アサヒペンタックス スライドコピア KとM42   ミモパワーOM1

例会恒例、セレクトさん提供の競り市で、アサヒペンタックス スライドコピアKを入手しました。
それ以前に、セレクトさんのお店でで購入していたアサヒペンタックス ベローズM42用に組み合わせようと考えたのです

競りで落としたときは、”K”とは気づかなかったのですが。。。

しかし、取り付けてみますと、問題なく合体しました

これでもって、昔のポジをJPEGにしたり、モノクロネガを取り込もうと思ったのです
スキャンを買わず、安上がりに済ませようと、、、

大阪手作りカメラブログでテリート200ミリを紹介したのと同じ要領で
スライドコピア、ベローズ、にM42-ヤシカコンタックスマウントアダプター、近代インターのヤシカコンタックス-フォーサーズマウントアダプターを介し、オリンパスE-1を取り付ける

ポジ、またはモノクロネガをセットし、天気の良い日に窓に向けて絞り優先AEで撮影。
d0138130_1859202.jpg

そうして取り込んだモノクロネガのデータは、
d0138130_1911398.jpg

フォトショップで反転、さらに自動カラー調整、このような結果になりました
d0138130_192415.jpg

昔撮ったポジフィルムは
d0138130_1942329.jpg

こんな具合です。
ベローズを買ったのは、ペンタックスの100ミリF4ベローズタクマーを手に入れたからでしたが
今回の組み合わせでは100ミリですとピントが来ない

仕方なく、スーパータクマーの55ミリF1.8をマスターレンズにしました
タクマー50ミリマクロが欲しいなぁ、、、、、、、、、、、、、あーぁ。
絞り開放だとやはり甘い
d0138130_1985132.jpg

絞り込むとなんとかかんとか、見れるかな?
d0138130_1994715.jpg

よーし、これで、昔のモノクロネガ、ポジ、さらにはカラーネガまで!と勢いづくところ
少し問題が、、、、、
24X36の画面に対し、フォーサーズの画面では、比率が異なり、長辺方向がかなり切れてしまいます。
ベローズは上下方向はスライドしますが、左右にはシフトしません。
まあ、フィルムをずらしゃぁいいんだけどね。

アルファスィートDなら、もうちょっと比率は近くなるのかな?

普通にスキャンを使うのがよろしいようで、
これはこれで御一興。
[PR]
by tedukuricamera | 2008-11-28 19:19 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード