カメラ事始めに行ってきました。$$$キューちゃんです。

CAMERA事始め
昨日突然白髭さんに電話とメールで、尼崎市総合文化センターの美術ホールで開かれている、九州産業大学フォトコンテスト受賞作品展とCAMERA事始めの古典カメラから国産カメラの変遷の特別企画展に行ってきました。

先ず阪神尼崎駅を下りて感じたことは、約50年程前の記憶からは全くイメージが変わっていて、一つの驚き、駅前の公園が小さく感じるのは何故かと考えました。

そして、階上の渡り道路とでも言うんでしょうか、広々とした道路と周辺のビル街に思わず二つ目の驚きを感じたものでした。

階上道路にある喫茶店で一服のコーヒーを飲み、館内の美術ホール5階までエレベーターに乗り、先ず写真展を時間を掛けて観察し、下の階4階にあるCAMERA事始めの会場に足を踏み入れた途端、広い部屋一面に並べられたカメラ、カメラ、丁度真ん中に鎮座しているのが、ナント幻のカメラ「堆朱」聞くところによりますと、世界で3台とも言われ金額にして数億円らしいものでした。

その周りには戦前からの懐かしいカメラから、現在に至る各カメラメーカー毎や発売年度別等に分けられて綺麗に展示してありました。

場内は撮影禁止でしたが、大阪手作りカメラ久ラプのために、この企画を担当された「名久井さん」のご好意で簡単に場内風景を撮影してきましたので、見て下さい。

場内風景 4枚あります。

d0138130_1651788.jpg

d0138130_16513287.jpg
d0138130_16515046.jpg
d0138130_1652633.jpg

土曜日というのに会場には人影も疎らで、鑑賞には落ち着いて出来ましたね。
皆さんも是非見に行ってくださいね。
[PR]
by tedukuricamera | 2009-06-20 16:56 | 情報 | Comments(2)
Commented by 白髭 at 2009-06-21 08:05 x
このけったいなTrackback・・・・誰か削除してくださいな。
Commented by tedukuricamera at 2009-06-21 08:26
削除完了、減ったとはいえ今でも毎月何回か書き込みがありますな、コメントの方のアダルト系は私のもそうですがほとんど無くなりました
仕事とはいえご苦労なことです・・・・・・PUSH-PULL
名前
URL
画像認証
削除用パスワード