<   2010年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

大丸北館 屋上庭園
1月29日のことでした。友人との待ち合わせ時間に約1時間ほどありましたので、時間つぶしのために大丸北館のエスカレーターで各階を見て、最上階の14階までたどり着きましたが、フト見ると、屋上庭園があるのに気が付きましたので、上にあがって見ることにしました。
当日は晴天に恵まれ、屋上階から見下ろす大阪市内は素晴らしい景色を見せてくれましたね。先ず見たのは、北に広がる風景で、心斎橋筋のアーケードが良く見え、いつもはその下を通るときに見える屋根だけしか見ていないので、ちょつと異様な気分になり、デジカメのシャツターを押していました。
心斎橋筋のアーケードの見える風景です。
d0138130_16594440.jpg

次に少し右にカメラを移動した、東急ハンズの写真です。
d0138130_1711812.jpg

屋上庭園に上がる階段で見た、作品???です。
d0138130_1723825.jpg

もう一枚見て下さい。
d0138130_173722.jpg

時間待ちのために、ぶらり歩いた時の話です。
[PR]
by tedukuricamera | 2010-01-30 17:06 | 情報 | Comments(2)
これは何でしょう?????
800000
私が送った今年の年賀状の番号が「800000」から800099」だつたのです。会員の皆さんにはこの中の番号の年賀状が届いているものと思いますが、如何でしょうか。?????
勿論、最初の番号「800000」は自分の住所に自分宛に送りましたので、ちゃんと1月1日には到着していましたね。
写真は、800000番号の年賀葉書です。
d0138130_19314982.jpg
d0138130_1932721.jpg

いゃー。カメラにしても時計にしても、電車の切符にしても、番号マニアにとつては、涎の垂れる程の番号ですね。しかも、この番号が、ナント当選「5等」していましたので、今年は運が着くのでしょうか。それとも駄目か。
[PR]
by tedukuricamera | 2010-01-28 19:37 | 情報 | Comments(5)
カメラやバッグに関しては皆さまの足許にも及ばないのですが 今回電気カミソリを修理しました。
d0138130_10211913.jpg
少なくとも10年以上は使っている 日立のロータリーシェーバーです。段々動きがおかしくなり 動いたり停まったりし始めました。説明書通りのバッテリー回復策を何度もやってきましたがもういけません。充電器のコードを繋いだまま使っていましたが それもだめになってきたので 分解してみました。
d0138130_1022623.jpg
単三電池の大きさですが ハンダ付け用のタグ付きニッケル水素電池1・2ボルトが二本ついています。替え刃は別売しているのですがバッテリーは売っていません。市販している充電用単三電池は使えません。しかし 刃やモーターなどは全然問題ないので何とかならないかと検索してみると出てきました。
d0138130_1023974.jpg
「秋月電子通商」というネット販売をしているところで なんと一本350円で販売しているではありませんか。送料は500円です。
d0138130_1023575.jpg
早速とりつけ・・・といってもハンダ付けだけですが・・・てみました。充電すれば感動物の完動です。ブンブン勢いよく廻り始めました。同じようなものを購入すれば一万円は越してしまいますので 1200円で復活とは嬉しいですね。

以上 電気に詳しい人なら 鼻先で笑うかもしれませんが わたしの嬉しい成功例でした。
[PR]
jack@休憩中 です。カメラでは諸先輩方には到底かなわないのですが、こんなものも作ったりしますというお話。


実は今月末から一週間、ドイツ出張が決まりまして。今まではコンデジ1台持ってったぐらいでしたが、前回のスイスできれいな風景がぜんぜんきれいに写せなかったのが残念で今回は一眼、しかもフルサイズのα900を持っていこうと企んでいます。

ところがα900はペンタルーフの背が高くて並のコンパクトタイプのバッグには入らないんですよね。いかにもカメラバッグ、をぶら下げて仕事に行くのも気がひけるので、専用バッグを設計してみました。もちろんカメラバッグを作るなんて初めてですす。

主な材料はバリスティック・ナイロン。防弾チョッキに使われるアレですけどネットで入手できました。その他クッション材とかベルトとかはハンズで購入しました。
d0138130_1424532.jpg


作り始めてシマッタ、と思ったのですが布地がどえらく硬くて家庭用ミシンが悲鳴をあげてます(笑) だましだまし縫っていったら縫い目がガッタガタになってしまいました。おまけにベージュの糸がなかったので、まあ手作りっぽいし試作だからいいか、とオール黒糸で通しました。せめてArtisan&Artistとかみたいにきれいな縫い目になればよかったんですけど。
d0138130_1425244.jpg


クッション材を入れながら縫うというのは予想以上に大変で、順番を考えてやらないと後で縫えなくなるので何度かやり直しました。バッグの外回り、レンズの仕切りとフタには9mm厚の低反発スポンジ、それ以外の薄いところにも2mm厚のものが入っています。市販の物って必要以上にぶ厚くってモコモコしてる割には物が入らないので不満なんですね。
d0138130_14281831.jpg


たすきがけ又は肩にかけた状態で右手をまっすぐ突っ込めばボディを出し入れできます。最初ボディだけで入れるつもりでしたが、作ってみたら50mmぐらいならつけたままでも入りました。テッサー45mmなら完璧ですけど今回は留守番です。

まだフタのベルクロをつけてませんが、レンズ収納部は横に寝かして上下に2本という変則構造です。純正フードをつけたプラナー85mmとかバリゾナ28-85mmとかの広角ズームも入れられます。さすがに今回持っていくのは50mmと25mmだけにするつもりです。
d0138130_1425229.jpg


単独で持ち出すこともできますし、ビジネスキャリーのようなバッグにも余裕で入りますので機内持ち込みも大丈夫。預けるのは不安ですけど大きなバッグを持ち込むのも大変ですしね。カメラ部、レンズ部ともに引き出して掃除できますし、表面はかなりツルツルなのでホコリがつきにくいと思います。
d0138130_14254132.jpg


あとは仕事しながら写真を撮るだけの時間が取れるか?が最難関課題でーす。
[PR]
d0138130_9464592.jpg
写真展
毎朝7時台に歩くのが日課になっている、氷が張っていても鼻水が垂れても熱が出て咳をしていても強風が吹いても、雨以外はカメラをバッグに入れて家を出る

今日の写真は行き過ぎてから、頭の中で「JPA」を繰り返し写真展であることを思い出したのだ、改めて戻って撮影した物である

よく見れば昨日から天王寺の美術館で開催されていました、入場料無料だがこのハガキがあれば有料の天王寺公園を抜けることが出来ると書かれております

しかにこんな落とし物を見たのはもちろん初めてなのですが、長い間ことJPA 展を見ておりませんなあ
[PR]
by tedukuricamera | 2010-01-20 09:56 | 写真 | Comments(4)
1月18日 奈良の生駒は非常に冷え込みました。顔の皮膚がピリピリする中での散歩の途中で ツバキの木が霜を吹いているのを見つけました。
d0138130_9455087.jpg
花も葉っぱも凍っているのは珍しいですね。あまり綺麗なので パチリとスケッチしました。このカメラはテレではピントが悪いですが 接写ではいいようですね。花マークで撮影しました。 

古代遺物デジカメ キャノンixy320 で撮影。
[PR]
一眼レフのレンズをライカに取り付けて撮影するマウントの手作りです。
マウントを改造して、他社のレンズを付けて撮影するのを、ジャックさんがブログアップしましたので、私も負けずにアップすることにしました。何れもライカ2Fのボデーに取り付けて、ファインダーもライツの28㎜専用を使用し、全てが28㎜レンズを使って撮影するようにしました。
とこのメーカーの一眼レフも、重量的にも、大きさにしても、ある程度の年配になりますと、撮影するのが負担となり、特にスナップ撮影にはピント合わせに時間が掛かり、シャツターチャンスを逃すこともしばしばあるので、各メーカーの優秀なレンズをライカに付けて撮影すれば、28㎜の広角レンズとその焦点深度を活用してのスナップ撮影が手軽に出来て、それぞれのレンズの描写やレンズの味をを楽めるのではありのせんか。
① ニコンF用 ニッコール28㎜3.5
d0138130_16204769.jpg

② キャノン用 キャノン28㎜3.5
d0138130_1622422.jpg

③ ライカR用 タムロン28~70㎜
d0138130_1624552.jpg

④ コンタックス用 ディスタゴン28㎜2.8
d0138130_16291637.jpg

⑤ ミノルタSR用 ロッコール28㎜3.5
d0138130_16264342.jpg

⑥ アサヒペンタK用 リケノン28㎜3.5
d0138130_1631459.jpg

⑦ アサヒぺンタS用 SMCタクマー28㎜3.5
d0138130_16335085.jpg

⑧ オリンパスOM用 ズイコー28㎜3.5
d0138130_16353813.jpg

以上が全て28㎜レンズを付けたライカ2Fです。
参考 ライカ2Fのボデーです。
d0138130_16381196.jpg

[PR]
jackです。15日も過ぎ仕事も改造も一段落つきましたので改造ネタ、いかせていただきます。


まずマウント改造する理由ですが、
1.気に入ったレンズをどうしても違うメーカーのボディで使ってみたい
2.古いマウントのレンズを新しいマウントのボディで使ってみたい

あともう一つ
3.お金がないから安い中古レンズを使わざるを得ない

私の場合は全部当てはまります(笑)

現実にはマウントが違うとAF機構や自動絞りなど肝心の機能が使えなくなるため、使用するにはかなりの面倒が伴なうわけですが、それでも使ってみたい気にさせるのが1.なんですね。

1月例会でお話したように、私にはCONTAXツァイスのレンズに思い入れがあります。またミノルタαにも別の思い入れがあるので、この両者を組み合わせて使いたいと思ったわけです。それ以前はマウントアダプタでM42とかペンタコンシックスも使ってましたが、ヤシカ/コンタックスマウントは改造しないと無理だったので仕方なく始めたことでした。

ところが現在ではだんだんと改造することに意義を感じるようになっており、特にマウントアダプタだと補正レンズなしでは無限遠が出せないとされているキヤノンMFやミノルタSRなどのフランジバック差がマイナスのものに挑戦した次第です。これはマウント改造であれば可能でしたが、破壊的改造になるためずっと使い続ける責任が生じます。

さあ、前置きが長くなりましたが、今回の作例・ニコンFマウントはそれでいくと差がプラス2mmもありますし、開けてみると構造も簡単なので改造はドライバーだけでオシマイ、非破壊改造なのでまた元に戻すのも簡単です。

これがオリジナルの状態。ニュー・ニッコール55mmF1.2です。非Aiで1975年発売と比較的新しい?ものです。
d0138130_24785.jpg


マウント側はこのようにフランジ面にネジがあり、しかも大きめのM2ネジが60度等配で穴あけも楽です。外すと余計な爪が出っ張ることもなく、至ってシンプル。
d0138130_244171.jpg


そこに、予め作っておいたαマウントをかぶせて少し長めのネジで止めます。どうやって作ったか?はさらに長くなるので改めてご紹介しますが、要するにネットで売っている中国製ミニ旋盤と、ホビー用のミニフライスを使っています。どちらもガタがあるので精度出しは大変ですが磨き倒すとそれなりに高級に見えます。
d0138130_251779.jpg


後でAFチップをつけるための溝が掘ってあります。チップをつけると合焦表示や手ぶれ補正、絞り優先AE、デジタルの場合はExifデータ記録など使えて便利です。
d0138130_275874.jpg


レンズ口径より鏡筒の外径がかなり大きいのですが、α900のボディならバランスよくいかにも写りそうな感じになります。
d0138130_282027.jpg


私の場合、使うための改造ですから写って当然、無限遠が出てナンボです。近所の公園にて、F2.8手持ちで撮ってみました。前後の柔らかなボケ具合に対してピント面のシャープさが特徴的ですね。大きな写真はコチラ
d0138130_210741.jpg


明日はこれを持って出かけたいと思ってます。
[PR]
jackです。ルーキーの私でもどんどん投稿して構わんとのことですので、さっそくですが11日に中崎町を回ってきたの巻、です。

某メーカーさん主催の撮影講習会にタダ乗りしたので、普段まず行かないスポットをプロの方にいろいろ教えていただきました。梅田駅から歩いて5分ほどの場所ですが、開発から取り残された古い町並みのあたたかさが見直されて、どんどん若い人達が入ってきているそうです。どこも手作り感いっぱいの装飾で見ているだけでも楽しかったです。

カメラはα900。最初AF24-50mm F4で撮ってましたが途中からディスタゴン25mmF2.8、プラナー50mmF1.4、テッサー45mmF2.8のマウント改造レンズにつけかえています。スナップ写真の講習なので基本的にISOオート、WBオート、F11固定で撮っていますが途中から暗くなったので適当になってます...

阪急梅田を抜けてすぐの梅田センタービル。ビルが3個イチに見えます。
d0138130_18104468.jpg


特別に入れてもらったのですが、怪しげな入り口があります。
d0138130_18133192.jpg


懐かしい感じがしますが窓の外は梅田のビル街。
d0138130_18154677.jpg


なんか変わったものはないかとキョロキョロ、ウロウロする様は「怪しい探検隊」、気分は「路上観察学会」...
d0138130_18163323.jpg


街のほっとステーションですね。
d0138130_1817531.jpg


長屋の一軒を取り壊した後の柱だけが残ってます。
d0138130_18183211.jpg


コインパーキングは明らかに現代ですが、店内は時間が止まったかのよう。
d0138130_18192291.jpg


トリック写真ではありません。ちょっと色を弄っただけ。異次元空間のようです。
d0138130_18202842.jpg


これは窓多すぎ(笑)
d0138130_1821352.jpg


わかりにくいですが、喫茶店の二階の窓からネコが見下ろしています。
d0138130_18222034.jpg



天気が悪いうえ時間も遅くて写真を撮るにはちょっと暗すぎたのですが、なかなか楽しいところです。東京などからわざわざ来る方も多いそうですから、あなたもぜひ!
[PR]
by tedukuricamera | 2010-01-12 18:33 | 写真 | Comments(6)
大阪今宮恵比寿「えべっさん
商売繁盛で笹持って来いの掛け声と共に、2010年もえべつさんを迎えました。1月9日は手作りカメラクラブの初令会の日です。
年末年始の寒さから一転、朝からの好天に恵まれて、いつもより早く家を出発し、8時54分発の関空快速に乗り、新今宮駅下車。地下鉄の1駅程を運動代わりに歩き、宵恵比寿で賑わう?今宮戎神社に到着しました。
朝が早いためか、参道の両側にあるお店もまだ開店の準備に追われいているような状態で、人出も疎らで、本殿にはスイスイと到着し、写真撮影をしましたので、ご覧下さい。
今宮神社の入り口。
d0138130_12492627.jpg

えべっさんの境内
d0138130_12501334.jpg

福娘?ではありません。
d0138130_12505848.jpg

福飴
d0138130_12525870.jpg

本年も大阪手作りカメラクラブをどうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by tedukuricamera | 2010-01-10 12:54 | 情報 | Comments(2)