ストロボ撮影

以前に、白髭様のすばらしいスタジオライティング撮影が紹介されていました

ミモヤン=グレビッチも真似事をしたことがあります

その写真、サービスサイズが出てきました
年賀はがきに使った絵柄です
d0138130_2033073.jpg

サービスサイズプリントのスキャンですから、あまりよろしくないです
また、ホコリもなかなか取り切れませんでした

2400W/sのジェネレータにヘッド3灯を、トップと、サイドに1灯づつ
擬似リングライトにしたかったのですが…

ストリップライトボックスを3個用意できたら、より完璧なんですけど
狭い家だし、お金もないし…

擬似リングライトですから、影がくっきり出てますなぁ

下手な写真ですが、恥も外聞もありませんので載せました。

ヘッドはウッパラッちゃいました、
デジカメなら、蛍光灯で充分なんですもの。…

演出したのですが、長男、言うこと聞かず、目線もらえませんでした(T T)
[PR]
by tedukuricamera | 2009-05-26 20:39 | 写真 | Comments(5)
Commented by GuGuGammo at 2009-05-26 22:03 x
.。o○このショットってかなり昔々に撮影されたモノですよね?
10年ぐらい前でしょうか?
ストロボヘッドのリフレクタってかなりスポット的ですから3灯ぐらいでは、リングライトもどきにはならないでしょうね。でもまあかなり面倒なことを実行されたわけで。ソフトボックスが1つでもあればかなり素敵な光のまわりぐあいなんですけど。\(^o^)/
Commented by 白髭 at 2009-05-27 08:43 x
本当に感度1600以上で 色温度も考えなくていいとなると 大光量ストロボも必要なくなりますね。
Commented at 2009-05-27 09:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-05-27 12:29
風の神さんの太鼓よろしく、カメラの周りに配置しました
ほんとは、ボックスを使いたかった…
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-05-27 12:30
白髭 様
そうなんですよ、色温度気にしないですむのが何よりです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード