<   2010年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

.。o○白髭さんにそそのかされてわたしも本日、赤貧に洗い流されているにもかかわらず、カメラを衝動購入してしまいました。。\(^o^)/
d0138130_2181623.jpg

[PR]
あれほど「もうカメラは買わない!」と固く誓った私でしたが もともと軟弱で意志薄弱な私はまたまたカメラを買ってしまいました。それも四台も!!!!!
d0138130_914858.jpg
なんと素敵な可愛いカメラでしょう。オリンパスのペン ペンD ペンF PENEP=1 のミニカメラです。オリンパスファンの方にはこたえられないんじゃないですか。

サークルKサンクスの期間限定サービスで アサヒスーパードライの缶ビール四本パックにひとつずついているもので これだけ集めるのに 大枚1736円もかかりました。もっともビールは胃袋に治まりましたが。
d0138130_915412.jpg

これとは別に 娘が誕生祝いの副品としてこんな可愛いカメラをくれました。後ろのフィルム缶に入っていたもので ルビテルとかいてありました。二眼レフとフィッシュアイカメラのようです。

あっという間に六台もカメラが増えてしまいしましたが これもまた楽しからずや?????????

白髭。
[PR]
d0138130_95775.jpg
ファイル形式
先日京都で集まりがあり、そのモニター写真を複数枚プリントしようとスーパーの中にある写真屋に出かけた、今時の写真屋はカメラとはおよそ無縁でプリントだけが商売、しかも機械相手にデジカメのメディアを入れて注文する

ところが私の持ち込んだメディアが読み込み装置で受け付けてくれません、今回はNikonで写していたのでコンパクトフラッシュ、お店の中にあるマシンで調べて貰ったのだがファイル形式がおかしいとか・・・

家に戻って再びMacでチェックするも何の問題もなく画像は全部jpg、もちろん写真はトリミングやカラー調整をしていて集合写真は文字入れをしている、念のためにタイトルを書き換えていたものはすべて半角英数に書き直した

再び出かけたがまただめ、メディアがだめなのかと今度はSDカードを初期化してから画像を入れて持参するも拒否、店員の女の子はあまり詳しくなさそうなので質問はあきらめ、直ぐ近くのヤマダ電機に切れかけのトナーとプリント用紙を購入し、時間をかけて何十枚もプリントすることになってしまったのだ

日が変わってブログにアップした鶴橋撮影のネガを、同じお店に現像を頼みに持ち込んだら見たことのある兄ちゃんがいたので先日のことを相談

彼からの返事は暫くDPEを頼んでいなかった私には驚きであった、少し前までどんなメディアのファイルでも受け付けていたのだが、フォトアルバムだの色々な機能を取り入れだした頃からメーカーはファイル形式を制約してしまったそうです

細かいことはよく判らなかったのですが、同じjpgでもカラー調整をしたり文字入れをしたりした画像は全部拒否、おまけにデーターの重たい高画質もだめだそうで、かろうじて受け付けるときがあるのはトリミングのみらしい

彼曰く「色々今の機械は問題があるのでそのうちどれでも読み込むようになるのでは」、一つだけ進化していたのはCDに焼き込む画質が、以前に比べるとだいぶ良くなっておりました

現在のお店のDPEの機械は私にしたら便利なようで最悪の状態になってしまっていたのです、このあたりの事情に詳しい方いらっしゃらないでしょうか?
[PR]
by tedukuricamera | 2010-07-24 09:13 | 情報 | Comments(5)
ついに高額カメラを買ってしまいました。例会で発表してP-Pさんにブログで掲載した写真で 私が手に持っていたカメラです。
d0138130_9324129.jpg
フルサイズデジタル一眼レフの「キャノンEOS5DmarkⅡ」です。ちなみにレンズは私の自慢の 24ミリF1・4 です。
六月中は2万円のキャッシュバックがあって助かりました。会員仲間A井さんやY尾さんもも同時期に購入していました。

35ミリフィルムの時代にイオスでレンズも揃えたものですから デジタルになってもフルサイズが欲しかったのですが 会友のJACKさん撮影のソニーのフルサイズデジタルの写真を見て その描写に驚愕したのが直接の原因です。
d0138130_9333416.jpg
これで私のイオスデジタルは3台となりました。手前からキスデジタル 40D 5DmarkⅡ です。APS–Cサイズ のカメラも小さくて軽く また望遠には便利ですのでまだまだ利用価値はあります。40Dには結構稼がせてもらいましたが もう仕事はありません。

貧乏な私がついにこんな高額のカメラを購入してしまったのは正しかったんでしょうか????? もう二度と買わないぞ!!!!!

  ♪♪♪♪「お前が俺には最後のカメラあーーーあ」♪♪♪♪

と歌いたくなりますね。

白髭。
[PR]
僕の工作室
8月の手作りカメラ例会テーマ「工具、手作りマウント、その他何でも」に基づき、僕の工作室と題して発表することとします。
マンションの一部屋の隅っこに設けられた小さな机、横には6個の引出しのある台、そして、その上には手作りカメラの製作とカメラの修理に必要な工具類を、ガラスコップや鉛筆立てに詰め込んで、いつでも直ぐに取り出して使用出来るようにしてあります。
写真 ① 工作室のある部屋の全景。
d0138130_9135119.jpg

写真 ② 片隅の工作台。
d0138130_9161344.jpg

写真 ③ プロクソン電動ドリル。
d0138130_9183853.jpg

写真 ④ 工具類。
d0138130_9194931.jpg

写真 ⑤ 大きな引出しの中の工具類。
d0138130_9213617.jpg

写真 ⑥ 小さな引出しの中の工具類。
d0138130_9225021.jpg

写真 ⑦ 工具箱に入れてある工具類。
d0138130_924438.jpg

以上の通りですが、実際に数えたことはありませんが、その数といえば、ドライバーだけでも200本以上。
ピンセット20本、ペンチ大小合わせて30丁はあるでしょう。その他もろもろの工具類を合わせると、ナント
2畳分のカーペットの上に並べても、はみ出る程の工具類です。
若い頃から日本橋の工具店や金物店で、目に付いたものは即購入するといった買い物好きで、使用目的に合わせた工具ばかりです。
また、カメラ修理に欠かせないものの一つとして、かに目の分解には、各種大きさのドライバーをダイヤの鑢で削り、自分で作った物も多数存在します。
カメラの修理をするにも、手作りカメラの製造にしても、やはりそのものに合わせた工具が必要になりますから、いくら数が多くても、種類がたくさんあっても、いざという時にはその威力が発揮できるのではないでしょうか。いずれ例会の発表の際には全ての工具の写真を見て頂きますからどうか宜しくお願い致します。
全部持参するには軽自動車が無ければ無理ですね。
[PR]
by tedukuricamera | 2010-07-22 09:44 | 情報 | Comments(5)
d0138130_845217.jpg

d0138130_8453558.jpg

d0138130_8454971.jpg
こんなの初めて
遅くなったが先日の鶴橋散歩のフィルム写真、やっとこさフィルム一本撮影したので現像に出して上がってきたのは良いが写真を見てびっくり全部ピンぼけなのである

今まで色々ピンぼけだの露出不足だの失敗は一杯重ねてきたが、全部ピンぼけとは初めてである、こんな時に限って全部ほぼ適正露出と言うから笑ってしまう

堺の時はややこしい6X6カメラをぶら下げていったが、今回は市場と言うこともあり扱いなれた35ミリで、うれしがりの私は時々使っているライカM2を選択、M3ではなくM2にしたのはロシアレンズのジュピター2.8/35mmを使いたかったこともある

M2だとレンズを装着したときファインダーのフレームも自動的に、35.50.90を選択してくれる優れものだったはず・・・なに故に?、ジュピターはライカのスクリューマウントなのでM用の変換リングを間に挟んだがここまでぼけるとは未だに理解できておりません

フィルムカメラ故に途中でぼけていることも知らず、最後まで撮影し現像するまで判らずじまい(今回は珍しくCDに焼いて貰った)

目測とレンズの距離表示と合っていただけに謎だらけ、広角でここまでボケルとは相当の強者のレンズであることは間違いない、バルナック型ライカⅢCで写したときは何の問題もなかったのに、カメラが悪いのかレンズが悪いのか変換リングが悪いのか腕が悪いの(笑)それが問題なのであります

d0138130_846944.jpg
上の文章を書いた後、暫くレンズをあれやこれやいじっていたら、ピンぼけの原因らしきことを発見

レンズの写真を見ていただけると判ると思うが、ジュピターはレンズの一番前の内側のリングで絞りを合わせるようになっています、これが非常に使い勝手が悪く私をそこにフィルターを付けて動かしやすくしたのですがこれが問題でした

絞りリングとレンズの取り付けが連動していて、どうもレンズが一番前、つまり正位置より3ミリほど前に出ていたことになる、例会前日にセッティングしたときに気づかなかったわけでお恥ずかしい限り、クラカメとは色々と奥が深いものであります、反省しきり
[PR]
by tedukuricamera | 2010-07-21 08:51 | 情報 | Comments(6)
僕のコンデジ
世はまさにデジタルカメラ全盛時代に突入しましたね。私がデジタルカメラに魅せられて初めて購入し、使用したのが、カシオのQVシリーズでした。
現在もそれらのデジカメは大切に保存してありますが、当時の画素数といえば25万画素が最高で、メモリーカードは挿入できないタイプの内臓型でした。
ケーブルを繋いでパソコンに画像を取り込み、最高でもサービス版程度のプリントでしか良好な写真が見られないものでしたので、今や懐かしいものとして、記念に残してあるのです。
ここで、最近使用しているコンパクトデジカメを数台紹介することとします。
① ニコンクールピックスS1000PJ1210万画素。前列右 撮影後直ぐにプロジェクターとして、見ることの出来るユニークなカメラです。
d0138130_9585482.jpg

② キャノンパワーショツトTX-1。 710万画素 前列左 ハイビジョン撮影の出来るビデオカメラですが、撮影中にも一枚のスチール撮影が出来ます。
③ サンヨーザクティー500万画素。 中列左 サンヨー電気から発売された最初のビデオカメラで、勿論一枚撮りも出来るカメラです。
④ カシオEXILM EX-Z57 500万画素 中列右 カシオEXILMシリーズの一台です。
⑤~⑥ カシオEXILM EX-Z700 720万画素。 後列の2台ですが、製造番号が近いために、2台合わせてステレオ撮影が出来るように工夫しました。勿論ディスプレーから直接3D画面が見られ、動画も同時スタートで音声入りで見ることが出来るユニークなものです。
このほかデジイチも2台所持していますが、年とともに重量感のあるのはやめて、外出時には主にコンデジ専門でスナップ写真を撮影しています。 
*****いゃー世の中本当に変わりましたね。長生きして良かったのか、それとも不幸せなのかと考えている現在であります。*****今後どうなるやらね。*****
[PR]
by tedukuricamera | 2010-07-18 10:26 | 情報 | Comments(7)
d0138130_10503397.jpg
食べたかった
鶴橋撮影の旅、お昼は食べるお店を決めていたので断念したが、コリアンタウンを散策するもう一つの楽しみは買い食いにあるのではと思うぐらい旨そうな屋台が一杯

一番多かったのがチジミ屋さん、だいたい三百前後だが一軒だけ百円の小さなものを作っている店がありました

お次が炭火焼きの焼き肉、一番旨そうだったのが一舟千円のバラ肉で容器に一杯、食べたことがなかったのがお餅類で、これってどうやって食べるのでしょうね、ほかにも口にしたことのない韓国海苔巻きや揚げ物など知らないものが一杯でした

表に簡単なテーブルを置いたまさに屋台風味の冷麺も美味しそうで、ご近所のおばちゃんがパイプ椅子に腰掛けチジミをつつきながら冷麺を食べる様は鶴橋ならではの光景

夜に鶴橋の市場に行くとびっくりするのは、通路にテーブルを並べた屋台の居酒屋があり、どのお店もオープンで盛り上がっております
[PR]
by tedukuricamera | 2010-07-13 10:54 | 写真 | Comments(3)
例会の内容はP-Pさんがアップしていただきましたので 私のその前の鶴橋市場とコリアンタウン散策の模様をアップします。
d0138130_114778.jpg
勇んで出発する面々です。各々が二台三台の自慢のカメラを持参しています。
d0138130_1152152.jpg
まずは鶴橋市場を歩き回ります。外は暑いがここは涼しく歩きやすい。10時ではまだ人影がまばらです。
d0138130_1154633.jpg
コリアンタウンはもう桃谷に近いのですが駅からは離れています。だんだん暑くなってきました。
d0138130_11553254.jpg
韓国内の市場を歩いているようで それぞれカメラを向けます。
d0138130_11564848.jpg
チマチョゴリの女性に迎えられてアリラン食堂に到着。
d0138130_11574021.jpg
注文した料理を待つ散策メンバー。ビビンバの混ぜ方を教えてくれました。生ビールが美味しそうでしたが私は我慢しました。コリアンタウンは私は初めての訪問で 駅からちょっと距離がありますが訪れて損はありませんよ。皆様もどうぞ一度訪ねてください。
以上は白髭でした。
[PR]
今月のお題は「ステレオ写真」
みーもーさんがお休みなので記録係はピンチヒッターのPUSH-PULL、折角のテーマだったのに、私よりステレオ好きのN口・O林・H本のお三方が何故かお休みで残念なり

3D映画が大ヒットするなか、ステレオ写真も少しだけ見直されているのではないでしょうか、歴史は古くカメラのが発明されるとすぐに立体写真も登場していて古いカメラにビュアーに写真が一杯残されています

ステレオも昔の2枚の写真を並べてみる平行法と交差法、ポジフィルムを凸レンズで覗くビュアースタイル、写真を加工して赤青めがねで見るアナグリフ、偏光レンズを通した映像を偏光めがねでみる3D映画と方式と色々あり、やり出すと奥が深い

メモ不足で申し訳ない、訂正よろしく

d0138130_11281075.jpg
トップバーターは会長から、普段はステレオ工作をあまりされないのだが今回は手作りのビュアーと、以前買ったデジカメ二台をくっつけて液晶画面の画像をそのままのぞき込むとと言う、簡単かつ画期的なステレオ写真を発表、自動スライドで手間いらず、なかなか良くできた作品です

d0138130_1130023.jpg
お次はK本さん、久しぶりの出席ですが体調不良のこと、事情があってカメラなどを大量に処分されたとか・・・といいながら次の作品を作るため来る途中にハンズによられて買い物をされていました

d0138130_11314440.jpg
Jackさんはバケペンこと超重量級のペンタックス二台のステレオ写真発表、ビュアーの方は6X6を改造して6X7のポジフィルムを見られるように、やっぱり大きいフィルムは美しい

d0138130_11321175.jpg

d0138130_11322959.jpg
今回も一等賞の三ちゃん、大量の3Dグッズを持参(ご苦労様です)、昔買ったと言われるボックス式のビュアーは最高で、一度現物を見たかっただけにうれしい限り

ボックスは少し故障をしていたが、メカ好きの会員2名がたちどころに修理、さすが手作りカメラ!お見事、どちらもガラスの乾板のネタ板をレバーで自動送りする優れもので、まさに工芸品レベル

ほかにもおもちゃステレオカメラにライカマウントのステレオアダプターに、二眼レフを二台くっつけたステレオカメラ、昔懐かし凹面鏡を利用した飛び出す3Dボックス、大量のビュアーと列記できないぐらい沢山持参、それでもコレクションの一部とか、参りました

d0138130_11325687.jpg
ひでじぃさんは韓国から戻ったばかりで3Dの発表はなし、韓国でのとんでもない旅行談をおもしろおかしく

d0138130_11331938.jpg
N川さんはステレオの発表なし

d0138130_11333413.jpg
A井さんは、高級一眼イオスに多メーカーのレンズを装着するためのマウント発表、レンズも普通のでは無くタンバールにコンタックスなどの高級志向
イオス+タンバールの異種組み合わせの作品が見てみたいのですが

d0138130_1137431.jpg
H井さんは昔にコレクションしていた和風ビュアーに双眼鏡兼ステレオカメラなど珍品を披露、デュープレックスに似たブローニーフィルム縦送りのカメラ?(すみませんメモしていませんでした、どなたかヘルプを)など

ネットで調べてカメラ名を思い出しました、六和株式会社の「Stereo Rocca」`55年でした、フィルムサイズが24X23なので、フイルム送りの裏窓が2カ所あります

d0138130_1138057.jpg
N波さんはCanonにマミヤのステレオアダプタを取り付けて撮影した作品を発表、手作りのビュアーは少し見にくかったので三ちゃんのものを拝借

d0138130_11382621.jpg
K林さんは、珍しいイギリスのカメラ「アジマ」を発表、巻き戻しボタンが無くいつでも戻せる巻き戻しレバーがある、レンズ部分に絞りシャッターすべての機構があり尚かつ交換着脱式

ほかにもカメラ屋さんでも難しいといわれる、コンタレックスを修理して発表

d0138130_11392116.jpg

d0138130_11394620.jpg
PUSH-PULLは手作りカメラに入会するきっかけがステレオカメラだったことと今までのステレオ遍歴、カメラはちょっと豪華なTDC VIVID、ニコンでマクロ撮影したステレオ写真と手作りビュアー、ほかには切り抜きの赤青めがねで見るアナグリフ作品

d0138130_1140951.jpg
Y尾さんとN島さんはステレオの発表なし

d0138130_1014382.jpg
白髭様すみません、昨日アップして今日改めてチェックしていたら何か足らない、写真をブログ用に変換しながらアップするのを忘れておりました、発表は今使っている一眼レフのイオスのお話だったと思います

例会の前に会員5名で鶴橋界隈の撮影小旅行を開催、お昼はアリラン食堂で韓国料理を食べてから例会に参加

例会後は写真会館探索と恒例の「つぼ八」での飲み会、参加者は6名でした

来月は第二土曜ではなく第三の8月21日ですのでお間違いなく
テーマは、カメラの工具一式、張り皮、マウントリングなど何でもOKです

来年の1月8日のテーマは引き伸ばし機でしたが、持ち込みが難しいので「一番の思い出カメラ」が加わりましたのでよろしく、最初に手にしたカメラや買ったカメラ、おもしろ話があればどんなカメラでもOKです
[PR]