カテゴリ:写真( 176 )

予報官 Yでございます。
桜が満開でよく晴れた本日、近くの墓地公園へ魚眼レンズの試写を兼ねて散歩してまいりました。
場所は、近くの鉢ヶ峰公園墓地周辺と名古刹の法導寺です。
d0138130_15513326.jpg
d0138130_15515251.jpg
d0138130_1552870.jpg
d0138130_15522071.jpg

DX-Fisheye NIKKOR 10.5mm/2.8は、APS-Cサイズのディジタル一眼レフ用なので、フルサイズのものに比べて二回りくらい小さく、テレコンバーターくらいのサイズなので持ち歩きには至便です。
しかし最近のディジタル一眼レフカメラの販売傾向をみますと、どうもフルサイズ指向となっているようで、ベストセラーの上位に必ずNIKON D800&D600・CANON 6D&5DmkⅢが入っています。
しかし私のような使い方では、2000千万画素レベルなど全く不要なのですが、見栄もあるのでしょうか?フルサイズのD700&5DmkⅡも一応ドライキャビの中に収まってはいます。
[PR]
by tedukuricamera | 2013-04-01 15:53 | 写真 | Comments(5)
d0138130_13284481.jpg
びっくらレンズ
45ミリに続き今日は健康 MC SOFT 85/2.5のお話、これも機関車さんから借りたレンズで私のブログと内容は重複しておりますがあしからず

このソフトレンズは45ミリの時もそうですが光により異常に反応いたします、逆光の川面の写真が物の見事にゴースト一杯のアート写真に、言われなければ何の写真なのか判らないぐらいです

d0138130_13312015.jpg左のレンズを見て判るようにこの85ミリレンズには距離表示がありません、目測でピントを合わすことが出来ないのです、ミラーレス勘定で行くと約120ミリで手持ちでは大変、開放で撮るとNEXの液晶のモニターではソフトすぎて判りづらいのです、まして私は近眼でうつむくと下げた眼鏡がまた上がって参ります

絞ってからピントを合わせてから開放でシャッター、最近知ったばかりなのですがNEXのフォーカスモードをマニュアルにすると液晶のモニター画面でピントのあったところがハレーションを起こし判りやすい、すると上のようなおもろい写真ができあがりました

しかし被写体のコントラストが弱いと、ピントが合っていても滲んだSoftな絵ができあがります、上の写真と下の写真が同じ開放2.5で写したと思えないほどですが、絞ると普通のレンズのようにはっきりくっきり描写できます
d0138130_13315828.jpg

[PR]
by tedukuricamera | 2013-03-01 13:36 | 写真 | Comments(1)
d0138130_1728176.jpg

d0138130_17283486.jpg


jackさんの、お声がかかりましたので、前回お約束のNEX-5nで写したCANON FL LENSの写真を報告させていただきます。
それにしまして「手作りカメラクラブ」のブログが賑わっているのは、毎日がわくわくで楽しいものですね、より多くの会員様のカキコを期待する次第です(そういう私も今年になってのデビューですが・・・・)。
まず撮影レンズですが「CANON FL 55mm1.2」ですが、35mm換算では83mmくらいの長焦点相当で開放では使えない(被写体深度が浅すぎる)ので、実写ではF2.8程度に絞っています。
もう一本の広角は昔に例会で発表したことのある超広角・FL 19mmF3.5ですが、35mm換算では28mmくらいの広角レンズとなります。
銀塩時代は「黄色っぽい写真になる」との評判でしたが、デジカメではAWB(色補正)のおかげでニュートラルな色調です。
テニスコートでは快晴の日中なのであまりに明るすぎて液晶画面でピントを合わせるのが困難なので、
F8くらいに絞ってパンフォーカス撮影しています。

d0138130_1736466.jpg
d0138130_17364026.jpg
d0138130_17372481.jpg



d0138130_17521581.jpg
d0138130_17562383.jpg
d0138130_17383458.jpg

[PR]
by tedukuricamera | 2013-02-28 18:04 | 写真 | Comments(3)
d0138130_20425777.jpg
ボケ具合
ここまでフォーカスがかかるとはびっくりである、ハイライトに異常に反応するところが面白い

このレンズは手作りカメラクラブの貨物電車さんから借りたレンズである、Kenko MC SOFTで45/4.5と85/2.5の2本、45ミリのレンズはたったの2枚群でベスタンスタイル?かな

今日の写真は45ミリの方のレンズで開放で撮るとごらんのように、ええ案配にボケてくれますのでポートレートやお花にぴったりかもしれません
d0138130_2044766.jpg

ところがレンズをF22まで絞ると思いの外カチッと映ります
d0138130_20442386.jpg

見た目一寸安っぽく見えるレンズですが結構販売価格は高いのでびっくりいたします、Kenkoのソフトレンズにニコンマウントを付け、さらに私のネゴ君(NEX-5N)にニコン→Eマウントを装着

開放の時のピント合わせがちと難しい、フォーカスが強すぎて液晶モニターではピントがよく解らないのです(笑)、面倒だが絞ってピントを合わせてから、改めて開放で撮影した次第

それにしても絞りでこんなに被写体が変わるとは・・・
d0138130_20443026.jpg

[PR]
by tedukuricamera | 2013-02-22 20:49 | 写真 | Comments(3)
続いて連投のの予報官 Y です。

「オールド ニコンレンズ」が夢枕に現れ(笑)、寝覚めがよくなかったので、「えこひいき」はよくないと反省しつつアップさせていただきます。

ただし、、EOS60Dのピントグラスではピントの山がつかみにくく、十数枚写したにもかかわらずこの数枚しかピントがきていませんでした。
さすがに55mm・f1.2の明るさともなりますと、被写界深度が数センチくらいなので、視力が低下した自分には難しい作業でした。
こちらはF1.2解放で写したものと、F2で撮影したものもあります(ボケが8角形のもの)。

d0138130_11354868.jpg
d0138130_11361490.jpg
d0138130_11364552.jpg
d0138130_1137792.jpg

[PR]
by tedukuricamera | 2013-02-10 11:45 | 写真 | Comments(0)
連続投稿の Y です。

写真は絞り優先AE CANON/ D60+アダプター Makro-Planar 1:2.8 100mm(150mm相当)

PUSH-PULLさん、ご教示ありがとうございます、やはりフォトショップでしたか。
現役時代は午前11時と午後11時の2回、「読売新聞用天気図」の加工をフォトショップでやっておりました。
天気図の加工で、高・低・前線の三角や半円形などを、切ったり、貼ったり、動かしたり位のことを、マニュアル通りにやっていた程度です。
残念ながらフォトショップは、私には使いこなせないソフトと思っていました。

ところで今日、NIKON・D300Sの取説で、「画像サイズの変更」&「画質の変更」の項目をを熟読しておりましたところ、たまたま「リサイズ」という項目がありました。
そのページを読みますと、まさにその「画像サイズが0.3M」に変えられる「リサイズ」する方法が記載されてありました。
D300SはSDとFCの2種類のメモリーカードが同時にセットできる機能があり、カメラ内のメモリーカード間でリサイズ加工ができるようです。

size pixel
2.5M 1920x1280
1.1M 1280x856
0.6M 960x640
0.3M 640x424

この機能でEOS/D60と同等のファイルサイズ画像が作成できそうです。
しかしどうもPC上で画像をいじるという作業は、面倒が先に立ってしまいます、年齢でしょうか?
d0138130_1541217.jpg

[PR]
by tedukuricamera | 2013-01-23 14:12 | 写真 | Comments(1)
 初めて投稿します、お天気予報Y氏です。

 最近入手した大口径長焦点レンズ「CANON EF85mm/F1.2 のⅠ型」です。
初期のCANONの大口径レンズ(50mm/F1.0と85mm/1.2)は、焦点合わせ用の内蔵モーターユニットに故障が多かった、(大きくて重いレンズユニット全体を移動させなければならないため?)ので、50mm/1.0は製造中止に、このレンズも今のモデルはⅡ型に変更されています。
ご多分に漏れずこのⅠ型レンズも、2009年11月にキャノンSSで¥9240をかけて、修理されたもので今は快調に動きますが、そのスピードは最新のものに比べるとあまり速くはありません。
とはいえ大口径特有の被写界深度の浅さと、ボケはいい感じです。


 次は同じ被写体を、名玉の誉れ高い旧ヤシカコンタックス用のプラナー85mm/F1.4 で、マウントアダプターを介してキャノンディジタルD60に装着しています。
MMJとレンズ構成などは全く同じプラナー85mmF1.4ですが、一部マニアのみぞ知る600万台ブルーコーティングのAEGプラナーです。(AEGでも後期型や、MMJのものと比べると前玉の反射色が違うのですぐにわかります)。
こちらもピントの良さや、ボケの良さは周知の通りで、甲乙つけがたい描写ですが、わずか半絞りの違いで、大きさと重さがここまで違うとは・・・・重量1050gと650g  最大径9cmと7cm。
いずれも使用カメラはCANON D60/マニュアルフォーカスで絞り優先AE・F2まで絞っています。

d0138130_157264.jpg
d0138130_1524574.jpg
d0138130_1541117.jpg
d0138130_1551218.jpg

[PR]
by tedukuricamera | 2013-01-14 15:23 | 写真 | Comments(3)
d0138130_15172292.jpg

d0138130_15172031.jpg

今年も面白いカメラと楽しい話を楽しみにしております
それと手作り作品も
[PR]
by tedukuricamera | 2013-01-01 15:19 | 写真 | Comments(2)
寒いですね。いまは雨が降りだしたのですが、昨夜は星空を見上げてましたjackです。

d0138130_2318355.jpg


ここしばらく朝の散歩をサボってました。寒くなってくるとネコたちが布団の中へ入ってきて寝るようになるので、明け方出たり入ったりするたびに二度寝、三度寝してしまい仕事の時間ギリギリに起きるような日が続くためです。

d0138130_2318518.jpg


ある朝思い切って早起きして、近くの公園まで自転車で走りました。まあ何が目当てというわけでもなく、朝から天気が良かったのでちょっと公園の中を歩いてみようかと...

d0138130_23191071.jpg


しかし、ふと足元を見ると、なんと霜が降りている!しかも周りじゅうまったくそんな気配もないのに、公園内のこの一角だけ。色とりどりのもみじの落ち葉などがフリーズドライされたかのように白く縁取りされてとてもキレイです。

d0138130_23194410.jpg


気がつくと仕事の時間まぎわ。あれ、ほとんど歩かずに終わってしまった!!

d0138130_23202348.jpg


(写真:ソニーα900+バリオゾナー2.8/24-70)
[PR]
by tedukuricamera | 2012-12-14 23:21 | 写真 | Comments(3)
d0138130_2114495.jpg


そのうち行こうと思っていたら、11月23日、11月24日は雨になってしまって、結局最終日の11月25日に。。。雨が降り続いていたのが、快晴になったので、四條通りの人の流れは半端ではなく、普通ならば、10分で行けるのに、なんとなんと30分近く掛かりました。美術館詣でついでに、紅葉を愛でようと思っていたんですが、かなわぬ夢でした。四条河原町からの阪急電車も、通勤電車よりひどい混雑で、特急に乗るのをあきらめて、生まれてはじめて準急に乗車しましたが、とんでもない鈍行でした。2度と乗らないぞ!!!
でも、美術館はほとんど誰もいなかったのでそれだけは、至福のビジョンでした。日本人同士ではないカップルが、館内のとんでもない、とある場所で、濃厚なキスをしていたので、咄嗟に撮影しようと思ったのですが、なんだか撮る気がなくなってやめてしまいました。\(^o^)/
でもねえ、あんな場所でわざわざあんなに濃厚なキスシーンを演ずる必要があるんだろうか?ひょっとして、誰からも見えない場所だと思っていたんだろうか?
この美術館のあるところは、すごく面白い場所にあるので、なかなか素敵です。
Posted by GuGuGammo
[PR]
by tedukuricamera | 2012-11-26 21:14 | 写真 | Comments(3)