<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

私がいつも利用している図書館で ふと入り口の新着図書案内を見ると 「土門拳」という名前が目に入ったのですぐに借り出しました。
d0138130_11495083.jpg
「土門拳が封印した写真」という題名で著者は倉田耕一。新人物往来社刊です。
ほとんどの土門拳関係の本は読破したという自信がありましたが これは始めてで それもそのはず 2010.7.17発行でした。

土門拳が軍の依頼で予科練のアルバム作成をしたということはあまり知られていませんし 本人も隠していたようです。結局アルバムは出版されませんでした。柳行李いっぱいに詰まった写真があったとのことですから それを封印してしまったようです。

終戦の前年(昭和十九年)に海軍省の依頼で 土浦海軍航空隊で予科練の少年兵と起居を共にして撮影したようです。戦争嫌い軍隊嫌いの土門拳は 従軍写真報道班員を拒絶しながら やはり軍に協力していたことは私としては驚きですが 当時としては食うためには仕事をしなければならなかったのでしょう。

ところがこの本の内容は題名とは大違いで 土門拳が撮影した少年兵たちがその後どんな戦いや生涯を送ったか・・・(大勢が神風特攻隊員として出撃した)・・・という内容で 写真そのものはグラビアに20枚程度しか掲載されていません。物凄くねばって撮影したとのことですから さぞや素晴らしい写真があっただろうと見たくなります。台湾や朝鮮出身の少年兵がいたとの珍しい話もありますが。

「文楽」などの乾板やネガは防空壕の奥深く厳重に保存していたとのことですが この写真がほとんど残っていないことは 軍に協力という彼としてはあまり自慢にならない話で 保存や発表に執着がなかったんでしょうね。
[PR]
d0138130_8114681.jpg
360度
今朝は朝からお天気がいまいち、仕方が無いので散歩をあきらめ「おはよう朝日です」を見ていたら、例会でオモカメさんから発表のあった360度パノラマカメラが出て居るではないか

阪神百貨店前の歩道橋で可愛いお姉ちゃんがヒモを引っ張ってカメラテスト、プリントは東京へ出さないとだめなようですがなかなか良く写っておりました、他にもトイカメラ付きの本や、ホルガなど朝からなかなかおもしろ番組でした

梅田ロフトで28日まで、トイカメラとカメラグッズのカメラマーケットが開けれているようです・・・ロフトのことだからあまり期待するといけませんが(笑)取り急ぎ報告まで
[PR]
by tedukuricamera | 2010-09-23 08:21 | 情報 | Comments(0)
9月になってもまだお暑ぅございます
テーマはマウントアダプター他の例会でございます。

例会に先立ち、天気予報官Y氏より出品があり、皆さん気に入ったものをそれぞれ入手。
売り上げは会にご寄付いただきました。有難うございます。

今月の司会はH井さん。
d0138130_19414135.jpg

例会発表に先立ち、近頃嫌煙権が世間で話題になっておりますが、こちらの例会でも喫煙マナーについて見直そうと会長のキューちゃんより提議があり、喫煙をたしなまれる方の発意によりマナーについて喫煙場所を考慮するとなりました。

例会発表です
まずはJackさん
d0138130_19465385.jpg

愛用のソニーアルファ900につけるべく様々なマウントアダプターの変遷と、
マウント改造によりアルファ900への直付けへと至るお話。
レンズによってはフランジバックの問題によりアダプターでは無限が来ないのが、レンズマウント改造に至る一番の原因。
持参のアダプターは端緒のM42-アルファADやミノルタSR-アルファAD(補正レンズ無し、よって近距離のみ)、ロシア製ペンタコン6-アルファティルトADなど。
それにマウント改造レンズたち。
d0138130_19504030.jpg

右端は中判用フレクトゴン4/50についたiPhone4です。(jack補足)

時計修理のKさん。
d0138130_19532897.jpg

キネエクサクタに、オリンピアゾナーを取り付けるべく改造されたボディの故障して動かなくなったものを入手
幕から修理して撮影可能としたものを披露。
マウントから急に太くなるレンズ鏡胴に対し、オリジナルではレンズマウント基部にある巻上げレバーが干渉し、使えないものを、キャノンデミの巻上げレバーに交換されていて、使えるように改造されている。
また、レンズもボディのレンズロックが効く様に臍穴を設けられている改造が行われていたそうです。
仕上げが素晴らしいものだそうです。
d0138130_1959067.jpg

ほかに、電気接点を備えたプラクティカM42ボディ
このボディはペンタプリズム着脱可能タイプ
エキサクタブランドのボディと機構は共通なので、プラクティカに構造が移植されたのではないかと言う。

オモカメ王国国王3チャンは、大正年間のサンデー毎日に載っている記者たちの取材風景と、
朝鮮戦争慰問時のマリリンモンローを取材する記者たちの風景のコピーを持参
年代で使用されているカメラががらりと変わっているのが面白い
ちなみに大正年間のサンデー毎日で記者たちが手にしているのは
”デクルロー” ”パルモス””アンゴー” などだそうです(H井氏に聞いたのですが、もう1機種の名前を失念!残念!)
d0138130_206240.jpg

テーマとして、フィルター変換リングの束
3チャンの個人テーマ、オモカメは”ツナ カメラ”
d0138130_2011485.jpg

そしていつも驚かされるのですが、今回は様々なメーカー、カメラ専用の近接用アクセサリー”オートアップ”
d0138130_20112368.jpg

これだけ集まると圧巻です。
d0138130_20121117.jpg
d0138130_20121924.jpg


白髭さんはニコンF専用の4×5版ポラロイドアダプター(ミカミ製)を持参
d0138130_2015921.jpg

新聞社でもあまり活躍する機会が無かった?らしいこのアクセサリー。
珍しいものですね
d0138130_20161918.jpg


N氏はコンタックスGレンズ-マイクロフォーサーズアダプターの新、旧タイプを持参
d0138130_20175453.jpg

旧タイプはマウントのサイドについているダイアルを回して焦点調節を行い
新タイプはマウントの外周を廻せばピント調節が可能
まるで、ダイアルセットコンパーとリムセットコンパーの進化のようですね。

N波さんは
d0138130_20221841.jpg

ADON レンズを持参。
すいません、この話、聞いてませんでしたm(--)m

GuGuGammo氏はローライSL35シリーズ用の純正M42-ローライQBMマウントアダプターを持参
d0138130_20242130.jpg

M42の自動絞りを動かすアクチュエーターを叩くようになっておりローライSL35シリーズでM42レンズが自動絞り機構のまま使える優れもののアダプターです。

久しぶりに参加のやまひら氏
d0138130_2029635.jpg

A鉄工所社長特製のアサヒフレックス用L37-M42マウントアダプターを用い
M42-Kマウントアダプターでデジタル一眼のK10で撮影を楽しんでいるそうです。
d0138130_2030224.jpg

手前中央のレンズはペンタックス最初の広角レンズタクマー35ミリF4だそうです。

YASU氏は最近入手したタクマー105ミリF2.8をM42-KマウントアダプターでMESuperでは無くオリジナルMEに取り付けて撮影を楽しんでいるそうです
d0138130_2032625.jpg

やまひら氏に”ええレンズ”と言われご満悦。
d0138130_20401364.jpg


ミモヤン=サモハン=グレビッチは少しづつ集まってきたマウントアダプターと
ソリゴールとトキナーレンズマウント交換システムと、コムラーマウント交換システムを持参。
d0138130_20404131.jpg

写真のものはコムラーのアダプターで、この筒の先に50ミリ引き伸ばしレンズを付けると、等倍の接写が出来るものです。

PUSH-PULL氏はティルトで現実の風景をミニチュアのように撮影できる蛇腹アタッチメント(自作)とライカL-Mアダプターを持参
d0138130_20405442.jpg

このアダプターでロシアのジュピター35ミリレンズをつけて撮影したがピントが来なかった。
レンズ鏡胴にゆるみがあったそうです
d0138130_2042384.jpg


天気予報官Y氏はコンタックスG-マイクロフォーサーズアダプターを持参
d0138130_20441460.jpg

ブラックコンタックスGフルセットのレンズ資産をこれで活かせるそうです。
ただしホロゴンなど一部のレンズはこれでも使えないそうです。
d0138130_2047186.jpg


オオバヤシさんはライカM(L)-ソニーアルファーNEXアダプターを持参
d0138130_20491466.jpg

このアダプターはソニーアルファーNEXにライカMレンズを取り付けれるアダプターですが
筒の部分に”ML-ソニー”とあります、
L-Mアダプターを使えばLレンズも”使える”んだそうで。
d0138130_20513913.jpg


K本さんは最近は何もしていないそうですが、そろそろ趣味部屋を充実させていこうと計画中だそうです
d0138130_20532623.jpg


yueさんはニコン-ライカLアダプターを持参
最近カメラを入れたままカメラバックを新幹線内に置き忘れたそうで、これはショックが大きい。
動揺からピントが合いませんでした。
d0138130_20553420.jpg
d0138130_20554646.jpg

こちらのアダプターは近接専用になります

H井氏はバレルレンズ用のユニバーサルアダプターを持参
d0138130_2058114.jpg

アイリスと同じように虹彩絞にレンズ基部を締め込み固定。
持参のものはリンホフボードになっていてリンホフ-ブロニカアダプターでブロニカで撮影できるようになっているそうです。
d0138130_211672.jpg


最後はキューちゃん
たくさんの自作アダプターの紹介
d0138130_211543.jpg

すでにこのブログで紹介済みなので詳しい写真は割愛させていただきました。

アダプターのテーマでも、色々出てきました。
中には間違いがあるかもしれませんのでお気づきの方は”編集”をクリックし、訂正をお願いいたします
ミモヤン=サモハン○ンポー=グレビッチ
[PR]
ニッコールクラブ会報2010AUTUM号に 先日ニコンサロンbis大阪で開かれた 私の「42枚の年賀状 吉田淳写真展」が紹介されました。ニッコールクラブ会員の方にはもうご存じの方もあると思いますが・・・。沢山の写真展のなかで選ばれて掲載されたわけで 大変喜んでいます。なにかの機会があれば観ていただれば幸いです。
d0138130_7465370.jpg
d0138130_7493083.jpg
今年の11月30日から12月6日まで東京のニコンサロンbis新宿でまた開かれますので 東京のこのブログを見ていただいた方にも来て頂ければ幸いです。

6枚の作品が紹介されていますが ただ残念なことに大変暗く印刷されたものがあるのです。是非原画を見に来た下さいね。

ところで明日10月11日は 大阪手作りカメラクラブの9月の例会です。皆さんこぞって参加しましょう。ただ 9月のテーマはアダプター、リング、アタッチメント各種、変換できるものなら何でもOK・・・・・なんですが 会長のブログアップをみると圧倒されてしまいましたね。

白髭
[PR]
d0138130_2274161.jpg
手作りの皆さん 御無沙汰しております
今月のテーマのアダプター関係ではありませんが
個人的に旭光学レンズの製番に興味を持ち追跡、調査を始めました。
きっかけは所有するレンズの連番が無いかと思い始めました。
皆様の所有される旭光学製レンズ(タクマー~Mシリーズ)の製番(焦点距離 SN)を
メモ書きで構いませんので今月の例会に持参していただけないでしょうか
お久しぶりですが今月の例会は出席させていただきます。
[PR]
アダプターリング
先ずその写真を見て下さい。
35㎜関係
d0138130_19353937.jpg

中型関係
d0138130_19384377.jpg

各種一眼レフ→M39用変換リング
d0138130_19412856.jpg

ライカM→M39変換リング 
d0138130_19423122.jpg

アサヒペンタックスK→S変換リング
d0138130_19434353.jpg

今月の例会のお題は「アダプターリング」とのことで、探して見たところ、ありました、ありました。全部で机の引き出し一杯にあたるほど、数えて見るとナント30個もありました。この他にも大型用の物や、ハッセル専用のアダプターリングも沢山ありますが、写真のものをご覧頂けばと思いまして投稿いたしました。
いずれ、例会にて発表することとしますが、先駆けてブログ関係者にお知らせすることとします。
[PR]
by tedukuricamera | 2010-09-01 19:52 | 情報 | Comments(4)