カテゴリ:情報( 154 )

会員の皆様へ!!!

平成24年もあと僅かになりましたが、日々ご健勝のこととお喜び申し上げます。平素は大阪手作りカメラクラブの運営と発展のために、種々ご協力を頂きまして、本当に有難うございます。

発足以来、300回を越しまして、毎月の例会を楽しく開催されています。これもひとえに会員の皆様のご協力とご支援の賜物と、厚く御礼申し上げます。

やがて新しい年の始まりとなりますが、これからは、寒さに向かう季節ですから、ご健康には十分留意されまして、平成25年からの例会を益々盛り上げていただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

本年は色々と有難うございました。来年もどうか宜しくお願い申し上げます。

平成24年12月29日
     大阪手作りカメラクラブ
          岡  部     毅

[PR]
by tedukuricamera | 2012-12-29 08:51 | 情報 | Comments(3)
学研「大人の科学」10周年号に、私の手作り改造カメラ「ピンホールカメラ現像セット」として紹介されました。
43ページの右端に僅か40×33mmの小さな写真と解説が掲載されていました。

1か月ほど前に学研から、手作りカメラのブログの中から、あなたのカメラを紹介させて欲しいと、メールが来ましたので、了解しましたと返事をしていましたが、本日突然郵便局から書留ですといって、受け取ったのが、
学研「大人の科学」の分厚い封筒でした。

開封すると、10周年ありがとうの表紙の大人の科学の付録と本で、しおりの付いたページを開いて見ると、私の手作り「改造カメラ」の写真と解説が小さく掲載されていたのです。

この本は、2003年12月19日発売のもので、「付録がピンホールカメラ現像セット」でしたので、先ずピンホールによりフイルムを1本撮影してから、このボデーを使って、良いレンズを取り付けたら面白いと考えましたので、プラスチックの鏡胴を切り取り、ライカの中間リングを取り付けてインフの調整を行いました。

ジャンクカメラから取り外してあった、シャツター付のノバー45mmレンズを取り付けて見ることにしました。

もちろんピンホールの撮影結果は、それらしい描写でしたが、やはり、レンズのほうがシャープでカラーバランスも良いとの結論からでありました。

写真です。

d0138130_11533334.jpg
d0138130_11535452.jpg
d0138130_11541941.jpg
d0138130_11544921.jpg

[PR]
by tedukuricamera | 2012-10-03 11:57 | 情報 | Comments(5)
d0138130_10195620.jpg

d0138130_10201076.jpg
Eマウントシリーズ第二弾
きっちり填ったEマウント、今日はバルナックレンズの2個目でCANON50/1.8、結構明るいレンズでピントもエルマーと同じレバーの他に、レンズ胴体の黒のリングで廻しやすく出来ている

ライカに追いつけ追い越せで生産されたLマウントのキャノン、最初はニコンからマウントの供給を受けていたとか、戦後は自社開発して製造、しかし歴史と共に一眼レフに移行していく

ネゴ君(NEX-5N)に、E→Mマウント、M→Lマウント、CANON50.18を装着、レンズが1.8の割にはコンパクトなので、付けても違和感はない

d0138130_10201616.jpg
この頃のレンズは、ほとんどが逆光に弱くフレアーが出て白っぽくなります、逆に言えばこれがレンズの味かも知れません、最近のレンズはハッキリくっきりで驚く程美しいのですが、何度も見ていると段々と飽きてくるのも事実、そこにオールドレンズの存在価値があります

d0138130_10203595.jpg
開放で撮ると良いボケ味が出て美しい、ご婦人のポートレートでも撮りたくなるのですが、私の周辺30㎞以内には存在しないようで、道ばたの花でご勘弁を

d0138130_10325132.jpg
逆に絞って撮ると描写力は抜群、フイルムカメラだとカメラのレンズの特性を良く知っていないとなかなか難しいのですが、デジカメに装着すると気軽に何枚でもテストできるので有り難い

旧コンタックスレンズで遊ぼうかと思っているのですがマウントが高い、どなたか捨てても良いぐらいのジャンクのキエフのボディをお持ちではないでしょうか、マウントを作ろうかと・・・
[PR]
by tedukuricamera | 2012-07-29 10:23 | 情報 | Comments(3)
d0138130_16401822.jpg

d0138130_16433828.jpg購買欲を増長させる雑誌
自分の趣味の本を読むと碌なことはない、知識が増えるのは良いがその次に所有欲が確実に増える

ここしばらくカメラウイルスに感染しなくなったので安心していたのだが・・・手作りカメラの例会の後はまず写真会館のクラカメ屋さんを順に回った後、毎回酒好きだけで安い居酒屋でカメラ談義の2次会が行われる

飲んだ後は心斎橋のナニワへ行くのがお決まりのコースなのだが、出しなに左の日本カメラMOOKの部分刷りのNEX-7をいつの間にか手に持っていた、次の日パンフを読み始めたら填ってしまったのである

ここ1年押さえていたデジカメにオールドレンズで試したい願望が出てしまった、私の手持ちのデジイチやコンデジはすべて不可、それがマイクロフォーサーズに始まるミラーレスで簡単に装着できるようになった

そして昨日本屋で見つけてしまった上の写真の「オールドレンズ・ライフVol.2」、こんな雑誌があることすら知らなかったのだが、ぱらぱらの眺めただけだがなかなか面白い

勉強不足で恐縮だが2008年に初代のミラーレスカメラのルミックスで始まったマイクロフォーサーズは、フランジバックが20ミリでオールドレンズが装着できるようになった、しかしレンズの焦点距離が2倍相当になり画角に問題が

最近のソニーのNEXシリーズを始めリコーのGXRはAPS-Cセンサー搭載で1.5倍だという、本を見ている(読むところまでは)間にどんどんと深みにはまりだしたのだ、残るは先立つものやなあ〜!

初心者向けのカメラ比較もあり判りやすいのだが、マウントの種類はCやEだのGだの知らないのが一杯、フイルム至上の方には申し訳ないが、この手カメラを使われている皆さん、是非仕様ならぬ使用レポートをよろしくお願いします
[PR]
by tedukuricamera | 2012-06-20 16:46 | 情報 | Comments(4)
どうも、Jackです。私ばっかりで私物化してしまってすいませーん。
このゴールデンウィーク中に写真展を2つかけもちすることになってしまいました。

ひとつは昨年発足した『針穴写真普及委員会』のグループ作品展。もうひとつは知り合いのやっている写真店「フジカラープラザMMG住吉店」店内にあるギャラリーの月間常設展示です。こちらはほぼ個展。

どちらもちょっと交通の便が悪かったり遠かったりですが、時間のある方はぜひ!


☆『針穴写真普及委員会作品展』 2012.05.01(火)-06(日)
  京都市下京区寺町通り松原下ル植松町731-1 gallery Main 2F
  13:00-20:00 (最終日18:00まで・会期中無休)
  協力:ワタナベカメラさん




☆ぎゃらりー しゃしん*じかん 『2011年ドイツぶらり旅』
  2012.05.01(火)-31(木) 9:00-20:00 ※土曜休み
  フジカラープラザMMG住吉店
  大阪市住吉区殿辻2-1-1 ※ジョーシン住吉店向かい
  (南海高野線沢ノ町駅 徒歩5分)




残念ながら私は5/4-5/10まで出張ですので、たぶんどちらも貼り付けません...
[PR]
by tedukuricamera | 2012-04-28 00:28 | 情報 | Comments(2)
完成しました。
3Dムービーの完成です。
先日のブログで発表しました、3Dムービーの試写が出来ましたので、3D用の携帯ビュアーを作成して見ることにしました。撮影の際の同時シャツターのシンクロとビュアーで見る時の同調が上手く行くかと心配でしたが、画面は小さいですが、完全に同調した3Dムービーを見ることが出来ました。
長所としては、撮影後直ぐに3D動画が見られるのが楽しいですね。
欠点としては、画面が小さいのと、ディスプレーの解像力が少ないので、チラツキがあり、長時間見ていると目が疲れて大変です。
でも、一応目的であった3Dムービー動画が簡単に作れましたので、まあ、成功だと喜んでいます。
撮影したカメラの画面
d0138130_11475082.jpg

携帯ビュアーの写真
d0138130_11502889.jpg

ビュアーをセットした写真
d0138130_115238.jpg

以上ですが、動画撮影が可能のデジタルカメラが2台あれば、並べて固定することで簡単に3Dムービーが撮影できて、ビュアーを作成すれば成功ですね。
今月の例会には持参しますから、宜しくね。
[PR]
by tedukuricamera | 2012-04-06 11:58 | 情報 | Comments(3)
朝日新聞 1月18日 夕刊
本日の夕刊に私が掲載されました
先日、鈴木特殊カメラから連絡があり、1月11日の午後1時に朝日新聞からの取材があるとの電話を受けました。
当日は女性記者「机 美鈴さん」が取材に来られまして、約2時間の取材と、写真撮影をし、また16日に自宅まで取材に来られました。
そして、本日堺市駅前のキオスクで夕刊5部を購入しましたが、案外大きな紙面にカラーで写真が付けて、上手に記事が載せてありました。
最後に大阪手作りカメラの入会募集の記事もあり、一人でも多くの会員が増えることを楽しみにしています。
1月18日の朝日新聞夕刊第二面に掲載された、記事及び写真を紹介しますから、ご笑覧下さいませ。
d0138130_17211418.jpg

[PR]
by tedukuricamera | 2012-01-18 17:23 | 情報 | Comments(6)
jackです。ちょっと家庭内でトラブルがあり会報遅れてます~


今回からブログの容量節約のため、私の撮った分はすべてGoogleのサービスであるPicasa webアルバムにアップロードするようにしました。せっかくなので会報に載せない分もこちらでご覧ください


さて先週の327回例会には非常に珍しい女性のゲストがいらっしゃいました。といっても聞けば朝日新聞の女性記者の方だそうで、会長にインタビューのついでに?おじゃまさせていただいたとのこと。

朝日新聞18日の夕刊に記事が掲載される予定だそうですので、取り急ぎご案内致します。乞うご期待!
[PR]
by tedukuricamera | 2012-01-18 01:22 | 情報 | Comments(3)
新年明けましておめでとうございます。
皆さん良い年を迎えられましたか?

本日夕刊に驚くべきニュースが載っています。
『コダック 破産法申請か?』
35mmフィルムの一方の生みの親であり、我々が後生大事にしているクラシックカメラ(笑 の最後の砦と思っていたのに・・

その経営がなりいかなくなった原因はやはりデジタルへの移行の遅れとか・・
嘆かわしいことこの上ないと思いませんか?
人類の進歩とはいえ、何事も電気仕掛けにしないとその利便性が追求できない事になるとは・・

やはり歴史の浅いアメリカ主導となると残すべきもの、人と人との濃密な関係に裏打ちされる揺るがない伝統は育たないと言うことか・・
d0138130_21102861.jpg
我が家に代々伝わる正月のおせち料理がこれで、山陰鳥取を出自とする父親の関係で雑煮は『ぜんざい』

まこと、小豆汁文化圏なのです。
これもまた、脈々と受け継がれるべき伝統です(笑

一昨年のコダクローム終焉はほんの序章でした。
後は日本の富士に頑張ってもらいたいけれども、いずれと思うと寂しい限りです。

今のうちにフィルムの作り方教えておいて下さい、Gammoさん(笑
[PR]
by tedukuricamera | 2012-01-05 21:16 | 情報 | Comments(8)
謹賀新年
明けましておめでとう御座います。

平成24年元旦
大阪手作りカメラクラブの会員の皆様、昨年は色々とクラブの運営と発展等につきまして、ご尽力を賜り、誠に有難う御座います。本年もどうかよろしくお願い申し上げます。

今年の初例会は1月14日です。また、7月の例会では、333回記念の行事が予定されていますから、会員の皆様からのアイデア、また、進行等のご意見をお待ちしています。

                                         大阪手作りカメラクラブ
                                                     キューちゃん
d0138130_14301455.jpg

[PR]
by tedukuricamera | 2012-01-01 14:31 | 情報 | Comments(1)