衝動買いしたものカメラ型の露出計?を紹介...すいません、外野のノイズが多くて録音が聞き取れませんでした。
d0138130_20504820.jpg


A井さん
d0138130_20512298.jpg

来るだけで精いっぱいだそうですが、そんなこと言わないで過去の例会報告にあるような大技を見せてください!お立ちのところ写真撮れませんでした、スイマセン。


オモカメ王国国王3チャン

d0138130_20521319.jpg

四つ切サイズのの暗箱に山崎工学研究所の1:6.3 f=300mmつきを発表。8x10より大きい10x12サイズには会員一同驚嘆、しかし世にはさらに大きい全紙のものもあるんだそうです。
d0138130_20525050.jpg

もうひとつはキングの小さい蛇腹カメラ、当時1円で買えたいわゆる円カメを発表。、造りは丁寧でちゃんと写るのだそうです。その他私も持ってる大小12通りに使えるレンズ回しゴムのセット、対応機種不明のバッテリー入りグリップ、キヤノンのコンデジ用に珍しく自作したグリップを発表。

天気予報官Yさん
キヤノンFL用ベローズと専用ベローズレンズ100mmF4、元箱つきとミノルタSRマウント用ベローズを発表。
d0138130_20532467.jpg

キヤノン用は対応するボディがデジタルにはないため使う機会がないとのこと。ミノルタ用はまったくガタがない精度で、ミノルタの技術の高さがうかがい知れる逸品。
d0138130_20534237.jpg


やまひらさん
Pentax K10とヘリコイドチューブ、ベローズタクマー100mmF4を発表。
d0138130_205474.jpg

デジカメにはベローズが当たって使えないのでしまい込んでいたものだそうです。そういう方が多いですね、今回。しかし先月山尾さんからヘリコイドを譲ってもらい使えるようになったとのことで、インフも来るそうです。ヘリコイドを繰り出すと2mぐらいに合うそうなので花撮りやブツ撮りにいいかも知れません。
d0138130_20544758.jpg


YASUさん
先日来ご自身のブログに惚れ込み具合を書いているオートトプコール2.5cmF3.5に純正フード、ボディはひでじぃさんからの借りもので発表。
d0138130_20551559.jpg

他にも蛇腹カメラとしてレチナUSエクター50mmF3.5つきを紹介。これはケルンのオークションでやっと落札したと思ったら、実は蛇腹に穴が空いていたというもの。修理してやっと穴を塞いだと思ったら、工作精度が悪いせいでまだボディと蛇腹の隙間が空いていたというオチ。笑えませんね~
d0138130_20585415.jpg


PUSH-PULLさん
レチナの発表が多いとふんであえてのツァイスイコン、手で開かなかったものがシャッターまで切れるようになったものを発表。
d0138130_20592637.jpg

他にニコン用ベローズ、こちらはいただいたものだそうですが、昔のニコンボディにしかつけられないので中間リングをつけることでデジタル一眼にもつけられるようにしたそうです。昔は花撮りにシーズン中植物園に行くと手製のベローズが多く見られたとのこと。最近ではまずベローズは見ないですねえ...たまーにならいますけど。
d0138130_20595369.jpg


ひでじぃさん
ツァイスイコンのスーパーネッテル、トリオター5cmつきを発表。
d0138130_2103474.jpg

パリの郊外ですごく値切って買ったもので、それでもそこそこの値段だったもののあまり安くしたので売ってくれたカップルが仲違いしてしまったそうです。いや~ドラマだなあ。
d0138130_21053100.jpg


ミヤモン・グレビッチさん
前日まで高知へ高速バスで5時間かけて出張だったそうでお疲れ様です。子供が熱を出したというので遅れての参加でしたが、子供4人も連れて入ってきたときには某国の難民みたいだ、との声。その手にはつぼ八に忘れた露出計、数ヶ月越しで受け取ることができた、とつぼ八の律儀さを賞賛。
d0138130_2132582.jpg

出張前にハードオフで買ったカメラバッグ500円を発表。コニカオートフレックスT3にコニカヘキサノン21mmF4を持っていったが無限が出なかったそうです。会員からはレンズが抜かれていたものではないかとの話がありました。レンズを抜かれた広角は近距離は写るが無限が出ないそうです。他にキタムラのオークションストアで入手したペン用の38mmF2.8 D.Zuikoを発表。一眼タイプのテッサー型は珍しいそうです。
d0138130_2135311.jpg

ここで掘り出し物のJIZZOの三脚用ストラップ、フランス製未使用新古品3本を急遽オークション販売、売り上げは会費の足しにとご提供いただきました。サンキュっ!
d0138130_2141920.jpg


N口さん
富士フィルムの3DカメラW1と新モデルを持参。
d0138130_2145547.jpg

新モデルはハイビジョン動画が撮れてレンズベースが77mmが75mmに短くなったのだそうです。近接撮影の場合、静止画は二度撮りで対応できるが、動画はアダプタが必要なため、さらにレンズベースを狭くするアダプタを自作されました。他にレンチキュラープリントを発表。1枚500円は高いのか安いのか、中国製3眼レフで撮ったものをスキャンしたそうですがとてもキレイですね。
d0138130_2151613.jpg


K本さん
先日工作室を整備して再開するとのことでしたが、ゼロからの出発でこれから頑張っていくと宣言されました。期待してます!
d0138130_2153994.jpg


Yueさん
ライカM2、ノクチルクス、スーパーアンギュロンなどの入ったバッグを新幹線で置き忘れ、紛失してしまった反動で次々と買ってしまった5台のカメラ。そのうちの1台がOM-1Nとのことで発表。
d0138130_216447.jpg

そのほかたまたま天皇陛下が来ていたとき機動隊を撮ろうとしてつまみ出された話を披露。
d0138130_216242.jpg


H井さん
膨大なコレクションの中から蛇腹カメラ4台を持参、その珍しい特徴について発表。
d0138130_2164775.jpg

まずはフランス製でクラップカメラと呼ばれるもの。ヒダのない蛇腹が特徴的で、スポーツファインダー風の枠に水準器がついており、振り子がリングに触れないようにすれば水平になっているという仕組み。SOM Bertiot製135mmF6つき。
d0138130_217932.jpg

そして左のスイス・Kern Aarav製ポータブルカメラ。ロールフィルムではなくチェンジングバックを使うもの、本体は軽いがバックが4倍ほど重いそうです。ボディ両肩にあるファインダーを覗くために蛇腹が八角形になっているのが特徴的。
d0138130_2175191.jpg

右はドイツ製。木のフレームは高級な造りで、蛇腹が革袋のごとくピンと張るのが特徴的。Anastigmat 1:7のレンズがなくなっており写すことはできないそうです。日本で見つかったものの経歴が不明で、洋行帰りの方が持ち込んだものではないかと見られているそうです。

左は英バーミンガム・J.ランカスター製1891年製インスタントグラフ。アマチュア用のものを改造してあり、ホースマンのロールホルダとシャッターを付ければすぐにでも写せるようになっているそうです。


会長
先日すでにブログにてベローズコレクションを発表済みですね。他にはトキナーFDマウントを入手されたと発表。この時点ですでに会員たちはフリートークモードに入っており、会長の締めの言葉もほどほどに散会、第二会場のつぼ八へ移動となりました。
d0138130_2183969.jpg


この日のつぼ八部会は参加メンバー10名。いつもより広いテーブルでのびのびと歓談しつつ、秋刀魚の造りやカキフライなどの旬の食材を堪能しました。

以上、失礼のないよう気をつけたつもりですが、訂正加筆等ありましたらよろしくお願いします~!
[PR]
110万の軍隊と原爆と大陸間弾道ミサイルを持つ大国が軍事パレード。大将で政治局員で後継者のデブの若者が金正日首領と並んで閲兵。
d0138130_9165922.jpg
ところがそこで手作りカメラ会員が注目したのは当然カメラ。壇上を撮影するのはなんとフィルムカメラ!!!! 別の画面では外国の記者がフィルムかめらを指さして驚嘆していた。いまどき報道にフィルムカメラを使うところなんかありません。劇映画撮影なら別ですが????
d0138130_918397.jpg
そうか。それで正解なんだ。これは劇映画なんだ。映画大好きの金正日首領が監督主演する 総天然色シネマスコープビスタビジョン3D立体音響の壮大な歴史映画なんだ。

題名は「金王朝の繁栄と滅亡・・・・・・」

その中には朝鮮戦争 ラングーン事件 大韓航空爆破事件 日本人拉致事件 韓国潜水艦撃沈事件などのシーンが散りばめられているだろう。

日本を攻撃する原爆ミサイルのシーンは含まれないことを切に希望する。
[PR]