<   2008年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

PaX 35 1型 新品同様のカメラ キューちゃんでーす。
35㎜フルサイズのカメラで、金属製のものでは世界最小のものだと考えられ、発売後約半世紀を迎えるカメラですが、本当にピカピカの新品を思わせるような綺麗なものが手に入りましたので発表することにしました。
カメラ名 PaX351型 レンズ名 Luminor45㎜3.5 シャツター YKK-0  B 10~300/1
ボデーNO. 21643 レンズNO. 20433 2眼式距離計連動 裏蓋取り外し方式
カメラの前面写真
d0138130_8444048.jpg
 
カメラの軍艦部の写真
d0138130_8455099.jpg

カメラの後部写真
d0138130_847581.jpg

いゃー、こんな綺麗なPaX351型が手に入るとは思ってもいませんでしたが、ある日ある所のカメラ屋さんでフト見つけたのがこのカメラでした。過去にもPAX351型は何度も手にしていましたが、このカメラは非常に良く纏められているのと、仕上げも外観はメッキも良く、ライカやキャノンのレンジファインダー機を思い起こすような素晴らしい形をしているのもです。ただこのカメラの唯一の欠陥としてヘリコイドのグリスの固まりで、距離調節が全く出来ない状態のものが多かったのでした。しかし、今回手にしたPaX351型はヘリコイドが誠にスムーズに作動していましたので思わず歓声をあげるとともに直ちに購入することにしました。しかし、しかし。やはりグリスの固まりは他の部分にあったのでした。それはナント捲き戻しノブが完全に動かなくて、このままだと撮影は出来ても捲き戻しが出来ないので、何とかして動かすように考え、CRCを稼動部分に注入してじっと我慢の3時間が経過しました。しかしビクともしませんので、恐る恐るドライバーの先端を捲き戻し部分の割れ目に当てて少しづつ動かすと、やっと回転可能な状態にまでなりましたが、ノブを引き上げることが不可能で捲き戻すことが出来ません。何度も何度も少しづつ動かしながら、それこそ右手の親指と人差し指が腫れ上がってしまいました。
最後の手段として、ペンチにゴムを挟み、少しづつ引き上げていくと固いながらもどうやら動き出しました。またまたCRCを注入しながら根気良く動かし続けて、やっとのことで捲き戻しノブの引き上げと回転がスムーズに出来るようになりました。あーしんど(*^_^*)折角の綺麗なカメラを撮影できない状態のままにしておくのは残念でしたので、本当に執念の賜物と我ながら感激しているところでありまーす。撮影結果は後日発表しますので宜しくね。\(^o^)/。
[PR]
例会恒例、セレクトさん提供の競り市で、アサヒペンタックス スライドコピアKを入手しました。
それ以前に、セレクトさんのお店でで購入していたアサヒペンタックス ベローズM42用に組み合わせようと考えたのです

競りで落としたときは、”K”とは気づかなかったのですが。。。

しかし、取り付けてみますと、問題なく合体しました

これでもって、昔のポジをJPEGにしたり、モノクロネガを取り込もうと思ったのです
スキャンを買わず、安上がりに済ませようと、、、

大阪手作りカメラブログでテリート200ミリを紹介したのと同じ要領で
スライドコピア、ベローズ、にM42-ヤシカコンタックスマウントアダプター、近代インターのヤシカコンタックス-フォーサーズマウントアダプターを介し、オリンパスE-1を取り付ける

ポジ、またはモノクロネガをセットし、天気の良い日に窓に向けて絞り優先AEで撮影。
d0138130_1859202.jpg

そうして取り込んだモノクロネガのデータは、
d0138130_1911398.jpg

フォトショップで反転、さらに自動カラー調整、このような結果になりました
d0138130_192415.jpg

昔撮ったポジフィルムは
d0138130_1942329.jpg

こんな具合です。
ベローズを買ったのは、ペンタックスの100ミリF4ベローズタクマーを手に入れたからでしたが
今回の組み合わせでは100ミリですとピントが来ない

仕方なく、スーパータクマーの55ミリF1.8をマスターレンズにしました
タクマー50ミリマクロが欲しいなぁ、、、、、、、、、、、、、あーぁ。
絞り開放だとやはり甘い
d0138130_1985132.jpg

絞り込むとなんとかかんとか、見れるかな?
d0138130_1994715.jpg

よーし、これで、昔のモノクロネガ、ポジ、さらにはカラーネガまで!と勢いづくところ
少し問題が、、、、、
24X36の画面に対し、フォーサーズの画面では、比率が異なり、長辺方向がかなり切れてしまいます。
ベローズは上下方向はスライドしますが、左右にはシフトしません。
まあ、フィルムをずらしゃぁいいんだけどね。

アルファスィートDなら、もうちょっと比率は近くなるのかな?

普通にスキャンを使うのがよろしいようで、
これはこれで御一興。
[PR]
by tedukuricamera | 2008-11-28 19:19 | Comments(0)
d0138130_15534233.jpg
お昼時
本町で見つけた「アジアごはん・麦酒食堂」、クラクラするようなレイアウトと色、いつものバカデジで撮影いたしました
表の方がもっと凄かった
[PR]
by tedukuricamera | 2008-11-27 15:55 | 写真 | Comments(3)
入手後1年有余年、高知までお供にした結果とてつも無い表現力を発揮してくれた キャノン100ミリF3.5(L)マウント
再調整後の撮り試しとなりました
今度は、、、、元に戻りました

d0138130_0122697.jpg

d0138130_0134845.jpg

d0138130_015939.jpg

まともに写るように、少しレトロな写りのレンズになりました
果たしてこれが本来の写りかどうかは、初体験なので知る由も無し
さてどうなのでしょう、ご存知の方、教えていただけると嬉しいな

再調整。レンズを入れ替えた?と聞いたところ、そんな事はしていないとの事

前と変わらないのだが、、、とのご返事

何が違ったんだろう。。。  前の方が面白かったりして?
元に戻したら、、、とは言わないで                          ミモパワーOM1
[PR]
d0138130_1483321.jpg
GITZO
お仕事用のアクリル接着剤を買いにコーナンまで出かけた、朝の散歩と違って寒くはないし「ド快晴」で、空は真っ青

買い物を済ませて駐輪場に戻ってくると、私のトム・リッチーの横っちょのママチャリにでかい三脚が積まれている

ゴムバンドで止められているが不用心、見慣れた塗装だと思ったら何とGITZO様であらせられる、となると余計に心配になってきた、さすがに荷台側にはパンチカーペットのクッション?を敷いてはいたが、私以上に無頓着である、勿論3脚の方が自転車より高いわけで・・・

そう言えばここしばらく三脚を使うような撮影をしていないことに気づく、たまに撮るクローズアップなどあっという間の出来ことである、やり直しが利くと言うことでデジカメの場合気軽な分どうも真剣味に欠けるような気がするのだが、私の場合フィルムでもええ加減なのでどちらも同じ
[PR]
by tedukuricamera | 2008-11-20 14:31 | 写真 | Comments(6)
リコーフレックス ニユーダイヤのテスト撮影 キューちゃん。\(^o^)/
11月の例会で発表したリコーフレックス3兄弟のうちの1台のテスト撮影が終わりましたので、
発表することとします。 ここで、一言愚痴を述べますと、撮影してから同時プリントが仕上がってくるのに、ナント中4日"""それも土曜日と日曜日が中に入ったら中6日と、撮影してからプリントを見るのに時間というよりも日数が掛かるので、出来上がるまでのイライラ????結果はどうかなと思うもどかしさ????(*^_^*)まあ、35フイルムの場合はナニワで仕上げるから2時間
程で仕上がるのですが、デジカメに馴れたこの頃はフイルムカメラの欠点と思っても仕方が無いと諦める他ないのでしょうか。???。それはそうと、カメラの仕様と撮影データを紹介します。
カメラ名 リコーフレックスニユーダイヤ  ボデーNO. 43344     
レンズ リケノン80㎜ F3.5 3群4枚構成 レンズNO. 4126
シャツター SEIKOSHA-MX 1~500分の1秒 セルフタイマー 外付け
カメラの写真
d0138130_15484231.jpg

テスト撮影のデータ 3枚とも同じ 
撮影日 11月13日 快晴 富士カラー ISO 100 絞り F11と16の中間 100分の1秒
撮影場所 長堀通り 
d0138130_1554238.jpg

d0138130_15552820.jpg

d0138130_15554680.jpg

[PR]
「ネスコン35改造カメラ」 キューちゃんでーす。
nescon35というカメラがキャノンに非常に似ていたので、大分以前購入してフイルムを約3本ほど撮影して見たが、ボデーの出来栄えに比較して、レンズの解像力が非常に悪く、がっかりしていたので、このボデーを活用してレンズの良いものを付けたらと思い、シャツター毎取り外して、そこにコニレットのレンズを取り付けてみることにしました。コニレットはレンズが良いものの現在ではフイルムが発売されていなくて、本棚の片隅で眠っていたものでした。
しかし、このコニレットのシャツターが不調で分解して見たものの、修理が不可能であることが判り、レンズだけを他のシャツターに付けて利用することにしました。
机の引出しをかき回していたら適当なシャツターがあったので、ライカマウントの中間リングを利用してインフの調整を行い、完成したものであります。レンズはコニター50mm4.5です。
キャノン4SBに似たボデーのネスコンカメラ前面
d0138130_15402122.jpg

上から見たネスコン35 キャノンに似ていませんか。???
d0138130_15413633.jpg

後ろから見たネスコン35 やはりキャノンに似ていますね。
d0138130_15425160.jpg

[PR]
[#11月の例会で今井商店から購入した「ビトーⅡ」35㎜スプリングカメラのシャツターもレンズもないジャンクを使って「ノン スプリングカメラ」を作ってみました。
レンズは「ベビーイコンタ」のジャンクから取り外したテッサー50mm3.5コンパーラビットシャツター付を苦労の末取り付けて完成しました。今度の例会で発表します。

完成したカメラの前の写真

d0138130_2092193.jpg


完成したカメラの軍幹部

d0138130_2010437.jpg

[PR]
ペトリMF-10です
ペトリカメラ最後のカメラでペトリ独自のスピゴットマウントからM42プラクチカペンタックススクリューマウントに移行したMF-1と同じカメラで、標準で38-70ミリF3.5のズームレンズを装着し、MF-1より高級機?として売り出されたとのこと。

雑誌のM42カメラの特集でMF-1だが、取り上げられていたのを見たのが最初で、よく故障してしまうなど、あまり評判の良いカメラではなかった。
あまり売れていなかっただろう少ないものだろう、ましてや故障が多いのであればますます出会うことは無いと思っていたのでした

M42マウントレンズを使うのなら、苦労して探す必要もなく、ペンタックスSPで充分だし(ニコンじゃないよ!)、
フジカのST-801なら、曲がりなりにも最高速度は2000分の1秒があるし生きてれば反応の早いSPDのメーターで快適に使用できる。
安心感と精度を求めるならコシナのベッサフレックスと言うありがたいカメラもある。M42マウントレンズでオート撮影を望むなら、コシナのハイライトEやチノンのメモトロンと言う機械もある、これらもめったに見かけないけれども。

そんなペトリですが、出会ってしまうのです、ボディ、ズームレンズ、純正ストロボ。
しかも動作に問題の無い個体に。
まさに一期一会。だからこの楽しみはやめられない
d0138130_8303311.jpg

カメラは例会にてすでに発表済みです、

昨夜、寝そびれて古いアサカメを読んでましたら、トキナーの広告がありましたよ
PUSH-PULL様へ
d0138130_832512.jpg

[PR]
この日は朝から雨ひんやりと冷え、、足元の悪い中、それでも大勢の出席で会は盛り上がりました

会は今井商店の出品で始まりました第一弾はライカレンズ、ローライコード、イコフレックスなどドイツの名品がずらり。第二段は雑品の数々
出物、目当ての品など真剣な顔で品定め、カメラをこよなく愛する面々やはり今井さんの出店は手作りカメラクラブの楽しみの一つ無くてはなりません
d0138130_19303851.jpg

戦利品の整備バッチリのイコフレックスを手ににっこりの秀じぃ
d0138130_19415558.jpg

続いてはセレクトさん提供の競り市
丁々発止の駆け引きで目当ての商品を競り落とします
d0138130_19405592.jpg

競り落とした商品の動作確認に余念のない白髭さん
続いて例会、今月の司会のM井さんとキューちゃん
d0138130_19455374.jpg
来年の会の運営について、会則の見直し、幹事の人選みな真剣です
d0138130_19461385.jpg

続いて会員の発表、H井サンによるニコンS4、Fの修理について
d0138130_19495754.jpg

ライカやニコンはつくりがしっかりしているので修理も容易だそう、S4もFもダイカストは同じ
d0138130_19514520.jpg

N口サンはデジカメ2台のステレオ撮影のファームアップの話でしたっけ?
d0138130_19561313.jpg

さらに圧巻の杭州立体世界撮影機材有限責任公司のTL120-1 3D WORLD
d0138130_21102191.jpg

大きなサイズのステレオ画像は皆嘆声を上げていました
また、N川さんはフィルムケースを利用してローライ35のフードを作成
スポンジをサークルカッターで外周、内周を切り、スペーサーにした、耐久性も考慮した製法
d0138130_20574097.jpg

今回は、二眼レフがキーワードのようで、
YASUさんからは先月の例会発表の続きのローライコードのミラー制作、東大阪のミラーの業者を紹介
キューちゃんのリコーフレックスの発表
d0138130_2104220.jpg

このブログの記事が発端となった、N波さんのイコフレックスの実写作例紹介等
d0138130_2123829.jpg

二眼レフ3題、、、
忘れておりました、白髭様のインド旅行記と写真発表
時間の進むのも早く、三々五々パトロール、2次会へと繰り出したのでした
[PR]