<   2010年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

d0138130_17335510.jpg
今日から開かれたクラシック&中古カメラフェアに 会長と示し合わせて行ってきました。以前のデパートとは違って 写真会館近くのハートンホテルの二階が会場です。今回は二日間しかありませんので 初日の今朝11時には 会場も狭いので 芋の子を洗うように賑わっていました。
写真は会長とSカメラの社長です。会員のI井さんのお店も大変に賑わっていました。お客さんとしてはH井さん A野さん などの顔も見えました。
昼食とお茶のあと もう一度のぞいてみると 今度は写真のようにかなり空いてきました。しかし早く行かないといいものは無くなってしまうとのことです。

白髭。
[PR]
jack@やっと筋肉痛回復 です。

スキャナもブローニーフィルム対応機種を3,000円で入手、2本のフィルムの現像も上がってきて気の遠くなるようなスキャニング時間をかけて取り込んだものを専用ソフトに放り込んで...やっとそれらしいものができました。ふう。

今回は2台のカメラでシャッタースピードが少し違うようで、同じフィルムなのに明るい暗いがあります。また予想していたことですがやはりダブルレリーズのタイムラグのため片方がブレています。あとこれは使い慣れていないせいですが、スキャニング時に自動的にガンマ補正がかかってしまい、ポジらしくない色味になってしまうのが難儀です。

まだまだ駆け出しですので、どの程度のステレオベースでどの範囲が一番立体的に見えるかとか、6X7ポジを見られるステレオビューワはどうするとか課題は多いので気長に続けて行こうと思います。

N口さん、PUSH-PULLさん、ご指導のほどよろしくお願いいたします!

*3/22花の文化園にて、左画像(上)と右画像(下)
d0138130_2252532.jpg

d0138130_22531238.jpg


*赤青メガネで見るアナグリフ(「アナグリフ・メーカー」で作成)
d0138130_2357266.jpg

[PR]
by tedukuricamera | 2010-03-26 23:55 | 写真 | Comments(4)
jack@筋肉痛 です。

カテゴリを選ぶにあたって「面白カメラ」として面白いのか?「改造カメラ」って言っても改造してないし、「クラシックカメラ」というほど古くもないし、と自問自答いたしました。

N口氏のリアリストに刺激されていないこともないのですが、Gugu-ガンモ氏の「IMAX3D」評を聞いたその前日たまたま私も見ていて、それ以来3D写真には興味がわいておりました。Flickrでも元精密機械エンジニアの方が自分で開発した機材で高精度なステレオ写真を撮っているので、いずれはやってみたいと思っていたところです。

そんな折、手違いで安く競り落としたバケペンことPentax6X7が二台ありましたので、どうせなら誰もやらなさそうなことをやってみようと悪い虫が騒いだ次第でございます。

d0138130_2240145.jpg


当初、三次元CADを使ってどうやって二台並べるか、からスタートしました。結構作るのが面度くさそうなシステムになってしまったので材料を買い揃えるところからやり直し、材料費3千円ぐらいでできそうなもので仕様決定。最終的な完成想像図がコレです。

d0138130_2241397.jpg


一般的には人の目の間隔程度にレンズが並ぶようにセットするのが基本のようですが、どう頑張っても100mmとちょっと広めになります。広い方がステレオ感があるという説もあるのでとりあえずよし、と。遠景はもっと広い方がいい場合もあるようなので片側だけスライド可能にしました。最大で250mmまでできます。

問題はレリーズで、二台同時にシャッターが切れないと、先に切れた方の振動でもう一台が揺れてしまう可能性があったのと、被写体が動く場合タイムラグ分ずれた画像になってしまうのでできるだけ同時に切れた方がよいと。しかし新品は案外高いんですよね。

普通のレリーズを二本改造して作るつもりで堺東の某店を覗いたところ、マミヤRB67用のミラーアップケーブルがあったので値切って購入。これは元々使い道が違うのでかなりのズレが生じますが、構造が複雑でしたので改造は断念、とりあえずそのまま使ってみることにしました。

さて祝日の昨日、マンフロットのアルミ三脚に載せてさすがに車で某所へ行ってみました。人が少なくなる夕方を狙って遅めに行ったのですが、観光客の「なんやごっついカメラやな~」の声が遠くに聞こえます(笑)

d0138130_22431326.jpg


フィルムが残っていたのでミノルタSR-T101と保険用のα900もバッグに入れたのでかなりの重量になりました。おかげで今日は全身筋肉痛です。

途中で一台ミラーが上がりっぱなしになるとかトラブルもありましたが、120フィルムで10枚しか撮れませんからあっという間です。なのに現像は中二日...失敗してから書くのも気がひけるので、ビューワーもまだこれからだしまずは完成のご報告まで。
[PR]
手作りレンズ2種
① ライカマウントの手作りレンズ
フェドのジャンクレンズが転がっていましたので゜、キャノン50㎜1.8のレンズが後玉の白内障のため使えないので、キャノンレンズを取り外し、そこにフェドのレンズを付けました。距離計連動です。
フェドの写真です。
d0138130_15483676.jpg

② ニコンマウントの手作りレンズ
例会で購入した、キャノンの使い道の判らないヘリコイドにニコンの中間リングを使って、引き伸ばしレンズの
フジナー105㎜4.5のレンズを取り付けました。
フジナー105㎜レンズの写真です。インフもバッチリです。
d0138130_15522988.jpg

③ マウント部分の写真です。
d0138130_15543233.jpg

[PR]
手作りピンホールカメラ
手作りカメラの6月例会のテーマである、ピンホールカメラを作ってみました。といってもカメラはマミヤ645PROの壊れたボデーとレンズ部分のピンホールはシャツター羽根にポンチで穴を開けたのものです。
ボデーはミラーが上がったまま、シャツターは開いたまま、ファインダーには蓋を付けて、そこに90㎜のファインダーを乗せるべくプラスチックにアクセサリーシューをビス止めしただけの簡単なピンホールカメラです。
完成したピンホールカメラの写真
d0138130_1650329.jpg

レンズ部分は、アサヒペンタ645のヘリコイドをハッセルブラッドマウントに改造したもので、ボデーキャツプに直径5㎜の穴を開けて、レンズシャツターをばらした時に不要になった羽根か゜あったので、鉄板の上でポンチを金槌で軽く叩き、両面をサンドペーパーの600番で凸面を削り「約0.15ミリだと思う」作り上げたものです。
以前に作ってあったマミヤ645にハッセルのレンズをつけるマウントを利用して完成しました。
レンズ部とマウントの写真。
d0138130_170718.jpg

フジのインスタントフイルムFP100Bのモノクロフイルムで撮影した写真です。
露出時間は5秒です。2枚撮影しましたが、何とかピンホール並みの写真が撮影出来ました。
d0138130_1761083.jpg

d0138130_1763890.jpg

このピンホールレンズは、ヘリコイドを利用した鏡胴ですから、ヘリコイドの伸び縮みにより、ズーム効果が僅かながらありますので、色々と撮影して楽しんで見たいと考えているところであります。
6月にはこのカメラを持参して発表することとします。
注 シャツターはありませんので、レンズを手で塞ぎながら、引き蓋を引き、数を数えて、またレンズを手で塞ぎ、引き蓋を元に戻します。手間が掛かるほど楽しいものですね。ハハハ負け惜しみかな。
[PR]
テーマはワンテン(110)カメラ。
おはようヘルペス君だったら、痛くて仕方が無い
ワンオーワンワンは確かカンフーする犬だったような???

コダックは起業してから今に至るまで、写真を誰でもミス無く気軽に楽しめる
そんなカメラを世に問いつづけ、その一つの形として世に出された”ポケットカメラ”
今月のテーマですが、直前に110フィルム製造打ち切りの悲しいニュースもありました。

ではありますが、そこは大阪手作りカメラクラブの面々
そんな暗いニュースも吹き飛ばす、
話題、思い出、思い入れと共に
どんな”ポケット110カメラ”がでてくるでしょうか?

例会発表は司会ミモヤン=グレビッチ。
会報取材もあるだろう、開会の宣言の後は替わってやろうとありがたいお言葉。
司会進行はキューちゃんが担当してくれました。

最初の発表は、まずはキューちゃんから。
d0138130_19414083.jpg

この回にあわせ、ナニワのジャンクからお救いされた、
ポケットカメラの本家、コダックトリムライト インスタマチック48
それと、ステレオN口さんから進呈された、デメキンカメラ
d0138130_1942161.jpg

誰でも手軽に楽しめることを目的とした、コダックの中でも高級感あふれるカメラ
距離計連動に、レンズは26ミリF2.7のエクター銘のレンズ。
デメキンは流石に魚眼レンズでは無いらしい。

時計回りにJackさんから。
110はなくとも120(倍付けの220も!)で
既にブログで紹介済みの”バケペン”ことペンタックス67
d0138130_1937667.jpg

撮影も精力的に楽しまれるJackさんですから、作品発表も期待できます
d0138130_19384210.jpg


残念ながらこちらも110無しのGuGuGammoさん
d0138130_19512634.jpg

例会前にサントリーミュージアムでIMAX3Dを見てきました(ミモヤンも)
出演者のお魚さんたちが美味しそうでした。
次の出し物の、ハッブル宇宙望遠鏡修理が楽しそうでした。
カメラはとても大きなフィルム、70ミリフィルムマガジン付きのペンタ645
d0138130_19535059.jpg


ステレオN口さんはミニマックスと、以前ミニマックスにデジカメを組み込んだ手作りの1品
そしてペンタックスの110にミノルタ110SLR MarkⅡ
そしてステレオリアリストのマイクロ専用レンズ
ピントは10cm固定、絞りはF22固定
露出はストロボで調光
ビューワーで見せてもらった近接ステレオ写真は立体感あふれるものでした。
d0138130_19582559.jpg

d0138130_19583713.jpg

d0138130_2002582.jpg


白髭さんは、
d0138130_19595694.jpg

これまたミノルタのズーム110SLR MarkⅠ
後のAPEXシリーズにつながる未来的なフォルムを持つ、ユニークなデザインの110一眼レフカメラ
d0138130_2024153.jpg

ニコンサロンでの写真展の案内と共に。

Kさん、
d0138130_20143970.jpg

すいません、発表の内容失念してしましました。
机の上には良さげなレンズが鎮座ましましていますねぇ。
d0138130_20163639.jpg


N氏
d0138130_20165993.jpg

ペンタックスオート110のレンズをマイクロフォーサーズに取り付けるマウントアダプターを自製したものを発表。
d0138130_2018088.jpg


N波さんは、オリノックスの双眼鏡110カメラ
d0138130_2022125.jpg

同じカメラが色々なブランド名ででているようですが、どうやらこちらがオリジナルらしい。
流石にピシッと写すのはかなり困難な様子です。
d0138130_20232156.jpg

H井さんから、良いカメラを入手されたんですって??N波さん!

そのH井さん
流石に110は守備範囲のお外の様子
d0138130_2025155.jpg


YASUさんは以前に110カメラでの写真集を完全自主制作
d0138130_20255141.jpg

カメラはアグファマチック4000Sensor
レンズはColor Apotar26ミリF6.3で、名前から察するにトリプレットレンズ
しかしアグファ得意のタッチセンサーのシャッターボタンが誇らしくオレンジ色のしゃれたカメラ
d0138130_20281751.jpg
 
大阪を題材に自主制作写真集、キューちゃんから譲り受けた、世にも珍しいフルマニュアルデジタル一眼レフと共に。
この後の二次会で同じくキューちゃんから、エクター付きのトリムライトインスタマチック48(前述)を譲り受ける!*¨ЫЯ☆¶

PUSH-PULLさんは、家宅捜査の結果やっと見つけた1台
d0138130_20343861.jpg

カセットポン!フィルム送りとシャッターチャージを同時にワンアクション
ファインダーで構図を決めてシャッターを押すだけの、
コダックが想定した110カメラのスタイルそのままのカメラです。
ですが、接写もできるその名も”せっしゃトルベー”
最近、友人から譲り受けたと言うミノルタのSR505とNewMC58ミリF1.2と共に
d0138130_20382360.jpg


名匠、HなTさんは
d0138130_20411293.jpg

日本のフィルムメーカーの雄、フジのポケットカメラ
”ポケットフジカ 600” 
距離計連動25ミリF2.8レンズ搭載プログラム露出の高級機
名匠らしく、ボディにしゃれた蛇革(トカゲですか?)を貼り付け、
遊び心を演出しています
d0138130_2043568.jpg


私、ミモヤン=グレビッチは、ミノルタズームSLRMarkⅠ、またはキャノン110EDを持参する予定でしたが
直前のめったに無い出張で持ってくること適わず。
キャノンの110EDは大口径F2レンズに距離計連動、絞り優先AEの高級機
欲しいなぁ…と涎を出していましたら、今回欠席の”やまひら氏”から譲り受けた思い出の品なのです。
これらは実家に置いていたので、この日は家捜しの結果でてきたコダックのポケットカメラのみ。

さて、お待たせしました。
110カメラといえば、誰でも写せる、
楽しいカメラなら、よりたくさんの笑顔が写せる!と
たーっくさんの、面白カメラが販売されました。
カセット式のフィルム、小さいフォーマットによる被写界深度の深さなど、
カメラ作りが容易なことも、後ろ支えになっているんですね。

オモカメ王国 国王3チャンの、
d0138130_2052265.jpg

渾身のコレクション(の一部!!!)公開です

まずは、フジの写るんですの遥か前に発売されていた、カメラ付きフィルム、
あなたは押すだけ、そのカメラ付きフィルムを持ってきてくださればお写真に仕上げます!のLUREカメラ
その同じカメラの名前違いLOVEカメラとその元封。
d0138130_20553017.jpg

写るんですの祖先と言えます。
また、そのアイデアをなぞったのかもしれません
写るんです1号機は110サイズ
110サイズ写るんですとその仲間たち
d0138130_20574578.jpg

飲み物、乗り物、タバコ、本などのシリーズ
d0138130_20584783.jpg

企業のノベルティグッズだったかも?
なつかしの110フィルム
d0138130_2143853.jpg

可愛いキャラクターカメラ
d0138130_2151914.jpg

d0138130_2153237.jpg

小型、精密、アイデア満載カメラ
d0138130_2161597.jpg

打ち上げ撮影用カメラ アストロカメラ
d0138130_2165731.jpg
d0138130_217781.jpg

空港で飛ばして、始末書を書いたコレクターも居てたとか…

やはりノベルティグッズはコレクションも難しい
メーカーに直接交渉するも、分けて貰えず、
しかし熱意は通じたか、当選者のうちにもそんなに必要としない方もいらっしゃるそうで
そんな方の連絡先を教えてもらい、直接交渉で入手したこともあるとかで…
いい時代でしたね!
いや、やっぱりその熱意コレクター魂には、頭が下がる思いです。
d0138130_21115648.jpg

リモコンで動くんだよ!
d0138130_21123219.jpg


会報、遅くなりました。
ミモヤン=グレビッチ
[PR]
花シリーズ「PENTAX istD S2」
大阪手作りカメラクラブの例会が、13日の土曜日に終わって、翌日の朝「日曜日」は朝からの好天に恵まれて、気温もぐんぐんと上がり、暖かさにつられて何処かに撮影に行こうとの気分になりました。

是非一度行って見たかったのが、長居公園の中にある、長居植物園の花の撮影でしたので、朝食を済ますと直ぐに家を飛び出し、車中の人となりました。

以前長居公園には一度撮影に行ったことはありましたが、植物園には入ったことがありませんでしたので、公園の中を歩きながら、アサヒペンタックスのデジカメを首から下げて、撮影の開始となりました。

お天気の良い暖かい日曜日とあって、家族連れや若いカップル、そして、一人で散歩やランニングをしている人が多く見られました。

途中で見付けたのが、2~3本の桜の木に殆ど満開に近いほどの花を咲かしているではありませんか。今年の気候の変動からか、早咲きの桜が見られたのは本当にラッキーでした。

植物園は広い長居公園の一番奥にあって、ゆっくりと撮影しながら歩いて約20分ほど掛かりましたが、やっと辿りつき、入園料200円を支払って中に入りましたが、また、ナント広大な敷地に綺麗な花が良く手入れされていて、その殆どが活き活きとした美しいものばかりでした。

桜の花の写真です。
d0138130_1510294.jpg

d0138130_15101857.jpg
d0138130_15103286.jpg


植物園の中の綺麗な花を撮影しました。
d0138130_15113691.jpg
d0138130_1512398.jpg
d0138130_151324.jpg
d0138130_15131767.jpg


撮影したPENTAXデジカメの写真です。
d0138130_15155522.jpg


花の撮影は時々するんですが、花の名前なんて全く判りませーん。でも花は綺麗ですね。
写真の中にはCCDのゴミが写っていましたが、帰宅後には完全に除去いたしました。簡単でしたね。
[PR]
by tedukuricamera | 2010-03-14 15:17 | 写真 | Comments(5)
この度入会させていただきました月城 月(ツキシロ ユエ)と申します。
ブログ「路地裏光画部」http://yuephoto.exblog.jp/
カメラに関しては、メインでハーフ、サブでソビエトカメラ、遊びでその他何でも使って楽しく写真を撮ることが大好きです。

手作りはまだまだ経験が無く、今110フィルムのカートリッジにデジカメを仕込みどの110カメラでも使えるようなユニットを制作中です、完成しましたら自分のブログとこちらのブログで報告させていただきます。

何かと至らない部分あるかと思いますがこれからよろしくお願いします。
写真は白髭さんのお褒めいただいたスナップ写真を貼らせていただきます。

d0138130_44426100.jpg

こちらの女性はドイツからの観光客で自由時間に大阪散策に回っていた所を声をかけて撮らせていただきました。
その後大阪観光案内(新世界方面)しお別れいたしました。

d0138130_4463060.jpg

こちらの女子校生二人組は思わず私の欲しかったカメラを持っていたので声をかけてしまいました。
学校で写真部に入り、ちゃんと暗室作業までしているそうです。

なかなか手作り関係のカメラやパーツの報告は出来ませんが、これからがんばっていきたいと思います。
[PR]
by tedukuricamera | 2010-03-14 04:49 | 情報 | Comments(9)
同じネタ引きずって連投すいません、jackです。

勢い余ってポチってしまった2台めのバケペン届きました。ジャンクです、としか書いてなかったのですがミラーアップなしの初期型でした。意外ときれいで丁寧に使われていたんでしょう。ホコリなど拭きとって電池を入れるとシャッターもTTLファインダーも完動でした。さっそくダンベル運動に使ってます(うそ)

d0138130_0214849.jpg


さて今回のはSMCタクマー75mmF4.5がついてました。ステレオカメラにするには先の1台と同じ105mmF2.8にするのがいいか、もう1台を75mmF4.5にするのがいいか...

悩みは続くようです。
[PR]
jack@お外へ行きたい です。

今日バケペン届きました。動作保証なしのジャンクとのことでしたが電池を入れたらちゃんと動きました。電池は4LR44でしたが百均のLR44を熱収縮チューブで固めたものでOKでした。スレ傷やカビとかあったのは掃除したらけっこうきれいになりましたし、こうやって光を当てると69年モノのデザインとは思えないくらいなかなかカッコいいです。

d0138130_20585572.jpg


予想通りのデカさ・重さですが、不思議と扱いにくい気がしないのはα900で鍛えられたからでしょうか...ペンタルーフのトンガリ具合がどことなく似てますし、でんと構えた貫禄あるボディは存在感抜群です。レンズは105mmF2.8、35mm換算でこれでも50mmちょっとでしょうか。シャッターを切ると『ガシャコンっ!』と戦艦大和の主砲のような(聞いたことないですが)迫力のある音がします。

d0138130_20592077.jpg


右手のグリップがないのでホールド感はイマイチなものの、ミラーボックス下のカドが丸めてあるせいで左手の感触が非常にいいのです。とっても気に入りました。現在も120/220フィルムは手に入りますし、意外と近所のキタムラはネット価格より安かったりしてますので、今年の桜は楽しめそうです。

d0138130_20582683.jpg


頑丈な三脚必須だそうですので問題は体力が持つかどうか、心配はそこだけ(笑)
今月の例会の110はあまりネタがないので120でいこうかな、と。
[PR]